遠慮なくご連絡ください。 敬語における「気軽に」の使い方と例文 ご遠慮無くとの違い

「ご連絡くださいませ」の意味と使い方・ビジネスメール例文

遠慮なくご連絡ください

【ビジネスメールでの言い回しについて】「お気兼ねなく~下さい」と「遠慮なく~下さい」の意味合いの違いについて教えてください! 先日、仕事で相手先にメールを送ったのですが、その際にCCに設定していた上司から、 「この『お気兼ねなくご連絡ください』という表現はビジネスでは使わない」 「『遠慮なくご連絡ください』じゃないとダメだろう。 常識無いな」 と怒られてしまいました…。 私は実用ビジネス用語辞典から引用したのですが、その辞典には「遠慮なくと同義」というようにありました。 上司に違いを教えてもらおうと質問もしたのですが、とにかく「気兼ねない」なんて言葉は相手に失礼だから!の一点張りです。 ですが、上司が「常識無い」とまで言うくらいなので明らかな違いがあるんだろうと色々と調べているのですがイマイチ要領を得ません; 詳しい差異がわからずまた恥をかくのは忍びないので、どなたかこの2つの表現の微妙な違いを教えていただけたら幸いです。 よろしくお願いいたします。 私ゃ「アラ還」ですが、 「年上の方」とか「取引先の方 特にこっちが売り手の場合 」には結構神経使います。 そりゃそうですよ、 「目上」とか「取引先」の相手なら、そりゃ物の順序、てぇもんですからな。 「目上・買い手側」の相手なら、実際にゃ「気兼ね」あるにしろ、相手にそれを意識させちゃいけない訳ね。 私の考え方じゃ「御遠慮なく」も使わんほうが良いと思いますなぁ… 「なんなりとお問い合わせください」てな表現がベストかと… もしかすると、以下の回答内容、「不適切な投稿」理由で削除処分受けるかもしれないけれど、 知恵袋で質問者にちゃんと回答したうえで、相手を持ち上げるとか、楽しませるとか、 和ませるとか、笑わせるとか… そうした試みしてみることも社会勉強に役立つかも… だって、知恵袋で「利用停止処分」受けたって、現実社会のペナルティないんだよ! ま、勉強のつもりでね….

次の

ご遠慮なく /文例・敬語の使い方・意味

遠慮なくご連絡ください

「気軽に」とは 意味と概要 「気軽に」とは、「気を軽くして」と書きます。 つまり、深く考えず、楽な気持ちでという意味があります。 相談して欲しい時や、何かを持ちかけて欲しい時など、相手が躊躇してしまいがちな事でも、楽な気持ちで持ち掛けて欲しい時などに使用します。 また、初対面の相手に対して、警戒心を解く目的で使用される事もあります。 「気軽に」は形容動詞「気軽だ」の連体形です。 動詞を修飾して「気軽に〇〇する」と使われます。 口語の他にも、メールや書面でも使用されます。 一対一の相手に対しても、不特定多数の相手に対しても使用できます。 「気軽に」の類義語「ご遠慮なく」とは 「お気軽に」の類義表現として「ご遠慮なく」があります。 「お気軽に」という表現では、文字通り相手に対して軽い表現と取られてしまい、失礼だと感じられてしまう事があります。 その時には「ご遠慮なく」を代わりに使用しましょう。 「ご遠慮なくご連絡ください」など、「ご」や「お」が重なる時には、後ろの敬語表現を他の物に変えると、くどい印象ではなくなります。

次の

ご遠慮なく /文例・敬語の使い方・意味

遠慮なくご連絡ください

ご連絡くださいの意味や正しい敬語表現も ご連絡くださいの意味は連絡を待ってますと伝える丁寧語表現 ご連絡くださいの意味は連絡を待ってますと伝える丁寧語表現です。 ご連絡くださいという言葉は社会人として仕事をしていればどんな業種であっても使う言い回しです。 こういった丁寧語の言い回しは基本になりますが、派生表現も含めて使いこなせるようになると社会人としての表現力が向上することでしょう。 ご連絡くださいという表現は「ご連絡お願いします」「ご連絡いただけますか」など、様々な形で使われます。 敬語表現は一つ間違えるとそれだけで相手方に対しての印象を下げることになりますので、一つ一つの使い方を覚えていきましょう。 連絡に関する敬語の使い方は下記関連記事も是非参考にしてください! 昨日はお忙しい中弊社展示会にご来場いただき、誠にありがとうございました。 その後ご検討の状況はいかがでしょうか。 新良様からのご連絡お待ちしてます。 「ご連絡お願いします」は「ご連絡ください」と同じように相手に連絡をダイレクトに催促している言い回しになりますが、「ください」が「お願いします」に変わっている分、相手に対して丁寧に響く表現になります。 ビジネスのシーンにおいて「ご連絡お願いします」という表現を目上や取引先に使うことで、社会人としてのビジネスマナーが身についている人物だという印象を持たれることでしょう。 社会人が使う丁寧語としては十分な表現になります。 いつもお世話になっております。 旅程の進捗はいかがでしょうか。 ロンドンに到着されましたらご一報をお願いします。 「お知らせください」という表現も、相手に対して直接連絡を催促している表現になりますが、「お知らせください」という表現の方が連絡というニュアンスをやわらかく伝えているので、相手からの印象値が上がりやすい表現であると言えます。 この2つの表現のニュアンスは「お知らせ」と「連絡」という言葉が持つニュアンスを比較すると分かりやすいかと思います。 「ご連絡があります」と言われると聞かなければならない内容だという認識になりやすいですが「お知らせです」と言われると、連絡よりも緊急性がないと感じることでしょう。 いつでもお気兼ねなくご連絡くださいませ。 今回を乗り切ればお互いにしっかり休めるかと存じます。 ビジネスメールにおいては対面時と比べるとこちら側の人柄が伝わりづらくなります。 そのため、対面では短い言い回しでも表現に心が込められていれば印象良く感じますが、メールでは文章がそっけないと相手の印象が悪くなります。 そのためビジネスメールではご連絡ください以外の表現においてもこちらの意思や丁寧さ、そして気遣いがしっかり伝わるように敬語表現と、敬語表現を使った文章に相手への思いを込める必要があります。 そういう部分を意識すると自然と文章が長くなります。 しかしながら必要のない部分は削りながら相手にどう伝わるか意識しつつ推敲していくと相手の印象が上がる文章が作成できるようになるでしょう。 そうすることでご連絡くださいの敬語表現がさらに引き立つことになるでしょう。 ビジネスメールにおいて「ご連絡ください」というメッセージを送っても肝心のご連絡が来なければ本末転倒です。 そのためどのように送れば返信をもらえるかを意識する必要があります。 相手がメールを確認しやすい時間帯にメールを送ったり、メールの到着を電話で確認することで相手からの返信をもらいやすくなることでしょう。 相手からの連絡がきちんと受け取れるよう、催促の返信をどうすれば受け取れるか意識してメールしましょう。 特に注意したいのが、連絡の催促が強かったりしつこかったりと感じさせることです。 そのため、連絡の催促に関しては催促のニュアンスが強い表現とやわらかい表現を使い分ける必要があります。 「ご連絡お願いします」は強い言い回しになりますし「ご連絡お待ちしております」と言い換えれば丁寧でやわらかい表現になります。 さらに相手への気遣いを示すなら「お忙しいところ恐縮ですが」などと付けて相手に連絡を促すことで、相手もこちらへの印象値を下げずに返信できることでしょう。 この表現は相手が連絡を遠慮するようなシチュエーションで使いたい表現になります。 「お知らせください」「ご連絡お待ちしております」などのやわらかい表現だと相手が連絡をしづらいと想定されるシチュエーションであれば「遠慮なくご連絡ください」という表現を使うことで、相手も連絡しやすくなることでしょう。 ご多忙のところ大変恐縮ではございますがご連絡お願い申し上げます。 期限を過ぎており、クライアント様から多数問い合わせをいただいている状況でございます。 先に現状のご一報だけでもいただけましたらありがたく存じます。 何卒よろしくお願いいたします。 tellは「伝える」「教える」という翻訳が多い言い回しではありますが、そのシチュエーションや伝える内容によっては「ご連絡ください」と訳すことができます。 英語の表現では相手にどう伝わるかが大切であり、tellで連絡のニュアンスを出せます。 Please send me message if you like. (良かったらメールでご連絡ください) ご連絡くださいの英語表現は都度状況に合わせて翻訳する ご連絡くださいの英語表現は都度状況に合わせて翻訳する必要があります。 ご連絡くださいという英語表現においては連絡の内容や、連絡をするシチュエーションによって言い回しが大きく変わってきます。 そのため、英訳においてはその都度翻訳を考えた方が相手に伝わりやすい英語の文章ができることでしょう。 ご連絡くださいを使いこなそう! ご連絡くださいという表現をビジネスで使いこなせるようになれば、相手とのコミュニケーションに大いに役立てることができるでしょう。 ビジネスにおいてスムーズなコミュニケーションが実現すればそれが仕事の成果にも結び付いてきます。 ここで紹介したことが明日にでもお仕事の役に立つことがあればうれしいです!.

次の