東方ロストワールド 霊p 回復。 【東方ロストワード】課金アイテム『神結晶』について。入手方法・おすすめの使い方など|1人でも攻略陣!東方ロストワード攻略まとめブログ

東方ロストワード【東方LostWord】 Part2

東方ロストワールド 霊p 回復

東方二次創作ゲームとは、ののに貼られるである。 概要 「」や「」など数が多い作品については、が機している為このが貼られる事はあまりい。 のの数は非常に多い。 的な物も含めると以上の数になると思われる。 内容としては、既存のをでした作品が多い。 当然、は者によってつきがある。 も割と存在するので、暇な人は探して遊んでみるのも良いだろう。 をしながらをする者も居る。 東方二次創作ゲームの一覧の概要• 記事・がまだいものも含みます。 者()の記事がい場合は、者・作品特設・まとめにしました。 で等のにします。 随時募集中です。 に追加してください。 順番に規則はありませんが、同じ者の作品は固めました。 続編がある作品も基本的に全作紹介しますが、数が多い場合は一作またはそのものを紹介しています。 PCゲーム RPG• は、はの項にあります。 若い人でも、コンシューマゲーに今だその系統のが残ってる傾向をみると、でも需要がりにあることは伺える。 なら更にが大きい。 総じて、の様にローで難にしてもらうを作るなら、向いてるの様に思う。 今はとかとかあるから、でもア流用流用で凝らなければある程度は作れる傾向にあるけど・・・はコンシューマーの独壇場というか、表現や実現のための技術、知識やらに差がぎる。 素人がで作る場合、それらの差を埋めるまでにベが死んでしまう人が多いと思う。 みたいな間で2Dを動たいなのなら楽だろうけど、あーいう表現はどうしてもに対してが浮いてる感じになるし、の表現にもがある。 それにも融通 省略しています。 452 ななしのよっしん.

次の

【東方ロストワード】知っておくべきこと、知っていると得すること

東方ロストワールド 霊p 回復

東方ロストワード、あの有名な同人ゲームである東方projectのスマホゲームがついに登場しました。 今回はその東方ロストワード魅力を伝えつつ、気になる点をあげてみます! ストーリーについて 主人公は突然幻想入りして記憶を失った女性となり、博麗神社の居候をしながら突然幻想郷に出始めた封結晶の謎に迫るといった内容になっています。 ストーリーを進めるとパラレルワールドに飛ばされ、折りたたまれて消滅する世界にいったりと、いつもの異変と同じく壮大さを感じます。 主人公の霊夢や魔理沙との絡みはもちろんのこと様々なキャラクターが序盤から登場するので原作知っている人なら楽しめるかもしれません。 気になる点は、主人公のポジションだと思います。 記憶を失っているので絶対に何かあるのは間違いないのですが、そもそも本当に種族的に人間なのかとても気になるところですね。 戦闘システムについて 本作は「ショット」「スペルカード」「ラストワード」「ブースト」「グレイズ」「チェンジ」などのコマンドによって戦うターン制コマンド式バトルです。 原作でもよくきく単語をそのままコマンド式バトルの落とし込んだ感じです。 攻撃方法は霊力を多く集めることができるが威力が控えめな「拡散ショット」と、威力は高いが霊力回収の効率が低めの「集中ショット」とを使い分けて戦います。 霊力を貯める事で三段階まであげられるブーストを使うことができより大きいダメージを与えることができます。 グレイズは回避ができ三段階まであげることで敵の全ての攻撃をかわすことができます。 使用回数制限が限られていますが「スペルカード」を使うことができます。 個人的に気になる点は、本作は属性が多く属性表がわかりにくい気がします。 ただ、戦闘中にターゲットを変更することで与えられるダメージの変化を見ることができるので問題はないと思います。 あとわがままをいうのであれば、スペルカードの種類をもっと増やしてほしいと思います。 例えば魔理沙なら魔符「スターダストレヴァリエ」、魔砲「ファイナルスパーク」など 3. 音楽について 東方といえばかかせないのが音楽ですよね、基本的に原曲をアレンジしたのが多く有名なサークルさんが作った曲も含まれており、音楽を聴くだけでもいいようなクオリティです。 効果音の方も細かく再現されています。 例えばグレイズをして敵の攻撃を受けると原作と似たカリカリ音を聞くことができます。 他にはない要素として声優のボイスを変更できるのが魅力的です。 原作が好きな方はそれぞれキャラクターのイメージがあると思うのでその人達にも配慮した設計になっているのがすごいと思いました。 そして、キャラクターが「スペルカード」を使うとそのキャラクターのテーマ曲が流れるのでより一層盛り上がるかと思います。 気になる点としては、曲のバリエーションを増やしてほしいです。 例えば十六夜咲夜のスペルカード使用時は月時計 ~ ルナ・ダイアルのアレンジも聞いてみたいなと思いました。 キャラ性能について 別ゲームの東方キャノンボールと違って初期実装数こそ少ないですが、追加スピードがはやいので凄く楽しみにすることができます。 基本的にどのキャラを使ってもいいような感じがするのでこのキャラを持ってないと困るってことはほとんどないと思います。 今後どうなるかはわかりません。 属性と式と呼ばれるものがあり、さらにスキルがあってそれぞれ得意な盤面があるといえそうです。 ただ、その中でもトップクラスに強いと考えられるのが「魂魄妖夢」です。 何より、二刀剣術で自身の陽攻を2段階アップ 1T と自身の陰攻を2段階アップ 1T が使える攻撃型です。 もとより、自分がアタッカーなのに自分で自分をさらに強化できるのが強いです。 ラストワードでも全体技とは思えない威力を叩き出す「待宵反射衛星斬」などが使える点も魅力的です。 妖夢ファンにとっては嬉しい優遇性じゃないでしょうか。 今後、東方のキャラクターってものすごく多いのでバランスをどうとっていくのか気になるところです。 施設について 施設は現状、おやしろから霊Pを回収する、賽銭箱から賽銭を回収する、道場でキャラのスキルを強化する、寺子屋でキャラのやる気を回復することができます。 よく他のアプリでもみるシステムです。 少なくともアプリを触っていない間でも勝手にやってくれるのはありがたいですよね。 気になる点といえば、施設名が原作準拠なので、今後原作でよく聞くような場所が増えたりしないかなぁと思います。 今後について まだまだ、はじまったばかりのアプリで色んな可能性があると思います。 難しいのが、原作があるので、原作とこの東方ロストワードの調和をどう図っていくのかが問題となりそうです。 経験値上げがしにくい点とかキャラクターが少ないとかあるかもしれませんが、それは今後解決していける問題ですのでそこまで気にしなくていいと思います。 今回はその東方ロストワード魅力を伝えつつ、気になる点をあげてみます! ストーリーについて 主人公は突然幻想入りして記憶を失った女性となり、博麗神社の居候をしながら突然幻想郷に出始めた封結晶の謎に迫るといった内容になっています。 ストーリーを進めるとパラレルワールドに飛ばされ、折りたたまれて消滅する世界にいったりと、いつもの異変と同じく壮大さを感じます。 主人公の霊夢や魔理沙との絡みはもちろんのこと様々なキャラクターが序盤から登場するので原作知っている人なら楽しめるかもしれません。 気になる点は、主人公のポジションだと思います。 記憶を失っているので絶対に何かあるのは間違いないのですが、そもそも本当に種族的に人間なのかとても気になるところですね。 戦闘システムについて 本作は「ショット」「スペルカード」「ラストワード」「ブースト」「グレイズ」「チェンジ」などのコマンドによって戦うターン制コマンド式バトルです。 原作でもよくきく単語をそのままコマンド式バトルの落とし込んだ感じです。 攻撃方法は霊力を多く集めることができるが威力が控えめな「拡散ショット」と、威力は高いが霊力回収の効率が低めの「集中ショット」とを使い分けて戦います。 霊力を貯める事で三段階まであげられるブーストを使うことができより大きいダメージを与えることができます。 グレイズは回避ができ三段階まであげることで敵の全ての攻撃をかわすことができます。 使用回数制限が限られていますが「スペルカード」を使うことができます。 個人的に気になる点は、本作は属性が多く属性表がわかりにくい気がします。 ただ、戦闘中にターゲットを変更することで与えられるダメージの変化を見ることができるので問題はないと思います。 あとわがままをいうのであれば、スペルカードの種類をもっと増やしてほしいと思います。 例えば魔理沙なら魔符「スターダストレヴァリエ」、魔砲「ファイナルスパーク」など 3. 音楽について 東方といえばかかせないのが音楽ですよね、基本的に原曲をアレンジしたのが多く有名なサークルさんが作った曲も含まれており、音楽を聴くだけでもいいようなクオリティです。 効果音の方も細かく再現されています。 例えばグレイズをして敵の攻撃を受けると原作と似たカリカリ音を聞くことができます。 他にはない要素として声優のボイスを変更できるのが魅力的です。 原作が好きな方はそれぞれキャラクターのイメージがあると思うのでその人達にも配慮した設計になっているのがすごいと思いました。 そして、キャラクターが「スペルカード」を使うとそのキャラクターのテーマ曲が流れるのでより一層盛り上がるかと思います。 気になる点としては、曲のバリエーションを増やしてほしいです。 例えば十六夜咲夜のスペルカード使用時は月時計 ~ ルナ・ダイアルのアレンジも聞いてみたいなと思いました。 キャラ性能について 別ゲームの東方キャノンボールと違って初期実装数こそ少ないですが、追加スピードがはやいので凄く楽しみにすることができます。 基本的にどのキャラを使ってもいいような感じがするのでこのキャラを持ってないと困るってことはほとんどないと思います。 今後どうなるかはわかりません。 属性と式と呼ばれるものがあり、さらにスキルがあってそれぞれ得意な盤面があるといえそうです。 ただ、その中でもトップクラスに強いと考えられるのが「魂魄妖夢」です。 何より、二刀剣術で自身の陽攻を2段階アップ 1T と自身の陰攻を2段階アップ 1T が使える攻撃型です。 もとより、自分がアタッカーなのに自分で自分をさらに強化できるのが強いです。 ラストワードでも全体技とは思えない威力を叩き出す「待宵反射衛星斬」などが使える点も魅力的です。 妖夢ファンにとっては嬉しい優遇性じゃないでしょうか。 今後、東方のキャラクターってものすごく多いのでバランスをどうとっていくのか気になるところです。 施設について 施設は現状、おやしろから霊Pを回収する、賽銭箱から賽銭を回収する、道場でキャラのスキルを強化する、寺子屋でキャラのやる気を回復することができます。 よく他のアプリでもみるシステムです。 少なくともアプリを触っていない間でも勝手にやってくれるのはありがたいですよね。 気になる点といえば、施設名が原作準拠なので、今後原作でよく聞くような場所が増えたりしないかなぁと思います。 今後について まだまだ、はじまったばかりのアプリで色んな可能性があると思います。 難しいのが、原作があるので、原作とこの東方ロストワードの調和をどう図っていくのかが問題となりそうです。 経験値上げがしにくい点とかキャラクターが少ないとかあるかもしれませんが、それは今後解決していける問題ですのでそこまで気にしなくていいと思います。 high gmail. com Administrator GAMER STAND.

次の

東方ロストワードの最強絵札ランキングまとめ!当たりは何か解説!

東方ロストワールド 霊p 回復

周回おすすめ場所早見表 目的の素材 おすすめ周回場所 巻物 昇格• ・2waveの敵が1体 華片昇格• ・全waveの敵が1体出現• ・全waveの敵が1体出現• ・ボス1体のみ出現 絵札突破• ・ボスが1体出現• ・手動操作が必要 経験値キャラレベル強化• 周回に適した場所は、欲しい素材で変わります。 手動で周回には時間がかかるため、 オートバトルでクリアできる場所が効率的です。 オートバトルおすすめキャラ 拡散、集中が全体ショットのキャラ オートバトルでは、 拡散と集中ショットが共に 全体攻撃の「藍」「幽々子」「にとり」がおすすめです。 オートバトル時はスキルを使えないため、ショットで複数の敵をまとめて一掃するのが高速周回に繋がります。 素材集めは1キャラが最適 素材集めだけが目的の場合「1キャラで周回」するのが最も効率的です。 キャラにはコストが設けられており、パーティの総コストで消費霊P スタミナ が決まります。 1キャラで周回すれば最も少ない霊Pで済むため、素材集めの周回数を増やせるのがメリットです。 巻物集めにおすすめな探索 ハード2-2-探索戦1 2章で巻物を集める場合は、第2節ダンタリオンの眷属探索戦1がおすすめします。 WAVE2の敵が1体のみ出現するため、他の場所より倒す敵の数が少なくて済み、少ない時間での周回が可能です。 ハード1-3-第3話 巻物を1章で集めるには、第3節こごえるしま 第3話がおすすめです。 出現する敵の数が少なく、オートバトルで放置しながらキャラの昇格に必要な巻物を集められます。 華片集めにおすすめな探索 ハード2-2-探索戦3 2章で華片を集める場合は、ハード第2節探索戦3がおすすめです。 探索戦6・7も出現する敵が少ないですが、推奨レベルが低いため、探索戦3のほうが楽に周回できます。 ハード1-2-探索戦1 華片を集めるには、ハード1-2-探索戦1 絶海島の不思議 探索戦1 がおすすめです。 全waveで敵1体ずつしか出現しないため、オートバトルで放置しながらキャラの昇格に必要な華片を集められます。 指南書集めにおすすめな探索 ハード2-1第2話 2章で指南書を集める場合は、1節うしろのしょうめん第2話をおすすめします。 フランドール1体のみ出現するため、少ない時間での周回が可能です。 ハード1-2-第1話 1章で指南書を集める場合は、ハード第2節絶海島の不思議 第1話がおすすめです。 全waveで敵1体ずつしか出現しないため、オートバトルで放置しながらキャラのスキル上げに必要な指南書を集められます。 絵札集めはハード1-5-第2話 絵札を集めるには、ハード1-5-第2話 そして誰も……?第2話 のボス敵「八雲紫」がおすすめです。 絵札を探索で集めるには、紫戦からのみ入手できます。 目的のアイテムはキャラ画面から移動可能 育成したいキャラが決まっている場合は、キャラの育成画面で必要素材をタップすることで、ドロップする探索場所を表示できます。 また、対象の探索をさらにタップするとすぐに移動可能です。 レベル上げはクリアできる最高難度で行う 難易度 獲得経験値 好調時 ノーマル序章 86 ノーマル1章 261~273 ハード 460~480 ルナティック 700~714 獲得経験値が大幅に変わるのは難易度の違いです。 同じ難易度内の探索であれば獲得経験値に大きな差はないため、キャラのレベル上げを行いたい場合は、自分がクリアできる最高難度の場所を周回しましょう。 霊Pに余裕がある場合は6人PTで周回するのが最も効率的です。 また、キャラのやる気が高いともらえる経験値が増えるので、やる気の高いキャラを編成すると良いでしょう。 イベント探索を周回 イベント開催中は、イベント探索を周回しましょう。 イベント探索を周回しているとイベントPも獲得でき、獲得したイベントPと様々なアイテムを交換できるのでおすすめです。 メイン探索のドロップ率が上がるため、今のうちに素材を集め、キャラの強化を目指しましょう。

次の