マスク 転売 禁止 法律。 マスク転売禁止の罰則・量刑どのくらい?国民生活安定緊急措置法の適用

マスク転売禁止が決定!国民生活安定緊急措置法とは?罰則はどうなる?|ひかさとカップルブログ

マスク 転売 禁止 法律

Contents• 🌈💙🧡🍯 mikan319319 このtweetにもあるようにマスクが大量にメルカリや ヤフオクに出品されています。 それも定価を大きく超える値段で! いわゆる「転売ヤー」と言われる人たちの大量購入 で本当にマスクを必要としているしている人に 行きわたらないという事態になっている現状があります。 マスク・メルカリ購入でこんなメッセージも マスクなくなったから仕方なくメルカリで高値で買ったんやけど手紙の内容笑える。 ・懲役5年以下 または ・300万円以下の罰金を科す 少し対処が遅い印象がありますがこの量刑をみると 効果はありそうですね。 量刑に対するだけのリスクがあまりにも大きい! やはり、本当に必要としている人に適正な価格で 流通することを妨害しているのでもっと重い量刑でも 良さそうかなと個人的には思いますが皆さんはいかがお考えですか? 国民生活安定緊急措置法の26条はいつから施行? マスクの転売を禁止することを今月10日をめどに取りまとめる 第2弾となる緊急対応策に盛り込むことを検討しています。 nhk. html より引用。 もう少し速い処置でも良さそうですがこの報道は 転売ヤーにはかなり効きそうですね。 実際に早くも効果がありまして メルカリから転売されてたマスクたちが一気に消えたね 笑 面白いね。 早く当たり前の値段に戻って、みんなの手元に届きますように。 法律が整備されればみんなのところに適正価格で届くのは もう間もなくというところですね。 医療機関ですら不足しているので分けてもらえるはずないのだけど、こんな状況に加担する転売ヤーが更に憎々しい。

次の

マスクの転売を原則禁止に 政府、違反には罰則 :日本経済新聞

マスク 転売 禁止 法律

犯人は、嵐ファンの間で『 要注意人物』として広まっているほど、チケットを不正に入手する常習犯でした。 他のアーティストのチケットも合わせて、2年間で約300枚のチケットを転売して、総額1000万円の売上があったそうです。 犯人は、迷惑なチケット転売を繰り返して逮捕されたわけですが、迷惑防止条例違反で逮捕されたわけではありません。 古物営業法違反で逮捕されました。 犯人がチケットの転売をしていた場所は インターネットサイトです。 インターネット上のダフ屋行為を検挙するのは難しいので、警察は、 別の罪に当てはめて検挙したのです。 『 古物商許可を取らずに、利益目的のチケット転売を繰り返した』 として、古物営業法違反(無許可営業)で逮捕したのです。 イベントの日時、場所と、座席または入場できる人が指定されているチケットであること イベントの主催者や、チケット販売業者がチケットを販売するときに、• 『 利益をもらってチケットをゆずることを禁止する』と説明していること• 『 入場できる人の氏名、連絡先を確認する手続き』をとっていること チケットの券面(電子チケットであれば、画面)に、• 『利益をもらってチケットをゆずることを禁止する』と 説明しましたという旨が表示されていること• 『入場できる人の氏名、連絡先を確認する手続き』を とりましたという旨が表示されていること このように、チケット不正転売禁止法の取り締まり対象かどうかを判断する要件は、たくさんあります。 これからは、チケットをゆずりたいとき、やり方に注意しないといけないね。 チケット不正転売禁止法ができるまでは、行けなくなったチケットをネットオークションに出品するということが、よく行われていました。 ですが、 これからは、ネットオークションでチケットを転売するのは危険です。 オークションは、入札する人がいるかぎり値段が上がっていくものです。 転売でもうけないように、定価より安く出品したとしても、落札されるときには定価より高くなって、結果、もうけることになる可能性もあります。 そうなると 違法になりますので、 チケットの転売にネットオークションを使うのはやめましょう。 チケット不正転売禁止法に違反した場合の罰則は、 1年以下の懲役または100万円以下の罰金、もしくは両方です。 この事例は、画期的なことがいくつかあるんじゃ。 この事例は、 転売したことを違法ととらえたわけではなく、 その前の段階にある行為を違法ととらえたことが、これまでのダフ屋の逮捕にない画期的なことでした。 これによって、ダフ屋を検挙できる可能性が広がったわけです。 そして、もう一つ。 もし、この事例の犯人を迷惑防止条例違反で逮捕したとしたら、その罰則は、 6ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金(兵庫県)になります。 犯人は、この事例の他にも、これまでチケットの転売を繰り返していて、総額で約6000万円を売り上げていたそうです。 6000万円も売り上げていた人にとって、50万円の罰金は大したダメージではないので、またダフ屋行為を繰り返すかもしれません。 実は、 詐欺罪というのは重い罪で、罰金で済むということはありません。 詐欺罪の罰則は、 10年以下の懲役のみです。 罰金刑はありません。 その上、 没収という罰を与えることもできます。 没収は、 付加刑といって、懲役にプラスできる罰です。 迷惑防止条例違反に付加刑はありません。 没収が下されると、犯罪で手に入れたチケットは取り上げられます。 ということで、この事例は、それまでのダフ屋の逮捕に比べて、 お仕置きが強力なのです。 衛生マスクの転売だけ、ピンポイントで規制されるんじゃ 2020年、新型コロナウイルスの流行に便乗して、衛生マスクを高値で転売する人が相次ぎました。 これにより、衛生マスクが売り切れのお店が続出して、必要としている人に衛生マスクが行き渡らない事態になってしまいました。 そこで政府は、 国民生活安定緊急措置法に基づいて、衛生マスクの転売を規制する政令を公布しました。 2020年3月15日からは、衛生マスクを定価より1円でも高く転売すれば、 違法となります。 これは、 個人による転売だけでなく、 製造業者、 卸売業者、 小売店などが、消費者に向けて転売する場合も対象です。 ただし、 製造業者から卸売業者、 卸売業者から小売店など、通常の卸売取引は対象外です。 こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。 古物商許可の取得以外に関するご相談や、個別具体的なご質問にはご回答は致しかねます。 よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。 よくある質問と答え• 必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。 無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。

次の

親族や友人への転売は違反? 経産省がマスク転売規制のQ&Aを公開

マスク 転売 禁止 法律

国民生活安定緊急措置法という法律でマスクの転売が違法になった ニュースによると来週から 転売が犯罪になるようですね。 ニュースの内容はこんな感じ。 新型コロナウイルスの感染拡大で品薄の状態が続くマスクについて、厚生労働省は、製造・販売メーカーに対し、400万枚の売り渡しを指示した。 厚労省が買い取ったマスクは、地方自治体からの要望をふまえ、まずは緊急事態宣言を出した北海道で、人口に占める患者数の割合が特に多い中富良野町と、感染者の集団・クラスターの発生などにより、今後の患者数の増加に注意が必要な北見市へ、6日から順次配送される。 マスクは400万枚用意され、およそ6万4,000世帯分、1世帯あたり40枚程度が行き渡るという。 今回の措置は、1973年の第1次石油ショックの際に物価安定などを図る目的で制定された「国民生活安定緊急措置法」に基づくもので、物資を配給するために売り渡しを指示するのは初めて。 こうした中、政府は来週にもマスクの転売を禁止する方針だが、緊急措置法の26条を適用し、懲役5年以下、または、300万円以下の罰金を科すことを検討していることがFNNの取材でわかった。 また、政府は、布製のマスクを海外から1億枚規模で確保し、全国の高齢者施設など、感染リスクが高いところから配布する方向で検討していることがわかった。 fnn. 前半部は緊急措置法で 政府がマスクを配給するという内容。 肝心なのは後半。 同じく緊急措置法でマスク転売に 懲役と罰金がかされるということ。 実は現時点でも緊急措置法による 複数の禁止行為が制定されていますが 全て違反しても罰則がありませんでした。 つまり強制力のない法律です。 刑罰の内容は検討中ですが 懲役なら5年以下、罰金なら300万円以下という かなり重い罰になる見込みとの事。 児童ポルノ動画の販売など同様の扱い。 転売ヤーは事の重大さに気づいて 驚いているのではないでしょうか。 緊急措置法の26条とは?転売の罪名と罰金、懲役 今回の罰則は緊急措置法の第26条によるもの。 その第26条の内容はこんな感じ。 第二十六条 物価が著しく高騰し又は高騰するおそれがある場合において、生活関連物資等の供給が著しく不足し、かつ、その需給の均衡を回復することが相当の期間極めて困難であることにより、国民生活の安定又は国民経済の円滑な運営に重大な支障が生じ又は生ずるおそれがあると認められるときは、別に法律の定めがある場合を除き、当該生活関連物資等を政令で指定し、政令で、当該生活関連物資等の割当て若しくは配給又は当該生活関連物資等の使用若しくは譲渡若しくは譲受の制限若しくは禁止に関し必要な事項を定めることができる。 2 前項の政令で定める事項は、同項に規定する事態を克服するため必要な限度を超えるものであつてはならない。 e-gov. 刑罰を設けて良いとは書かれていませんが 政府が必要と思ったことは何でも政令として 法律化できるので罰則もOKですね。 あえて罪名をつけるなら 緊急措置法政令違反という感じでしょうか。 今までも刑罰を設けて禁止行為に 強制力を設けても良かったのに していなかっただけという事。 でも、実際にこういう法律を制定するのは 日本政府にとって初めてなのだそうです。 そのため強制力のない禁止行為を定めて 無駄に混乱を長引かせてしまったのでしょう。 マスクが法律で禁止された転売ヤーの反応 転売ヤーたちの断末魔。 見苦しいうえに胸くそな内容。 定価で売るのはいいのか? 当初、転売は政府公認だったろw 300万以上の価格で売れば利益出るやん これはマスクだが、トイレットペーパーの件でも政府がまだ指定していないのにメルカリで「トイレットペーパー出品は国民生活安定緊急措置法違反」と喚いていたバカいたよなぁ笑笑 営業妨害で訴えられるだろ笑笑 それでもマスク不足は続くのだろw 無能後手後手政権がやる事は間抜け過ぎる。 本当にマスク不足を解消する気なら この法をなぜ使わなかったのだ。 価格は需要で決まると言って放置してただろ。 政府が転売を違法にしたことへの世間の反応 遅いとしながらも 各所で賞賛されています。 あと転売ヤー晒しと通報準備を始めた 人たちが複数人いるっぽい。 えらい厳罰化やね 強盗傷害事件やな 転売ヤー終了のお知らせ! コロナウイルスが世の中をいい方向に変えているという皮肉な結果に。 あれやろなぁ… あまりに手つけられなくなったから取り敢えずの見せしめだろうなぁ… おお。 確かに第37条に第26条に違反した場合に関して書いてある考えている顔 てか、立法不要で行政判断だけで緊急措置ができる法律が昭和48年には既にあったんですね…。 ウダウダしてないですぐ使えば良かったのに… ざまあああああああああぁぁぁ転売ヤー震えて眠れーい これマジですかい?ホントなら緊急措置法じゃなくて普通に常にこれ施行しといてくれないかな…… 今のうちにめぼしい転売厨はちゃんとスクショ撮っておけよ 気付いた時点で逃げられると思え 高値で掴まされた落札者が恨みから・・・あとはわかるよな?w 震えて眠れ 300万以上の利益出してる連中からすれば「5年と300で出てこれるし、どうせ執行猶予つくからノーダメw」って思うだろうなぁ… でもまず第一歩だよな!!! ゆくゆくは全ての転売ヤーが市中引き回しの上火あぶりになりますように!!! マスク転売違法化についてのまとめ 以上、いかがでしたでしょうか? 今回の話を最後にまとめてみると このような感じです。 ・国民生活安定緊急措置法という法律でマスクの転売が違法になった ・緊急措置法の26条とは?転売の罪名と罰金、懲役 ・マスクが法律で禁止された転売ヤーの反応 ・政府が転売を違法にしたことへの世間の反応 本日の内容をまとめると この様な感じでした。 少しでも皆さんの話題作りの お役に立てたらうれしいです。

次の