社長 バトル の 時間 です 攻略。 バタフライニードル

「シャチバト! ~社長、バトルの時間です!~」最新刊1巻 6月26日発売!

社長 バトル の 時間 です 攻略

ステップ1 リセマラをしよう! 本作では、ゲーム開始時に何度でも引き直し可能な10連ガチャを回すことが可能です。 引き直し終了目安に関しては、別ページを参照して下さい。 ステップ2 社員を1名作成しよう! ダンジョンに連れていくパーティには最大4名の社員を編成可能ですが、初期社員数は3名なので、少なくとも1回は「社員作成」を行なっていただくことをおすすめします。 ステップ1のリセマラでアタリが出ていれば初期社員より最初からはるかに強い社員を作成することができます。 より効率的にダンジョン攻略を進めたいなら2名以上作成するのがおすすめです。 ステップ3 おすすめミッションをクリアしよう! ホーム画面の左下のホワイトボードにおすすめミッションが表示されています。 おすすめミッションは、プレイヤーの成長過程に沿った内容になっているため、何をすべきか迷ったときはおすすめミッションのクリアを目指しましょう。 ステップ4 無限ダンジョン50Fを目標にしよう! 「無限ダンジョン」50Fをクリアできれば、「曜日ダンジョン」や「派遣」が解放され、育成効率が大幅アップするので、初心者はひとまずここを目指しましょう。 50Fまでスムーズに攻略するために、以下のことを注意しましょう。 装備の入れ替え&強化をしよう 無限ダンジョンを攻略していると、たくさんの装備が入手できます。 強い装備を入手したら社員に装備して、余っている装備は強化などに使いましょう。 オートで攻略できなくなった時は直接指示をしてみよう オートだとどうしても社員が思い通りに動かない時があります。 ダンジョン攻略の勝敗に関わる肝心なタイミングは、直接指示をしてみましょう。 最初の難所! 40Fの攻略法 40Fはそれまでのボスフロアとは一線を画す難易度となっています。 ボスのアステリオスは非常に高い攻撃力を持っている上にHPも高く、さらに毎ターン周りの敵を回復させるエンパイラルや攻撃されると分裂するブルーラビィがいるのでオートだけでは攻略しづらいフロアとなっています。 おすすめの攻略法としては、まず周囲の敵を回復させるスキルを持つエンパイラルを先に倒し、防御力の高い社員でアステリオスを攻撃を引きつけておく方法です。 回復手段を断った後に、全員で集中攻撃してアステリオスを倒しましょう。 アステリオスを倒すまではブルーラビィを攻撃するのを控えましょう。 40Fのボスを倒すことができれば、50Fのボスはそれほど手を焼かないでしょう。 ステップ5 50Fまで来たら次の目標は100F! 50Fから100Fまで行くには、さらに強力なパーティーが必要です。 以下のようなポイントをもとに社員を育成してみると、効率的に進めることができます。 装備やサポメンの上限解放をしよう 装備やサポメンはレベルの上限解放を行うことが可能です。 装備の上限解放に必要な素材は無限ダンジョンで、 サポメンの上限解放に必要な素材は曜日ダンジョンで入手可能ですので、積極的に上限解放を目指しましょう。 曜日ダンジョンを活用しよう 曜日ダンジョンは育成に必要な素材などが獲得できるダンジョンで、その名の通り曜日毎にプレイ可能なダンジョンが変化します。 各曜日のダンジョン内容は事前確認可能なため、自分が必要とするダンジョンの曜日を把握し、その日に周回プレイをすることで効率的に育成ができます。 なお、日曜日は全ての曜日ダンジョンを遊ぶことができます。 新しい社員を作成しよう 上限解放などを行いサポメンの能力が上がると、その分、社員作成で作成できる社員の強さも上がります。 今まで小まめに「社員作成」をやっていなかった場合、そろそろ作り直してみるのも良いでしょう。 特定フロアをクリアして「社員作成」で選ぶことができる専門学科をうまく使ってみましょう。 各専門学科の解放タイミング: 無限ダンジョン40Fクリア 「白兵科」(戦士・騎士)解放 無限ダンジョン60Fクリア 「術士科」(魔法使い・僧侶)解放 無限ダンジョン80Fクリア 「特技科」(ハンター・ローグ)解放 新しい社員を派遣しよう 新たに50Fで解放された「派遣」機能では、社員を派遣することで一定時間後に社員経験値やアイテムなどが獲得可能です。 特に社員経験値の獲得量は非常に多いため、新しい社員を作るたびに「派遣」に出し、パーティーメンバーのレベルに合わせることで、スムーズなパーティーメンバー入れ替えが可能です。 ステップ6 イベントに参加しよう! 本作では、ゲーム内イベントが定期的に開催されます。 イベントは初心者から上級者まで、幅広く楽しんでもらえるような設計になっています。 さらに、そのイベントでしか手に入らない装備やサポメンが報酬となっている場合や、「虹スラエナジー」などのレアアイテムが報酬となっている場合もありますので、積極的に参加しましょう。

次の

『社長、バトルの時間です!(シャチバト!)』×『リゼロ』のコラボ開始!レムやエミリアほか、なりきり装備も登場 [ファミ通App]

社長 バトル の 時間 です 攻略

社員作成のコツ 社員作成で強い社員を作るには、獲得経験点のボーナスを高める、イベントでスキルを習得する、アイテムを活用するの3つのポイントがあります。 高レベルのサポメンほど獲得経験点のボーナスが高く、また、サポメンのレアリティがSSRだとイベントでスキルを習得することができます。 そのため、社員作成の基本は高レベルのSSRサポメンを編成し、そのサポメンが多く参加する訓練を選んでいくことになります。 このポイントを踏まえて社員作成を行うことで、より強い社員を作成することが期待できます。 うまく、効率よく育成しましょう。 獲得経験点のボーナスを高める 獲得経験点を高めるには、編成するサポメンのレベルをできるだけ上げることが大切です。 レベル20にするだけでも、レベル1のときとは獲得経験点のボーナスが大きく変わります。 一緒に訓練することでサポメンも経験値を獲得し、社員作成後にレベルが上がることもありますが、基本的にサポメンは強化でレベルを上げて編成しましょう。 上限解放でより高レベルに サポメンのレベルが20になったら上限解放でレベルの上限を30(最終的には3回解放して50)にすることを目指しましょう。 上限解放には、サポメンのレアリティに応じた上限解放用アイテムが必要となります。 上限解放用アイテムの入手先は曜日ダンジョンです。 該当する曜日であれば何回でも挑戦できるので積極的に上限解放素材を集めましょう。 ゴールドも曜日ダンジョンで集められます。 イベントでスキルを習得する 社員作成では、サポメンイベントでスキルの習得を目指しましょう。 サポメンイベントで習得出来るスキルは他のスキルと比べて、とても強力です。 スキルは、親密度を上げて3連続で起きるサポメンイベントを最後まで発生させ、習得可能な選択肢を選ぶことで習得できます。 親密度は一緒に訓練することで上がるので、対象のサポメンが参加している訓練を選び続けましょう。 卒業までにできれば1つ、理想は複数のスキルの習得を目指してみてください。 アイテムを活用する ある程度ゲームを進め、サポメンの成長も難しくなってきたときはショップで購入できる強力なアイテムを使いましょう。 オススメは下記の4つ。 「闘魂ベルト」と「職人のまくら」は、社員作成中に常に効果を発揮する点もポイント。 とくに「職人のまくら」は、使っていると毎サイクル元気ptが回復するため、訓練の失敗率を気にせず進められます。 「緑の宝石のお守り」「スーパーツヨクナールZ」は、恩恵を最大限に得られるよう、訓練レベルが上がった中盤以降に使いましょう。 アイテムは5つまで持ち込めるので、あと1つは好きなものを選びましょう。 オススメのアイテム(1日3個まで購入可能) アイコン アイテム名 ダイヤ 効果 25個 3サイクル中、訓練での獲得経験点が25%アップ、ケガ・大ケガをしない、元気pt消費量0の効果を得る。 25個 2サイクル中、訓練が必ず大成功する。 25個 常に【熱血(入手経験点20%アップ)】の状態になる。 25個 常に【リジェネ(サイクル開始時、最大元気ptの5%回復)】の状態になる。 より強くなるためには さらに強い社員を作成するためには、サポメンの通常レベルだけでなく覚醒レベルも上げましょう。 覚醒レベルは、基本的に同じサポメンを素材に強化を行ったときに上がります。 「スラエナジー」を素材にしたときも覚醒レベルを上げることができます。 獲得できる経験値に差はありますが、同一サポメンであればレアリティに関係なく覚醒レベルを上げられます。 いわゆるダブリは、なるべく同一サポメンの強化に使い、覚醒レベルを上げていきましょう。

次の

イベント攻略

社長 バトル の 時間 です 攻略

『社長、バトルの時間です!(シャチバト)』は、やりこみ要素満載の異世界シミュレーションRPG。 プレイヤーは社長となり、冒険者(社員)を雇ってモンスターが巣食うダンジョンを攻略していきます。 配信されたばかりでゲーム内容が気になっている人に向けて、ゲーム内容や特徴を紹介します。 社員を作ってダンジョンでお宝をゲットするのが社長の仕事!? 上記のように本作は、社員をリクルート(育成)してチームを編成し、お宝を狙ってダンジョンを冒険(バトル)していきます。 これだけだとごく普通のゲームに感じるかもしれませんが、実際はユニークな独自要素が満載。 何も知らずにプレイするとビックリすること間違いなしの内容になっています。 まず大きな特徴の1つが、ただ社員を雇うのではなく、イチから育成するところ。 プレイヤーは社長で実際に戦うのはNPCの社員なのですが、そのキャラメイク=リクルートが本格的な育成SLGさながらで、職業はもちろん能力値から習得スキルまで、すべて自分で決められるようになっています。 バトルは、基本は味方フェイズと敵フェイズを交互に繰り返すターン制というもので、オートで進行するため、いたってノーマル。 ですが、戦士や魔法使いといった職業ごとに属性があり、その強弱関係でバトルはラクにも難しくもなります。 さらに、何よりユニークなのが、会社の仕事らしく1つのチームでずっと戦うことができないところ。 長時間戦おうとすると、なんと残業代(けっこう高額!)を要求されてしまうのです! そして、もう1つ独特な要素が、育成とバトルを助けてくれるサポメン(サポートメンバー)の存在。 このサポメンがガチャで入手するキャラで、彼らの力を借りることで育成時の能力が高くなったり強力なスキルを習得できたりする他、バトルでもサポメンは秘書スキルを使用して冒険者を手助けしてくれます。 それにより経験点を獲得でき、最終的に獲得した経験値を自由に割り振ることで、HPをはじめとする能力値が決まります。 また、例えば体力を選んだ場合、同時に他の項目の経験点も得られる場合が多い親切設計なのもうれしいですね。 そして訓練のポイントが、場合によっては事前に編成したサポメンも参加してくれるところ。 一緒に訓練することで通常より多くの経験点を獲得できます。 さらに、サポメンと一緒に訓練するとイベントが起きることがあり、それにより親密度が上がったり経験点を獲得できたりする他、強力なスキルを習得できることも。 お目当てのサポメンと仲よくなりつつ強くもなれる。 サポメンのもの以外にも学園の行事として多彩なイベントが用意されています。 また、経験点を消費することでアクティブ&パッシブの2種類が用意されたスキルも自由に習得できる。 勤務時間は8時間!? 2チーム交代制がメインのバトル 育成した社員でチームを編成して挑む、ダンジョンでのバトル。 プレイヤーが細かく指示を出す必要はありません。 ただ、敵味方ともに戦士は赤、僧侶は青といった3色の属性があり、それぞれ3すくみの強弱関係があるため、敵に有利な属性の編成で戦うことが重要に。 ちなみに、全属性に不利な無色(無属性)もアリます。 そんなバトルの最大の特徴が、社員に就労可能ターンがあるところ。 なんと本作のバトルは1ターン=1時間なのか、8ターン経過すると社員を行動させるのに残業代が必要に! そうなった場合にどうするかというと、じつはメイン社員と控え社員の2チームが編成できるので、メインと控えを交代することでバトルを続けられます。 しかも、控えにいると就労可能ターンが回復していくので、8ターン後に再び交代すればエンドレスでバトル可能!! ちょっとブラック企業な感じですが気にしてはいけません。 なお、バトルの基本はオートですが、ダンジョンの特定の階に出現するボス戦などでは苦戦することも。 どのようなスキルを使えるかは、編成した秘書サポメン次第。 バトルでもサポメンは超重要です。

次の