ケンタッキー ビスケット 温め。 「ケンタッキー」今すぐ食べに走りたい【おすすめメニュー】はコレ!|mamagirl [ママガール]

ケンタッキーチキンの温め方で持ち帰りでも美味しい&カリッとさせる方法

ケンタッキー ビスケット 温め

冷めたケンタッキーを温める! ケンタッキーフライドチキンが大好きで。 近くを通ることがあれば必ず購入しておいて。 仕事後の晩酌時に堪能するのですが。 必ず冷めてる。 大体お昼に買って夜食べるパターンですからね。 出来立てを食べることはほとんどないです。 で、これ知ってます?? お持ち帰り用の箱に書いてあるんですよね。 チキンの温め方が。 そんで勝手なイメージなのですが。 レンジよりオーブントースターの方が美味い。 ずっとこんな風に考えていまして。 必ずオーブントースターで温めていたのですが。 正直言って、面倒くさい。 5分〜8分ってなかなかですよ。 てかそもそも、アルミに包むのが面倒くさすぎ。 それでも頑なに、オーブントースター派を貫いてきましたが。 ふと思いました。 「同時に温めて食べ比べてみれば?」と。 というわけで、やってみました! ケンタッキーフライドチキン温め選手権!【電子レンジ VS オーブントースター】 世紀の一戦です。 手間がかかるのは? 3個あります。 恐らくオーブントースターの方が美味しいと思うので、こちらを2個。 アルミで包んで、 トースターで。 1200Wですが8分行きます。 やっぱり面倒くさい。 そして残る1つはレンジ。 無包装とのことなので。 箱のまま。 500Wで、1分行きます。 チーン。 すげー簡単!! 手間的にはレンジの圧勝です。 脂の具合は? それでは恒例の脂チェックです。 まずはレンジの方。 うん、やっぱり脂が滴り落ちてますね。 チキン自体はそれほどべちゃべちゃしているようには見えませんけど。 次はオーブントースター。 お!さすが! 滴り落ちた脂は見えませんね。 脂に関してはオーブントースターに軍配。 とは言いつつ、肝心なのはやっぱり味です。 食べてみてどうなのか。 両方を交互に食べていこうと思います。 食べてみてどう? それでは、いただきます。 パクり。 パクり。 ん? パクり。 パクり。 うん、わかった!!! そんなに変わらない!!! てか、 どっちもうめえ!!! これは意外でした。 私も飲食店経営者の端くれ。 食べてみて、こっちは脂がどうとかパサつきがどうのとか。 色々言いたかったんですけどね。 ほとんど違いは気にならなかったです。 なんならレンジの方がジューシーさがあった気がします。 というわけで、味に関しては引き分け。 なんか拍子抜けしました。

次の

ケンタッキービスケットの温め直し方!パサパサにならない為には?

ケンタッキー ビスケット 温め

2個入りです。 そして シロップも入っています。 トレーが切り離せるようになっているので、食べる分だけ温めることができます。 トレーごとレンジに入れて温めます。 (シロップはレンジで温めないでください) バターのいい匂いがします。 お味はというと、ほどよい 塩気があって甘さもあってとバランスがいい! シロップがよく合います。 わたしの息子はシロップなしでもバクバク食べていましたよ。 こちらのホットビスケットはシロップまで付いているのでうれしいですよね。 3個入りで ドーナツみたいな形です。 パッと見ではビスケットとは思わずにドーナツと思いそうです。 温めるとおいしいとのことですが、まずはそのままから。 イメージとしてショートブレッドみたいな感じ!! 温めたほうがよさそう!と、いうことでパッケージの表示通りにレンジで温め。 温めるとしっとり感が出てきます。 シロップを付けて食べてみました。 (さっくりリングビスケットにはシロップは付いていません) やはりシロップ合います!! こちらも 朝食にも おやつにもなります。 さらにお家で食べるときはどちらもアレンジしやすそうです。 シロップではなく ホイップクリームと食べたり、 アイスクリームを添えるのもいいと思いますよ~。 まったりとしたティータイムを過ごしたいものです。 最後までご覧いただきありがとうございます。 公式オンラインブティックもオープン。 おいしい紅茶でホッと一息。

次の

冷めたケンタッキーの温め方。レンジとオーブントースターで比べてみたよ!

ケンタッキー ビスケット 温め

食べやすい リング形状のビスケットです。 1袋に3個入っています。 SNSでは、美味しいとの声とともに、 ケンタッキーフライドチキンのビスケットに似ているとの感想も散見されます。 「美味しい。 毎食食べたい」 「めちゃうまい... これはハマってしまいそう... 」 「ケンタッキーのスコーンみたいなビスケットと同じやつだった」 「完全にケンタッキーのアレでうまい」 「トーストで焼くと外サックサク中ふんわふわになります」 記者もさっそく食べてみました。 温めて食べることが推奨されているので、電子レンジ(500W)で約20秒温めました。 チップ状バター入りマーガリンを使用入っており、 温めると生地の風味が際立ち、食欲をそそられます。 生地はしっとり、ふんわりした印象。 ほんのりと甘さが感じられる、素朴な味わいでした。 温 めない状態だとさっくりとしていて、口の中が乾くので、何か飲み物を用意しておくのがおすすめです。

次の