ドコモ 光 口コミ。 ドコモ光正規代理店ネットナビの評判は最悪?他社代理店の申込サイトと比較してみた!

ドコモ光の口コミ・評判 | みん評

ドコモ 光 口コミ

ドコモ光正規代理店ネットナビとは ドコモ光のインターネット契約をしようと検索してみると、株式会社ネットナビという会社が運営するキャンペーンサイトを見かけた人もいる事でしょう。 しかし、ネットナビでドコモ光を申し込んでも大丈夫なのか、評判は良いのか解りません。 そこでまずは、ドコモ光の正規代理店とはどんな立場の会社の事なのか、ネットナビが自社運営するキャンペーンサイトについてご紹介します。 ネットナビは正規代理店 ドコモ光は株式会社NTTドコモが提供しているインターネット接続サービスである事は多くの人がご存知だと思います。 ドコモ光のインターネット契約申込を NTTドコモに代わって受け付けている会社の事を 「正規代理店」や「取次店」と呼んでいます。 NTTドコモからドコモ光の販売を許可された会社 上記のイラストを見て頂ければイメージできると思いますが、NTTドコモから正式の「ドコモ光」の契約申込を代行して受け付ける事を許可された会社の事が「正規代理店」なのです。 逆を言えば、正規代理店はNTTドコモから許可されないとドコモ光を販売できない・受付出来ないという事です。 今回ご紹介する 株式会社ネットナビもドコモ光の 正規代理店です。 ネットナビという会社は、NTTドコモから許可を得てドコモ光の契約申込を受け付けている正規代理店って訳ですね。 ネットナビはキャンペーンサイトで申込受付 上記でご紹介したように、正規代理店はNTTドコモから許可を得てからドコモ光の申込を受け付けています。 そんな正規代理店では 様々な方法でドコモ光の新規契約を受け付けています。 各代理店によってドコモ光の申込受付方法が違う 例えば、正規代理店A社はドコモショップなどの店舗でドコモ光の契約申込を受け付けています。 また、正規代理店B社は電話営業や訪問販売によってドコモ光の契約申込を受け付けています。 そして、Googleやヤフーなどで検索してみると正規代理店C社のように自社でキャンペーンサイトを運営し、そこのキャンペーンサイトでドコモ光の契約申込を受け付けている代理店もあります。 今回ご紹介しているドコモ光の 正規代理店ネットナビは、C社のように店舗を持っておらず、自社で 「キャンペーンサイト」を運営してドコモ光の契約を受け付けている正規代理店です。 ネットナビという会社は店舗でドコモ光の契約を受け付けているのではなく、キャンペーンサイトを自社運営して、そのキャンペーンサイトから契約を受け付ける正規代理店なんですね。 ドコモ光代理店ネットナビの口コミ・評判は悪い? 上記でご紹介したように、株式会社ネットナビはNTTドコモからドコモ光の契約受付を許可されている正規代理店であり、キャンペーンサイトを自社運営してそこから契約申込を受け付けています。 しかし、ネットナビのキャンペーンサイトでドコモ光を契約しても大丈夫か、シッカリとした会社なのか気になりますよね。 そこでここからは、ドコモ光の正規代理店であるネットナビについての口コミをツイッターで調べてみましたので評判を確認してみたいと思います。 オペレーターの質が悪いという評判 ネットナビはドコモ光以外にもフレッツ光の正規代理店でもあります。 下記は「自分の自宅がフレッツ光の提供エリアか」と質問した人の口コミです。 光回線 代理店ネットナビ ネットでフレッツ光提供エリアか確認依頼したら、折り返しの電話は「何の申し込みですか?」意味不明。 — SAI SAI77633472 折り返しが来た電話で質問内容を把握せずに、ネットナビのオペレーターが質問者に電話している事が解ります。 意味不明とも言われる始末です。 光回線への乗り換えって伝えたら「担当者から連絡します」更に意味わからん。 オペレーターの対応も頭悪い感じだしカタギ感の無いクソ会社。 キャッシュバックに釣られて申し込まないようにね。 — SAI SAI77633472 私も一度ドコモ光について電話した事がありますが 「私では解りませんので担当者から折り返ししますにので電話番号を教えてください。 」との回答でした。 ネットナビのオペレーターはドコモ光の情報をすべて把握出来ていない人が多いようですね。 ネットナビで契約申込をすると勧誘がスゴイ ネットナビはドコモ光以外にもビッグローブ光の正規代理店でもありますが、ネットナビで契約した後に「勧誘の電話が掛かってくる」との口コミ・評判もありました。 またネットナビから電話来た。 以前断ったはずのウォーターサーバーの件。 もういい加減にしろよ。 口頭で言ってた契約内容と全く違う内容で契約させられて更に断ったウォーターサーバーをまたぶり返すのかよ。 いい加減にしろやクソ業者。 ビッグローブ光にしなきゃ良かったよ本当に — 激しい頭 xxxtempaheadxxx 上記の口コミは、ネットナビでインターネット契約をした後に電話で「ウォーターサーバー」の勧誘が来て、断ってもまだ電話で営業される…という口コミです。 クソ業者と言われる始末…。 口コミを見る限りでは、口頭でインターネット契約内容を聞いて、それを信じて契約したら 契約内容と違った上に、ウォーターサーバーまで勧誘されている可哀そうな人のようですね。 ドコモ光をネットナビで契約してしまうと、ウォーターサーバーなどの営業電話がかかってくる可能性があるので怖いですね。 過大広告を行うネットナビ ドコモ光の正規代理店でもある ネットナビが「過大広告をしている」という口コミがありました。 株)ネットナビ なる業者は光料金2800円(戸建て料金)で広告を行っていますが、実際電話すると5200円となっています、これって誇大広告では — Baba Hiromichi BHiromichi 上記の口コミは、ネットナビのキャンペーンサイトで月額2,800円と記載があったのに実際に電話で問い合わせすると月額5,200円だったので「過大広告」ではないかというものです。 上記のようにツイッターの口コミを見る限りでは、ドコモ光のネットナビに対する口コミや評判はあまり良くないのが現状のようです。 ネットナビでドコモ光契約でもキャッシュバックが貰えないリスク 上記でもご紹介しましたが、ネットナビはドコモ光を自社で運営するキャンペーンサイトで契約申込を受け付けています。 ネットナビが自社運営するキャンペーンサイトでドコモ光を契約するとを キャッシュバックされる表記があります。 ネットナビ運営のキャンペーンサイト 上記画像を見る限り、ネットナビのキャンペーンサイトでドコモ光を申込契約すると15,000円が貰えるように思えますよね。 しかし、実は ネットナビではキャッシュバックされないリスクがあります。 ネットナビではキャッシュバックが貰えないリスクについて、以下で詳しく解説します。 【リスクその1】契約時に申込者が申告しないと無効 素直な人ほど「ネットナビのキャンペーンサイトでドコモ光を申し込んで契約すると、キャッシュバックが貰えるんだ!」と思ってしまいますよね。 しかし、注意が必要です。 下記はネットナビのキャンペーンサイトに小さく記載されている注意点です。 お申込受付の際キャッシュバック希望の旨を、担当のオペレーターへ申告していただけなかった場合は、特典の適用ができません。 hikari-n. php 上記の注意点に記載されている文言を見て解るように、 ネットナビでは「キャッシュバック希望」を申込者自身で 申告しないとキャッシュバックは無効になるのです。 これはネットナビでドコモ光を契約する人にとって大変重要な事ですよね。 しかし、小さい文字で書いてあるので見落とした人もいるのではないでしょうか…。 【リスクその2】キャッシュバックの申請が面倒 上記でご紹介したように、ネットナビでドコモ光を申し込みしてキャッシュバックしてもらう為には「キャッシュバック申告」しなければなりません。 しっかり「申告」したとしても まだキャッシュバックが貰えないリスクがあります。 それは、 キャッシュバックを貰う為の申請が面倒だという事です。 そうです、今度はキャッシュバックを貰う為の 面倒な手続きが必要なのです。 ネットナビのキャッシュバック手続きがどう見てもキャッシュバックしたくないフロー過ぎて酷い。 この会社からは二度と申し込まない。 キャッシュバック申請方法を詳しく説明すると、説明する私も面倒なのでキャンペーンサイトに記載されているものを以下でご紹介しておきます。 キャッシュバック申請情報をお申込後に、お客様のメールに送信いたします。 (内容は以下3点) ・お客様ID ・キャッシュバックの申請手続きを行って頂くサイトのURL ・キャッシュバック申込書(PDF)をダウンロード頂くURL (1)で記載したキャッシュバックの申請サイトのURLにアクセス頂き、お客様を特定する情報(お客様ID等)及び口座情報等の登録をお願い致します。 申込登録が完了すると、完了メールが自動返信で配信されます。 (1)で記載したキャッシュバックの申請書(PDF)のURLにアクセス頂き、キャッシュバック申込書(pdf)をダウンロード・印刷してください。 キャッシュバック申込書へは、必要項目の記載と特典に関する規約に同意いただく旨、ご契約者様本人のご捺印が必要です。 工事完了翌月末日までに、工事完了受領書もしくは開通ご案内書類とキャッシュバック申請書を「株式会社ネットナビ ドコモ光キャッシュバックお申込み窓口」にご郵送ください。 hikari-n. php ネットナビのドコモ光のキャッシュバック申請方法を読んでいると、メールが送信されるとか、申込書を印刷するとか、工事完了受領書が必要だとか…頭が痛くなります。 【リスクその3】申請案内メールが来ない!申請期限がある! 上記でご紹介したように、ネットナビでドコモ光を契約した後はキャッシュバックの申告・そしてキャッシュバックの申請手続きが必要です。 キャッシュバック申請手続き方法はメールで届くようですが メールが来ない人もいます。 ネットナビのキャッシュバック メールで案内すると言いながらか一向に連絡来ない。 もう電話で2回問い合わせしているのだけど払いたくないの? — きらぽん zxGJpPF9w43DpvU キャッシュバックの申請方法がネットナビから来るとメールで来ると案内された人が、 メールが届かないので困っている人のツイッターです。 また、ネットナビではキャッシュバックの 申請期間を設けているようです。 ネットナビのキャッシュバック、受付期間過ぎましたとかまじかよ。 契約して10ヶ月待たせた挙げ句受付期間短いな、おい。 — キタムラさん ZephyranthesVAB 上記のツイッターは、 ネットナビで契約したのに キャッシュバック申告期間が過ぎて、結局 キャッシュバックが貰えなかった人の口コミです。 可哀そうと言うか、残酷ですね。 ドコモ光はネットナビでなく「GMOとくとくBB」で契約しよう 上記でご紹介したように、ドコモ光の正規代理店ネットナビのキャンペーンサイトで契約してキャッシュバックを貰うにはリスクがある事がご理解頂けたと思います。 では、どこでドコモ光を申し込めばお得に安心して契約できるのでしょうか。 そこで最後に、 ドコモ光をネットナビでなく プロバイダの「GMOとくとくBB」の キャンペーンサイトで 契約申込する事をおすすめしたいと思います。 プロバイダ「GMOとくとくBB」とは ドコモ光を契約する際に利用するプロバイダを25社から1社選択します。 その ドコモ光の25社のプロバイダの1社が「GMOとくとくBB」です。 ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」 ドコモ光のプロバイダは大きく分けて「タイプA」と「タイプB」に分けられており、 「GMOとくとくBB」は タイプAに属しています。 マンションタイプ (集合住宅) 戸建てタイプ (一戸建て) タイプA 月額料金 4,000円 (プロバイダ込) 5,200円 (プロバイダ込) タイプB 月額料金 4,200円 (プロバイダ込) 5,400円 (プロバイダ込) 出典: ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」を利用すると「タイプA」に属しているので、ドコモ光の月額料金は マンションタイプなら月額4,000円、 戸建タイプなら月額5,200円です。 「タイプB」に属するプロバイダを利用するより毎月200円安い事が解りますね。 また、ドコモ光のプロバイダを 「GMOとくとくBB」で契約して利用すると以下の プロバイダ限定特典がありますのでオススメです。 訪問サポート1回無料• 無線LANルーター(Wi-Fiルーター)無料レンタル• セキュリティソフトが12ヶ月間無料 GMOとくとくBBは、ドコモ光のプロバイダでタイプAなので月額料金がタイプBより安く、プロバイダ特典も受けられるのでいいですね。 ネットナビと同じくGMOもキャンペーンサイトあり ネットナビはドコモ光の契約申込が可能なキャンペーンサイトがありますが、 プロバイダ 「GMOとくとくBB」もドコモ光を契約できる プロバイダ公式キャンペーンページがあります。 GMOとくとくBBのドコモ光キャンペーンページ 上記の画像がプロバイダ「GMOとくとくBB」が運営するドコモ光の契約申込が可能なキャンペーンページです。 このキャンペーンページでドコモ光を契約すると 「GMOとくとくBB」からキャッシュバックが貰えます。 何より、「ドコモ光のプロバイダ」なのが一番の安心材料ですね。 ネットナビはNTTドコモから許可を得てドコモ光の申込代行をしている正規代理店で、キャンペーンサイトを運営してキャッシュバックなどの魅力的な特典で勧誘しています。 しかし、ネットナビの評判をツイッターで検索してみると評判が悪い口コミが目立ちました。 また、ツイッターなどで調べてみるとネットナビでドコモ光を契約するとキャッシュバックがありますが貰えないリスクがある事も解りました。 ドコモ光をこれから契約する人はネットナビよりもプロバイダであるGMOとくとくBBのキャンペーンページから契約申込をした方が良さそうです。

次の

【2020年度版】最悪な評判!?ドコモ光の速度やプロバイダなどの口コミや評判を見て検討しよう

ドコモ 光 口コミ

【ソフトバンク光の良い口コミ・評判】• 料金が1番安い。 転用が簡単で安いし。 ソフトバンク光にして快適。 通信速度がおそろしく速い。 ソフトバンク光が速い。 普段の3倍くらい出ている。 とりあえず普段の3倍くらい出てる。 あとはGTにどうなるか。 他社の光回線から乗り換えた方も、ソフトバンク光が速いと感じているようです。 普段の3倍の速度が出ているという口コミもあったので、オンラインゲームや動画視聴等も快適にできそうですね。 料金が安い 確かにソフトバンク光が1番安い— すずめいぼっと suzumeibot 速度が速い同様多かったのが、料金が安いという口コミ・評判です。 ソフトバンクユーザーの場合、スマホと光回線のセットで割引も受けられるので、他の回線よりも安く使うことができます。 通信料金は毎月かかる固定費なので、なるべく安く済むに越したことはありません。 安い上に通信速度が速いとなれば、ソフトバンク光にしない手はないでしょう。 転用が簡単で安い へーーーー、フレッツ光からソフトバンク光の乗り換えはフレッツ光の違約金免除かーーーーーーー— ゲタ 麻雀クソよわおじさん getakick 現在フレッツ光を使っている方であれば、工事不要でソフトバンク光に乗り換えることができます。 なぜなら、ソフトバンク光は開通済みのフレッツ光回線を利用するからです。 そのため、乗り換えでネットが使えなくなる期間もほとんどなく、すぐに使えることができます。 出典: 「おうち割光セット」は、ソフトバンクのスマホを契約している人が「ソフトバンク光」に申し込むと、スマホ1台につき最大1,000円の割引が受けられます。 1,000円の割引がずっと続くことを考えると、他の光回線よりもトータルで安くなることは間違いありません。 1台でも十分平均的な料金よりも安くなりますが、家族でソフトバンクを使っている人数が多いほど割引額は大きくなります。 4人いれば最大4,000円の割引が受けられるため、 2年間合計で96,000円お得になります。 ソフトバンクのでは、割引金額のシミュレーションをすることができます。 家族全員での合計割引金額を簡単に確認できるため、ぜひも利用してみてください。 通話基本プラン 毎月1,000円割引• データ定額 おてがるプラン専用。 機種購入時に申し込み可能。 データ定額 3Gケータイ 上記以外の料金プラン 毎月1,000円割引• パケットし放題フラットfor4GLTE• パケットし放題フラットfor4G• パケットし放題フラットforスマートフォン• パケットし放題MAXforスマートフォン• パケットし放題フラットforシンプルスマホ• iPad専用 ベーシックデータ定額プランfor4GLTE• タブレット専用 ベーシックデータ定額プランfor4G 【ソフトバンク光の悪い口コミ・評判】• 2週間たっても工事日の連絡がこない• プロバイダが選べない• 通信速度が遅い 工事に日数がかかる 引っ越してソフトバンク光に契約したけど、工事日の連絡が2週間経っても音沙汰無し。。。 その割には、契約書と要らない機器だけ速攻送ってくるし。 いつになったら快適なネットできるようになるん? — たかひろ NNePP 悪い口コミ・評判では、回線工事の連絡がなかなかこないというものがありました。 引越しシーズン等の回線工事が多くなる時期は、どうしても工事までに日にちがかかってしまうことがあります。 これはソフトバンク光に限らず、どの光回線にも言えることです。 対策としては、なるべく早めに工事日の連絡をする、土日を避けて予約を取る等です。 ちなみに、フレッツ光からソフトバンク光に乗り換えるのであれば、工事は必要ありません。 すぐにネットが使えるのは嬉しいですね。 プロバイダが選べない ソフトバンク光はプロバイダー固定だから他のプロバイダーに変更できないのが痛い。 プロバイダとは、インターネットを自宅につなげる事業者のことです。 「ドコモ光」という光回線であれば、「GMO ドコモ光」「So-net ドコモ光」のように、様々なプロバイダから「ドコモ光」が提供されています。 しかし、ソフトバンク光には「Yahoo! BB」というプロバイダ1社しかありません。 特定のプロバイダが気に入っている方にとっては、プロバイダの選択肢が少ないのは不満になるかもしれません。 通信速度が遅くなる理由はいくつかありますが、その前に評判の書き込みについても考えてみましょう。 SNSなどで評判を書く時というのはどんな時かというと、サービスに不満があった時か、サービスに感動した時のどちらかです。 普通にインターネットを使えて書き込みをする人というのは少ないので、不満の書き込みが目立ってしまうケースはよくあります。 なので、いくつか不満の書き込みを見てもそれを真に受けすぎないようにすることも重要です。 また、通信速度が遅くなる原因は2つ考えられます。 プロバイダのYahoo! BBのユーザーが増えて混雑により遅くなるのが一つ。 こちらはYahoo! BBが改善してくれるしか解決法はありません。 もう一つの原因は、「同時にインターネットを利用している人が多い」ことです。 同じ建物内で大量にデータ通信をしている人が多いと、ソフトバンク光でなくても遅くなるのです。 通信速度がどうしても気になるという方は、インターネット回線の乗り換えを検討した方がいいかもしれません。 記事もご覧ください。 結局ソフトバンク光はこんな人におすすめ ソフトバンク光のメリットデメリットを紹介してきましたが、結局どんな人におすすめなのでしょうか。 ここまでの内容をまとめると、ソフトバンク光はこんな方々におすすめです。 【ソフトバンク光がおすすめな人】• 安くネットを使いたい人• 速度が速いネット回線を探している人• フレッツ光から安く・簡単に転用したい人• ソフトバンクスマホを使っている人 ソフトバンク光は安くて通信速度が速いため、光回線を契約したいほぼ全ての人におすすめです。 乗り換えて速度が速くなったという口コミからも、ソフトバンク光が遅いということはほぼないでしょう。 また、フレッツ光からの転用は工事不要で使えるので、すぐにネットが使える上費用を抑えることができます。 フレッツ光から他社へ乗り換えを検討しているなら、ソフトバンク光との契約がおすすめです。 ソフトバンクの料金設定 ソフトバンク光の料金設定はシンプルで、月額料金と初期費用のみです。 月額料金は集合住宅であれば3,800円、戸建住宅であれば5,200円です。 初期費用は開通工事費と契約手数料が発生します。 転用の方であれば工事が不要のため、工事費は発生しません。 新規の方はフレッツ光が導入されていないマンションで立会工事が必要な場合は24,000円、立会工事が必要なければ2,000円です。 契約事務手数料は一律で3,000円となります。 ソフトバンクユーザーなら「ソフトバンク光」がおすすめ! ソフトバンクユーザーであるならもちろん、ソフトバンクユーザー且つ家族で光回線を使う方はソフトバンク光を契約しないともったいないです。 現在光回線をソフトバンク以外のプロバイダで契約している方は一度シミュレーションしてみることをおすすめします。 ただし、ソフトバンク光は他の光回線と同様工事が必要です。 急な引っ越しなどで工事に立ち会えない、工事費用を節約したいという方には「」もおすすめです。 先述しましたが、ルーターが届いたらコンセントに挿すだけでインターネットが開通します。 速度も光回線と同等の通信速度なので、安心して使うことができますよ。

次の

【ドコモ光】おすすめプロバイダは?ドコモnetの評判は?

ドコモ 光 口コミ

目次 この記事でわかること• ドコモ光でプロバイダーを選ぶコツ3選 ドコモ光のプロバイダーを選びときに何を基準にして選べばいいのかわからない人は多いのではないでしょうか? また、プロバイダーはどこを利用してもサービスは同じだと思っている人も多いでしょう。 ドコモ光ではプロバイダーごとにサービスや利用できる 接続方法、割引き・キャッシュバックキャンペーンなどが違うので、しっかりと自分にあったプロバイダー事業者を選ぶことが大切です。 具体的には次の3つの判断基準に注目してプロバイダーを選びましょう。 月額料金が安い料金タイプAのプロバイダーを選ぶ• v6プラスやIPv6通信ができるプロバイダーを選ぶ• ルーターの無料レンタルなど独自サービスが展開されているかどうか• 初期工事費無料• 10,000円のキャッシュバックがある• ルーターの無料レンタルができる• セキュリティソフトが12カ月無料で使える• 最大10個まで容量無制限のメールアドレスが使える• リモートサポート・訪問サポートが無料で使える 初期工事費無料 フレッツ光からドコモ光へ乗り換える場合は費用が掛かりませんが、新規で契約すると回線工事が必要になるので 15,000円から18,000円の初期費用を負担しなければいけません。 しかし、DTIをプロバイダーにすると 工事費無料キャンペーンが適用されるので、新規で契約する場合でも初期費用が気になりません。 ただ、工事費無料キャンペーンは期間限定の特典なので、契約する際は現在も実施されているかを確認しましょう。 10,000円のキャッシュバックがある さらに、ドコモ光のプロバイダーをDTIにすると、新規と転用のどちらのケースで契約しても 10,000円のキャッシュバックがもらえます。 ドコモ光を申し込んでキャッシュバックがもらえる窓口は少ないので、DTIはキャンペーンが充実している貴重なプロバイダーです。 ルーターの無料レンタルができる ドコモ光を契約してWi-Fiを使うには無線LANルーターをプロバイダーでレンタルするか、家電量販店で購入しなければいけませんが、どちらの方法で用意しても費用が掛かってしまいます。 DTIは無料で無線LANルーターを貸し出してくれます。 セキュリティソフトが12カ月間無料で使える プロバイダーをDTIにすると、マカフィーのセキュリティソフトが利用できるオプションサービス、 マカフィーマルチアクセスオプションを12カ月間無料で利用できます。 オプション利用料金は月額税抜き500円ですので、6,000円以上もお得にパソコンや通信機器を迷惑メールやウイルスなどの脅威から守ることができます。 容量無制限のメールアドレス最大10個まで使える DTIをプロバイダーにすれば、 容量無制限のメールアドレスを10個まで無料で取得できます。 頻繁にメールをする人や複数のメールアドレスを使用する人には、とてもうれしい特典です。 ちなみに、10個以上のメールアドレスを使用したい場合は、追加料金が必要です。 リモートサポート・訪問サポートが無料で使える メールやパソコンの設定を専門のオペレーターにリモートサポートしてもらう独自サービスSiLK Touchも、DTIでは無料で利用できます。 SiLK Touchでは画面を専門のオペレーターと共有すると遠隔操作でサポートしてくれるので、パソコンの操作が苦手な人にはとても便利なサービスです。 さらに、初期設定の方法がわからない人のためにも、 訪問設定サポートを初回無料で受けることができます。 デメリット DTIは料金面だけでなくキャンペーン内容にもメリットがあるプロバイダーですが、デメリットがないわけではありません。 自動解約ができないため解約時は手間がかかる ドコモ光の解約手続きはドコモ光の窓口でますが、DTIで利用しているオプションサービスの解約はDTIの 会員専用ページMy DTIで行わなければいけません。 まとめてドコモ光とDTIのサービスを解約はできないので、少し手間がかかります。 DTI with フレッツとの比較 ドコモ光を契約してプロバイダーをDTIにすると、利用できるサービス内容はDTI with フレッツとほとんど同じです。 利用できるサービスが同じなら、DTI with フレッツを契約しても問題はないのでは?と思いますよね。 そんな疑問を解決するために、DTI with ドコモ光とDTI with フレッツの利用料金を比較してみましょう。 基本の月額料金ですが、どちらのサービスを選んだほうがお得になるかは、住んでいるエリアによって異なります。 しかし、ドコモのケータイやスマホを持っていると話は変わってきます。 ドコモユーザーがドコモ光を契約すると最低でも500円、最大で3,500円の割引が受けられるので、DTI with フレッツよりもお得になることがわかります。 DTI with フレッツではどのキャリアでスマホを使っていても割引が受けられないので、それほどお得なサービスとは言えません。 少なくとも、 ドコモでスマホを使っている人は、ドコモ光を選んだほうがいいと思いましょう。 ドコモ光とフレッツ光の料金プランの違いは次の記事で詳しく解説しているので、一緒に参考にしてくださいね!• より早い速度でインターネットを利用したい方• フレッツ光よりも安い料金でインターネットを利用したい方• メールアドレスを使い分けたい方 なぜ、この3つのどれかに当てはまると検討するべきなのか、その具体的な理由を見てみましょう。 より早い速度でインターネットを利用したい方 ドコモ光では最大1Gbpsまでの高速通信ができる光回線を利用しますが、実際に出る通信速度はプロバイダーごとに大きな差があります。 評判がイマイチなプロバイダーを選んでしまうと、夜に通信速度が1Mbpsまで落ちてしまいます。 逆に、評判が良いプロバイダーを選べば、朝・昼・晩問わず通信速度が遅くなることはありません。 後ほど紹介する口コミを見ると、DTIは通信速度の評判が良くない印象を受けます。 しかし、 DTIはIPv6に対応していて、これを使うことで通信速度が安定します。 IPv6に対応しているドコモ光のプロバイダーは少ないので、DTIは早い速度でインターネットを利用したい人にとって貴重な選択肢と言えます。 フレッツ光よりも安い料金でインターネットを利用したい方 フレッツ光を契約していて利用料金に不満を持っている方も、ドコモ光に乗り換えてプロバイダーをDTIにしてみる価値があります。 先ほど説明しましたが、ドコモ光に乗り換えてプロバイダーをDTIにすると、 フレッツ光よりも利用料金が安くなる可能性が高いからです。 ドコモケータイやスマホを持っている人なら割引も受けられるので、なおのことドコモ光に乗り換えてプロバイダーをDTIにするべきでしょう。 さらに、フレッツ光からならネット環境を変えずに乗り換えられる点も魅力です。 フレッツ光からドコモ光への乗り換えやすさは次の記事で解説しているので、あわせて読んでみてください。 メールアドレスを使い分けたい方 DTIなら無料で10個までのアドレスを取得できます。 他のプロバイダーを契約して2つ以上のメールアドレスを持つと追加料金が発生してしまうので、メールアドレスを使い分けたい人にもDTIはオススメです! メールアドレスを使い分けるメリット そもそも、「複数のメールアドレスを持つ意味があるの?」と疑問に感じる人もいるのではないでしょうか? メールアドレスを使い分けるメリットは、 用途別にメールが利用できることです。 例えば、2つのメールアドレスを用意しておくと 1つを家族や友人との連絡ツールとして、もう1つを仕事に使うことができます。 迷惑メールが来てしまった際の予備として別のアドレスを用意しておくこともできます。 ドコモ光契約オススメ窓口 ドコモ光を契約する際に、キャッシュバックなどの特典が受けられる窓口がないかと考える人は多いのではないでしょうか? キャッシュバックがもらえるドコモ光の窓口はいくつかありますが、 最もオススメなのはGMOとくとくBBです。 GMOとくとくBBでドコモ光を契約すれば、 最大で20,000円もの高額キャッシュバックが受けられます。 公式のdポイント2,000ptプレゼントキャンペーンも受けられるので、優秀と言えるほどお得です。 契約プランをタイプAにして利用料金を最安値にできるので、ドコモ光をお得に申し込みしたい方は、ぜひ一度下記のサイトをご覧になってください。 しかし、通信速度が遅い問題は、1つのコツを使えば簡単に解決できます。 料金に関する評判 ドコモ光の料金プランにはタイプAとタイプBの2種類があり、利用するプロバイダーによって月額が変わります。 下記の表を見るとわかりますが、 料金プランがタイプAになれば月額が安くなります。 ドコモ光の月額料金 プラン 戸建て マンション タイプA 5,200円 4,000円 タイプB 5,400円 4,200円 1カ月あたりの差額は200円なのでそれほど違いはないように感じますが、 1年間で計算すると2,400円も変わるので決して侮れる差ではありません。 ドコモ光ではプロバイダーをDTIにすると料金プランが タイプAなるので、月額料金が最安値です。 では、ドコモ光の月額料金にユーザーは満足しているのでしょうか? 実際にプロバイダーをDTIにした人からの口コミを見てみましょう。 ネット環境はスマホに合わせるのが料金的に安いです。 手持ちスマホがドコモなら、ドコモ光でDTI選ぶのが個人的には好み ソフトバンクスマホはソフトバンク光がプロバイダーがヤフーしか選べないので 100M対応物件の場合は他社コラボサービス使ったほうが良いと思う。 — しゅりぃ でませい!でませいっ! sakurai1009 実際にドコモ光でDTIを利用している人は、料金に対して満足しているようです。 ドコモケータイを利用している人なら光セット割で最低でも500円、最大で3,500円の割引を受けられるので通信費をより一層安くできます。 速度に関する評判 ドコモ光は最大1Gbpsまでの速度が出せる高速回線ですが、実効速度がプロバイダー選びで左右されます。 口コミを見ると、DTIの通信速度は早くない印象を受けます。 通信速度が遅い 利用料金の評判はまずまずといった印象を受けるDTIですが、利用した人からの口コミを見ると通信速度が遅いという声を目にします。 ただ、口コミを見る限り、 通信速度の低下は夜の時間に集中していることがわかります。 あれからだいぶ経ったしそろそろ改善されてっかな? って思って久々に測ってみたけど、DTIドコモ光、相変わらず夜はダメダメねw せめて夜にダウン10メガは出て欲しいよねぇ — まねまね manezya2 はい、ドコモ光のDTIのその後〜 やはり休日前の夜はこんな感じにw 夜はゲームも動画もできないやね Twitterの画像表示もスゲー遅いw DTIさんはモチっとなんとかしてくれんとお客さん減っちゃうぞ〜 いくらベストエフォートって言ったって限度があるw — まねまね manezya2 朝や昼間は通信速度が低下することがなく、100Mbpsの数値を叩き出してくれます。 と言っても、夜はインターネットを利用する可能性が最も高い時間帯なので、朝と昼間だけ通信速度が安定しても意味がありません。 これを読んでいるほとんどの人も、インターネットを一番使う時間帯は夜なのではないでしょうか? DTIはIPv6接続が可能 通信速度の評判がイマイチのDTIでも、 IPv6接続を利用すると快適にインターネットが利用できます。 なぜ、IPv6接続を利用して通信速度が安定するのかというと、 サーバー上で通る経路が変わるからです。 IPv6では、 どの時間帯でも混雑しない経路を通ってインターネットに接続します。 つまり、夜に通信速度が遅くなる原因は、IPv6を利用していないことにあるわけです。 IPv6を利用すれば、この口コミ事例のような通信速度が出るのも夢ではありません。 他社プロバイダーではPv6接続を利用すると追加料金が発生することがありますが、 DTIでは無料で使うことができます。 DTIの解約方法 ドコモ光とDTIのプロバイダーサービスは、ドコモ光のサポート窓口に電話すれば一緒に解約できます。 しかし、最大10個までのメールアドレスを無料で利用している場合、 DTI側で手続きをしないと無料特典がなくなってメールアドレス1つあたり月額200円が請求されてしまいます。 ドコモ光を解約して同時にDTIのプロバイダーサービスの契約も解除するときは、 DTIに連絡して他のオプション契約が残っていないか確認してください。 ドコモ光の契約を残してプロバイダーをDTIから他社に変える場合も、サポート窓口に連絡してメールアドレスの利用料が請求されないか聞いておきましょう。 まとめ DTIはドコモ光対応プロバイダーの中でも利用料金が安くサポートも充実しているので、インターネットの知識がない人でも安心して契約できる事業者と言えます。 無線LANルーターやメールアドレス、リモートサポートも無料で利用できるところも魅力です。 口コミでは通信速度の評判が悪いところが気になりますが、IPv6接続を利用すれば快適にインターネットを利用できます。 ただ、IPv6を利用した人からの口コミが少ないので、他のプロバイダーとも比較しておく必要はあるでしょう。 GMOとくとくBBで申し込むと、最大20,000円のキャッシュバックを受け取ることもできるので、キャッシュバック額を重視する方はチェックしてみてくださいね。

次の