カミラ 夫人 どんな 人。 珍しい組み合わせ! キャサリン妃がカミラ夫人とZoom公務

【イタすぎるセレブ達】チャールズ皇太子、ダイアナ妃との挙式前日は「プレッシャーで涙」も

カミラ 夫人 どんな 人

キャサリン妃&カミラ夫人は、2人が長年にわたって子供のホスピスの活動を支援してきた3つの組織の代表者とビデオ通話を行なった。 一方イースト・アングリア・チルドレンズ・ホスピス(EACH)は、キャサリン妃がロイヤルファミリーの一員となった数ヶ月後の2012年初頭からパトロンを務めている。 カミラ夫人は冒頭で「Zoom通話にご参加いただきありがとうございます」とあいさつ。 その後、子どものホスピスに初めて訪問した時の感想を述べた。 「私はある種の不安を抱えていました」「(ホスピスが)どんな雰囲気であるのか予想できなかったからです。 しかし、到着した瞬間から温かさと笑いと幸せに満ちた雰囲気に包まれ、とても驚きました」と語り、看護師や介護士について「素晴らしい人たち」と表現した。 キャサリン妃は会話の中で、子どものホスピスの活動を「並外れた」「畏敬の念を起こさせる」と表現した。 キャサリン妃&カミラ夫人は、今年の初めに9歳のフレイザーさんを亡くしたデルフ一家が、ロックダウンの最中で悲しみに対処した経験について話を聞いた。 フレイザーさんの母親カーラさんは、「浮き沈みのある日々」と表現し、「ロックダウンによって、家族や友人と実際に会うことができず、非常に辛かったです。 Zoom通話で話すのとはやはり違います」と語った。 彼女はまた、スタッフを「素晴らしい人たち」と称賛し、EACHから受けた支援に感謝した。 フレイザーさんの兄ステュイさん(13歳)は、トム・ムーア退役大尉が行なった募金活動(99歳の同氏が自宅の庭を100往復することで国民保健サービスへの寄付金を募り、最終的に27億円が集まった)に影響を受け、弟フレイザーさんとの思い出を胸に毎日5キロ走り、チャリティのための募金活動を行っているという。

次の

珍しい組み合わせ! キャサリン妃がカミラ夫人とZoom公務(ELLE ONLINE)

カミラ 夫人 どんな 人

新王子あるいは王女は、エリザベス女王にとって6番めのひ孫。 カミラ、コーンウォール公爵夫人にとっては8人めの孫ということになる。 とは言え、ジョージ王子とシャーロット王女はまだ4歳と2歳だから、ファミリーが集合して大騒ぎになったとしても、女王や公爵夫人といった正式な称号で呼んだりはしない。 「私がそうだと思っているからなのかどうかわかりませんけど! おかしいけど、とても可愛いですね」 ジョージ王子とシャーロット王女が生まれる前に、カミラ夫人には前夫アンドリュー・パーカー=ボウルズ氏との間にすでに5人の孫が誕生していた。 息子トム・パーカー=ボウルズにはふたり、その妹ローラ・ロペスには3人。 ローラの娘イライザは、ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式ではブライズメイドを務めていたのだ! Getty Images ジョージ王子とシャーロット王女も同じニックネームで呼んでいるのかどうかは定かではないが、ウィリアム王子が少しばかり漏らしている。 昨年、ITVで放送されたドキュメンタリー 「Diana, Our Mother: Her Life and Legacy」で、子供たちには「おばあちゃんはふたりいる」と常に言い聞かせていると語った。 キャロル・ミドルトンとダイアナ妃だ。 とすると、チャールズ皇太子の2番めの妻のことは別の親しみを持って呼んでいるとしても納得がいく。 どんな呼び名を選ぼうと、新刊のカミラ夫人の伝記「The Duchess: Camilla Parker Bowles and the Love Affair That Rocked the Crown(原題)」には、子煩悩な母の姿が描かれている。 毎年6月、カミラ夫人は自分自身の孫と友人たちの孫を集めた大パーティを催すのだが、それはまさに子供たちにとって夢のようなパーティ。 Getty Images Chris Jackson 「2016年は、子供たちが約90人も集まって、サンドイッチやケーキ、ジェリーを食べたり、クラレンス・ハウス(チャールズ皇太子とカミラ夫人の住まい)の庭で大声で叫んだり、綱引きをしたり、マジシャンが魔法をかけたりエンターテイナーが笑わせたりするのにうっとりした」と、著者のペニー・ジュノーは書いている。 エリザベス女王については、キャサリン妃がITVの別のドキュメンタリー「Our Queen at Ninety」でジョージ王子が使っている呼び名について明かしている。 「私たちが泊まりに行くと、子供たちの部屋に必ず何か小さなプレゼントを用意しておいてくださるのです。 家族に対する女王の愛がわかりますね」.

次の

珍しい組み合わせ! キャサリン妃がカミラ夫人とZoom公務

カミラ 夫人 どんな 人

若く美しいダイアナ妃との結婚で、世界中の人々を熱狂させた英チャールズ皇太子。 しかし本当に愛していたのは現在の妻カミラ夫人だったらしく、皇太子は挙式の前の夜に「なぜこんなことに…」との思いに圧倒され涙を流したそうだ。 当時の皇太子の心境などにつき、4月に出版される著書では驚くような内容が綴られていることが分かった。 チャールズ皇太子に関する新著『Prince Charles: The Passions and Paradoxes of an Improbable Life』によると、皇太子とカミラ夫人が出会ったのは1971年のこと。 皇太子はカミラ夫人のしっかりした性格、また人の話にきちんと耳を傾ける真摯な態度などに惹かれ、たちまち恋に落ちたそうだ。 しかし皇太子は仕事の都合で遠い場所に配属となり、それを機に破局。 しかも当時の皇太子は20代前半で結婚には興味を示さず、結局カミラ夫人は元恋人とよりを戻して結婚したという。 それでもチャールズ皇太子とカミラ夫人は別れられず、再び関係を持つようになった。 その一方で皇太子はダイアナ妃とも交際を始めたが、それにマスコミが気付くなり状況が一変する。 「皇太子が新恋人と夜を過ごした」といった報道も出回ったことでエディンバラ公フィリップ王配(皇太子の父)は焦り、皇太子に「このままではダイアナの評判に傷がつく」「ダイアナとの関係について決断を下せ」と手紙で伝えたそうだ。 これを「婚約しなさい」という命令だと解釈した皇太子は、「結婚する心の準備などできていない」「父上は酷い」と衝撃を受けつつ、ダイアナ妃に求婚したという。 しかしそんな関係がうまく行くはずもなく、挙式を前に関係は早くも悪化。 性格が全く異なる2人には共通の趣味もなく、ダイアナ妃もチャールズ皇太子の古臭い習慣に辟易するようになったのだそう。 またカミラ夫人への未練もあり、皇太子は挙式の前日に思わず涙してしまったとのことだ。 それだけに結婚生活は円満とはほど遠くチャールズ皇太子はカミラ夫人との関係を続け、またダイアナ妃も不倫に走り、夫妻は後に離婚に至っている。 もし王室のメンバーでなければ、プレッシャーに潰されることなく普通の恋愛を楽しめたはずのチャールズ皇太子。 世間はそれでも彼を批判し「ダイアナ妃を不幸にしたダメ男」と責めたが、伝統ある英王室の未来の王として、皇太子は我々一般人には理解できぬほどの重圧を感じていた可能性がありそうだ。 なおダイアナ妃は1997年に恋人と共にフランスにて交通事故に遭い他界したが、皇太子はエリザベス女王の反対を押し切ってフランスに渡り、亡骸と対面している。 その姿を見て長い間涙を流した皇太子は、ダイアナ妃の遺体を英国に運ぶよう手配。 後に行われた葬儀では息子らと共に棺の後を歩き、ダイアナ妃に永遠の別れを告げた。 instagram.

次の