ガンダーラ 真鶴。 「ガンダーラ真鶴」(足柄下郡真鶴町

ガンダーラ真鶴でBBQしました!!

ガンダーラ 真鶴

断崖絶壁に囲まれた目の前がプライベートビーチ(石の浜)のキャンプ場。 プライベート感と秘密基地感が半端ない。 広さ的には、団体3組ぐらい(各5張ぐらい)で満杯ぐらいの広さ。 狭いサイトだが、最高のロケーション。 googleのレビューを見ると、夏場に虫が多いだの湿気が凄いだの書いてる馬鹿が結構いたが海なんだからそれはどこでも当たり前かとwww 逆に湿気も虫もいない海のキャンプ場があれば教えて欲しいw ここの問題は、手作りの急で不安定な階段の林道を下らないとサイトに辿り着けない点。 一度サイトに降りてしまうと、登るのは勇気がいるくらいの勾配のキツさ。 荷物はトロッコで運んで貰わないと、山岳装備でもない限り自分で運ぶのはまず不可能かと。 3連休に空いていた理由が分った気がする、、、。 大人1人2,500円(トロッコ運搬料は別)掛かる割にはトイレやシャワー、お風呂も汚くてみんな入るのを避けていたぐらい。 トロッコ修繕費のための値上げを最近したようなので安かった時のクオリティーなのか? 1人2,500円払えば、今の時代家にいるのと変わらないくらい綺麗なおセレブなキャンプ場に泊まれる。 有料でも良いから荷物運搬用とは別に人が往復出来るトロッコ作って、値段相応にトイレやシャワー等の水周りを綺麗にしたら、サイトが素晴らしいだけに大人気キャンプ場になるのになーってちょっと残念に思う。 まーサイト自体小さいし儲けも少ないだろうから無理なんだろうなー。。。 その代わり、管理人のおじさん達は気さくで融通が利くし子供に優しいし良い人達なので気持ちが良かった。 タバコ吸えないキャンプ場がどんどん増えるから、ポイ捨てしたり、灰に混ぜたり缶ビンに詰めたり、馬鹿な行動は本当に止めて欲しい。 金色のビールサーバーなんか持ち込んじゃってる見た目如何にもなおパリピなヤカラだったからなー。 ちなみに捨ててあった吸殻は僕達が拾いましたけどね。。。 16 最近の投稿• 最近のコメント• に motucamp より• に ヨッコン より メタ情報•

次の

真鶴の琴ヶ浜はシュノーケリング上級者が喜ぶ絶好のポイント

ガンダーラ 真鶴

— 2017 5月 6 1:53午前 PDT このキャンプ場は、2016年3月にオープンしたばかり。 オープン当時は「ガンダーラ真鶴シーサイドキャンプ場」という名前でした。 キャンプサイトからは、相模湾が一望できる抜群のロケーションです。 また、小さな入り江の中なので、吹き付ける風があまりなく海好きには理想的なキャンプ場ですが、ちょっと難が有ります。 ・地形的に車で入れない(オートキャンプができない)。 ・入口から120段の階段を上り下りなければならない。 このような場所なので、キャンプ道具は係の人にお願いして、エンジン付きトロッコで運搬してもらわなければなりません(1回500円)。 このあたりが不便なのか、穴場的キャンプ場となっています。 しかし、だからこその世間との隔絶感がこのキャンプ場の魅力です。 サイトは、フリーサイトやウッドデッキのサイトなどがあり、1泊1人2000円と、リーズナブルです。 管理者の方がコツコツと開発を続けて、まだ現在進行中とのことなので今後の展開が楽しみです。 レンタル用品も一通りそろっているので、荷物を最低限にしてレンタル品を借りて、雰囲気を楽しみに訪ねたいキャンプ場です。 ただし、事前予約が必要なのでご注意を。 場所:神奈川県足柄下郡真鶴町 料金:一泊2000円、子供 小学生 1000円 など 公式サイト: 自由という贅沢を満喫 椿荘オートキャンプ場 — 2017 8月 13 10:42午後 PDT 最近のキャンプ場は、アクティビティ重視のところが多く、特にファミリーにはそういうところが人気のようです。 ただ、のんびりとキャンプを楽しみたい人には肩身が狭く、なかなか満足できるようなところがありません。 また、そのようなところは価格が高い傾向も有ります。 そんなキャンプ場に不満な方にお勧めなのが、椿荘という旅館が経営するオートキャンプ場です。 ここはとにかく自由です。 公営のキャンプ場などとは違い細かい規則があるわけは無いので、いろいろ縛られることがありません。 今時珍しく直火OKというキャンプ場です。 ただ、何もありません。 遊戯施設などのアクティビティなどは無く、あるのは広い森や沢だけです。 そういうところなので、比較的客が少なく穴場的なキャンプ場となっています。 サイトは、大きく中央の森、北の森、南の森、西の森、(東の森は無い)とわかれており、どこも木々に囲まれた中に設営でき、車の乗り入れも自由です。 お風呂は旅館のものを利用できます。 トイレや炊事場の管理も行き届いています。 ただ、レンタル品はほとんどないのでキャンプ道具はすべて揃えて行きましょう。 料金は、パターンによっていろいろあるようですが、全体的にはリーズナブルです。 場所:山梨県南都留郡道志村4150 料金:区画料(テント一張り)1000円など 公式サイト: ファミリーキャンプ限定で安心 クリオフィールド — 2017 8月 14 2:10午前 PDT 静かなキャンプ場でテント設営完了しのんびりしていると、突然の団体客。 ワイワイガヤガヤと囲まれて、夜はキャンプファイヤーでせっかくの雰囲気が台無し・・。 こんな経験ありませんか(筆者は有ります。 酒飲んで寝るしかなかった・・・)。 そんな心配が無いキャンプ場が有ります。 この、軽井沢オートキャンプ場クリオフィールドは、2家族以上や、友人同士、団体での利用はできないので、家族やカップルだけで静かにゆっくり過ごしたいという方におすすめです。 静かにキャンプをというのがコンセプトなので、みんなでおもいっきり楽しみたいというグループには向きません(というか予約すらできません)。 ユニフレームのファイアグリルは、バーベキュー台としても使用できるので便利です。

次の

ガンダーラ真鶴シーサイドキャンプ場

ガンダーラ 真鶴

角谷です! 今日の熱海は小雨が降る空模様でした。 ちなみにキャンプは一人2,000円になるそうです。 また到着したことはまだ日が高かったため、下山さんがタープを建ててくれました! さて、肝心のBBQについてですが、、、 最初の一品目はやはり肉から!!大野さんが言うには「いきなりステーキ」とのことです。 (これも絶品!! 578• 138• 232• 207• 791• 141• 335• 162• 602• 322• 323• 144• 453• 490• 621• 114• 101• 617• 197• 328• 630• 248• 214• 271• 647• 104• 127• 217• 182• 126• 179• 176• 394• 108• 174• 301• 171•

次の