ご指南いただいた。 やっちゃんが女性セブンで「着痩せテクニック」指南!

ビジネスにおける「ご指摘」の意味と類語・例文集

ご指南いただいた

リニアアンプ(YAESU FL2100Z改)の送受信コントロールを、エキサイタ(ICOM IC756PRO3 のALC&SEND端子とリニアのALC&SEND端子を接続して行います。 しかし、FL2100Zは真空管式の古いリニアで、SEND端子の電流値の関係から、念のためエキサイタとリニア間にリニアアンプ・コントローラ(そんな大袈裟なものではないです)を入れることにしました。 回路図です。 ご近所のJA1RRRさんに教えていただいたものです。 Tnx! ダイオードが元図の品番では既に廃番で手に入らないため、代用品と入れ替えて手書きで私が書き直しました。 先ず、ケースに穴加工を行いますが、ハンド・ドリルで作業したためRCAジャックの穴が一直線に並ばず曲がってしまいました。 メカ屋としてはかなり悔しいです。 卓上ボール盤があれば楽勝なんですが。 次に回路図に従い、ケースの中で空中配線(笑)します。 CWの応答性(よくなるのかは?)を考えて、エキサイタのSEND端子ではなく、アクセサリ端子(ACC2 からALC含めてDIN-7ピン(P-P ケーブルで接続します。 おまじないのコアも入れておきます。 とりあえず、これで完成。 HF帯に加えて、50MHzは東京ハイパワーのHL206Vを使う予定なので、2台のリニアをコントロール出来るように作りました。 今度、エキサイタとリニアをつないで正常動作するか確認してみます。 そして、エキサイタとリニアとアンテナの間にCMFとLPFを挿入し、電源にもCMFを挿入する段取りを現在進行中です。 という状況なんで、まだまだリニアを使った運用は先になりそうです。

次の

【例文つき】「ご教示」と「ご教授」の違い&正しい使い方とは

ご指南いただいた

少数精鋭でじっくりと時間をかけて育成し、 天妙龍啓が自信を持って皆様の元に送り出すために 度重なる試練を乗り越え、全てを失う覚悟で向き合った末に厳しい修行に励み、自分に打ち勝った人財達。 そんな芝蘭玉樹が集まる場所がここ、龍粋社です。 冒頭で記しました通り天妙龍啓の弟子は少数精鋭となっております。 ですが近頃、非常に悲しいことに天妙龍啓と面識がないにも関わらずSNS等で天妙龍啓の弟子、龍粋社の関係者を名乗る方が多数存在しているとのご報告を、各方面から受けております。 施術をご希望されるご依頼者様が、天妙龍啓の弟子と認められていない事を知らず関係者を名乗る方に依頼をしてしまうなどの事故を避けるために このページで、天妙龍啓および龍粋社公式が、自信を持って弟子であると認めている方の活動名を明記する運びとなりました。 今後、こちらに新たな名前が増えて行く流れになる予定です。 ここに名前が載った瞬間から弟子といえども、立派な霊能力者だと皆様にお見知り置き戴く事になります。 今後の展開をどうぞご期待下さい。 また、全ての弟子がメディアやネットで顔や素性を出して活動するとも限りませんので温かい目で見守って頂けますと幸いです。 認定弟子の存在を知り、中には探し出そうとする方がいらっしゃるとの報告もございますが行き過ぎた行動等は慎んで頂けますようお願い申し上げます。 ここオフィシャルサイトに名前のない者は一切龍粋社に関係が無い、もしくは龍粋社公式・天妙龍啓が一人前の弟子と認定していない方だと判断して下さい。 ご了承賜りますようお願い申し上げます。 天妙龍啓運営事務局 力のない自称霊能者に踊らされない 本物の卓越した霊能技術を持つ天妙龍啓は、自称霊能者や、新興宗教の何某かがなんの力も持っていないのに、中途半端な見よう見真似にもなっていない除霊を施したことで余計に酷い目にあっている人が駆け込んで来られるのを、一つづつ丁寧に対処しご依頼者を救って参りました。 一人でも多くの人が悪霊のもたらす不運から脱出できた上で、正しい対処法を学びご自身の手で、振り祓えるようになる術を指南させていただいております。 本物の卓越した霊能技術を持つ霊能力者/天妙龍啓の目指すところは、廃仏毀釈によって廃れ、壊されてしまった古き良き様々な風習の復活!そして、自称霊能者に頼らない、耳障りのいい戯言に惑わされない環境作りをサポートすることを理念の一つに掲げています。

次の

ビジネスメール 「ご指摘」「ご忠告」は失礼?

ご指南いただいた

「ご指導いただき」の例文としては、会社内で上司に対して「いつもご指導いただきありがとうございます」と使用することがあります。 どのような人に対しても使用できる「ご指導いただき」ですが、自分と同じような立場の人や、部下などに対しては使用しないでしょう。 また、「ご指導いただき」の前後の文章も色々と工夫することであなたの気持ちをこめることができるのでより良い文章となります。 普段から何とおりかの「ご指導いただき」の使い方をもっていると良いでしょう。 ご指導いただきます 社会人として「ご指導いただきます」も使用する機会もかなりあります。 例えば、取引先の会社の担当者に何らかの指導をしてもらう予定になっているときに、「では、15日にご指導いただきます」と言ったりします。 何かを予定していて敬語として「ご指導いただきます」と使用しますが違和感のある人もいますが、一般的に使用される文章でしょう。 また、「ご指導いただきます」は、何回も使用するのではなくて大切なところで使えると良いでしょう。 ご指導いただきたい では、「ご指導いただきたい」の例文とは、どのようなものでしょう。 これも会社内において他のセクションとのやり取りのなかで「先日お話した内容について、ご指導いただきたいです」などと使用します。 この文章も敬語表現であるので相手に対して失礼になることはないでしょう。 社内でも上手にコミュニケーションをとりたいときに、使用すると効果的でしょう。 また、「ご指導いただきたい」は上司や目上の人でも使用できるので重宝します。 ご指導いただきますよう 「ご指導いただきますよう」の例文は、ある研修を予定していて社外から研修のスタッフが来てもらって指導してもらうときに、「予定している1日に研修内容についてご指導いただきますよう、よろしくお願いいたします」と使用します。 「ご指導いただきますよう」を使用するときは、前後の文章をしっかりとした内容で記載することがポイントとなります。 ご指導いただきました 「ご指導いただきました」の例文は、メールでの社外とのやり取りの中で、ある講習で指導してもらったかどうかを明確に言うときに、「私は、先日の講習会でご指導いただきました」などと使用します。 社外に対してなので「ご指導いただきました」の敬語表現は正しいでしょう。 特にメールを受けた側も違和感のない文章になります。 また、メールの中で「ご指導いただきました」と似た表現の言葉は、あまり使用しない方が全体の文章として読みやすいでしょう。 してはいけない「ご指導いただき」の使い方 では、してはいけない「ご指導いただき」の使い方とは、どのようなものでしょう。 会社内において同じ立場の人に対して「ご指導いただき」を使用するのは良くないでしょう。 理由としては、基本的に「ご指導いただき」は敬語になるので同じ立場の人に対して使用すれば、表現が違うと思われます。 自分が同僚から「ご指導いただき」と言われれば、とてもかたい表現に感じることでしょう。 同僚などに対しては親近感のある表現で伝えるのが一般的でしょう。 「ご指導いただき」の使い方 「ご指導いただき」は、さまざまな場面で使用できます。 例えば、普通に話しをしているときでも使えるのと、ビジネスで重要な文章を作成するときも使用できます。 使うときはいくつかの注意点を守って使用すると聞き手側も理解しやすくなります。 例えば、自分の感謝の気持ちを相手に伝えるために「ご指導いただき」を使用するのであれば、その理由も一緒に話すとより相手に伝わる内容となります。 逆に急に「ご指導いただきありがとうございます」と言われても理解できるケースもあるので注意しましょう。 メール メールでの「ご指導いただき」の使い方は、文章の中でどのあたりに使用するかがポイントとなります。 「ご指導いただき」は、一つの使い方として最初の挨拶の文章のなかで使用すると効果的です。 メールを受けた側は、この人に指導して良かったと思ってくれるでしょう。 また、メールの最後に締めくくりとして「ご指導いただきありがとうございました」と記載しても印象が良いでしょう。 また、何度も不用意に「ご指導いただき」を使用するとあまり印象がよくないです。 メールでの「ご指導いただき」の印象 メールで「ご指導いただき」といった内容の文章をもらうと、とても好印象でしょう。 人によっては、時間がなかったりして「ご指導いただきありがとうございます」の一言を文章に入れ忘れることもあります。 「ご指導いただき」の一言であなたの感謝の気持ちなども一緒に相手に伝えることができるのでできるかぎり使用した方が良いでしょう。 また、メールで「今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします」と一緒に使用しても良いです。 年賀状 年賀状の「ご指導いただき」の使い方としては、「去年は、色々とご指導いただき誠にありがとうございました」などとなります。 このような使い方であれば、無難な使用方法と言えます。 この年賀状を受け取った方は、「丁寧な言葉をありがとう」といった気持ちになってくれるでしょう。 年賀状で「ご指導いただき」を使用するには年初めからかたい表現ではないかと思う人もいますが、実際に敬語で自分の気持ちをしっかりと伝えることができます。 年賀状の「ご指導いただき」のポイント 年賀状の「ご指導いただき」の使用のポイントとしては、はじめに年賀状としての挨拶があると良いでしょう。 最初から「ご指導いただき」を使用すると何の文章なのわかりづらくなってしまうでしょう。 挨拶の後に平素からお世話になっている気持ちを伝えるために「いつもご指導いただきありがとうございます」と一言記載すると印象が良いでしょう。 また、「ご指導いただき」の後には、「本年もよろしくお願いいたします」と記載するときれいな文章と言えます。 「ご指導いただき」の類語 「ご指導いただき」の類語はいくつかありますが、その一つとして「ご教示いただき」があります。 この言葉は「ご指導いただき」と同じようなケースで使用します。 使用頻度としては、「ご指導いただき」の方が多いでしょう。 「ご教示いただき」は「ご指導いただき」ではなくて他の表現で自分の感謝の気持ちなどを相手に伝えるときに使用します。 例文としては、「先日はお忙しところ、ご教示いただきまことにありがとうございます」となります。 間違えやすい「ご指導いただき」の使い方 間違えやすい「ご指導いただき」の使い方とは、どのようなものでしょう。 例文としては、「ご指導いただきました」などの使用方法は適切ではないでしょう。 あくまでも敬語として使用しているので使いわけができるようにした方が良いでしょう。 この場合は「ご指導していただきました」の方が一般的に使用する言いまわしとなります。 自分で「ご指導いただき」を使用していて、おかしな表現になった時は途中でもよいので、訂正するのが良いでしょう。

次の