ナルト歴代op。 テレビ東京・あにてれ NARUTO-ナルト- 疾風伝

【ナルト】最強キャラがついに決定!強さランキングトップ10

ナルト歴代op

初代火影 千手柱間 千手柱間は初代火影であり、木の葉隠れの里の創設者でもあります。 六道仙人の血筋で、ナルトの一世代前の大筒木アシュラの転生者です。 長い黒髪が特徴で非常に人望に厚く慕われています。 千手柱間は「森の千手一族」の長であり、「最強の忍」や「忍の神」とも言われています。 初代火影 千手柱間の能力 初代火影である千手柱間は木遁忍術を得意としており、うちはマダラとも互角以上に戦う実力があります。 また、仙術チャクラも操ることに長けていて尾獣も自在に操るなどまさしく最強の忍の1人と言えるでしょう。 第4次忍界大戦では穢土転生の術によってよみがえり、再びうちはマダラと戦っているなど大きく貢献しました。 二代目火影 千手扉間 千手扉間は千手柱間の弟であり、弟子に三代目火影となる猿飛ヒルゼンや志村ダンゾウを持ちます。 グレーのツンツンとはねた髪型が特徴であり、幼いころから忍の才能に恵まれていました。 性格はルールや規則に厳しく、里の平和を守るためにあえてうちは一族を隔離するなど役職をつけながらも差別していました。 二代目火影 千手扉間の能力 二代目火影である千手扉間は火遁や水遁、土遁、雷遁、風遁の五形態の属性を全て使い分け陰陽遁の忍術もマスターした忍の天才です。 さらに時空間忍術に長けていたため非常に素早い攻撃で敵を倒すことができます。 中でも、水遁系の術を良く使い、水がない所でも大量の水を出現させるなどの高レベル水遁忍術を作中で使っています。 三代目火影 猿飛ヒルゼン 猿飛ヒルゼンは三代目火影であり、一度四代目火影に火影の座を譲った後ももう一度火影になった人物です。 享年で言うと一番長く生きた火影であり、腰が曲がっており、しわの多いおじいさんといった風貌です。 性格は非常に優しく里の人々すべてを家族だと想い、守っています。 木ノ葉に存在する全ての術を使いこなせたことから「教授(プロフェッサー)」と呼ばれていました。 三代目火影猿飛ヒルゼンの能力 三代目火影である猿飛ヒルゼンは木の葉の里にある術を全て使用できていましたが、年と共に体力が落ちています。 また影分身の術は3人以上になるとチャクラが分散されて逆に弱くなることから控える描写もあります。 屍鬼封尽という封印術も使うことができ、これによって木の葉崩しをしようとした大蛇丸の腕を封印して死亡しています。 四代目火影 波風ミナト 波風ミナトは四代目火影であり、ナルトの父親です。 ナルトと同じ金髪と優しい顔立ちが特徴です。 性格は非常に穏やかで優しく里の人々や自分の妻、子供に対しても愛情深い一面があります。 木ノ葉の中でもかつて無いほどの才能の持ち主であり火影や三忍の自来也にも一目置かれていました。 自来也は師匠にもあたり、修行をつけてもらっています。 四代目火影 波風ミナトの能力 四代目火影である波風ミナトは瞬身の術が非常に得意であり、素早さが全忍中でもトップクラスの実力を持っています。 このことから敵からは木ノ葉の黄色い閃光という異名で呼ばれています。 五代目火影 綱手 綱手は五代目火影であり、初代火影である千手柱間の孫でもあります。 自来也や大蛇丸同様、木ノ葉の伝説の三忍と呼ばれる一人であり年は50を超えています。 しかし自分の医療忍術によって見た目を変えており、20代後半の頃の見た目を保っています。 木ノ葉歴代最高の医療スペシャリストでもあり、フォーマンセルに一人医療忍者を組み込むスタイルを確立した人物でもあります。 五代目火影綱手の能力 五代目火影である綱手はチャクラコントロールに優れており、その精密なチャクラコントロールによって繰り出される体術は凄まじい威力を秘めています。 さらに額には常時大量の「白毫のチャクラ」を溜めているため発動すれば再生忍術『創造再生』によって致命傷になる傷を治したり、他の者も治癒するなどの凄まじい医療忍術が使用できます。 六代目火影はたけカカシ はたけカカシは六代目火影になった人物であり木ノ葉の白い牙と言われたはたけサクモの息子です。 普段は木の葉の額で左目を隠しており、口元もマスクで隠している忍です。 四代目火影である波風ミナトの教え子にあたり6歳で中忍になるなど忍の才能を幼いころから見せています。 同じ班だったうちはオビトに写輪眼をもらいその写輪眼で多くの術をコピーしたことからコピー忍者のカカシという異名があります。 六代目火影はたけカカシの能力 六代目火影であるはたけカカシは写輪眼を使ってこれまで1000種類以上の技をコピーしており、ビンゴブックにも載っています。 万華鏡写輪眼を開眼しており、見た物をある時空に消し飛ばすことができる「神威」をという術も使用可能です。 雷遁の中でも強力な術である雷切を唯一のオリジナル技として使っています。 はたけカカシの火影時代 作中では、はたけカカシが火影だったころは描かれていません。 おそらく第4次忍界大戦を終えてまもなくに火影に任命されたものと思われ、世界が平和になってきたため大きな争いもなかったと考えられます。 そしてその後は引退して教え子であるうずまきナルトに火影を任命しています。 七代目火影うずまきナルト うずまきナルトは本作の主人公にあたり七代目火影になった人物です。 金髪のはねた髪型とほっぺのひげのようなマークが特徴です。 性格は非常に負けず嫌いかつお調子者で子供の頃はいたずらばかりしていましたが、後に多くの人に認められるように努力しています。 また幼少期に両親を失っているので孤独のつらさを知っている人物でもあります。 うずまきナルトの正体 六代目火影であるうずまきナルトは六道仙人である大筒木ハゴロモの次男、大筒木アシュラが転生した人物です。 また九尾の人柱力でもあり体に九尾を宿しています。 そのためチャクラの量は全忍の中でもトップクラスで多重影分身によって何十人、何百人にも分身することが可能です。 六道仙人の技や尾獣全てのチャクラを使いこなせ仙人モードなど修行によってさまざまな形態を使い分けて戦います。 うずまきナルトの主な術 うずまきなるとは父親である波風ミナトが作った螺旋丸という忍術をよく使い、多重影分身の術で陽動をかけるスタイルを得意としています。 さらに九尾の人柱力でもあることから尾獣玉などの強力な技も多く扱うことができます。 志村ダンゾウ 志村ダンゾウは五代目火影が木の葉の里を守って倒れた時に臨時で少しの間だけ火影の座についた人物です。 かつての猿飛ヒルゼンのライバルであり、二代目火影の弟子にあたります。 木の葉の里を影で支える「根」と呼ばれる組織の首謀者であり、強硬手段もいとわない冷徹な性格をしています。 志村ダンゾウの能力 志村ダンゾウは大蛇丸にもらった写輪眼を腕にいくつもつけています。 本来ならば写輪眼を使うことができませんが、初代火影の細胞と一緒に埋め込むことで無理矢理適応させて使っておりイザナギを使っています。 イザナギを使うことで自分に不利になる事実をなくすことができるという強力な忍ですがうちはサスケによって殺されています。 まとめ 今回はNARUTOに登場する歴代の火影について紹介しました。 歴代の火影はそれぞれ強力な忍ばかりで、その忍によって特徴も大きく異なります。 歴代の火影を見れば木の葉隠れの里はどのような変化をたどってきたのかもわかりやすいので、現在連載しているBORUTOを読む前におさらいしてみてはどうでしょうか。

次の

アニメ【銀魂】歴代の主題歌(OP・ED)一覧。神曲・名曲いっぱい!

ナルト歴代op

良曲が多く、とくにリアルタイムでアニメを視聴していた人たちにとっては懐かしくてたまらないですよね。 さて、そんなナルト(少年編)主題歌のOPですが、実は 2009年4月29日からの再放送の際には主題歌がほぼ全て変更されて放送されています。 以下に同じく年代順にまとめてあるので、こちらもご覧になってみてください。 (第124話~第135話、2011年4月20日~7月6日) なお、 主題歌のOP映像に関しては、本編の映像や無印時代のOP・ED映像を併用して繋ぎ合わせて使用していたということです。 再放送でも視聴率はかなりのものを誇っていたそうですが、年代によって見ているか分かれると思うので初めて聞くって人もたくさんいますよね。 どれも良曲ですので、まだ知らないナルト主題歌ワールドを知りたい方はぜひこの機会にお聞きになってみてください。 とくに、疾風伝のOP曲が使用されているところもあり、エンディング楽曲にしては勢いのいい楽曲が多いところも特徴です。 ・ED6「ココロの欠片 feat. とにかく人気の楽曲が採用されているという印象がありますし、ナルト役の声優を務める 竹内順子が 「ココロの欠片 feat. FEROS」、「LIFE GOES ON」の歌手を務めているなど、とにかく豪華な印象です。 『NARUTO -ナルト-』(少年編)の主題歌人気ランキング! BEST5 『NARUTO -ナルト-』(少年編)主題歌のなかでも、とくに人気のある楽曲を BEST5から ランキング形式で順番にご紹介していきます。 さまざまなランキングや意見などがあるため、確定的な人気ランキングではありません。 『NARUTO -ナルト-』(少年編)主題歌 人気NO. 5 「ハルモニア」 — RYTHEM ・第26話~第51話の2代目EDテーマ。 揺れるように歌うイノとサクラの アニメーションも合わせて、当時アニメを視聴していた方たちにとっては強く印象に残っているのではないでしょうか? 魅力はなんといっても、 奥深い歌詞と ゆったりとした曲調、そしてRYTHEMの 優しい歌声のデュオ、 これらの融合による楽曲としての包容力の高さです。 聞いているだけで癒されてしまうこの楽曲は、間違いなく『NARUTO -ナルト-』(少年編)の楽曲のなかでも屈指の名曲のひとつといって間違いないでしょう。 『NARUTO -ナルト-』(少年編)主題歌 人気NO. 秋ってイメージで『NARUTO -ナルト-』に合うの?と思うかもしれませんが、もうそんなの関係ないぐらいこの楽曲の雰囲気が素晴らしいです。 しかも、その歌詞内容がわかるともっと最高の楽曲ですので、和訳の歌詞などを調べながら聞くと、楽曲の奥深さをより感じられると思います。 とても 深くて優しい魅力的な楽曲ですので、 ナルトファンである・ないにかかわらず、本当におすすめです。 『NARUTO -ナルト-』(少年編)主題歌 人気NO. 語るまでもない人気ぶりですが、とくに立ち直れないような辛いことがあった時に聞くと元気が出る楽曲です。 ナルト(少年編)主題歌 人気NO. ASIAN KUNG-FU GENERATIONは、ほかにもいくつもの楽曲が『NARUTO -ナルト-』主題歌になっていますが、そのなかでも傑作とのひとつといえる作品ではないでしょうか。 バンドならではの、さまざまな楽器で織りなす音の重厚感もASIAN KUNG-FU GENERATIONの魅力であり、曲調ひとつでも惹かれる素晴らしい魅力があります。 ナルト(少年編)主題歌 人気NO. 1 「GO!!! 好みにもよりますが、 多くの方にナルトNo. 1楽曲として支持される一曲です。 『NARUTO -ナルト-』(少年編)の主題歌ランキング外! おすすめ曲2選 『NARUTO -ナルト-』(少年編)の主題歌には、ランキング5以外にもここではご紹介できないほどおすすめの楽曲がたくさんあります。 ここでは、そのなかから2曲を厳選し順番に紹介していきます。 」で『NARUTO -ナルト-』主題歌としての強い支持を受けているFLOWですが、「Re:member」も負けず劣らずの良曲であり、ネットでもこちらのほうを支持する声がたくさんあります。 「GO!!! 」同様に勢いとノリがいい楽曲ですが、それと比べると若干落ち着いた曲調の印象です。 「 掻き鳴らせ存在を ここにいると 新たな旅が今始まる」の入りが ワクワクとした冒険心を掻き立てられます。 まさに少年編における最後から二番目の楽曲としてアニメオリジナルストーリーが展開していく内容にマッチしている歌詞となっております。 熱さの一点張りであり、まさに 「狂騒曲」&「男」です。 ネット上でも、「これが自分にとっては一番好きなナルト主題歌です」という感想が多く、根強い人気がありおすすめの一曲です。 \ 31日間無料で楽しむ!/ 『NARUTO -ナルト-』疾風伝の主題歌紹介! 本編においても 500話と大部分を占める疾風伝の主題歌は、なんと60曲! こちらでは、2年の修行を経てパワーアップしたナルトに負けない良曲だらけの主題歌群を「 年代順一覧」「 ランキング」「 おすすめ楽曲」にわけてご紹介していきます。 アニメのEDがOPより多くなることはよくありますが、このなかにも本当にたくさんの良曲があります。 『NARUTO -ナルト-』疾風伝の主題歌人気ランキング! BEST5 こちらでは『NARUTO -ナルト-』疾風伝主題歌のなかから 人気が高いBEST5をご紹介いたします。 『NARUTO -ナルト-』疾風伝の楽曲には、ナルトというアニメにあっているか否かという以前に、 曲単体として優れているものが多いのでぜひどんな方にも聞いていただきたいです。 『NARUTO -ナルト-』疾風伝主題歌 人気NO. EDということもあり、ゆったりとした曲調がとてもアニメーション映像とマッチしています。 歌詞もまさに「THE・恋愛バラード」であり、綺麗な歌声もあわせて『NARUTO -ナルト-』を知らない方にもおすすめできるJ-POPです。 ナルト疾風伝主題歌 人気NO. 4 「ブラッドサーキュレーター」-ASIAN KUNG-FU GENERATION ・第459話~第479話の19代目OPテーマ ・YouTube視聴回数 1,026,882 回 ・13位(オリコン) 単調とした入りから、 印象に残りやすいサビで盛り上がる最高にクールでかっこいい歌詞と曲調が特徴です。 とくに歌詞が 「世世 歳歳」と同じ言葉を続けて 韻をふむことにより、リズムの良さが生まれているうえに インパクトが強いです。 ネットの声にもありましたが、アジカンらしさが出ている楽曲でもあります。 『NARUTO -ナルト-』疾風伝主題歌 人気NO. 3 「sign」-FLOW ・第129話~第153話の6代目OPテーマ ・YouTube視聴回数 506,686 回 ・4位(オリコン) 『NARUTO -ナルト-』のOPテーマには、かっこいい系の楽曲が多いのですが、こちらの楽曲もその例にもれず かなりクールさをつきつめた楽曲になってます。 「GO!!! 」などの頃と比べると楽曲全体の雰囲気がだいぶ落ち着いているのと、 歌詞内容が道徳的で心に響きやすいのが特徴です。 新たなFLOWを楽しむ、という意味でもおすすめの一曲です。 『NARUTO -ナルト-』疾風伝主題歌 人気NO. 2 「シルエット」— KANA-BOON ・第380話~第405話の第16代目OPテーマ ・YouTube視聴回数 53,994,960 回 ・11位(オリコン) KANA-BOONとしての代表曲としてのイメージも強い、 「覚えてないことも たくさんあっただろう」のサビが特徴的な言わずと知れた傑作曲です。 「なにも なにも」を始め、繰り替えす 韻を踏んでいる歌詞が多く、 自然に楽曲のなかに惹きこまれていくリズムの良さと曲調の流れが本当に秀逸です。 『NARUTO -ナルト-』にマッチしている楽曲であることも間違いありませんが、それ以上に曲単体として完成されている一曲です。 『NARUTO -ナルト-』疾風伝主題歌 人気NO. 1 「ブルーバード」—いきものがかり ・第54話~第77話の3代目OPテーマ ・YouTube視聴回数 5,938,737 回 ・週間3位(オリコン) 「羽ばたいたら」から始まる『NARUTO -ナルト-』疾風伝のOPを華やかに飾った傑作曲です。 前向きで青い大空に羽ばたいていくようなイメージのこの楽曲は、まさに 新たなスタートとなる疾風伝の初期の頃のOP曲としてピッタリだったのではないでしょうか? この楽曲も曲としての人気が非常に高く、いきものがかりの 代表曲のひとつとなっています。 『NARUTO -ナルト-』疾風伝の主題歌おすすめ曲2選 こちらでは『NARUTO -ナルト-』疾風伝の主題歌のなかでもBEST5には入らないものの、 おすすめのタイトル2曲を厳選して紹介します。 強すぎるサビというのはそこだけ浮いてしまうことも多いものですが、この楽曲は流れが自然で強いサビへの導入に違和感が一切ありません。 ブルバードより好きという意見もあるほど、 純粋にサビが強いため初めて聞く人でもそのパンチ力で虜になってしまう魅力があります。 歌い方と全体の曲調としてはゆったりとしていますが、バックの音は激しくかっこいい楽曲に仕上がっています。 井上ジョーさんはYouTubeでも動画をあげているようであり、「この人が歌ってたんかい!」と驚きの声をあげている人たちがたくさんいました。 みなさんが驚嘆するほど、この楽曲はかっこいいです。 『NARUTO -ナルト-』劇場版(映画)の主題歌紹介! 『NARUTO -ナルト-』劇場版は、 その内容だけでなく主題歌までもが、本編に負けず劣らない傑作曲だらけだということをご存知でしょうか? こちらでは有名アーティストを多く起用しているナルト劇場版主題歌を「 年代順一覧」や「 ランキング」、「 おすすめ楽曲」にわけてご紹介していきます。 DONG! DANG! 劇場版ということもあり、本編の主題歌らと比べると書く楽曲の人気が平均的にとても高く、どれも一線を画す名曲となっています。 『NARUTO -ナルト-』劇場版おすすめの楽曲紹介 ただでさえ傑作曲がそろい踏みの、『NARUTO -ナルト-』劇場版の主題歌たちですが、ここではそのなかでもとくにおすすめの『NARUTO -ナルト-』史上傑作曲を3つ紹介いたします。 その人気ぶりは、『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー』の主題歌であるということを知らない人たちも夢中になって、「if」という楽曲だけで独り歩きしてしまうほどでした。 しかし、 親子の「絆」がテーマとなっているため、ナルトとミナトが登場する『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー』にマッチしていて素晴らしい劇場版主題歌だといえます。 今作ブラッドプリズンにおいて、ナルトは仲間に助けてもらえず(表向きは)全ての術を使えない状態で鬼灯城に投獄されることになります。 まさに すべてを失った状態から始まるのですが、そこから何度もあきらめずに挑戦する姿がこの楽曲の歌詞にとてもマッチしています。 純粋にとにかく明るいので、暗い気持ちになってしまったとがきに聞くのがおすすめ。 楽曲であり、名曲です。 歌詞も曲調も「 命」をテーマに歌っているようで、 雄大で迫力と世界観の広さを持っています。 まさにナルト最後の映画を飾るのにふさわしい名曲であり、これを聞いて胸を打たれない人はいないのではないでしょうか? ナルト史上傑作といわれる『ザ・ラスト・ナルト・ザ・ムービー』のエンディングでこれが流れ始めると、涙腺崩壊間違いなしです。 BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-の主題歌紹介! 新世代の忍者ボルトたちが活躍するBORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-は、 主題歌も新時代にパワーアップ! ナルトが完結してなお加速する物語を彩る主題歌たちをこちらでは「 年代順一覧」、「 ランキング」にわけて順番にご紹介します。 「 新世代と新しい冒険の幕開け!」という感じの 元気で勢いのいい楽曲であり、タイトルの通りナルトからボルトへバトンを繋ぐということが曲全体のテーマとなっているまさに『BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』のアニメのための楽曲になっています。 YouTube動画視聴回数も4,341,526 回(2019年8月22日時点)となっており、かなりの人気があることがうかがえます。 歌詞も曲調も強烈な熱量を持っており、とにかく秀逸なのでおすすめです。 KANA-BOONは劇場版ボルトでも『ダイバー』を歌っており、こちらも映画にすごいマッチしていながら熱い良曲として、『バトンロード』以上の人気を誇っていますのでそちらも合わせてご覧になってみてください。 ナルト(少年編・疾風伝・劇場版・BORUTO)主題歌勝手にいろいろランキング! こちらでは、 ナルトの主題歌に関するさまざまなランキングを紹介していきます! ナルト(少年編・疾風伝・劇場版・BORUTO)主題歌を聞くのにおすすめなアルバムランキング! 《1位:NARUTO FINAL BEST』 》 ナルト主題歌アルバムとして最後に発売された『NARUTO FINAL BEST』のみがその範疇になく、ファン人気投票などで選曲された5曲が入っているため、何がいいのかわからないけれど、 ひとまず良い曲を聴いてみたいなという方にはこちらが1番おすすめです。 《2位:『NARUTO GREATEST HITS!!!!! 』 》 『NARUTO GREATEST HITS!!!!! 』は いきものがかりの「ブルバード」や 西野カナの「if」を始めとくに大ヒットした曲が多数あるため、あえて順番づけするなら2番目です。 とくに ナルト疾風伝の雰囲気が好きな方におすすめです。 《3位:『NARUTO Best Hit Collection』 》 次におすすめするのが、ナルトアニメ主題歌としては初代アルバムとなる『NARUTO Best Hit Collection』です。 こちらは、少年編の主題歌が収録されておりますので、 少年編の頃視聴していて懐かしみたい方などにおすすめです。 それでもやはり、アルバムによって大きく収録曲が変わってきますので、 自分が好きな楽曲や アーティストが収録されているアルバムを買うことが一番です! ナルト(少年編・疾風伝・劇場版・BORUTO)主題歌に採用されているバンド(アーティスト)回数ランキング!! ・1位 FLOW 5曲 ・2位 KANA-BOON 4曲 ・3位 ASIAN KUNG-FU GENERATION 3曲 FLOWは納得の1位です。 以外なのは 2位のKANA-BOONで、BORUTOになってから劇場版とアニメで計2曲採用されているのが4曲採用されているという数字に繋がっています。 ナルトといえば ASIAN KUNG-FU GENERATIONという印象も強いでしょうから、3位なのがむしろ低く感じてしまう方もいるのではないでしょうか。 ナルト(少年編・疾風伝・劇場版・BORUTO)主題歌の個人的おすすめランキング! ・1位「GO!!! KANA-BOONがナルト主題歌として人気を獲得しつつあり、聴いてみてほしいという意味ではむしろ1位かもしれません。 ほかにも「ハルモニア」や「wind」などゆったりとした曲調も大好きだったりしますが、ランキングに入れるほどではないので省かせていただきます。 『NARUTO -ナルト-』主題歌は全110曲! 名曲揃い【まとめ】 ナルトの主題歌としての代表曲といったら、おそらくFLOWの「GO!!! 」やいきものがかりの「ブルーバード」が根強い人気といった印象です。 しかし何よりも全110曲が本当にどれも一度は聞いてもらいたい良曲となっています。 ぜひ、みなさんも騙されたと思ってお聞きになってみてください。 当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。 合わせて読みたい• このニュースに関連する作品と動画配信サービス.

次の

【ナルト 主題歌】神曲ランキングTOP10!&歴代OP・ED全楽曲一覧【保存版】

ナルト歴代op

ナルトには多くのキャラクターが登場し、敵も味方も含めて魅力的で個性を持つ人物ばかりなので興奮を覚えますね。 主人公のナルトが成長していくと、それに比例するかのように敵も強くなるので簡単に勝ち進むことが難しくなるのも特徴です。 そんなナルトですが、登場した人物の中で 最強キャラは誰なのか気になりますよね? ここでは、 最強キャラクターをランキング形式で発表していきます。 スポンサーリンク 10位 「うちはオビト」万華鏡写輪眼を所持し物語のキーマン ナルトに登場するキャラクターの中で、最強ランキングで10位に輝いたのが「 うちはオビト」です。 忍の神とも称される柱間の細胞を移植しており、「木遁」の術を使用できるだけでなく、うちは一族が徳地としている「火遁」の術も使用できます。 十尾の人柱力になれたことで、六道仙人に近い力を手に入れることに成功。 彼は、六道仙人から「肉体」そのものを受け継いでいる関係で、写輪眼の瞳力を無効化する特異体質の持ち主。 つまりこちらの術を相手がコピーできないので、戦闘では優位に立つことが可能。 当初、兄のインドラとは比べ物にならないほど実力差があり、落ちこぼれなんて言われていました。 それでも、努力を積み重ねることによって、最終的にはインドラよりも実力は勝っています。 その証拠に、兄のインドラとの直接対決で勝利を収めているので、最強キャラランキングで6位になるのは納得でしょう。 スポンサーリンク 5位 「うちはサスケ」一族の生き残りでインドラの転生体 5位にランクインしたのは「 うちはサスケ」ですが、見方によってはトップ3に入ってもおかしくない実力者です。 ハゴロモの息子であるインドラの転生体であり、主人公うずまきナルトのライバルであり親友であり、兄弟ともいえる間柄。 両目に白眼を所持しており、威圧感は相当なもので上位にランクインしているのも頷けます。 最初はカグヤに洗脳されてしまい、兄のハゴロモと対決をしましたが最終的には洗脳が解けて一致して母を 月に封印しました。 スポンサーリンク 2位 「大筒木ハゴロモ」忍の神と称され仙術をもマスターしている 忍の神と称され、六道仙人との名で呼ばれることも多い、 大筒木ハゴロモがナルト最強キャラランキングで2位にランクインしています。 母のカグヤが持つ能力を受け継いでおり、 印を結ばずとも術を使うことが可能です。 仙術という特殊能力をマスターし、数多くの忍術も使いこなせるため、ナルトもサスケもミナトですら倒すのは不可能でしょう。 洗脳された弟を倒したところからも、ハムラよりも強いことは確実。 忍の創設者で、尾獣たちの生みの親でもあり、死後千年が過ぎてもチャクラのみでこの世を漂うことが可能。 何もかもが常識外れなので、ラスボスに次いで2位です。 スポンサーリンク 1位 「大筒木カグヤ」本作のラスボスで単独で敵う者はいない 堂々の1位、で圧倒的な実力を持っているのが「 大筒木カグヤ」です。 両目に白眼、額にある目は「輪廻写輪眼」という 3つの眼を保持しており、神樹になる実を食べることで圧倒的な能力を手に入れました。 血継限界やその上位の術が使用でき、指定した人を6つの別空間に強制移転できる「天之御中」などの反則技もマスター。 初めてチャクラを所持した人物とも言われており、作中い登場する忍が持つチャクラの元となっています。

次の