婚活ブログ rikako。 婚活に失敗する原因は?失敗談から学べる婚活ブログを紹介

婚活ブログRikakoはエア婚活?その真相とおすすめの結婚相談所|さら婚

婚活ブログ rikako

1:婚活で結婚って本当にできるの? 周りが結婚ラッシュに入ると、自分としてはのんびり構えていたとしても、「婚活しなきゃいけないのかな……」っていう不安がよぎることってありますよね。 でも婚活って、本当に結婚できるのでしょうか? お金がかかる割に、良い出会いなんてないんじゃないの?とか思っちゃう人もいるでしょう。 そこで今回は、婚活でリアルに結婚できた人たちの体験談を紹介します。 2:婚活を始めてから結婚するまでの期間 まずは婚活を始めてから結婚するまでの期間についてです。 もちろん、個体差がかなりありますから、平均をとっても仕方がないので、3人の婚活成功者の男女に話を聞いてみて、それぞれの婚活期間を見ていきましょう。 (1)異業種交流会から1年 「30歳を目前にして、周りがどんどん結婚していくのに危機感を感じて、異業種交流会に参加しました。 そこで出会った同じ年の男性にひと目惚れして、私から猛アタックをかけました。 向こうもちょうど相手を探していたタイミングだったので、すぐに付き合いだして、1年後には結婚できてました」(Uさん・31歳女性) (2)3年以上 「私の場合、婚活をスタートさせてから最終的に結婚できるまで、3年以上かかりましたね。 ただ、その間ずっと積極的に婚活していたわけじゃなくて、疲れて休んだり、やる気になったときだけ頑張ったりっていう感じで、ゆる~く婚活を続けてました。 基本的には婚活アプリを使ってて、そこで会った男性は10人くらい。 今の夫は、最初から数えて8番目に会った人で、昨年結婚しました」(Gさん・33歳女性) (3)半年で結婚 「とにかく結婚したい! 早く結婚しなければ!って思い焦り、結婚相談所に入会。 気になる女性と積極的に会って、3人目でピンと来た女性とデートを重ね、3回目でプロポーズ。 OKをもらえて結婚できました。 婚活を思い立ったときから半年のスピード結婚で、周りからは驚かれてます。 でも、長く続けてたらきっと疲れていたと思うので、婚活は短期決戦がおすすめです」(Mさん・45歳男性) 3:婚活をしていて結婚を決めた決め手は? 婚活から結婚に至るとき、その決め手となるのはどんなことなのでしょうか? 上で語ってくれた3人に、それぞれの決め手を聞いてみました。 (1)インスピレーション 「私は出会った瞬間のインスピレーションですね。 基本的に物事を決めるとき、最後は直感に頼るタイプなので。 今の夫とは出会った瞬間から運命的なものを感じたからこそ、自分から積極的になれました」(Uさん・31歳女性) (2)落ち着くかどうか 「長く婚活していたんですけど、やっぱり初めて会うときって、何度経験しても緊張するし疲れるじゃないですか。 それが恋愛の魅力かもしれないけど、実際には一緒にいるときに緊張感が抜けない人とは長続きしないのかも。 夫に決めた理由は一緒にいて自然体でいられるからです。 無理しないで付き合えることって、結婚する相手には絶対必要な要素だと思います」(Gさん・33歳女性) (3)守りたいと思った 「僕の場合は、相手を本当に守りたいと思ったからこそ結婚しようって思えた気がしています。 別に相手がか弱そうとかって意味じゃなくて、庇護欲をそそるというか。 なんか、この女性を守るためなら頑張れそうだなって思ったのが、結婚の決め手だったんじゃないかなぁ」(Mさん・45歳男性) 4:婚活で結婚して後悔したエピソード 婚活で結婚しても後悔することがないのか不安という人もいます。 そこで、後悔してしまうことがあったかどうか、話を聞いてきました。 (1)年収が低かった 「異業種交流会で出会ったので、夫の仕事のことは知っていたんですけど、一目惚れだったので相手の年収とか気にしてなかったんですよね。 愛があれば大丈夫くらいに考えていましたけど、今思うと一応年収くらいは聞いておくべきだったなぁって。 夫の年収が思ったより低く、今はふたりで節約生活です」(Uさん・31歳女性) (2)他の男性と比べてしまう 「婚活の時期が長いと、いろんな男性を見れてしまうわけじゃないですか。 だから正直言うと、結婚してからもその男性たちと夫を比べてしまうことはありますね。 後悔っていうほどではなくて、婚活を長く続けた人あるあるかなって思います」(Gさん・33歳女性) 5:リアル婚活をブログで読みたい!アラサー&アラフォーのオススメブログ3つ 最後にリアル婚活について語ってくれているオススメのブログを紹介します。 (1)「ぐうたら女朝日が綴る婚活ブログ」 32歳の女性が、婚活を始めてからの素直な気持ちを綴っている、日記のようなブログです。 婚活を始める前に感じていたことや、婚活を始めてからの驚きなどは「そろそろ婚活してみようかな……」と悩んでいる人にピッタリ。 (2)「アラフォーRikakoの婚活日記」 2018年3月で婚活歴15年というRikakoさんのブログです。 なんといっても魅力は、その婚活の幅の広さ。 ネット婚活や結婚相談所、婚活パーティなど、およそこの世の婚活といわれる場所にはすべて行っているのではないかと思われるくらい、たくさんの体験談を語ってくださっています。 自分にどんな婚活が合っているのか気になる人は要チェックですよ。 (3)「貧乏オタクの婚活絵日記」 ゲームとアニメと絵を描くのが好きな女性の、のんびり婚活日記です。 婚活の現場って言葉だけでは伝わらないこともあります。 ですが、絵がついているので読みやすく、くすりと笑えることも多いブログです。 婚活にちょっと疲れちゃったなんてときにもオススメですよ。 6:ゆる婚活から始めてみては? 婚活って聞くと、なんだか頑張らなければいけない気がします。 ですが、軽い気持ちで始めても相手が見つかることもあるよう。 結婚したいと思ったら、まずは無料で登録できる婚活アプリなどに登録して、ゆる~く自分の好みの男性を探してみることから始めてみるのもアリではないでしょうか。 【参考】 この記事を書いたライター 大山奏 K. Ohyama スピリチュアルと運動が好きなアウトドア系ライター。 整体師、カラーセラピスト、アロマテラピーインストラクター。

次の

婚活歴15年のアラフォー婚活ブロガー『Rikako』さんへインタビュー

婚活ブログ rikako

「アラフォーRikako」の婚活日記をアメブロで読んでいるという読書の方も多いのではないでしょうか。 婚活レポジャンルで1位、2位を争うRikakoさんのブログですが、 40代で婚活をしている日常を記事にしていることもあってアラフォー世代から注目されているブロガーです。 単純にうまくいっている婚活ではなくて、40代での婚活の難しさや厳しさも分かるような内容でありのままを書いてくれているのが共感できるところも多いですよね。 でも、そんなRikakoさんですがネット上では エア婚活だと言われて叩かれていたりなんかもします。 Rikakoさんはエアコン婚活なのか?エア婚活だと言われる理由とその真相 でも、なぜRikakoさんは日々の婚活レポをアップしているのに、エア婚活だと言われてしまうところがあるのでしょうか。 その理由は、Rikakoさんがおすすめしているブログ内でおすすめしている結婚相談所、スマリッジとエン婚活エージェントがあるのですが、これにアフィリエイトのリンクが張られているという点があるからではないかと思います。 アフリエイトは、リンクをクリックした飛び先の広告でその結婚相談所に入会や申し込みをすれば、Rikakoさん自身に成果に応じた報酬が入るというものです。 私が確認したところ、 スマリッジはメディパートナーというところ、エン転職エージェントはA8. netと呼ばれるアフィリエイトの広告会社のリンク先になっていることが分かりました。 でも、だからといってRikakoさんがエア婚活であるということは、私自身は決してそうは思っていません。 なぜなら、 Rikakoさんは結婚相談所の仕組みのことを入会していなければ決して分からないレベルまで詳細に把握していて、何も知らないままにでは書けない記事を書いているからです。 Rikakoさんは実際に婚活しているありのままを綴っているということだけは、読者の一人として言わせて頂こうと思います。 40代の婚活がどれだけ厳しく、大変なのことなのか、Rikakoさん自身も多くの男性に申し込みをしても断られている…という上手くいかない経験も赤裸々に書いていますよね。 ただ単純に結婚相談所を報酬目的だけでおすすめしているだけであれば、いいところをもっと書くはずなのにそうではないから信用に値するブロガーだと思いますよ。 そんなRikakoさんのおすすめしている結婚相談所について、何がどういいのかについて詳しく知りたいという方のためにまとめてみました。 Rikakoさんがおすすめしている結婚相談所はこの2つ 40代のRikakoさんがおすすめしている結婚相談所は、スマリッジとエン婚活エージェントの2つになります。 スマリッジもエン婚活エージェントも会員数が多い相談所連盟に加盟していながらも、どちらも費用的に押さえて婚活したい人におすすめできる結婚相談所になっているので、そこを押さえているRikakoさんはさすがだなと思います。 まず、エン婚活エージェントでいうと大手の結婚相談所の中でも、1年間婚活を継続した時の費用としてこれだけの差があるのがお分かりいただけるかと思います。 そしてスマリッジも費用が安い相談所になっていて、私が調べた限りでは業過最安値になっています。 登録料:6,000円(税別) 月会費:9,000円(税別) という破格の安さで利用ができるという点です。 スマリッジもしっかりと会員数のいるIBAの結婚相談所連盟にも加盟しているので安心です。 この両者の違いはというと、お見合いの進め方に若干の違いがあります。 スマリッジが提携しているJBAのあおいネットでは、お見合いの候補日時や場所をアドバイザーとメッセージをやり取りしながら決めていくというどちらかというとアナログなやり方です。 一方、エン婚活エージェントが提携しているコネクトシップではお見合いが成立するとお互いのスケジュールと住んでいる場所などから、自動的に日時や場所の候補を出してくれそこから選べばいいだけというものになっていますね。 お互いがスケジュールを出していればサクサク進められるのがエン婚活エージェントですが、ただ、デメリットもあって相手がスケジュールを提出しないとお見合い日時が決まらないままになってキャンセルになってしまうことがあるということです。 スマリッジではアドバイザーがやり取りを仲介してくれるのに対して、その点、自動化されているエン婚活エージェントでは相手次第ではお見合いが決まっているのになかなか進まないということもあるということは意識しておきたいですね。 実際に、Rikakoさんも両方利用している中で、エン婚活エージェントでお見合いが成立した相手と日時がなかなか決まらずにキャンセル扱いになってしまったお相手がいたこともブログの中で書いています。 その点では、スマリッジの方がアドバイザーがやり取りをしっかりしてもらえるという意味ではいいと評価できる部分はあるようです。 最後に 以上、人気婚活ブロガーのRikakoさんの利用している結婚相談所についてまとめてみました。 これからも40代女性の婚活の現実をありのままに綴って下さるブログを楽しみに読ませて頂きたいと思っています。

次の

婚活ブログ15選!アラサーやアラフォーにおすすめのブログをご紹介

婚活ブログ rikako

15年間やってきたあらゆる婚活手段 編集部 Rikakoさんは25歳から婚活を始め、 現在41歳、婚活歴なんと15年!とのことですが、最初に婚活を始めたきっかけや理由は何だったのでしょうか? Rikako 親からのプレッシャーもあって、 25歳くらいから「次に付き合う人と結婚したい」と漠然と考えるようになりました。 でも20代の頃はまだ全く焦りがなく、25歳で独立してフリーランスになったので、仕事に夢中になっていました。 本格的に婚活を始めたのは2015年の秋からです。 有名占い師に2016年に結婚すると言われたので、2015年冬に結婚相談所に入り、本気の婚活をスタートしました。 編集部 本気の婚活をスタートしてから、今までやってきた婚活内容を教えていただけますか? Rikako 結婚相談所、婚活パーティー、婚活イベント、婚活サイト、マッチングアプリ、合コン、友達の紹介、出会いの場に繰り出す、趣味を持つ…etc。 思いつく限りのありとあらゆる婚活を経験してきました。 婚活に使うべきアプリ、使うべきでないアプリ 編集部 ほんとうに、ありとあらゆる出会いの手段をご経験されてきたんですね。 ではその中でも、利用したことのあるマッチングアプリを教えてください。 Rikako 利用したことがあるのは、ペアーズ、タップル、Tinder、Yahoo! パートナー、ユーブライド、華の会メール、ゼクシィ縁結びの7つです。 編集部 多いですね!Rikakoさんにとって、 婚活に使うべきアプリ、使うべきでないアプリなどはありましたか? 婚活に使うべきアプリ Rikako そうですね~。 だから婚活初心者にピッタリ!田舎でも出会いがある。 30〜40代中心で真面目に婚活しているので安心して使える。 とにかくたくさんの人に出会うなら ペアーズですね。 女性は年齢に限らず 無料なのが嬉しいです。 私が婚活を長く続けていられているのは、こういった無料でできる婚活アプリのおかげもあります。 ユーブライドはペアーズほどアプローチがありませんでしたが、本気度が高い人がいた印象があります。 参考 参考 編集部 確かに ペアーズは登録人数の母数が大きいから、その分いろんな人に出会う可能性が高いですよね。 それに比べて、 ユーブライドは会員数がペアーズと比べたら7分の1程のため、アプローチの数は少なくなりますよね。 でも真剣度が高い人が多いと言われる婚活アプリだけあって、本気度が高い人が多いのはうなずけます。 逆に、真剣に婚活している女性にあまりおススメできないアプリはありましたか? 婚活に使ってはいけないアプリ Rikako 婚活として使ってはいけないと思うのは下の2つでしょうか。 女性はマッチできるが本気な人は極めて少ない。 ネットワークビジネス勧誘の危険性もあるので注意が必要なアプリです。 「お出かけ機能」でその日や週末に会える相手を探せる。 Tinderはペアーズ以上にたくさんの男性とマッチングしましたが、本気な人に出会える可能性が低いです。 タップルでもたくさんの男性とマッチングしましたが、本気度が低い印象でした。 あとブログにどんなプロフィールを載せているか書いていたら、 タップルに登録していた私のプロフィールが読者に特定されたことがありました。 女性読者がハイスペック男性になりすまして「いいね」をつけてきたので、それがトラウマになってタップルは即退会しました。 最近は身バレ防止のため、現在何のアプリを利用しているかはブログに載せないようにしています。 編集部 少しでも婚活仲間の役にたてればと、自身の体験談をオープンに掲載しているのに、そんなことがあるなんて想像できなかったでしょうし、傷つきますね...。 婚活パーティー、結婚相談所、婚活サイト、合コン、男性のタイプの違いは? 編集部 、、、、それぞれ出会う男性にタイプの違いなど何か感じることはありますか? Rikako 結婚相談所では、私がお見合いが成立したのは年上のアラフィフ男性が多かったです。 そのせいなのか 年収は1,000万円前後が多いので、条件重視の年上男性を探している女性にはいいかもしれないですね。 婚活パーティーは基本的にコミュニケーションが取れる男性が多いです。 条件から入らず、 会話のテンポやフィーリングを重視できるところがいいと思います。 婚活サイト(アプリ)では、結婚相談所ではなかなかお見合いが成立しないような 好条件の男性(同年代&年下、高収入、美男子)からもたくさんアプローチが来ます。 だから40代女性でもまだまだイケる、と錯覚しがちなのですが…プロフィールを偽っていたり既婚者である可能性も高いので注意が必要です。 ネット婚活は 相手を見極める目が重要になってくると思います。 合コンは当たり外れが大きいので、最近は必ず相手の情報(年代、職業など)をリサーチしてから参加するようにしています。 編集部 う~ん。 なるほど!それぞれ特徴がハッキリしていますね。 やはり、真剣度や年齢によって婚活方法は変えたほうが良いと思いますか? Rikako 今すぐ結婚は考えていなくて、気軽に出会いたいならがおすすめです! 本気で結婚したいなら結婚相談所だと思います。 でも、結婚相談所が最も女性の年齢を重視される婚活市場なので、結婚相談所に入るなら1日でも若いうちがいいです。 まとめ 【結婚相談所】年収は1,000万円前後が多いので、条件重視の年上男性を探している女性に向いている。 Rikako 20代は出会いの宝庫で、合コンに誘われることも多くて、自ら出向かなくてもいろんな出会いがありました。 30代に入ってからは合コンのお誘いが減り、自ら企画するようになりました。 30代後半になると結婚相談所や婚活サイトなどで本格的な婚活をするようになりました。 人生の中で最も婚活を頑張っていたのは30代後半で、 妊娠・出産を強く意識していたからだと思います。 40代になった今は 30代よりも焦らずマイペースで婚活しています。 編集部 確かに女性は妊娠・出産する年齢を考えて、結婚を意識することが多いかもしれないですね。 参考 参考 参考 婚活歴15年!出会った男性は1000人以上! 編集部 ちなみに今までの婚活で、累計何人くらいの男性と出会いましたか? Rikako いちいち数えていないので正確にはわかりませんが・・・おそらく 1,000人は超えていると思います。 編集部 え~~~!!!それはすごいです!その中で、結婚したいと思った男性はいましたか? Rikako 占いの通り2016年に結婚する気満々だったので、2016年にYahoo! パートナーで出会った男性と本気で結婚したいと思いました。 ・相手の年齢は1歳年下(当時37歳) ・外資系金融勤務、年収1,500万円 ・アメリカの有名大学院卒業、MBAホルダー 編集部 すごいですね! Rikako でも、 経歴は疑わしかったと思っています(笑) 次に結婚したいと思った人は、ワイン会で出会った 大手企業勤務の10歳年上男性です。 でも彼には結婚願望がありませんでした…。 編集部 そんなに沢山の男性と実際に会ってきても、結婚まで行く人となかなか出会えない... やはりお互いが気持ちや条件も良いと思いあえる人と出会うのって、本当にとても難しいことかもしれませんね。 しかし、それでも諦めずに自分のペースで婚活を続けているRikakoさんのことを知ると、まだまだ頑張ろう!って励まされる人も多いと思います! 15年間婚活をしてきた率直な感想 編集部 今までいろいろあったとは思いますが、実際に15年間婚活をしてきて、今どのように感じていますか? Rikako そうですね... 30代後半はひたすら焦って婚活していましたが、今は結婚に対する焦りはなくなりました。 この先、本気で結婚したい人が現れなければ生涯独身でもいいと思っています。 編集部 良い人がいないなら独身でもいいという覚悟ができたんですね!それって、なかなかできないんですよね...。 でも、結婚に執着したり焦って妥協して相手を選んでも、長い目でみたらプラスにはならないかもしれないですしね...。 Rikakoさんは、過去に婚活に行き詰ったり、婚活をやめようと思ったこともありましたか? Rikako はい、何度かあります。 編集部 そんな時はどのように乗り越えましたか? Rikako しばらく婚活から離れていました。 でも 時間が経つと再びしたくなってきました。 編集部 そういうこともあるんですね。 婚活に行き詰ったら、しばらく婚活から離れるというのも一つの方法ですね。 沢山の婚活方法を実践してみて、今後も続けたい婚活手段は? 編集部 いろいろな婚活方法を試してみて、手ごたえがあった、今後も続けていきたい婚活手段は何ですか? Rikako 結婚相談所は10歳近く年上の男性としかお見合いが成立しなかった分、 素敵なアラフィフ男性に出会えるチャンスが残っているので、今後も続けていきたいです。 あと、 趣味を充実させて、自然な出会いも見つけていきたいです。 編集部 自然な出会いと結婚相談所の平行、対局にありますが案外バランス良いかもしれませんね! 結婚相談所はどこの会社を利用したことがありますか?また、今後も続けたい相談所はどちらでしょうか? Rikako 37歳のときに入会した結婚相談所は名前は出せませんが、 男性は医者の会員が多いことを売りにしている相談所でした。 男性会員の多くが20代女性を希望していたこともあり、ほとんどお見合いが成立しませんでした。 40歳の時には、エン婚活に入会しました。 パートナーエージェントや楽天オーネットにも無料相談に出かけたのですが、 エン婚活の活動費用が一番安かったのが決め手でした。 毎月6人紹介してもらえますし、アラフィフ男性であれば好条件の相手ともお見合いが成立しているので、今後も継続してく予定です。 参考: 編集部 お見合いが成立しなきゃがんばろうにも先に進めないので、お見合いが成立しやすいとか、自分の年齢に合った結婚相談所を選ぶことも大切ですね。 参考 逆に、もうあまりやらないだろうとか、やりたくない方法はありますか? Rikako 特にありません。 Rikako 私が結婚したい理由に 「老後の不安」がありますが、結婚して相手の経済力に依存したいとは思っていません。 アラフォー婚活を制するには、自立していることが最重要だと考えています。 また、生涯独身である可能性も考えて今から老後の備えを行っています。 個人的にはiDeCoを始めた記事は読んでほしいです。 自分磨きをしておくことも婚活の一環だと思っています。 失敗体験も、誰かの役に立つなら今までの経験は無駄ではない 編集部 ブログを始めてみて、ご自身で何か変化はありましたか? Rikako 公式トップブロガーになれたり、女子SPA!でコラムを書くようになったり、ブログを通じて新しいことを経験させていただいています。 編集部 新しいことを経験する機会が増えたことは、婚活にも良い影響を与えましたか? Rikako それまでは婚活で全く対象外の男性に出会ってしまうと、時間もったいなかったな…と凹んでしまいましたが、今はそういった体験もブログやコラムに活きるのでそう感じなくなりました。 私の失敗体験を反面教師にして学んでいただける方がいたのだとしたら、今までの経験は決してムダではなかったのだと思えます。 いつか結婚して成功体験をブログに綴れる日が来ることを目標にしています。 編集部 編集部も楽しみにしています! 最後に、この記事を読んでRikakoさんのブログに興味を持った方へメッセージがあればお願いします。 読者の方から共感してもらえたり、応援いただくことが、ブログ更新のモチベーションになっています。 同年代で婚活中の方がいましたら、ぜひ見に来てほしいです。 あとがき:編集部の感想 アラフォー婚活には自立していることが最重要!というRikakoさん。 アラフォーで婚活している人は、この先一生独身の可能性があることを20代の人よりも現実的に想像するようになるでしょう。 だからこそ、自分の生き方を確立していくことも婚活と同時に必要。 Rikakoさんのブログを読むと、自分自身の本当に求めているものを見つめ直すことができます。 私が結婚したい理由は何か? それが、Rikakoさんのように老後の不安だったら、結婚だけがそれを解決する手段ではないし、結婚するとしても相手の経済力に依存しない女性は魅力的ですし、万が一ずっと一人で生きていくことになった時も困らないから、まずは自立することが大事。 と、 この先の自分の人生を本気で考えてきた婚活のベテランだからこそ、ただ相手探しだけをするのでなく、結婚しないことも視野に入れて今すべきことをしていこう!と考えることができるのかもしれません。 Rikakoさんのブログには、そんな深い内容と、それに必要な広く行き届いた情報が沢山掲載されています。 一方で男性と会った体験談では、合わない・いけないと思う男性に惹かれてしまう正直な気持ちが赤裸々に綴られていたり、気持ちを大事にするがゆえに条件だけでは割り切れない様子などが書かれています。 迷ったり、読者のコメントやアドバイスを参考にしたり、いろいろ考え婚活と向き合っている様子に、とても共感したり、心配になったり、自分を振り返るきっかけになったり...。 ある意味切実で、若い人には分かりづらい心の葛藤や、悩みがある同じアラフォー世代の読者の方は是非読んでほしい。 意外と軽い気持ちになれるし、いろんな想いや相談したいこと、疑問に思ったことなど、何でもコメント欄に投稿して一緒に考えることもできるから、アラフォー婚活を盛り上げていける参加型ブログって心強い! そこが、Rikakoさんのブログの魅力だと感じました。 長い婚活は疲れるもの。 しかし15年間で1000人以上と会ってきて、今も諦めずに婚活を続けている経験豊富なRikakoさんのブログは、 40代の婚活女性に勇気を与えてくれます。 みんなで前向きに活動を続け、Rikakoさんと一緒に意見を交わし合いながら、少しでも幸せな50代の自分になるためにがんばっていきたい!そんな風に感じることができました。 そんなRikakoさんのブログはこちらから読むことができます。

次の