ミロカロス 技。 【ポケモンGO】ミロカロスのおすすめ技と最大CP&弱点

ポケモンGO・ミロカロスと水ポケ考察

ミロカロス 技

ミロカロス いつくしみポケモン ぜんこくNo. 350 ホウエンNo. 146 高さ 6. 2m 重さ• 162. 0kg• けたぐり威力100 タイプ• タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 ORAS• なし 主な入手方法 ORAS• なし 生息地 XY• なし 主な入手方法 XY• 5倍になる。 相手の技や特性で能力ランクが下がると、『とくこう』ランクが2段階上がる。 自分や味方の技で下がった場合は効果がない。 性別が同じ場合や、性別不明の場合は効果がない。 /異なる性別の野生のポケモンと出会いやすくなる。 7 ノーマル 変化 - - 20 『どく』『まひ』『やけど』状態が治る。 11 フェアリー 特殊 40 - 15 相手全体が対象。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 14 ドラゴン 特殊 40 100 20 相手全体が対象。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 24 ノーマル 変化 - 100 20 相手全体が対象。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 27 ドラゴン 物理 60 90 10 必ず後攻になる 優先度:-6。 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 31 ノーマル 変化 - - 10 HPが最大HPの半分回復する。 34 みず 物理 90 90 10 通常攻撃。 37 ノーマル 変化 - 100 15 相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 41 ノーマル 変化 - - 25 5ターンの間、状態異常にならなくなる。 交代しても効果は続く。 44 どく 変化 - - 20 自分の『こうげき』『ぼうぎょ』『命中率』ランクが1段階ずつ上がる。 47 みず 特殊 110 80 5 通常攻撃。 51 みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 9 ノーマル 変化 - - 20 『どく』『まひ』『やけど』状態が治る。 17 ドラゴン 特殊 40 100 20 相手全体が対象。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 21 ノーマル 変化 - - 10 HPが最大HPの半分回復する。 25 ノーマル 変化 - 100 20 相手全体が対象。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 29 みず 物理 90 90 10 通常攻撃。 33 みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 37 みず 特殊 110 80 5 通常攻撃。 41 ノーマル 変化 - 100 15 相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 45 ノーマル 変化 - - 25 5ターンの間、状態異常にならなくなる。 交代しても効果は続く。 6 どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 7 こおり 変化 - - 10 5ターンの間、天気を『あられ』にする。 10 ノーマル 特殊 60 100 15 自分の個体値によって『タイプ』が変わる。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 14 こおり 特殊 110 70 5 相手全体が対象。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 15 ノーマル 特殊 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 16 エスパー 変化 - - 30 5ターンの間、相手の特殊攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 連続で使うと失敗しやすくなる。 18 みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 20 ノーマル 変化 - - 25 5ターンの間、状態異常にならなくなる。 交代しても効果は続く。 21 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最大102。 27 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最大102。 32 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 42 ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 44 エスパー 変化 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 45 ノーマル 変化 - 100 15 相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 48 ノーマル 特殊 60 100 15 同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル・トリプルバトル用 技. 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 また、相手の『こおり』状態を治す。 68 ノーマル 物理 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 77 ノーマル 変化 - - 10 相手にかかっている補助効果を自分にもかける。 78 じめん 物理 60 100 20 自分以外全員が対象。 82 ドラゴン 物理 60 90 10 必ず後攻になる 優先度:-6。 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 87 ノーマル 変化 - 90 15 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 88 ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 地形が草むらと水たまりの時は『ねむり』状態、沼の時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 100 ノーマル 変化 - - 20 相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 3 みず 特殊 90 100 15 自分以外全員が対象。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 7 ORAS みず 物理 80 100 10 1ターン目に水中へ潜り、2ターン目に攻撃する。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 交代しても効果は続く。 遺伝 エスパー 変化 - 60 20 相手を2〜4ターン 実質1〜3ターン の間『ねむり』状態にする。 遺伝 ゴースト 変化 - 100 10 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。 遺伝 こおり 変化 - - 30 すべてのポケモンの能力ランクの変化を元に戻す。 遺伝 エスパー 特殊 - 100 20 相手の特殊攻撃のダメージの2倍をその相手に与える。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『あく』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 遺伝 ノーマル 変化 - 100 20 相手の『こうげき』『ぼうぎょ』ランクを1段階ずつ下げる。 遺伝 みず 特殊 65 100 10 相手のHPが最大HPの半分以下の時、威力が2倍になる。 遺伝 ドラゴン 特殊 85 100 10 通常攻撃。 遺伝 ノーマル 変化 - 100 20 相手全体が対象。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 ORAS ノーマル 特殊 50 100 15 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS こおり 特殊 55 95 15 相手全体が対象。 ORAS エスパー 変化 - - 15 必ず先制でき、そのターンの間、自分が受ける変化技を使用した相手に跳ね返す。 跳ね返す技の命中率は、『マジックコート』を使用したポケモンで計算される。 ORAS みず 物理 90 90 10 通常攻撃。 ORAS ドラゴン 特殊 85 100 10 通常攻撃。 進化前 ヒンバス の時だけ覚える技.

次の

ミロカロス|ポケモン図鑑ORAS・XY|ポケモン徹底攻略モバイル

ミロカロス 技

5倍になる。 相手の技や特性で能力ランクが下がると、『とくこう』ランクが2段階上がる。 自分や味方の技や特性で下がった場合は効果がない。 性別が同じ場合や、性別不明の場合は効果がない。 /異なる性別の野生のポケモンと出会いやすくなる。 第6世代は威力:50 Lv. 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 特性『ちょすい』『よびみず』の味方は特性が発動するため、この技の効果は無効。 この技は『ダイウォール』の効果も受けない。 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 ダイマックスしている相手には追加効果は無効。 交代しても効果は続く。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 交代しても効果は続く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 ダイマックス技や第7世代のZワザもタイプが変わる。 必ず後攻になる 優先度:-4。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 通常攻撃。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 また、相手の『こおり』状態を治す。 交代しても効果は続く。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『あく』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 すべての攻撃後、自分の『ぼうぎょ』ランクが1段階下がり、『すばやさ』ランクが1段階上がる。 攻撃が当たる度に威力が20ずつ増える。 9 XY〜DPt ,Lv. [Lv. 5 XY〜DPt ,Lv. [Lv. 25 XY〜DPt ,Lv. 24 ORAS ,Lv. 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 最大102。 最大102。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技が第7世代のZワザの場合は失敗する。 跳ね返す技の命中率は、『マジックコート』を使用したポケモンで計算される。

次の

ポケモンGO・ミロカロスと水ポケ考察

ミロカロス 技

「かえんだま」を持たせ自分で火傷状態になることで特性を発動しつつ、毒を始めとした他の状態異常を防ぐことができ、自己回復技を持つ点と合わせ非常に耐久力があるポケモンとなっています。 以降は火傷ダメージが痛いが、交換後のポケモンの様子見などにも使える。 素早さを確実に低下ができる技。 無効にされることがなく使いやすい。 かちき特殊アタッカー型 性格 ひかえめ 努力値 HP252 防御4 特攻252 実数値 HP202-防御110-特攻152-特防145-素早さ101 特性 持ち物 技構成 ・ ・ ・ ・ 実数値は理想個体で計算し、不要ヶ所は省略しています 能力が低下すると特攻が上がる特性「かちき」を活用する特殊アタッカー型です。 ダイマックス技の登場によりかちきを発動させやすくなったため、アタッカーとしての性能を発揮しやすくなりました。 持ち前の特防で特殊アタッカーの攻撃を耐える事が多いため、ミラーコートで反撃できる場面は多くありますが、「こだわりメガネ」を持つ「ロトム」との対面は耐えることができない事が多いため注意が必要です。 威力は低いが素早さを確実に下げられるため、タイマン勝負を有利に運びやすい。 素早さ低下効果を持つ地面技。 威力は低いが素早さを確実に下げられるため、タイマン勝負を有利に運びやすい。 自己回復技で長引くバトルでも立ち回りやすくなる。 ダイマックス時にダイウォールになるのも利点。 ミロカロスの役割と立ち回り 耐久に優れた種族値と特性 「ミロカロス」は高い特防と特性によって高められる防御を持つ、耐久力に優れたポケモンです。 タイプが水のみのため弱点が突かれにくく、「じこさいせい」による自己回復も行えるため、耐久ポケモンとしてはトップクラスの能力を持っています。 ミロカロスの対策 弱点で攻撃して一気にHPを減らす 「ミロカロス」をアタッカーで突破する場合、弱点である水や電気の技を高い耐久を貫けるほどの高火力で使用するのが基本になります。 「ふしぎなウロコ」を発動する前であれば防御は高くないため、物理技で一気に押し切る事もできます。 ただし物理アタッカーで倒そうとする場合は、「ねっとう」で火傷になった場合は辛いことを理解しておきましょう。

次の