ドラクエ11 ps4 switch 違い。 【ドラクエ11】PS4と3DSの違いまとめ

PS4とNintendo Switch どっちを買うべきか? 悩む人へ、日曜ゲーマ S爺からのアドバイスです

ドラクエ11 ps4 switch 違い

やはり今回もスマホ版ベースの移植!? まずSFC版であった、タイトルデモのオルテガの旅は3DS版同様ありません。 OPの性格診断で流れてる曲も3DS版と同じでした。 「ほこら ほこらの曲 」が流れており、SFC版の「まどろみの中で」ではないです。 この曲聞きたかったのでまた残念。 強さ一覧はなかったです。 この辺もスマホ版ベースの3DS版と同じでした。 メニュー画面のカーソル記憶があるかは後日。 これもあって欲しかったのだが!? ない場合「くちぶえ」や「あなほり」がやりにくいんですよね…。 戦闘関連 戦闘画面のモンスターは3DS版同様、やはり動きません。 モンスターや背景はドット絵ではなく、イラストをそのまま取り込んでいるようです。 ここは3DS版とは違う部分!その仕上がりは中々いいです。 作戦コマンドはあります!LV上げなどはサクサクやりやすいと思います。 コマンド位置の順番は上から順に『こうげき・どうぐ・じゅもん・ぼうぎょ』でした。 3DS版をやってて微妙だなーと思った部分が、直ってない模様 笑。 少数派だったのかな…。 画像や曲について 機種の性能のおかげか、3DS版よりSWITCH版の方が画像はキレイだと思います! ただTV画面でやるとキレイすぎて、ドットのジラジラ感がやや目立つ感じ 笑。 テーブルモードでやる場合、ちょうどいい感じのバランスかなと感じました。 キャラや町の人のドット絵も微妙に違います。 ちょっとドットじゃなくなってる!? 3DSでやる方がSFC版っぽい画像に見えるので、レトロ感には浸りやすいです 笑。 それとPS4版はTVなので、SWITCH版と画像があまり変わらないかもしれないです。 フィールド曲が前奏からかかる豪華さは3DS版と同じでした。 ただSFC版の曲で未使用曲もあるのは確かです。 その辺もスマホ版ベースなのかなと。 ちなみにSWITCH版はスクショが撮れました! すごろくについて まだ未確認なので何とも言えないですが…。 スマホ版ベースの移植が濃厚なので、無いんじゃないかと思います…。 すごろくがない場合、隠しダンジョンの願い事も3DS版同様2つではないかと思います。 あなほりについて 一部の人しか期待してない要素かもしれないが一応 笑。 多分商人LV12で覚えるはず。 私はあなほり大好きなので、またこりずにやってると思います 笑。 調査は怠らない 笑。 あぶない水着などの水着グラフィックについて あぶない水着ファンのために一応、未確認ですが先に書いときます 笑。 スマホ版の移植であれば、SFC版のようなこだわりグラフィックは…期待薄 笑。 3DS版がそうなので。 違いを紹介しつつ実際に遊んだ感想や、思い出話もあわせて楽しく書いてます。 こだわり派の方にはこちらがオススメ!.

次の

ドラクエ11はPS4版、3DS版、Switch版どれを買うべきか考察

ドラクエ11 ps4 switch 違い

Contents• 各プラットフォームごとの特徴 PS4版 まずメリットとしては、なんといっても グラフィックがきれいなことでしょう。 3DSなどと比べるとハードウェアの力で、描画の凝り方、演出の豪華さ、が圧倒的に上だといえます。 モデルはドラクエヒーローズと似た感じですね。 頭身が大きくなってリアルよりになっても、トゥーン調でいい感じのほんわかした空気を保っているのが素敵です。 広大かつ優美な3Dマップを自在に移動して楽しめるのが特徴的ですね。 DQ10に引き続きジャンプもできるようですし、壁伝いに歩いたり、モンスターや馬に乗って移動したり、と移動手段も豊富なようなので、その世界自体を堪能したい人に特にオススメだと思います。 それから PS4ならではの機能が使えるのもよいことですね。 据え置き機ながらスタンバイモードでスムーズに再開できますし、PSVitaをもっているならばリモートプレイで 携帯機プレイなのに、3DS版より美麗なグラフィックの世界を楽しむこともできてしまいます。 PS4のリモートプレイは、現在ではWindows10のPCにも対応しているので、PC作業で忙しい方も合間にプレイしやすい環境が作れてしまいます。 それからトロフィーというやりこみ要素があるのも、好きな人にはたまらない要素でしょう。 ただし、デメリットとしては、 価格が3DS版と比べて結構高いということです。 3DS版が5980円 税抜き に対して、 8980円 税抜き。 3000円差は結構大きいですね。 ということでおすすめな人は以下の人です。 美麗グラフィックで広大な3Dマップの冒険を堪能したい人• こちらのメリットは、もちろんPS4版に対して価格が安いこと。 先に挙げた通り 3000円もお得です。 この2つのモードは、 序盤では両方のモードを同時にプレイすることが可能とのこと。 上画面に3Dモード、下画面に2Dモードが表示され、操作するとなんと両方の画面が同期して操作を反映します。 ちょっとこれだけでも、興味が湧いてやってみたいです。 しかし同時プレイはさすがに序盤だけの模様。 やはり両方が同時成立するゲームデザインをしていくのは大変だったんでしょうねw。 特定のタイミングから、2Dモードか3Dモードを選んでプレイすることになり、任意のタイミングで教会でモード切替が可能になるとのことです。 また、PS4ならでは機能に対して、 3DSならではの機能を活かすことができるのもメリット。 すれ違い通信の要素もあります。 また、当然携帯機なので、 いつでもどこでもプレイ&中断が可能ですし、学校や職場での状況の共有や見せあいが可能なのは、やはり嬉しいことですね。 デメリットとしては、まぁPS4版と比べると 絵がショボい・・ということですね。 3Dモードでは、PS4版と同じく、ジャンプや乗り物もありますし、ゲームの遊びとして大きな差は一応ないはずです。 ですが、やはり絵の作り込みやモーションや演出の表現力では劣っていることは間違いないでしょう。 オススメなのは以下の人です。 優美なグラフィックがとても大事・・ ではない人• 昔ながらの2Dドット絵が好きな人• 2つのモードができるなんてお得!と思う人• 携帯機でプレイするのが好きな人• みんなと見せあったり、すれ違い通信したりして、現場で交流したい人• Switch版 続いてNintendo Switch ニンテンドースイッチ 版。 と行きたいところですが、こちらの詳細は5月現在発表されておりません。 むしろ大人の事情で 発表できないと発表されていますw。 (大人の事情・・、まぁ3DS版が売れにくくなるとか色々アリそうですね。 ) 発売日も他2つのプラットフォームが発表されているのに対し、現在未定ということで、 同時発売はほぼないと思われます。 というわけで、こちらは発表され次第追記したいと思います。 が、現状で簡単な予測だけ。 ハードの性能的に、 PS4版と同じグラフィックをベースとしていると考えられます(実際にはPS4よりSwitchの性能は劣りますが、世代的にそちらにあわせてくると思われる)。 そうなると、Switchの特徴としては、 携帯機でも据え置きでも美麗グラフィックの広大な世界を楽しめる、ということになると思います。 PS4版ではリモートプレイで携帯機プレイができると述べましたが、通信プレイである以上多少のラグが発生します。 それがSwitchではないので快適な携帯機プレイがきっとできることでしょう。 両方共好きな人は、かなり悩みどころだと思います。 ということでSwitch版オススメなのは以下の人です。 美麗グラフィックのまま携帯機でも快適プレイがしたい人• 7月下旬はスプラトゥーン2やります、という人 まとめて比較 これまでの特徴を表にしてみると以下の感じです。 まずは、PS4版と3DS版どっちにするかという選択になるわけですが、ざっくりいってしまえば、 グラフィックや表現力のすごさのPS4版をとるか、安さとおもしろい機能がついた3DSか、ということにやはり落ちるかと思います。 個人的には、「2Dモードも楽しめる」という点が決め手で、3DS版にしようかと思っています。 よい出来だったら将来Switchにてグラフィックが良いバージョンを改めてやるということも考えられますしね。 以上ドラクエ11の比較でした。 予約はこちら。

次の

【ドラクエ11】PS4・3DS・スイッチのどっちを買うべきか違いを比較してみた

ドラクエ11 ps4 switch 違い

この記事ではおもにシステム面などの基本的な違いをまとめています。 ゲーム内容の違いについては以下の記事をご覧ください。 比較項目 PS4版 3DS版(3D) 3DS版(2D) ストーリー PS4、3DSともにストーリーに違いはない。 どちらのバージョンでもドラクエ11のすべての要素を遊べる。 イベント リアル頭身のキャラクターでイベントが展開される デフォルメされたキャラクターでイベントが展開する 『ドラクエ6』のようなドット絵キャラクターでイベントが展開する グラフィック ドラクエ10を進化させたようなグラフィック 全体的に『ドラクエ9』や3DS版『ドラクエ7』のようなグラフィック 真上から見下ろす神様視点で、すべてがドット絵 ボイス ボイスはなし。 これまで通りキャラクターの性別などによってメッセージ送り音が変わる模様 音楽 非常にきれいな音質。 最高の音質でBGMを楽しみたいならPS4版で決まり! PS4版に比べて音質が劣る エンカウント シンボルエンカウント シンボルエンカウント ランダムエンカウント 戦闘画面 敵と味方が画面に表示される。 が選べる 戦闘中は敵味方両方が表示され、味方が手前、敵が奥に配置されている。 戦闘中は敵しか表示されない。 敵は動かない。 戦闘方式 コマンドターン性。 自分の順番がきたら行動を決める コマンドターン性。 ターンの初めに味方の行動をすべて決める 視点変更 360度視点変更が可能。 世界中を見て回ることができる。 PS4と同じ 神様視点で固定。 視点変更は不可能。 ジャンプ 可能 可能 不可能 オンライン要素 基本的にはオフラインでほぼすべての要素が楽しめる。 すれちがい通信 据え置き機なので不可能。 変わりとなるシステムが存在するかも すれ違い通信がある。 ただし『ドラクエ9』とは違う方向性。 カジノ カジノは存在する。 PS4や3DSそれぞれにしかないゲームも用意されている。 PS4版の特徴 PS4版ではゲーム開発エンジンとして「Unreal Engine4」が使われており、広大なフィールドが美麗なグラフィックで描かれ、リアル頭身の主人公を操作して遊ぶことができます。 またフィールドには高低差なども存在し、立体的な冒険を楽しめるのも特徴です。 音楽面もPS4ならではきれいな音質で楽しむことができます。 3DS版の特徴 3DS版は3頭身にデフォルメされたキャラクターを操作して冒険を行います。 『ドラクエ9』のようにデフォルメされた3D画面でプレイできるモードと、『ドラクエ6』以前のドット絵で描かれた世界でプレイできる2つのモードが用意されていて、好きな方で冒険を進めることができます。 序盤までは上画面が3D、下画面が2Dとなっていますが、途中でどちらかを選択して冒険を進めていくことになります。 もちろんm途中で変更も可能です。 2Dでは戦闘画面も懐かしさが溢れています。 Nintendo Switchでの発売も決定! 『ドラクエ11』は任天堂次世代ハードの「Nintendo Switch」でも発売されることが決定しました。 スイッチ版のグラフィックや仕様がどうなるかに関して詳しいことはわかっていませんが、PS4と同じく「Unreal Engine4」に対応しているためPS4と同じものになると予想されます。 【関連記事】•

次の