パートナーとの相性。 名前だけで占える「二人の恋愛相性」【無料占い】

パートナーとの相性を測る8の質問

パートナーとの相性

真中です。 今回は、ビジネスパートナーとの相性について、記事を書いていきます。 恋愛・結婚(特にリリスがらみ)の次に多い相性の相談内容は、ビジネスパートナーについてです。 誰もがビジネスで失敗したくないもの。 また、ビジネスを盛り上げていくために、そのパートナー選びや付き合い方に慎重になるのは、僕自身、非常に共感できます。 それはビジネスパートナー選び、付き合い方も同様です。 なので、そのビジネスパートナーが自分の何の運を上げ、何の運を下げるのか? まず、ここが大切になってきます。 たまに見かけるケースとして、全体的な相性はそれほど良くなくても、金運だったり、仕事運だけは上げてくれる、という相性があります。 そういう場合は、プライベートの付き合いは極力避けて、仕事だけの付き合いに徹する。 また、金運は下がるけど、その相手の人が対人運に優れている場合は、その人からお客様を紹介してもらうなど。 つまり、 ビジネスパートナーとの付き合い方を特定させていく のが、ビジネスパートナーの相性鑑定の最大のメリットです。 どの人間関係にも応用できる考え方です。 特に悪縁の人を引き寄せやすい星の下に生まれている人ほど、相性は重要になってきます。 大切なのは言わずもがな、 自分の全体運を上げてくれる人! そういう人を選ぶのが一番です。 百万長者は信じなくても、億万長者は信じる占星術をぜひ、ビジネスにご活用ください。 「離婚しないといけない理由」が明確になると、新しい人生のとびらが開きます。 鑑定メニューはこちら。 オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。 鑑定のお申込みはこちらから。 JR京都駅、四条烏丸(阪急線)、河原町御池(京阪線)など、アクセスのしやすいオープンなカフェラウンジで鑑定を行なっています。 関西以外の方は、電話、LINE電話にて鑑定を行います。 他にも占星術中級レベルの方に、真中さんのホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています! 真中伸也のTwitterフォロー、お願いします! mokyoto.

次の

パートナーとの相性を測る8の質問

パートナーとの相性

月星座って知っていますか?ここ最近とてもブームになっているんですよ。 自分の一般的に言っている星座は太陽が位置していた星座のことを言いますが、 月星座は、 生まれた時に月がどの星座に位置していたかということを指します。 太陽星座は表側の自分で、 月星座は自分の根っこの部分のようなものなので、太陽星座よりもものすごく当たると言われているんです。 出し方は生年月日、生まれた時間と場所が必要になります。 自分とパートナーの相性占いをしてみるのも面白いですよ。 (できるだけ、生まれた正確な時間帯を入手できれば間違いありません) 月は大体二日半くらいで、星座をまたいで行きますので生まれた時間帯によって変わってしまいます。 太陽星座と同じ人もいますし、全然違ったりします。 自分の性格もよく理解できるので、相性が知りたい人のことを占っておくといいですね。 こっそり友人づてに教えてもらってもいいかもしれません。 社交ダンサーにはケンカは付き物という人もいますし、全くせずにいつも穏やかで仲良くしている人もいます。 それはそれは恐ろしいバトルを目撃したこともありますし、いろんな恐怖の体験談を聞いたこともありますw できればケンカはしない方がいいですよね。 でもやっぱり相性はあるものです。 そして、相手の本質や性格をよく把握していれば相手の攻略もできますので、合わないところがある場合、どんなアプローチをしたら喜ぶかなど、月星座を通して知っておくといいかもしれません。 自分の意見を通したり、積極的で勝ち負けもこだわります。 正義感が強く曲がったことが嫌い。 心の中には複雑な感情を秘めていて、一見開けっ広げな性格に見えても誰にも踏み込ませないところもあります。 とてもアクティブで勇敢。 他人に分析されるのが嫌い。 火星の影響を受けているので、情熱的で押しが強く積極的なところがある。 社交ダンスをしていると、競争心を常に持っていて勝ち負けにこだわります。 パートナーさんにもそういうところを求めてしまうかもしれません。 時には自分自身を冷静に見つめて判断するのもいいでしょう。 相性が一番いいのは、同じ牡羊座。 そのほかに、獅子座、牡牛座、天秤座、射手座、水瓶座も相性はいいです。 少し合わないと感じるのは蠍座や蟹座。 石橋を叩いて渡るような、慎重派。 どちらかというとリラックスして休みたい性質で、物事を先延ばしにして、今いる場所に留まろうとしてしまいます。 マイペースで少し頑固なところもあります。 金星の影響でおしゃれです。 スポーツからファッションまで身体表現に強い興味を示します。 自分が上手くなってからでないと競技に出たくない、そんな風に思ってしまうかもしれません。 意志が強すぎるとパートナーさんと衝突することもあります。 ファッションセンスがあるので、個性的で素敵な衣装を選んでみましょう。 相性がいいのは、牡羊座、蠍座、魚座、乙女座、蟹座、山羊座で良い関係が築けるでしょう。 牡牛座同士でも相性はいいのですが、頑固にお互いに譲らないところがあるので、柔軟にしないといけないところもあります。 コミュニケーション能力に長けていて、頭脳を使う活動を好みます。 情報収集やパソコンの操作も得意です。 光のようなスピードで生きていく様に、ついていくのに疲れてしまう人もいるでしょう。 いつも好奇心があって華やかでチャーミングなので人に好かれ友達も多いでしょう。 水星の影響でパズルやゲーム、推理なども好きです。 一つのことにじっとしていられないタイプ、少し飽きっぽいところもあるので、ダンスの練習方法に変化を付けたり、ONとOFFの切り替えをしたりして練習後は思い切り遊ぶなどメリハリをつけるといいかもしれません。 相性がいいのは双子座同士、獅子座、天秤座、射手座、水瓶座。 水瓶座は仕事のパートナーとしても相性抜群です。 一度傷つくと、周囲から隠れて心を閉ざしてしまうこともあるでしょう。 自分を持っているので、相手を説得させる強さもあります。 こだわりがあり、食の好みや愛する人や住む場所などに関して譲らないところもあります。 また感情豊かで人とのつながりを大切にします。 月の影響を受けるので感情の起伏があります。 一旦パートナーとケンカしてしまうと、後を引くこともあります。 自分の性格をよく理解してくれるパートナーさんを見つけるといいでしょう。 相性がいいのは、やはり蟹座。 何も言わなくても分かり合える部分が大きい。 他には牡牛座、乙女座、蠍座、山羊座です。 山羊座とは性格が全く合いませんが、互いに違った部分を補えるというところはあります。 望んだものを手に入れるためなら、争いも恐れず立ち向かっていきます。 他者の役に立ちたいと考えていて、誰からも一目置かれる存在になりたいと願っています。 責任感がある。 周りに大きな影響を与えるような星座。 まさに太陽の影響を受けています。 周囲の人をあたたかい光で包みます。 生まれながらに存在感があり、目立ちます。 闘争心もあり、野心があるので本番にも強いでしょう。 自分だけ目立とうとすると、パートナーにやきもちを焼かれるかもしれません。 相性がいいのは、乙女座、天秤座、射手座、水瓶座、双子座、牡羊座。 獅子座同士だと良きライバルのような関係になります。 現実派で物事を数値化して分析するのも好き。 緊張面で神経質なところもあります。 品のある清潔感があって、透明感のあるピュアな性格です。 気配り上手で、自分にも他人にも厳しいところがあります。 最後までやり遂げようとする完璧主義者。 いい加減なことが嫌い。 純粋、シンプルな美しさを好む。 水星に支配されるので、スピードを象徴し、移ろいやすいところもあります。 自分が受け入れられない相手の嫌な面を見てしまったら、もうそれで嫌になってしまうかもしれません。 完璧すぎるのも相手は疲れます。 一人で黙々とシャドーで練習ができてしまう努力家。 相性がいいのは、天秤座、蠍座、山羊座、水瓶座。 特に天秤座は相性がいいでしょう。 お互いにない部分をフォローし合える関係を築けそうです。 乙女座同士ですと、細かいところが気に食わなかったりするとケンカになりますが、似た者同士なのでまぁまぁの相性です。 かといって人と群れることを好むのではなく、どちらかというと一人でいたいタイプ。 バランス感覚とコミュニケーション能力が高い。 他者との違いを認識することで、自分をよく理解することが出来、他者とのかかわりの中で自分を成長させていける。 金星の影響で男女ともに美男美女が多く、移り気なところもあるので要注意です。 いろんな人の意見を取り入れることで成長していけます。 人と接することで運気が上がります。 パートナーさんと二人で悩まずに、解決できないことは他の人の助けを借りることも時にはいいですね。 信頼できるコーチャーを持つことで安心できます。 相性がいいのは、牡羊座、乙女座、双子座、射手座、山羊座、水瓶座。 天秤座同士はあまり相性がよくありません。 水瓶座の人とは良く合います。 お互いに情報通なのでいい意見を交わすことができるでしょう。 一つのことに凝る性格なので、一度はまると極めてしまったりします。 内面を隠そうとするので、少し謎めいた印象を与える。 他者に対する思いやりを持つことで運気が上がります。 友人は多くはありませんが、信頼関係を築くと長く深く付き合っていきます。 他の人が逃げ出すようなことに出会っても、その困難に立ち向かっていき、変化と成長に変えることが出来ます。 冥王星や火星の影響もあってダークな部分もあります。 自分の世界を持ってしまうと、パートナーさんが入り込めなくなってしまいます。 内面を隠しすぎずに、時には素直になって本音を吐き出してみるのもいいかもしれません。 コツコツと練習することが出来るタイプです。 相性がいいのは、牡牛座、乙女座、蟹座、山羊座、魚座。 魚座の人は惹かれあう関係性です。 人を簡単に信用しませんが、信頼関係が築けるようになれば密接に関わっていけるでしょう。 木星の影響でおおらかで細部にとらわれることがありません。 楽観的な部分もあり、情熱や勇気があれば何でも乗り越えられると考えています。 小さい、弱い生き物の味方。 やや協調性が欠けているところがあります。 変なプライドで持って相手を怒らせてしまうことがあるかもしれません。 一匹狼にならずに、他者と協力し合ってより良い結果を出すことも必要かもしれません。 柔軟性もありおおらかな性格は、他者を和ませたり元気にさせたり、いつも明るく生き生きとした印象は、魅力的なパートナーさんでもあります。 相性がいいのは、牡羊座、双子座、獅子座、天秤座、水瓶座。 獅子座の人とは気が合うところも多いです。 フォローし合えます。 自分の得手不得手を把握していて、自分の意思を人に伝えるのが上手。 友人などのネットワークが広い。 強い責任感を持っていたりして、行き詰りやすいところもある。 周りの人のサポートで気持ちをほぐしてあげることが必要です。 現実的で成果を重んじる性格は疲れやすいので、時に肩の力を抜くといいでしょう。 土星の影響でまじめで野心的な面もあります。 自分のダメなところを徹底的に直そうとして頑張りすぎるところがあります。 適度に力を抜いて、行き詰ったときはパートナーさんに和らげてもらうといいでしょう。 リラックスして臨むことができれば心から楽しめます。 相性がいいのは、牡牛座、乙女座、蟹座、水瓶座、天秤座、魚座。 蠍座の人はうまくサポートしてくれそうです。 山羊座同士は、お互いにカタブツなのでビジネスパートナーとしての相性はいいです。 感情の起伏は少ない。 人と違う考え方を持っており、考え方の異なる人を拒絶しない。 軌道が不安定な天王星の影響を受けているので、予測不可能のところがあります。 内面では古い考えや常識に疑問を持ち、新しいものを追求し創り上げるという性質がある。 ユニークな魅力もいっぱいで人を惹きつけるところがある。 束縛を極端に嫌う傾向があり、自分で切り開いた世界で才能を発揮することができる。 パートナーさんに縛られると逃げてしまいます。 自分の新しい発想や考え方などを受け入れてくれる柔軟な人が合うでしょう。 天才肌なのでそう努力はしなくても上にいけるところもあります。 ただそれは人よりも頭の回転が速いせいもあり、一を知って十を知るような他の人ができないような才能の持ち主であるといえるでしょう。 相性がいいのは、双子座、獅子座、牡羊座、乙女座、天秤座、射手座、山羊座、魚座。 特に射手座の人とは相性がいいです。 水瓶座同士は、お互いにいい距離感を持てるので、人生のパートナーとしても上手くいきます。 まるで本当の魚のように水の中を泳ぎ回るようです。 何にも縛られない自由な心と周囲に流されるまま漂っていたいのです。 海王星の影響で感受性が豊かで、常に感情を最優先して他者と深い関係を築きます。 神聖なものや目に見えないもの、精神世界を信じる人が多い。 音楽や芸術も好き。 また優しくて情が深い。 理性的な考えを嫌います。 パートナーさんにきつく言われると、す~と魚のように逃げる傾向があります。 感情に流されやすいところもあるので、浮気などは気を付けたいものです。 穏やかで周囲に合わせられるので好かれます。 豊かな創造性も持っている。 感性で踊りたいところを、理性で丸め込まれるのが嫌なのでしょう。 相性がいいのは、牡牛座、乙女座、蠍座、山羊座、水瓶座。 水瓶座の人はビジネスパートナーとしても最高、お互いのいいところを出し合えば、ダンスだけのパートナーでも上手く上へいけるでしょう。 魚座同士はお互いを思いやれるので、恋愛関係でも上手くいきます。 どうでしょうか?少し当たっているところがありましたか?^^ 占いですが、星の動きや定めと言うのは変えられないところがあります。 そして誰でも、いいところと悪いところを持ち合わせています。 人間は感情にいつも左右されていますので、時にはマイナスな気持ちになることもありますよね。 自分の星の特徴を知ることで、気分転換やプラス思考に持っていくこともできます。

次の

約7割がパートナーを選ぶ際に「体の相性」を重視!相性のよさを実感するポイントは?

パートナーとの相性

こんにちは、元占い師ブロガー・「雑草の一花()」です。 12星座の相性占いを全パターン、コンプリートに向けて連載中です。 今回は、双子座と射手座。 この二つの星座は半年違いで、ホロスコープ上で真反対に位置しています。 この真反対の配置を占星術では「オポジション」と呼びまして。 強烈に意識したり大きな影響を与え合ったり惹かれあったり反発しあったりパートナー運だったり…という配置とされてるんですね。 良くも悪くも、決して無視できない関係なのが双子座と射手座というわけなんです。 双子座は風の星座で、射手座は火の星座。 火は空気を送り込むことでよく燃えますし、火の熱さで空気が上昇気流をつくります。 風と火である双子座と射手座は、お互いの活動を促進するような作用があるってことですね。 双子座と射手座がパートナーの相性なのは似てるから 双子座はクールで冷めてる感じがあり、射手座は熱く豪快な感じがあるので、一見似てないような気もしますね。 しかし双子座と射手座の共通しているところはけっこうあります。 似ているところがあるから、パートナーとしても最適なわけなんですね。 では、具体的にはどのような共通点があるのでしょうか。 理由1 双子座も射手座も旅をする星座 双子座も射手座も、旅好きというか「移動」に縁があります。 双子座は比較的 近場を頻繁に移動する感じ。 射手座は 海外など遠いところに一気にどーんと移動するイメージですね。 双子座は単純に、一つの場所にいると飽きてしまうんですよ。 なので、場所が変わることができたらなんでもいいので、こまごまとした移動を繰り返す感じになります。 射手座は、ここではないどこかへの憧れが強いですね。 生まれた環境とは全く違うところに行きたいと望みます。 海外に興味を持つ人も多いです。 理由2 双子座も射手座も喋ったり書いたりが得意 双子座も射手座も、 喋ったり書いたりして情報発信していく人が多いですね。 先生と言われる職業にもつきやすいです。 双子座は、 雑多な内容や初心者向けの内容を誰にでもわかりやすく伝えます。 それに対して射手座は アカデミックだったりスペシャリスト的だったりする感じです。 理由3 双子座も射手座も学ぶことが好き 双子座と射手座が情報発信していくということは、当然インプットもしなくてはならないわけで。 双子座はたとえソース不明なものであろうと面白ければなんでも自分のものにしてしまう面があります。 怪しい情報も大好物ですね。 射手座は割と権威ある感じの情報源の方が好きかもしれません。 社会派の一面もあるので、今どんなことが人々の耳目を集めているのかは射手座にとって重要です。 まとめ。 双子座と射手座は友達のような気楽な好相性! 双子座と射手座は、お互いに気になる存在であり、御縁も深い組み合わせです。 しかし、お互いの性質上 風通しの良い気楽な友達のようなノリに落ち着くでしゃう。 またこれは注意点のところに入れるのを忘れたのですが、双子座と射手座は共に柔軟星座で、柔軟星座はその場その場の状況に応じて臨機応変な行動を取るわけなんですが。 それゆえに状況把握のために常に周囲をサーチしてるところがあります。 そうなると少しフラフラしてる感じや落ち着かない感じがあるので、 ガッツリ相手と向き合うのはちょっと苦手だったりするんです。 双子座は よそ見してる感じになり、射手座は 遙か遠くを見てる感じになりがちで。 すぐそばにいる相手のことが手薄になることもあるでしょう。

次の