八重 干 瀬 シュノーケル。 CoralCove(コーラルコーヴ)/池間島のマリンショップ

八重干瀬(やびじ)ツアー

八重 干 瀬 シュノーケル

宮古島初グラスボードで行く八重干瀬シュノーケリング ありがとうございます。 「八重干瀬マリンハート宮古島」は沖縄が誇るサンゴの島、 八重干瀬(やびじ)シュノーケリング シュノーケル)専門のお店です。 「いつも笑顔とありがとう!」をモットーとするインストラクター達(女性イントラもいます。 )が 安全に楽しんでいただけるよう、親切丁寧にサポート。 初めてのお客様からも「安心・安全」と好評を 頂いております。 みなさまの宮古島の旅が、ステキな思い出となりますようがんばりますので よろしくお願いいたします。。。 レンタカーの 集合場所 宮古島の一番北にある池間大橋渡ってすぐ右のお土産屋さんの隣の、じゃりの駐車場にAM09:00となります。 所用時間50分 ブリーズさん、ブリッサさん、シギラさん、東急さん 所用時間30分 アトールさん、平良市内のホテル ナビには池間島カイミールといれてください。 八重干瀬まで船(トイレ、日除け付き)で20分くらいで到着します。 1 ツアー料金に 含まれるもの 器材レンタル: ・ ウェットスーツ (日焼け・ケガ防止、浮力確保、保温) ・ マスク (使い捨てコンタクトでないお客様は、度付きのマスクもございます。 ) ・ シュノーケル ・ 足ヒレ ・ マリンブーツ ・ ライフジャケット (得意でない方は、ウエットスーツの上から着ます。 ) ・浮き輪 (得意でない方は、つかまって泳ぐと安心です。 ) 飲み物 (お茶) 乗船料、保険料 おもちもの ・水着着用でお願いします。 ・酔い止め薬 (エスエス製薬のアネロンニスキャップがかなりいいです。 この薬以外だと船酔いするお客さまが多いです。 睡眠不足・深酒・朝食の食べ過ぎなど船酔いの要因となります。 ) ・バスタオル・着替え(潮落とし用のお湯お一人5リットル準備。 更衣場所あり。 ) ・日焼け対策 (日焼け止めクリーム、薄手の長袖の服など) ・飲み物 お茶がつきます(足りなくなってしまう時もあるのでお持ち下さい。 ) ・服装、かばん、足元は濡れても差し支えのないものがよろしいです。 支払い方法 キャンセル要項 ツアーの初めに現金にていただいております。 天候不良・台風などの場合キャンセル料は発生しません。 他店と同日程の重複のご予約及び旅行予定・エアーチケットの変更があるお客様のご予約はご遠慮ください。 ご注意 雨天、強風時は、ポイント変更、中止の場合もあります。 中止変更がある場合は、当日の朝8時前までにわかり次第お電話かCメールにてご連絡いたします。 お電話、午前7時から22時、8時半から14時はツアー中のためつながりにくいです。 他店と同日程の重複のご予約及び旅行予定・エアーチケットの変更があるお客様のご予約はご遠慮ください。 〒906-0015 沖縄県宮古島市 平良久貝753-1 八重干瀬シュノーケリング(¥8500) レンタカーのお客様 09:00 池間島集合。 (無料駐車場あり) 器材合わせをしてからポイントへ。 説明の後、シュノーケリング シュノーケル) シュノーケリングポイント3カ所以上 12:30 前後帰港.

次の

宮古島体験ダイビング、シュノーケリングの八重干瀬マリンハート宮古島

八重 干 瀬 シュノーケル

サンゴ礁が豊富で、島近郊でも絶景の宮古島のシーズンは通年! 宮古島の周辺では、日本最大の卓上サンゴ礁群として、天然記念物に指定された八重干瀬をはじめとし、サンゴ礁がとても多い事で知られています。 だからこそ、ビーチのすぐ外からサンゴ礁が広がり、多くのシュノーケリングポイントがビーチから泳いで行ける距離にあります。 そんな宮古島では、なんと通年でシュノーケリングを楽しむことが出来ます。 気温と水温を見てみましょう。 1-1. 宮古島と各地を結ぶ航空路線 2017年6月現在、宮古島からは6路線の飛行機が運行しています。 本州からは羽田、関空、中部国際空港。 残り3路線は沖縄県内の空港で、那覇、石垣と多良間です。 このように、冬場でも水温が20度以上あり、5ミリのウェットスーツで十分楽しめます。 また、水温・気温的に6月~10月であれば、ウェットスーツ無しでも楽しむことが出来ますが、サンゴも多いので、安全の為には着た方が無難です。 特に初心者の方は、スーツのあるなしで、疲れ方が全然違います。 宮古島ではレンタルも気軽に出来るので、ぜひ試してみてくださいね。 あなたにオススメのポイントはここ! スタイル別シュノーケリングポイント 数多くある、宮古島、そして周辺離島のシュノーケリングポイント。 その中から、5つのテーマ別・目的別に7つのポイントを、抜粋しました。 これで迷わずポイントを選べること間違いなしです。 2-1. 宮古島でシュノーケリングといえばココ 宮古島でメジャーなスポットといえばこの二か所。 両ポイント共に魚の数・種類が多く、サンゴも大きい事で有名です。 2-1-1. 吉野海岸 写真で見て分かる通り、ビーチから、ほんの数メートルでサンゴ礁に巡り合える、正にシュノーケリングの為のビーチ! 一面に広がるサンゴ礁と色とりどりの熱帯魚たちは感動ものです。 ニモで有名なクマノミや、スズメダイ、チョウチョウウオから、1メートルほどもあるカマスといった魚たちが、すぐそこが海岸だとは思えない程、本当に多くいます。 シュノーケリングセットを貸し出すお店や、シャワーもあり、手ぶらでも楽しめるのが嬉しいです。 ただ、干潮時にはかなりサンゴが海面上に現れるため、泳ぎにくくなるので注意が必要。 必ずウェットスーツを着るようにしましょう。 【吉野海岸】 場所:沖縄県宮古島市城辺吉野 アクセス:宮古空港から車で35分、東平安名崎から車で5分 駐車場:あり(有料・500円) シャワー・トイレ:あり(有料) 2-1-2. 下地島 中ノ島ビーチ ダイビングの船もここのサンゴ礁を求めて来るほどの美しさで、そんな良いポイントがビーチから行けるなんて、本当に贅沢な場所です。 ダイビングと聞くと、深いのかなと思われる方もいるでしょうが、浅瀬までサンゴ礁が広がり、魚の数も非常に多いです。 シャワーやトイレなどの設備はありませんが、点在する大きな岩、そしてその岩を囲むように大きなサンゴ礁が広がっています。 宮古島から伊良部島までを繋ぐ、伊良部大橋も開通しアクセスが容易になりました。 【下地島 中ノ島ビーチ】 場所:下地島空港の滑走路南端。 アクセス:宮古島平良港から伊良部島の佐良浜港まで高速船で10~15分 佐良浜港より車で約15分 駐車場:なし シャワー・トイレ:なし 2-2. 子連れで楽しむならココ 2-2-1. 新城海岸 新城海岸は、上の地図にもあるように、非常に吉野海岸に似た環境を持つスポットです。 有名になりすぎ、ビーチでも業者さんが多く営業してある意味、「沖縄らしさ」を失いつつある吉野海岸に比べ、駐車場も無料で何となく落ち着く新城海岸は、家族連れでゆっくりと楽しむには最適です。 休憩所やシャワー、トイレも整っている為、安心して1日を過ごす事が出来ます。 もちろん、シュノーケリングのポイントとしても吉野海岸に劣らず、人気の「ニモ」ことクマノミをはじめ、浅めの水深ながら簡単に熱帯魚の大群に出会う事が出来るのも特徴です。 【新城海岸】 場所:吉野海岸から北へ約5分 アクセス:宮古空港から車で30分、東平安名崎から車で10分 駐車場:あり(無料) シャワー・トイレ:あり(無料) 2-2-2. イムギャーマリンガーデン この画像を見ただけでも、海の中の楽園が頭に浮かぶようではないですか? このイムギャーマリンガーデンの特徴は、なんといっても海の穏やかさ。 入り組んだ地形と、沖合の珊瑚リーフによってもたらされる海の穏やかさは子供連れでも安心のポイント。 その穏やかさ、温厚さを求めて集まるのは、もちろん人だけではなく、魚も同じです。 ハマクマノミ(「ニモ」の仲間)の大群を初めとした、海流の影響を受けやすい小さめの綺麗な熱帯魚たちが多く集まります。 また、公共の海の公園として整備されている場所の為、トイレや休憩所、駐車場などが無料で使えるのが嬉しいですね。 【イムギャーマリンガーデン】 場所:シギラリゾートから、東へ車で約5分 アクセス:宮古空港から車で20分 駐車場:あり(無料) トイレ:あり(無料) 2-3. 穴場でコッソリ楽しみたいあなたに。 2-3-1. 池間ブロック 小ぢんまりとした隠れ家的な入り江のこのポイント。 見どころはサンゴ礁。 少し流れがあるポイントの為、穏やかな海の吉野海岸等とは違った種類のサンゴ、主に枝珊瑚が非常に綺麗に見ることが出来ます。 変わった名前の由来は、写真右側のコンクリートブロック。 解りにくい場所の為、こちらを目印として訪れる人を案内していました。 現状は駐車場の整備などが行われた為、こちらのブロックはありませんが、今もこの名前で呼ばれています。 【池間ブロック】 場所:シギラリゾートから、東へ車で約5分 アクセス:宮古空港から車で20分 駐車場:あり(無料) トイレ:あり(無料) 2-4. 軽く1時間楽しみたいあなたに。 2-4-1. シギラの西側 ホテルの近くにこんなに良いポイントがあるんです。 宮古島の最高級リゾート、ザ シギラの少し西側の岩場から海に入るのですが、岩場から海に入る為、あまり人に知られておらず、最高の穴場でもあります。 ホテルの人工ビーチと反対側に位置するため海の中も影響を受けておらず、天然のサンゴや豊富な魚の種類に驚くでしょう。 休憩場所もあまり無い為、長時間泳ぐのは少し難しいですが、軽く楽しみたいあなたに、絶好のポイントです。 2-5. 本格的に楽しむなら 2-5-1. 八重干瀬 我が国最大の卓状のサンゴ礁群として、国の天然記念物に指定された八重干瀬のサンゴ礁の凄さは言うまでもないでしょう。 珊瑚は勿論圧巻ですが、魚の種類も非常に豊富です。 人気のクマノミはやや少ない印象ですが、大小さまざまな魚の群れが見られ、ウミガメに出会う事も稀ではありません。 宮古島からのボートツアーも多数出ており、一日かけて様々なポイントを巡ることが出来ます。 ダイビングのポイントとしても非常に有名ですが後に書く通り、ダイビングとシュノーケリングはポイントが少し違う為、シュノーケル専門の船に乗ってツアーに参加されることをお勧めします! 3. シュノーケリングツアーの選び方 ビーチからのシュノーケリングが多くを占める宮古島のポイントですが、それでも天然記念物の八重干瀬や、青の洞窟といった船でのアクセスが必要な場所を目指す場合や、ビーチでもリアルタイムでとっておきの場所に行きたい場合は、ツアーを利用するのが間違いありません。 でも、南の島で多くあるどのショップで行けばいいか、悩みますよね。 そんなあなたに、オススメの選び方とショップをご紹介します。 シュノーケリングとダイビングのポイントというのは、同じようで全く違います。 シュノーケリングは水深2~3メートルのサンゴ礁と魚の戯れるポイント、ダイビングは逆にある程度以上の水深が必要となります。 ダイビングと同じボートで行くツアーですと、どうしてもダイビングのポイントがメインになりがちですので、違うボートで行くツアーを選びましょう。 しかし同じ海の中、万が一の事が起きないとも限りません。 申込時に必ず保険加入の有無を確認しましょう。 またインストラクターに関しても、例えばダイビングのインストラクター資格を持っているガイドさんだと、海の事故に対応する為の講習を必ず受けています。 一つの参考にしてみましょう。 2-5人ほどの小グループでツアーを行うショップや、多い時には20人ほどのグループで行うショップ。 大人数で行くツアーには、リーズナブルに楽しむことが出来るのが嬉しいです。 少人数で行くツアーでは、家族連れや初心者の人でも自分のペースでシュノーケリングをすることが出来、ガイドさんの近くにいられる事でポイントもしっかり見逃すことが無いのが魅力的ですね。 個人的にはやはり少人数で、しっかりと楽しみたいところです。 オススメショップ それでは、そんな条件にぴったりあてはまるオススメのショップをこっそり紹介しちゃいますね。 4-1. この手軽さもいいですよね。 オーナーが見つけたとっておきのシュノーケリングポイントはめちゃくちゃキレイな珊瑚礁。 水の透明度が半端ないです。 もちろん宮古島シュノーケリングの王道、ウミガメシュノーケリングもできます。 GoProのレンタルオプションもあるので、とっておきの瞬間を激写しましょう! サマーリゾート宮古島が特に力を入れているのが、小さなお子さん向けアクティビティ。 海も沖縄も好きになってもらいたいという思いから、3歳からでも参加できるコースを設けてられています。 ちょっと乗り気じゃ無いお子さんも、絶対的ヒーロー(アン〇ンマン)の浮き輪を見たらウッキウキ。 そして終わるころには魚の名前を覚えて帰っていくのだとか。 4-2. 大人数のグループ予約ができたり、希望を伝えてコースを組んでくれたり、夜の宮古島が楽しめるナイトプランが揃っていたりと多種多様な要望に対応してくれるのが嬉しい、青色のシーズン。 人気の鍾乳洞ツアーでは、入口が海にしかなく干潮時間帯にしか行けない海中鍾乳洞「パンプキンホール」まで歩いていきます。 メラルドグリーンに輝く幻想的空間にあなたもきっと心が奪われるはず。 全てのプランに写真データサービス付き!リーズナブルなお値段なのも嬉しいところです。 明るいスタッフさんの分かりやすい説明で、マリンアクティビティに不慣れな方でも気軽に楽しめるのが海宝館シーブルーム。 豊富なメニューでどれにしようか迷ってしまいそうですが、オススメはなんと言っても「ウミガメスノーケル」。 宮古島の海のプロがウミガメを見られそうなポイントを日々日々選んでくれるので、シュノーケリングやダイビングなどのツアーに参加すれば、高確率でウミガメに遭遇できます。 必ずこの目でウミガメを拝みたいという方、一度参加してみてはいかがでしょうか。 最初にご紹介する 海umi は、フォトツアーと謳っている通り、すべてのシュノーケリングツアーに写真撮影・データが含まれています。 私もカメラ片手にシュノーケリングをした事があるのですが、ブレていたり、謎のショットが多かったり、見返してみるとあまり見栄えのいいものではありませんでした。 その点、海のプロが撮影してくれれば、海の生き物や友人との写真もバッチリですよ。 インストラクター歴26年 2019年時点 のベテランガイド、じゅんじゅんさんが案内してくれる、ボートシュノーケリング専門店。 魅力は、少人数制にこだわっていること。 そして、バリバリ泳ぎたい・素潜りしたい・ゆっくりのんびり遊びたい等、参加者の希望にあった案内をしてくれること。 年齢や経験にあわせてくれるので、お子さん連れやご年配の方も参加しやすいです。 メインのポイントは、伊良部島青の洞窟やその西側のリーフ、下地島空港北側に広がる17END。 青の洞窟シュノーケリングが人気。 八重干瀬へのツアーは要相談とのことでした。 日中は海でシュノーケリングしているため不在がち。 スムーズに予約ができるように、ぜひ一度ホームページを見てからお問い合わせくださいね! ちなみに、この文章の上下に載せた写真は、じゅんじゅんさんのツアーで撮影されたものです 【宮古島シュノーケリング教室】 料金:1日コース9500円(12歳~60歳)機材込 集合場所:荷川取漁港(送迎応相談) ショップ住所:沖縄県宮古島市平良久貝941 TEL:090-9470-4032 公式HP 最後に いかがでしょうか。 これで、あなたの宮古島のシュノーケリングをどのように楽しむか決まってきたのではないでしょうか。 季節、場所、天気、そして誰と行くか。 海の中は少しの違いでも非常に大きな感動が隠れています。 ぜひ宮古島でのシュノーケリングを楽しむ参考になれば筆者も嬉しいです。

次の

宮古島の絶景シュノーケリングスポット八重干瀬の見どころ・楽しみ方

八重 干 瀬 シュノーケル

八重干瀬のシュノーケルについて教えて下さい。 投稿日:2016-07-24• 回答: 9件 締切済 来週の金曜日より初めての宮古島です!!! 本当に本当に楽しみで、予約が取れただけで幸せが爆発しそうです。 去年初めて座間味に行って海に入るなり、感動で涙が出るほど沖縄の透明度にびっくり致しました。 今年は石垣島に行こうとしていたのですが、波照間島以外の目的がなかった為、急遽宮古島に変更しました。 ですが、知人に宮古島より座間味島や波照間の方が海は透明で魚がたくさんいるよ?。。。 と、聞き、エーーーーーーとなってます。 宮古島のシュノーケリングに詳しい方に質問ですが、まあまあ下まで泳げて、スキンダイビングが十分にできて、魚もいて、珊瑚も綺麗な宮古島で1番のスポットはどこでしょうか??? いろいろお調べして、気になるのは伊良部島(こちらはツアーで予約しました)、あとは池間島も気になります。 でも宮古島に行った方のブログなどを見ると、八重干瀬というところに行っている人の写真で猛烈に綺麗なのを見つけました。 こちらはツアーのみででしょうか???ツアーでしたら、時間をあまり気にせずに泳ぎまくれるツアーだったり、少人数制でオススメのツアーはありますでしょうか??? どなたか詳しい方教えてください>< とにかく穴場で綺麗な海で深い所でスキンダイビングがしたいです^^ 回答日:2016-07-25 SAYOさん、こんばんは。 個人的な感想ですけど、宮古島の海は素晴らしいですよ。 宮古島はアクセスしやすいし、リゾートホテル、ビジネスホテル、ゲストハウス、コンドミニアムなど宿泊施設の選択肢も豊富。 そこそこ街なので滞在中不便さも感じないで済みます。 なのに、座間味や波照間に負けない海があるので総合的に私の中では宮古島がNo1です。 八重干瀬はボートツアーでしか行く事が出来ないのでショップ選びが重要だと思います。 シュノーケル専門のツアーが良いのかもしれませんが、夏休み期間中はどうしてもファミリーのお客さんが多くなるので参加なさる日の客層によっては易しい浅めのポイントを回るかもしれませんし、安全管理の面から自由にスキンダイビングさせてもらえない場合も有るかも。 私は初心者ダイバーですが、スキンダイバーさんとご一緒した事があります。 ダイバーと同じような水深までスイスイ潜る上級スキルのリピーターさんでしたが、それでもインストラクターさんがマンツーマンで付いてました。 (安全管理のしっかりしたショップさんだったという事ですよね) なのでツアー申し込み時にスキンダイビング可能かどうかは確認なさった方が良いと思います。 スキルがある方ならダイビングショップのツアーでも大丈夫ですね。 だいたい三箇所くらいのポイントを回りますが、ダイバーが休憩中にもシュノーケルOKなんていうショップさんも有ります。 その他お勧めなのは大神島(池間大橋から見える島です) ツアーもありますが、スキルのある方なら船で島へ渡ってビーチエントリーで。 伊良部方面なら下地島の中ノ島も是非行ってみて下さいね。 シャワーやWCは渡口の浜に寄ればOKです。 あと予想外だったのはシギラ付近の海岸です。 シギラビーチハウスがあるので便利ですが、たいしたことないでしょと思っていました。 でも予想以上に楽しめます。 以前参加したカヤックツアーのガイドさんによると吉野や新城が有名だけど実はシギラ側の海岸線にも穴場スポットが沢山あるとの事です。 お時間があればこちらも潜ってみてくださいね。 素敵な宮古島の海を満喫してください。 伊良部島の旅行記はこちら ヤビジ編は、これからなのですが... 昨年のものは 2014年は、 ご参考に。。 ヤビジは、船でしか行けないポイントです。 人気が高いので、宮古島発のマーレクルーズなどはかなり前からの予約が必須ですが 池間島発のツアー会社でしたら空きがあるかもしれませんよ。 1日たっぷりのツアーですので 時間を気にせず思いっきり楽しめます。 スキンダイビングには、これ以上 美しいポイントはないかも... 伊良部島のツアーがどんなコースかわかりませんが、地形のポイントなど深場のところに行くようであれば 伊良部でのスキンダイビングも可能ですよ。 【参考URL】 回答日:2016-07-24 今では宮古島も伊良部大橋が完成し、島の穴場といわれるスポットは無いと思われます。 誰も行かないところでのシュノーケリングは、潮の流れが強かったり、非常に危険なので絶対に避けるべきです。 八重干瀬については、数年前にマレークルーズの八重干瀬シュノーケルツアーに参加しました。 朝、出港して八重干瀬の中を3箇所ほど(サンゴ礁の種類が違う所)回り夕方、帰港します。 ツアーは昼食付きです。 場所はその日の状況により、船長が決定します。 八重干瀬の透視度は40m以上といわれ、海岸周辺とは比べ物にならないくらい水が澄んでいます。 私は女房と二人でツアーに参加しましたが、5? 6人のグループを含め総勢15人程度だったと記憶しています。 【参考URL】 回答日:2016-07-24 こんにちは。 30年以上世界中の海をシュノーケルで楽しんでいるウクレレおじさんです。 宮古でシュノーケルが最高に楽しめる場所はやはりどこよりも八重干瀬とその手前にある池間島沖のサンゴ礁群です。 ここは世界一ともいえる青や紫のカラフルなすばらしいサンゴ礁がどこまでも続く場所で海況さえ良ければさまざまなサンゴ礁とトロピカルフィッシュが最高に楽しめます。 私はいつも10日間前後宮古島へ行きますがその日程のうち4? 5日を八重干瀬ツアーに使い、伊良部島に1? 2日、残りをレンタカーとツアーで宮古のビーチエントリーに使います。 八重干瀬は5日間通い続けても同じポイントへ行くということはありません。 本当に広大なサンゴ礁が楽しめます。 ・カラフルな枝サンゴのポイント、 ・テーブルサンゴのポイント、 ・ウミガメが見られるポイント などショップがその日のベストなポイント2? 4カ所へ連れて行ってくれます。 宮古島と座間味島の海の最大の違いを説明します。 ・座間味島は内海に面していて魚が大きく育っていること。 ・サンゴがカラフルではなく地味であること ・浅い場所で広大なサンゴ礁と、ピンポイントでサンゴと熱帯魚のコラボという二種類のポイントが楽しめること であり、サンゴの根に無数の熱帯魚が乱舞するところなどをピンポイントで見るのや熱帯魚の大きさならば座間味島に部があります。 座間味の安慶名敷島沖の通称アダン下などはそのようなポイントです。 宮古島は外海に面していて魚は小さいです。 しかし広大なカラフルなサンゴ礁とそこにいるカラフルな小魚が無数に泳いでいる姿は世界一だと思います。 さまざまな海を見てきましたがこれだけ広大でカラフルなサンゴ礁とトロピカルフィッシュが見られるのは世界中でも宮古島だけです。 慶良間は3? 4日あればすべて見て回れますが宮古島、特に八重干瀬の海は無数にポイントがあり何日いても飽きません。 8月は海況が安定しているので台風さえなければ最高のポイントへガイドしてもらえます。 池間島発の八重干瀬ツアーをさがすのが一番効率的に八重干瀬を楽しめます。 どのショップも一日8000? 9500円のツアーです。 どこのショップもその日の最高のポイントを選んで行くのでまったく心配ありません。 海況が悪い日は池間島沖にあるサンゴ礁群に行きますがここがまた最高に美しいので海況しだいで八重干瀬周辺のいろいろなすばらしいポイントをガイドしてもらえます。 私はいろいろなショップを使いましたが現在は八重干瀬マリンサービスと池間島ダイビングサービスを利用しています。 特に八重干瀬マリンサービスさんはホームページを見るとうるさいようなショップに感じますが、暇なときにはマンツーマンで誰も行けないようなすばらしいポイントまで泳いでガイドしてくれるので大好きなショップです。 20年前はすばらしかったのですが近年は宮古島もレンタカーで誰でも行けるシュノーケルポイントは全滅状態です。 個人で行ったら下地島の中の島ビーチ、新城海岸くらいしかすばらしいポイントは見つけられません。 池間島の秘密のビーチと言われていた池間ブロック、池間ロープや有名な宮古島の吉野海岸などは完全に全滅状態です。 お金はかかりますがボートエントリーかビーチエントリーのツアーでガイドしてもらうのが一番です。 海況が良ければどのショップも同じような場所へガイドしてくれます。 伊良部島は北風の影響を受けやすく天気が良くても海況が悪いと島の北側の青の洞窟周辺にあるどのショップでも行けるツアーは中止になりやすいやすいのでショップ選びはとても重要です。 伊良部島はボートエントリーならば海況が悪い日は老舗の「ゆうむつ」さんしかありません。 ビーチエントリーなら「みふぃーるいらぶじま」さんが最高のポイントをガイドしてくれます。 伊良部島は潮の流れが複雑ですばらしいポイントが道路からは見えないので絶対に個人で気軽にシュノーケルに行ってはいけません。 また池間島にはポイントには離岸流に注意するようにと看板がかならず立っています。 あと海況が悪い日にも楽しめるのが下地島の中の島ビーチと35エンド(通称サンゴエンド)です。 下地島にはこの2カ所しかポイントはありませんが入江なので海況が悪くても楽しめます。 座間味島のすばらしさを知っていると宮古島はまったく違うすばらしいカラフルなサンゴ礁が楽しめます。 私は宮古島のサンゴ礁のすばらしさを知っていたので座間味島に行ってから座間味島には無いカラフルなサンゴ礁の魅力がある宮古島へ毎年行くようになりました。 宮古島楽しんできてくださいね。 こんなにもお優しく沢山のとても参考になる情報を教えてくださりありがとうございます。 早速お教えいただいた2社にお電話させて頂きました。 池間島マリンサービス様は、残念なことにいっぱいでした。 八重干瀬マリンサービスさんは何度電話しても繋がりませんでしたのでまだ予約できておりません。 HPを拝見いたしましたが、とても気になりました。 因みに私は船が苦手なんですが、宮古島からヤビジの海は何時間かかかりますか???>< 以前ハワイでイルカと泳ぐツアーに行った時に船酔いで全然泳ぐことが出来ませんでした。 でも、今回は絶対に酔い止め飲んででも克服して行きたいです!!!!! 伊良部島ではゆうむつさんが有名みたいですね。 是非調べて見たいと思います。 明日も、繋がるかはわかりませんが、八重干瀬マリンサービスさんにお電話して見たいと思います!!! こんなにも沢山の情報を教えてくださったこと本当にありがとうございます。 これからも、楽しい楽しいシュノーケリングの旅を続けてくださいね^^ (by SAYOさん) 回答日:2016-07-24 SAYOさん、初めまして。 私は二度目の宮古島で八重干瀬ツアーに参加しました。 「マーレクルーズ」さんです。 来週だと予約できるかわかりませんが、クルーズ船で40分程で八重干瀬のポイントに着き、シュノーケリング開始。 私の場合、4月下旬で水温が低いため短かめに三カ所。 今ならランチを挟んで2ポイントでゆっくり潜れると思います。 結構好きなように泳がせてくれたので私は良かったですよ。 ウエイトをつけたスキンダイバーの皆さんも、かなり潜って間近で魚を写真撮影してました。 私たちは潜らず水面から魚影を探し、ひたすら泳ぎ回って楽しんでました。 次回はスキンダイビングもトライしたいと思っています。 えっちゃんより.

次の