ゼンリー 運営会社。 【大流行】現代っ子がやっている位置情報共有アプリ、ゼンリーとは!|JGS

税理士法人渡邊リーゼンバーグ(11155)の転職・求人情報|【エンジャパン】のエン転職

ゼンリー 運営会社

スマホアプリのZenly(ゼンリー)とは? ゼンリーは、 自分や相手の居場所を共有しあえるアプリで、 お互いに友達登録をすれば、いつでもお互いの居場所を確認できます。 常に自分の居場所を知られるとなると、監視されているような気分になりそうですが、プライバシーが守れる設定もあるので、 24時間いつでも丸見えというわけではないようです。 「どうしても今いる場所を知られたくない」という人は ゴーストモードという機能で、一時的に位置情報を隠すこともできるそうです。 またプライベートモードでは、友達申請できる友達の範囲も設定できるので、 不特定多数の人から申請されるという状態を防ぐことも可能なようです。 GPS機能が怖すぎる! このゼンリーのGPS機能が便利だとZIPでは紹介されていたようですが、 ネットの声は真逆のものが多かったです。 今女子校生に、無茶苦茶流行ってると言われるアプリ「ゼンリー」について一言。 ネットの時代、犯罪の種類も多様化しているなかで、自分の居場所が特定されてしまうとなると、場合によっては深刻な問題になりかねないような気もしませんか? スポンサードリンク ゼンリーのメリット・デメリット ゼンリーが紹介されてから、怖い!という声が多かったのですが、アプリ開発者は人々のメリットを考えて開発したわけなので、メリット・デメリットの両面をもっています。 自分の居場所を共有することに対しては、よく メリットと デメリットを考えておこなうべきでしょう。 ゼンリーのデメリット まずはみんなが心配している、ゼンリーのデメリット、危険性についてまとめます。 「 彼氏が家にいるのに連絡がない」、「 〇〇に行くって言ったのに違う場所にいる」など、疑い深くなってしまうのでは?と思います。 こんなアプリを日常的に使用しているカップルは、はっきり言って、信頼関係はありませんよね。 きっと彼氏・彼女が、ゴーストモードにすると不安になったり、電池が切れて居場所が分からなくなっただけで浮気を疑うなど、トラブルしか生まないように思います。 お互いに束縛して、息苦しくなりそう…。 ゼンリーが原因で破局なんてありえますよね。 ラインの既読機能でさえトラブルになるんですから…ゼンリーは必至でしょう。 これは全く顔も知らない、あかの他人に自分のプライバシーをさらす行為で、 とっても危険です。 これが一番怖い使い方だと思っていますが、 悪用されたり、ストーカーされる可能性を分かったうえでおこなっているんでしょうか…。 うっかり自宅を特定されでもしたら、かなり危険ですよね。 新しい友達を作るという面からみると、楽しいのかもしれませんが、こういう使い方は 自ら犯罪被害者になるようなもので、なにかあっても同情の余地もないです…。 ZIP! でラインのテレビ電話やゼンリーの使い方を紹介していた。 女子学生は楽しそうにしていたし、良い交友関係が保てるなら我が子にも反対はしない。 でもGPSアプリは危険もあるから、異性の友達や知らない人とは気軽にフレンド登録しないでほしいな。 デメリットをよく理解してから使用してください。 自分だけ仲間外れにされているとあえてわかるようにしたり…と、可能性は無限にあるような気もします。 たまには友達と距離をおいて、自分の時間が欲しいと思っても、それが原因で拒否されたとかいいがかりをつける人もいそうですよね。 考えただけで、息苦しいです。 ゼンリーとか位置情報わかるアプリ? あえて分かるように自分だけハブられたりするいじめありそう。 「なんかめっちゃ急いで近づいてるけど~うける~!」って。 — ていく take023 ゼンリー怖い。 自由がない。 いじめの対象になったら逃げれないね。 — たげ放牧 lattegoldmoon ゼンリーのメリット デメリットが目立つ一方で、ゼンリーは使い方によっては 便利な面も多くあるようです。 例えば、小さなお子さんを持つ親からすれば「 自分の子どもがどこにいるか」というのは気になるでしょう。 とくに 買い物中や遊園地、スキー場、旅行先など多くの人が集まる場所では、このアプリを子どもに持たせておくと安心です。 また帰りが遅く、携帯にも応答しないというときにもこのアプリがあれば、安心できますよね。 児童を対象とした犯罪が増加しているご時世なので、こういう使い方はたしかに便利といえそうです。 こういう使い方であれば、小さな子どもには使わせたいですが、ある程度大人になったら親子間でもプライバシーは必要ですよね。 笑 そこを履き違えないような使い方をしてほしいです。 正確モードでかなり詳細な位置情報が分かるので、携帯がある場所までたどりつくことができるようです。 人が多い場所で待ち合わせをする際に、LINEなどでやり取りをしなくてもゼンリーを使えばどこにいるか一目瞭然なんです。 ただ監視していないと浮気を防げないのであれば、先は長くないと思います笑。 一時的な抑止力として、便利という見方もできるかもしれませんね。 まとめ ZIPで取り上げられた、居場所共有アプリに「ゼンリー」について、怖い!というネットの意見や、メリット・デメリットについてまとめました。 「ゼンリー」は使い方によっては有効なアプリですが、その使い方には注意喚起が必要だと思います。 現に、不特定多数にプライバシーを自らさらしている若者( 本当は若者でもなければ性別も違うかも?)がいるので、深刻な問題になりつつあるように感じます。 必要なときだけ居場所を知らせるスタンスで、プライバシーはしっかり守るような使い方ができればいいのですが… ゼンリーを使った犯罪やいじめ・ストーカーなど、デメリットの代償はかなり大きいもののように感じます。 彼氏の不倫・浮気防止には役立つアプリかもしれませんが、こんなアプリなしで信頼関係は築けないのかな?と先が心配になったりします笑.

次の

Zenlyとは?機能・正しいやり方!位置情報バレると危険性ありで怖い

ゼンリー 運営会社

ゼンリーの使い方と3つの機能 ゼンリー(zenly)は、「相手が今どこにいるか知る」ために使います。 ゼンリー 足跡 フリーズ ゼンリーの主な機能として以下の3つがあります。 友だちを追加する ゼンリーでの友達追加は、アプリに「連絡先・ Zenly ID・電話番号」のどれかを登録することでできます。 また、目の前に友だちがいれば、スマホ同士を振ってゼンリーIDを交換できるBump(バンプ)機能で登録することも可能です。 ゼンリーでは友だちを3人追加すると、自分の現在地を何回見られたかが表示されるようになります。 「誰かにウォッチされたよ」の部分のロックが解除されます。 2-2. 居場所の共有とメッセージの送受信 居場所の共有は以下のようになります。 新規登録後、友だちをIDやバンプで登録すると、地図上に表示される自分の現在地をしめす青い丸以外に友だちのアカウントが表示されます。 ゼンリーのメッセージ機能では、個別の友だちやグループでのチャットも可能です。 LINEなどがありますが、位置を確認しながら話す時にはゼンリーのチャットが便利です。 知っておきたいこと: ゼンリー(Zenly)の通話はLINE電話みたいに通話無料ではない 公式サイトには以下のように書かれていました。 Zenlyのアプリ内での電話ではなく、携帯のデフォルトの通話機能が用いられます。 zen. 通話料は無料ではない点に注意しましょう。 2-3. 自分の居場所のプライバシーを守る 「常に位置情報をシェアしていると、友だちに監視されているみたいで嫌だ」という人は、ゼンリーの以下の機能を使うといいでしょう。 ゼンリーでは、「ゴーストモード(幽霊モード)」にすることで、居場所を公開しない設定にできます。 居場所を非公開といっても、完全に自分の場所がわからなくなるわけではありません。 幽霊モードには2種類あり、大まかな居場所のみ表示される「あいまい表示」と居場所をある特定の場所に固定で表示させる「フリーズ」を選べます。 ただし、ここで注意しなければならないのは、幽霊モードを使っても、完全には居場所を消すことができないという点です。 あいまい表示は、あいまいにしていることが表示されます。 フリーズ設定は地図上には表示されませんが、同じ場所から何日も動かないと「フリーズ設定にしているんだろうな」ということが友だちに簡単に伝わってしまいます。 ゼンリーには炎マークがある?表示されるマークの意味 ゼンリー Zenly 一番よく使う機能として「居場所の共有とメッセージの送受信」がありますが、地図上では友だちのアイコン以外に様々なマークが表示されます。 使い始める前にそれぞれのマークの意味を知っておくと安心です。 cnet. ゼンリーでは、登録している友だちが複数人で集まっていることを意味します。 自分だけ合流できず、探しているのに見つからない場合や、途中から遊びに参加する場合などに便利です。 しかし、「自分だけ遊びに誘われていなかったこと」などがバレてしまうこともあるので、ゼンリーでつながる人は本当に信用できる親しい人だけにするなど注意が必要です。 ゼンリーは怖い?危険性についてのまとめ ゼンリー Zenly は、相手の位置を知れて便利な反面、危険性もあります。 4-1. ゼンリーに勝手に登録されそうになったら 「ゼンリーに自分で登録していないにも関わらず、情報登録のための4桁の数字がSMSに送られてくる」ということがあります。 あなたの電話番号を使って誰かが登録しようとした可能性が高いです。 知り合いだとそれも問題ですが、中には見知らぬ人から非通知電話がかかってきたというケースもあるようなので、応答せずに無視しましょう。 chiebukuro. yahoo. 出会い系アプリとしてはどう? ゼンリーで追加申請をするとかなりの確率で、怪しまれます。 ネット上の口コミでも、ゼンリーは出会い系アプリとしては評判は良くないです。 いや謎い。 毎回追加拒否してんのに メッセージおくってくるし 迷惑ゆったらブロックされたけど笑 ゼンリーは出会い何とか?では無いですよ。 出会いどころか、ゼンリーを使ったせいで、彼氏・彼女との関係にヒビが入ってしまったという体験談も。 妹の友達は、彼氏のスマホにゼンリーを内緒で入れて、LINEでは「家にいる」って言っているのに、全然違う場所にいたら「ウソじゃん」って、浮気を発見したらしいです。 また、居場所がわかれば何をしているのかだいたいわかってしまうので、2人でしっかり同意した上でzenlyを使うことをおすすめします。 ゼンリーは居場所をシェアしていい人とだけ使うべき 今までありそうでなかった「どこにいるかわかるアプリ」のゼンリーは、メリットとデメリットをしっかり理解した上で使えば、とても便利で楽しい使い方ができます。 ゼンリーのコンセプトとして「大切な友だちと位置情報をシェア」とあるように、自分の居場所を伝えても問題ない間柄の仲間や家族とだけと使うのが良いでしょう。

次の

ゼンリーでゴーストモードにしたらこの表示が相手には出ますか?

ゼンリー 運営会社

スマホとタブレット、両方にインストールしてあり、一方を自宅や職場に置いてきてしまった際も所在がわかるように相互に位置確認が出来るようにしてあります。 一方をゴーストモード(あいまい、フリーズのいずれを選んでも)、貼付のような表示は出ず、「あいまい」などと吹き出しが表示されている以外はでませんし、探索される方の位置表示(GPS)をOFFにしようが、電源を落とそうが、タイムリーに一が変化しないだけで、特に変わった表示は出ません。 貼付にあるような表示は経験がありません。 どんなときに出るのでしょうかね? もっと時間が経過すると何か違ってくるのでしょうかね? 貼付の表示は質問者さん自身がゴーストモードにして表示された物なのですか? 私の方ではそれを再現できません。 A ベストアンサー No. 1の方に補足です。 現にお使いの方ではないようで情報が古いようですので。 これの位置情報確認は、 ・互いにアプリを入れてあり、 ・かつ友だちとして相手を追加し ・追加を求められた相手がそれを承諾して初めて互いに位置情報がタイムリーに確認しあえます。 アプリを起動しますと、近隣エリアの地図と、そのエリア内にいる登録済みのお友達の居場所が表示され、エリア外のお友達については地図画面の下にアイコンが位置確認をした回数の上位3人がアイコンとして並んで表示されており、その3人のアイコン部分をタップすると、その他のお友達全員のアイコンが並んで広がります。 位置確認をしたい人をタップすればその人の居場所、移動中なら地図上をアイコンがタイムリーに動きます。 これを満たした後であっても、位置情報を今は確認されたくない側は、スマホのGPS機能をOFFにするか(当然この場合はナビなど他の位置情報を活用するアプリがすべて機能しなくなります。 )、アプリ「Zenly」の中で自分のページを開き、「ゴーストモードのアイコン」をタップして開く別画面で「設定を変更する相手」を選択した上で、その相手に「正確な位置」「あいまいな位置」「位置をフリーズ」のどの表示モードに指定するかを選択することになります。 「今はこの人には位置を確認されたくないなあ」という場合は、その人を選び「位置をフリーズ」にすることで実行できますが、このフリーズを選ぶにしてもその状態の持続時間「2時間」「8時間「24時間」「ずっと」を選ぶように画面が開きますのでどれかを選ぶようになります。 時間し手をした場合、その時間が経過した後は自動的に解除され、位置情報を確認されるようになります。 「ずっと」の場合のみ、設定で再び解除するまではずっと位置を探られません。 1の方に補足です。 現にお使いの方ではないようで情報が古いようですので。 これの位置情報確認は、 ・互いにアプリを入れてあり、 ・かつ友だちとして相手を追加し ・追加を求められた相手がそれを承諾して初めて互いに位置情報がタイムリーに確認しあえます。 アプリを起動しますと、近隣エリアの地図と、そのエリア内にいる登録済みのお友達の居場所が表示され、エリア外のお友達については地図画面の下にアイコンが位置確認をした回数の上位3人がアイコンとして並んで表示されており、その3人のアイコ... A ベストアンサー iPod touchは、iPhoneとちがって、GPSもデジタルコンパスもありません。 自分で通信する機能もなく、Wi-Fi経由での通信しかできません。 でも、iPhoneを探す という機能が、iPod touchでも使えます。 機能のオンオフに関わらず、あなたのiPhoneのAppleIDを知っている人は、iPhoneの位置を把握できます。 精度は田舎だと100メートルくらい、街中だと30メートルくらいだと思います。 この位置が分かる条件は、通信をしていること、です。 機能のオンオフは関係ありません。 盗難対応の機能なので、オフができたら意味がないからです。 ついでに書いておくと、特定のメッセージを表示させたり、大音量をならしたりもできます。 ケータイ機能の通信、通話をONにしている場合、その契約者は位置を把握でき(る契約にでき)ます。 当たり前ですが、そのケータイの位置を把握していないと、通信、通話はできませんから、常時、位置を把握しています。 契約者は、通話発信位置、通信利用位置は分かります。 お金を請求する限り、どこで使ったものかを支払う側が要求できるのは当然ですよね。 通話は基地局の住所であることが多いです。 通信は数メートル単位でわかるようですよ。 こっちは、iPhoneに限らない話です。 所有者が自分の所有物の位置を把握できるのは、ある意味で、当然だと思うのですが。 iPod touchは、iPhoneとちがって、GPSもデジタルコンパスもありません。 自分で通信する機能もなく、Wi-Fi経由での通信しかできません。 でも、iPhoneを探す という機能が、iPod touchでも使えます。 機能のオンオフに関わらず、あなたのiPhoneのAppleIDを知っている人は、iPhoneの位置を把握できます。 精度は田舎だと100メートルくらい、街中だと30メートルくらいだと思います。 この位置が分かる条件は、通信をしていること、です。 機能のオンオフは関係ありません。 盗難対応の機能なので、オフができたら... naver. nifty. html のANo. 2 ベストアンサー が真実だと思います。 とはいえ、 いわゆるケータイの「電源OFF」は、完全に電源を失ってる状態ではなく、 いわゆるスタンバイ状態にあります。 なのでその状況で何らかの電波を出すことは 不可能ではありません。 と、一応言っておきましょうか。

次の