アルフレッサ 株価。 スズケンの銘柄分析。メディセオ、アルフレッサ、東邦薬品と談合疑惑。増配余地あり【株価/配当/業績/株主優待】

スズケンの銘柄分析。メディセオ、アルフレッサ、東邦薬品と談合疑惑。増配余地あり【株価/配当/業績/株主優待】

アルフレッサ 株価

しかし、相対比較の方が連動性が高いことから、現在の株価は「割高」と結論付けました。 但し、この銘柄の株価が「2,212円」を割ると割安圏内に入ります。 このように、この銘柄は現在の株価水準において割高と判断されますが、この結果は必ずしも今後の株価の下落を示唆するものではありません。 投資判断においては、株主還元関連事項を中心に、企業や外部環境の動向に注視してください。 【過去比較】 過去2年間において、この銘柄はPSRの変動幅が最も狭いことから売上動向が投資判断で重視されている可能性があります。 現状、PSRは過去平均値より低い為、過去比較の観点からは割安と判断されます。 【相対比較】 一方、この銘柄の配当利回りは類似時価総額銘柄の平均値と連動性が高い傾向にあります。 つまり、この銘柄の投資判断では類似時価総額を対象に株主還元策が比較されている可能性があります。 結果、現在、この銘柄の配当利回りは類似時価総額の平均値よりも低い為、相対比較の観点からは割高と判断されます。 株価診断結果「割高」に反対 アルフレッサ ホールディングス 2784 の買い予想。 ダイワルージュ さんの株価予想。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

株価診断結果「割高」に反対

アルフレッサ 株価

勤務時間・休日休暇:繁忙期でなく、うまく人を動かし、回転させれば残業はほとんどないでしょう。 時には重要で、あまり意味のない気もするお得意様からの急配という依頼があります。 他病院からの患者様が来て、常備していない医薬品を必要となった場合で、本来のルートから外れるため私たち営業が対応します。 問題は急いでいないのに急配を希望されたり、別に必要ではないが心もとないから注文といった場合です。 また、急配だからといって宅配業者みたく急配料金が発生するわけでもなく、何百円の商品を依頼されたりなどあります。 支店から遠いところばかり持っていると急配だけで1日終わることもあります。 その匙加減をどうするかを求めれます。 そこをコントロールできれば割と残業業務は少ないと感じます。 口コミ投稿日:2020年05月 2日 仕事内容:基本的にはルート営業なので決まったお得意様へ決まったルートで日々周ります。 空いた時間で新規開拓先への訪問や注力先への面会強化などを行っていきます。 医薬品業界は自分の会社から買って欲しい商品の安売り合戦なので、利益はマイナスなこともしばしば起こります。 それを改善するため、メーカーの営業と一緒に面会や症例報告、情報提供などによる利益発生があります。 最近ではそちらへの注力が大きいです。 なのでお医者様と面会できない、話せない人は苦しいと思います。 課長はこの他にも月1の課長会や、年2回の支店方針会などの資料作成もあります。 できる人はその資料作成の手伝いもあります。 口コミ投稿日:2020年05月 2日.

次の

【アルフレッサホールディングス】[2784] 過去10年間の株価

アルフレッサ 株価

アルフレッサ ホールディングスのみんかぶ目標株価は「2,184円」で【売り】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割高】 理論株価 2,183円 、証券アナリストによる予想では【中立】 予想株価 2,375円 、個人投資家による株価予想では【売り】 予想株価 1,711円 と判断されています。 アルフレッサ ホールディングスは、【予防医療、医薬品関連、インフルエンザ関連】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の