未来 人 の 予言。 2ちゃんねるの有名人「2062年未来人」って何者?歴代予言や最新の暗号についてもまとめてみた

2062年から来た未来人とは?未来には何が起こる?

未来 人 の 予言

コロナウイルスですが来年ワクチンが完成します。 予防接種が可能なので感染者は減ります。 ただコロナは型が豊富。 ワクチンが合わないとかかるので、油断できません。 南海トラフは2022年5月に起こります。 イルミナティカードの予言は的中で、世界を震撼させました。 日本政府は静岡付近の海底を調べました。 陸のプレートがギリギリの所まで引っ張られており、もうすぐ起こることが分かります。 あと南海トラフは100年~200年ごとに起きています。 現在、前の南海トラフから100年以上経っており、発生時期に入ってます。 コロナと地震は一生付き合うしかないです。 戦争になりそうですが、心配いりません。 トランプ大統領の支持者には、反戦派がたくさんいます。 今戦争を起こしたら、次の選挙で勝てなくなり、大統領じゃなくなります。 そして中国という貿易相手を失うので、結果的にアメリカは損します。 アメリカはそれを分かっているので戦争しません。 死者40万人。

次の

未来予言2015

未来 人 の 予言

1.地震・戦争など、不吉な日本の未来3つの予言 世界有数の地震国である日本においては、まず気になるのが、発生が予想されている大型地震がいつ起こるか、という問題でしょう。 政府機関による予測データも公表されていますが、それでも いつ来るのかわからないのが地震の恐ろしさであり、だからこそ予言を頼りたい気持ちになる人も多いのでしょう。 北朝鮮のミサイル実験を始めとする、国際的な軍事情勢も大きな不安要素のひとつです。 特に恐れられているのが、長大な南海トラフ全域にかけ、いくつもの大型地震が連鎖的発生する「 南海トラフ巨大地震」で、この発生率は 2017年以降の50年間で実に90%以上とされています。 多くの予言者がこの南海トラフ巨大地震の発生を予言しています。 2018年だけに限っても、ブラジルの著名な予言者であるジュセリーノ・ノーブレカ・ダ・ルースが「 2018年6月に東海地方でマグニチュード10を超える」地震が起こると予言する他、アメリカのジョセフ・マクモニーグルも、 2018年の晩夏に、東京の西40kmを震源とする震度6の地震が起こると予言しています。 マクモニーグルは2018年10月に、日本を「高さ10. 5mの津波」が襲うとも予言しており、上記のものと合わせ、これが南海トラフ巨大地震のことを示すのではないか、とも言われています。 2014年、ネット掲示板に現れた「2047年からやってきた70歳のジジイ」氏も、 2018年12月9日にマグニチュード8. 5の地震が起こると予言していました。 南海トラフ巨大地震が、 いつ起こってもおかしくない目前の危機であることは間違いありません。 そのひとつに、こんな文言があります。 つまり、この予言は 明治維新から200年後=2067年頃を示す予言であるとされています。 その根拠は「七人の子」という文言にあります。 聖徳太子には、馬小屋の前で生まれたという伝説があり、同じく家畜小屋で生まれたとされる イエス・キリストとの共通性が考えられています。 キリスト教の聖典である聖書に、世界の終焉を予言する「 聖ヨハネの黙示録」がありますが、その中に「 世界を滅亡に導く災厄を告げるラッパの音が七回響く」という文言を見ることができます。 「七人の子」とはつまり 七つの災厄のことであり、その後に起こる最終戦争(ハルマゲドン)=第三次世界大戦のことなのです。 ダイアン・ラザルスは10歳の時に死んだ祖父の声を聞いたことをきっかけに予知能力に目覚め、BBC放送の人気女性キャスター殺人事件などを始めとする、数々の未解決事件の捜査に貢献し、イギリス警察からも一目置かれている予言者です。 サリー・モーガンはダイアナ元皇太子妃のおかかえ予言者としても有名だった人物ですが、後にダイアナ妃が自動車事故で亡くなることを予言し、それを的中させたことで有名になりました。 2人は、『水曜エンタメ』の番組中、未来の日本で起こる出来事をそれぞれ数件ずつ予言していますが、両者が共通して予言したのは「 テロ事件の発生」でした。 ダイアン・ラザルスは クリスマスの前に飛行機に関わるテロ事件が発生すると予言し、サリー・モーガンも「 アメリカやイギリスで起きたようなテロ事件が日本でも起こる」と予言しています。 イスラム過激派組織ISISが日本(人)を標的にしたテロを起こすと宣言するなど、日本国内でも近年テロの可能性が高まっており、予言通り、日本国内でテロが起こる可能性を否定することはできません。 また、サリー・モーガンは同じ番組中、日本の予言に際し「 YATIT」という不吉なキーワードが頭に浮かんだと述べています。 この「YATIT」というキーワードが何を指しているのか、結局番組中では明らかにされず、Twitterなどネットでも大きな話題となり、さまざまな憶測が飛び交いました。 2.不吉な予言ばかりではない、明るい日本の未来2つの予言 南海トラフ巨大地震や戦争、テロ事件など、数々の不吉な予言が、日本の将来への不安を抱かせますが、予言者の中には、 日本の明るい未来の可能性を示す予言を行っている人もいます。 暗い話ばかりではない、明るい日本の未来の可能性に触れる2つの予言を紹介しましょう。 あらゆる他の細胞に分化することが可能なことから「 万能細胞」とも呼ばれ、再生医療の分野において、その技術の実用化への期待が高まっています。 現実の医療技術の進歩に大いに期待したいところですね。 3113年の世界から来たという「原田」という人物は、 日本が2030年代に、国際宇宙ステーション(ISS)に匹敵する宇宙ステーションを独自に建造し、世界の宇宙開発のトップに立つという予言をしています。 3.まとめ 先行きの見えない不安な時代、未来がどうなるのか、誰もが心配になるところでしょう。 しかし、未来を作っていくのは 現代に生きる私達自身です。 予言がどのような未来を指し示そうと、 よりよい未来を創る努力を怠らずにいたいものですね。

次の

未来人の予言!未来人が明かした地球で起こる8つの出来事

未来 人 の 予言

「2062年から来た未来人」 自称2062年から来たという未来人。 2010年11月~12月、2011年7月、2012年12月に2ちゃんねるオカルト板にてスレ住民と質疑応答を行った。 名前、年齢、住所は非公開であるが、質疑応答により日本人、男性であることは判明。 2010年の時点で2011年3月11日の東日本大震災や原発事故を示唆する発言もあり、注目を浴びる。 他に、タイムマシン、第三次世界大戦、新兵器、自衛隊及び日本軍、地震災害、中国の崩壊、アメリカデフォルト、韓国・北朝鮮の消滅、放射能をなくす技術、道州制、次世代エネルギー、宇宙開発、世界共通言語日本の危機、資本主義経済の行く末、ピラミッドの謎など発言は非常に多岐にわたる。 現在でも2ちゃんねるオカルト板にて専用スレ(2062年から来た未来人を語るスレッド)が存続している。 「2062年から来た未来人2ちゃんまとめ」 2010年11月~12月、2011年7月、2012年12年における質疑応答の2ちゃんまとめ。 明らかに偽者と認められる(本人の釣り宣言等)もの以外すべての質疑応答を2ちゃんまとめ形式で記録。 テンポ重視のため、スレ住人による考察については大幅に省略している。 初めての方、質疑応答の流れを確認したい方用。 11夜0時に2109年へ発つ。 「」 2012年12月に「2062年から来た未来人」と同トリップにて書き込まれた暗号及び有志スレ住人による解読まとめ。 解読結果は「南海トラフ地震逃げろ」。 「」 2012年11月~12月における自称2062年から来た未来人の支援者Tiger氏による書き込み。 トリップが付されていないため、同日人物が書き込んでいるかすら不明である。 主に宇宙丼、空中都市等の「2062年から来た未来人」の発言を補足する内容となっている。 「」 2010年11月に、「2062年から来た未来人」に便乗した偽者による発言のまとめ。 最終的に本人の釣りでした宣言がされ、偽者だと判明。 まとめサイトによっては偽者の発言が含まれてしまっているため、注意が必要。 主な発言は2011年に中国との軍事衝突が起こる、前原氏が極右政党を立ち上げる、UFOはタイムマシンそのもの、等。 「」 2011年7月以降の「2062年から来た未来人」の発言は偽者の可能性があるとする説のまとめ。 割と説得力があるところが残念。

次の