多摩川 競艇 無料 ライブ。 【ライブ情報あり】多摩川競艇場の今日のレース予想と特徴!ボートレース前に要チェック

多摩川競艇場のレース予想・特徴を公開!アクセス方法やライブ中継も!

多摩川 競艇 無料 ライブ

多摩川競艇場特徴 早見表 特徴 傾向 コース 1マークから対岸まで108mと広い 全速ターン・1コース信頼性低・まくり有利 水質 人工の淡水プールで水質は硬い モーター機力差出やすい 水面 日本一の静水面 スピード戦 風 防風林の設置で風の影響を受けにくい モーター機力差出やすい・スピード戦 ボート モーター交換時期は8月 モーターの勝率、スピード選手に注目 多摩川競艇場の基本情報 多摩川競艇場公式サイト 多摩川競艇場のレース開催日程 多摩川競艇場のレース開催日程は、こちらから見ることができます。 多摩川競艇場のレース予想やオッズ情報 多摩川競艇場のレース予想やオッズ情報は、オフィシャルサイトのトップページから見ることができます。 多摩川競艇場のライブ&リプレイ動画・レース結果 多摩川競艇場のライブ動画、レース結果はこちらから見ることができます。 多摩川競艇場の地図 住所 〒183-0014 東京都府中市是政4丁目11 多摩川競艇場の天気 東京の天気• jp) 多摩川競艇場の特徴 多摩川競艇場は淡水プールとなっており、防風林の設置によって風の影響を受けにくい競艇場です。 このことから 、 スピード戦が多く見られるといった特徴があります。 モーターの影響も大きくなります。 水面の特徴 多摩川競艇場は人工の淡水プールとなっていることから水質が硬く、 モーターの機力の差が出やすいと言われています。 また、レースコースを囲む環境から、 「日本一の静水面」と呼ばれるほど水面が荒れることがありません。 風の影響 レースコースはスタンドと対岸の防風林に囲まれた環境にあり、年間を通して風の影響を受けにくく、荒れることがほとんどありません。 選手は全速力で1マークを目指すことができることから、 スピード戦が多く見られる競艇場となっているんです。 季節で変わる多摩川の勝敗 季節によってコースの傾向が変わるので、季節ごとやモーターの入れ替え時期の解説をしたいと思います。 季節ごとの1着勝率 コース 1 2 3 4 5 6 春3-5月 54. 1 13. 7 13. 4 12. 6 6. 6 1. 2 夏6-8月 57. 1 14. 4 11. 3 9. 3 7. 2 1. 3 秋9-11月 52. 2 14. 6 13. 1 12. 2 6. 2 2. 7 冬12-2月 55. 3 16. 4 12. 0 10. 1 5. 4 1. この時期になると前年8月に入れ替わったモーターが半年以上使われて性能差がはっきり出てきます。 パワー不足のモーターだとインに入っても逃げ切れないケースが顕著になります。 ダッシュが利かないモーターだと簡単にアウト勢に捲られてしまうので、実績のある人気選手でも名前で買っては危険です。 夏 夏場は新モーターへの入れ替えや気温が上がってモーターのパワーが落ちる季節でもあるため、1年でイン逃げが一番崩れやすい季節です。 新モーターの性能差がそれほどない季節ですから、どのコースからでも1着を狙えるため、専門紙などによくある選手のモーターへのコメントをよく読んでおく必要があります。 「回転の上りが悪い」などのコメントがあったら軸にするのは危険です。 秋 秋は向かい風の季節ですが、多摩川はではさほど影響はありません。 新モーターも2か月経ち秋も深まる時期になると回転グセが付き、機力の差が出始めます。 そのため、超抜モーターがインかダッシュかでレースの展開が大きく変わってきます。 4カドから捲って来る選手がいる中で、アウトから捲り差しが決まると万舟が出ることもあります。 冬 冬の多摩川は唯一強い風の吹く季節です。 風速5メートルの向い風が吹く日もあります。 向い風の強い日はダッシュ勢が有利になるのがセオリーですが、それにはモーターのパワーが必要です。 たとえ捲りが決まっても2マークの引き波を上手く越えられず、逆転を許してしまうケースがあります。 これは淡水で引き波がいつまでも消えないプールの特徴でもあります。 多摩川競艇場はマクリが強い! 多摩川競艇場は、1マークから対岸までの距離が108mと広く作られています。 また、水面が穏やかということもあり、全速ターンがしやすくてマクリが有利といった特徴あり! このため、1コースの勝率は52-57%であり全国の競艇場の中では下の方、3連対率になると下位に入ります。 その分2~6コースの勝率は高くなっており、どれも全国の競艇場の中で10位以内に入るほど。 特に、 決まり手は差しが少なくマクリが多いといった特徴があり、全速ターンからの逃げかマクリか・・・といった勝負が多くなります。 多摩川競艇でインが負けるパターン 静水面でもインが負ける理由とは? 日本一の静水面と呼ばれるのが多摩川競艇場です。 淡水で周囲を木々に囲まれ風も少ない静かなプールという環境ですから、インの強いコースいう印象ですが、実際は広さが充分あることからスピードとパワーが要求される攻略の難しいコースの一つです。 1コースの勝率が7・66、1着率は50%を多少超える程度で全国平均を下回ります。 そして、2〜4コースの勝率も平均以上の5点台ですから1〜4コースのどこからでも勝つチャンスがあるのが多摩川の特徴です。 全速ターン可能な広いコース その原因が何処にあるのか、と言うとコースの広さです。 特に1マークを旋回した向こう正面の幅が108メートルあることから、インでもアウトでも全速でターンをする選手が多いのが原因です。 特に若手選手や勝負がけの選手は握って来るので、インが負けるケースが多くなります。 広いコースとは言ってもピットから2マークまでは89メートルと短いことから前付けは無く、殆んどのレースが3対3の枠なり進入になります。 1コースか4コースが主導権を取る 1コースでも握ってターンが出来るため、力のある選手ならばイン逃げが決まりますが、4カドからの捲りもし易いコースなので、1コースか4コースのどちらかが、1マークで主導権を取ることが多く、舟券の予想をする際は、その取捨選択が難しくなります。 1コースの逃げが決まるケースならば順当に1-2-3、1-3-2、1-2-4になることが多い一方で、4コースの捲りが決まれば、インの3艇は外へ流れて出番が無くなり、空いたインコースに5、6コースが差したり、捲り差しをすることがあるので、レースが正反対の結果になって荒れることが多いのです。 モーターのチェックを忘れずに ただし、捲り差しは引き波を越えなければならないので、モーターの絶対的なパワーが必要です。 特に淡水の多摩川では水の抵抗が強いので、モーターのパワーがモノを言います。 ですから予想の際にはモーターのチェックはしっかりしましょう。 更に人気薄のベテラン選手は勝負を読んで、勝てなくても上手い小回りで3着を確保する乗り方をしてくるので、3連単に食い込みます。 切り捨てると痛い目に遭います。 展示航走では伸び足の確認が必要 そこで、しっかり見ておきたいのが展示航走です。 スタートのタイミングを見るのは勿論ですが、注目したいのはスリットから1マークまでの伸び足です。 特に周回展示でよく見て欲しいのが2マークでのターンです。 引き波で艇が暴れるようならば、硬い水にペラが負けている証拠なので、人気があっても評価を下げる必要があります。 多摩川に二つある企画レースの検討 今まで1コースが負けたり、不利になるケースの話をしましたが、1コースが有利になるのが多摩川では2レース組まれている企画レースです。 一つは1レースの「まつりだone」、もう一つが9レースの「ターゲット9」です。 9レースは1号艇にA級選手2〜6号艇がB級選手と言う組み合わせですから、イン逃げの確率が高くなります。 1レースは原則A級2名、B級4名の戦いになるので、必ずしも1コースが有利とも言えません。 もし、1コースと4コースにA級選手が入ればインとカドの戦いになります。 予想ポイントまとめ 多摩川競艇場の1番の特徴は、 静水面と1マーク側の広さから1コースの勝率がそこまで高くはない、ということに尽きるでしょう。 企画レースを除くと、なおさらです。 このためレース展開の予想が立て難く、インを信じるか内側からのマクリを信じるかで予想は大きく変わります。 また、6コースからのマクリ差しも無視は出来ず、こうなると絞ることが大変難しいです! しかし、スピード勝負になりやすいため、得意な選手やモーターの勝率をチェックしておけば絞り込みやすくなると思います。 多摩川ではモーターのパワーがないと勝てません。 伸び足の良いモーターで、全速ターンの出来る選手が1着にきます。 1〜4コースまでのどの艇にも勝つチャンスがあるのが多摩川のコースです。 ただ、超抜モーターを引き当てても1マークでのターンに失敗するとインをすくわれることがあるので、経験の浅い若手選手の「ここ一番」は要注意です。

次の

無料!本日開催中のボートレース競艇予想一覧 3連単の買い目を毎日公開中!

多摩川 競艇 無料 ライブ

エースモーターズが厳選する3連単の競艇予想を毎日無料公開中! 選手・モーター・風速・水面特性…。 一日に 平均100レース以上施行されることも珍しくない競艇では、レースの選定が 何よりも大事。 ですが、出走表や展示タイムの確認など 時間が掛かって面倒ですよね。 そこで、本日開催している競艇(ボートレース)のレースを厳選してピックアップ! エースモーターズが 独自に厳選した買い目情報を 無料で公開中! オッズに合わせて 賭け金を調整してご利用ください。 競艇で大金を稼ぐには、 「実績のある競艇予想サイト」を利用するのが一番の近道。 桐生 初日• 戸田 4日目• 浜名湖 2日目• 蒲郡 5日目• 常滑 初日• 津 4日目• 三国 4日目• 尼崎 初日• 鳴門 4日目• 児島 5日目• 宮島 5日目• 下関 4日目• 唐津 2日目• 大村 2日目• 17 4. 57 25. 00 47. 73 4. 67 25. 64 44. 87 46 37. 72 57. 02 64 41. 59 51. 33 2 B1高山哲也 F0 L0 0. 17 4. 58 20. 37 42. 59 3. 18 9. 09 22. 73 40 22. 97 37. 84 51 41. 59 63. 72 3 B1小森信雄 F0 L0 0. 21 4. 50 23. 81 40. 95 4. 16 26. 32 31. 58 60 36. 54 54. 81 23 52. 29 63. 30 4 A1大谷直弘 F0 L0 0. 19 5. 70 38. 28 57. 03 6. 09 43. 48 60. 87 22 29. 81 42. 31 78 30. 00 44. 00 5 B1武田正紀 F0 L0 0. 17 4. 12 20. 88 32. 97 3. 50 11. 11 22. 22 33 27. 61 44. 03 41 29. 09 40. 91 6 B1齊藤大将 F0 L0 0. 21 3. 05 10. 99 17. 58 2. 09 0. 00 9. 38 38 30. 58 48. 76 36 34. 26 52. 17 6. 57 51. 70 66. 67 6. 03 42. 11 64. 91 50 35. 19 54. 63 66 33. 94 53. 21 2 A2鈴木勝博 F0 L0 0. 17 6. 60 57. 26 66. 67 6. 00 50. 00 59. 09 51 32. 77 47. 06 50 19. 82 42. 34 3 A2松井賢治 F0 L0 0. 15 5. 89 41. 22 60. 81 4. 92 33. 33 50. 00 64 26. 51 44. 58 17 27. 36 41. 51 4 A2浜野孝志 F0 L0 0. 16 5. 73 40. 68 55. 08 5. 16 31. 11 55. 56 12 26. 67 44. 00 68 31. 53 45. 95 5 A2福田宗平 F0 L0 0. 16 5. 73 35. 58 59. 62 6. 00 45. 16 67. 74 49 33. 33 52. 59 34 23. 58 43. 40 6 A2吉島祥之 F0 L0 0. 17 5. 04 30. 17 46. 55 5. 11 33. 33 44. 44 13 23. 46 41. 98 49 24. 27 33. 18 5. 51 33. 33 53. 92 5. 79 38. 46 56. 41 14 31. 30 47. 15 11 42. 73 58. 64 2 A1尾嶋一広 F0 L0 0. 16 6. 68 48. 91 67. 15 6. 71 50. 00 64. 29 26 38. 20 54. 68 27 35. 19 48. 07 3 B1後藤隼之 F0 L0 0. 17 5. 52 35. 63 54. 02 5. 56 55. 56 55. 56 36 28. 97 49. 07 40 36. 32 50. 75 4 A2高山智至 F0 L0 0. 17 5. 38 34. 02 56. 70 5. 68 31. 71 63. 41 37 43. 08 63. 46 59 32. 46 49. 56 5 B1堤啓輔 F2 L0 0. 14 4. 14 17. 50 33. 75 4. 31 18. 75 31. 25 30 34. 65 53. 54 73 35. 71 51. 79 6 B1鹿島敏弘 F0 L0 0. 18 5. 31 32. 71 55. 14 4. 16 23. 26 41. 86 18 36. 88 57. 41 58 30. 73 46. 16 6. 85 51. 43 69. 52 6. 68 42. 00 60. 00 58 35. 77 48. 78 15 33. 33 50. 00 2 A1吉田俊彦 F0 L0 0. 15 6. 43 50. 00 63. 83 5. 65 41. 18 52. 94 2 28. 87 43. 30 32 38. 84 50. 89 3 B1畑田汰一 F0 L0 0. 14 5. 73 43. 59 56. 41 4. 96 32. 86 48. 57 15 28. 38 41. 48 66 37. 50 52. 23 4 B1宮野仁 F0 L0 0. 16 4. 77 30. 43 40. 87 3. 76 23. 53 29. 41 7 28. 50 42. 00 30 33. 04 50. 22 5 A2淺香文武 F0 L0 0. 17 4. 96 31. 97 45. 08 5. 82 36. 36 63. 64 9 40. 55 57. 09 45 36. 82 52. 30 6 A2川原正明 F0 L0 0. 17 5. 96 40. 41 60. 27 5. 79 42. 86 53. 57 29 29. 66 47. 03 21 29. 90 46. 19 3. 90 12. 20 26. 83 3. 71 17. 65 17. 65 47 34. 15 46. 34 63 27. 70 43. 24 2 A2伊藤誠二 F0 L0 0. 13 6. 46 48. 18 69. 34 6. 44 51. 16 69. 77 60 52. 94 72. 55 58 30. 94 47. 48 3 B2鈴木秀茉 F0 L0 0. 21 4. 73 28. 57 47. 62 4. 40 22. 22 39. 39 23 24. 39 34. 15 17 44. 74 62. 50 4 A2高橋正男 F0 L0 0. 16 6. 10 44. 22 62. 59 5. 00 42. 86 57. 14 55 23. 40 34. 04 60 41. 33 58. 00 5 B2彦坂径冶 F0 L0 0. 18 1. 52 3. 03 3. 03 2. 17 0. 00 0. 00 9 25. 00 42. 50 57 43. 62 62. 42 6 A1折下寛法 F0 L0 0. 15 6. 22 49. 07 64. 81 6. 29 50. 00 71. 43 38 26. 83 39. 02 26 23. 20 44. 17 5. 66 34. 59 55. 64 3. 63 12. 50 25. 00 49 54. 55 68. 18 31 33. 11 50. 33 2 A1梶野学志 F0 L0 0. 14 6. 75 56. 14 68. 42 7. 58 57. 69 80. 77 12 42. 86 63. 27 30 35. 57 52. 35 3 B2彦坂径冶 F0 L0 0. 18 1. 52 3. 03 3. 03 2. 17 0. 00 0. 00 9 25. 00 42. 50 57 43. 62 62. 42 4 B1松浦勝 F0 L0 0. 17 3. 99 26. 32 34. 21 4. 15 23. 08 30. 77 17 40. 00 60. 00 32 30. 61 51. 02 5 A2南佑典 F0 L0 0. 18 6. 29 44. 92 66. 95 6. 13 36. 67 63. 33 28 33. 33 42. 42 40 38. 93 57. 05 6 A2柳田英明 F0 L0 0. 13 4. 96 31. 25 41. 96 6. 19 48. 15 59. 26 64 24. 39 41. 46 34 20. 71 37. 16 6. 40 47. 10 65. 22 6. 05 42. 11 47. 37 77 0. 00 0. 00 62 0. 00 0. 00 2 A1原田秀弥 F0 L0 0. 17 6. 45 46. 53 63. 19 6. 50 50. 00 65. 63 57 22. 22 44. 44 59 0. 00 0. 00 3 B1寺本昇平 F0 L0 0. 19 4. 92 31. 11 42. 22 4. 00 22. 22 33. 33 62 22. 22 66. 67 71 0. 00 0. 00 4 A2濱本優一 F0 L0 0. 18 6. 16 41. 01 65. 47 6. 79 58. 62 72. 41 41 0. 00 0. 00 18 55. 56 66. 67 5 B1窪田好弘 F0 L0 0. 16 3. 95 17. 44 31. 40 3. 78 22. 22 22. 22 68 0. 00 0. 00 54 0. 00 0. 00 6 A2佐竹恒彦 F0 L0 0. 18 5. 63 34. 83 55. 06 5. 38 37. 93 51. 72 73 0. 00 0. 00 45 0. 00 0. 19 5. 90 43. 24 61. 26 5. 79 36. 84 57. 89 28 12. 50 37. 50 39 28. 57 57. 14 2 A2金子貴志 F0 L0 0. 20 5. 51 33. 07 57. 48 5. 61 28. 95 60. 53 65 60. 00 80. 00 73 0. 00 0. 00 3 B1大澤大夢 F0 L0 0. 16 5. 12 30. 67 49. 33 5. 64 39. 29 57. 14 35 0. 00 0. 00 68 0. 00 0. 00 4 B1八木治樹 F0 L0 0. 17 4. 36 20. 56 38. 32 3. 74 15. 79 23. 68 25 28. 57 28. 57 43 14. 29 28. 57 5 A2伯母芳恒 F0 L0 0. 15 5. 67 40. 52 56. 90 5. 10 20. 00 40. 00 36 0. 00 0. 00 74 0. 00 0. 00 6 A2板橋侑我 F1 L0 0. 13 6. 05 42. 34 61. 26 5. 80 53. 33 66. 67 33 0. 00 0. 00 67 0. 00 0. 00 結論、 「稼げる投資」が、ココにはありました。 300万、200万、100万円がザラに飛び出てくるのが、BOAT TECHNICAL ボートテクニカル の最大の特徴。 課題解決型のスタイルで、とにかく 「お金を稼ぎたい」と考えている人にオススメの情報を提供してくれます。 競艇は、 毎日開催があるから、スグに収益に繋がります。 だからこそ、 直近の的中が重要で、それをしっかりこなせているのは確認済み。 安定して届けられているから、 無料からでも利用できるわけで、なにより 継続利用が稼ぐ為には一番の近道です。 15 5. 25 37. 50 51. 79 4. 50 28. 57 35. 71 51 31. 78 41. 86 36 14. 29 57. 14 2 A2服部達哉 F0 L0 0. 17 5. 80 39. 84 56. 25 6. 10 43. 59 62. 82 46 33. 09 47. 79 59 0. 00 0. 00 3 A2寺本重宣 F0 L0 0. 15 6. 42 44. 93 70. 29 6. 25 41. 82 65. 45 17 48. 98 70. 75 33 57. 14 57. 14 4 B1新出浩司 F0 L0 0. 13 5. 74 39. 64 55. 86 4. 35 21. 74 47. 83 15 27. 61 41. 04 54 0. 00 0. 00 5 B2小寺拳人 F0 L0 0. 19 4. 34 20. 00 38. 57 4. 17 16. 67 25. 00 40 31. 30 52. 67 69 0. 00 0. 00 6 B2大場恒季 F0 L0 - 1. 50 0. 00 0. 00 0. 00 0. 00 0. 00 35 36. 43 53. 57 12 57. 14 57. 17 5. 10 25. 98 44. 88 3. 57 14. 29 19. 05 18 31. 88 54. 35 73 0. 00 0. 00 2 B1村上橋蔵 F0 L0 0. 18 3. 76 16. 22 27. 03 4. 40 21. 15 42. 31 55 36. 11 50. 69 71 0. 00 0. 00 3 A2金子賢志 F0 L0 0. 15 5. 70 40. 20 56. 86 5. 73 27. 27 63. 64 54 29. 17 48. 33 58 0. 00 0. 00 4 B1中島航 F0 L0 0. 18 2. 45 8. 00 12. 00 1. 00 0. 00 0. 00 20 34. 91 50. 94 29 16. 67 50. 00 5 B1神田達也 F1 L0 0. 18 4. 13 16. 67 34. 38 4. 78 28. 00 42. 00 16 28. 45 43. 10 18 0. 00 0. 00 6 A2繁野谷圭介 F0 L0 0. 18 6. 27 40. 66 63. 74 7. 19 62. 50 75. 00 58 43. 51 59. 54 64 0. 00 0. 18 2. 41 4. 00 8. 00 2. 89 0. 00 11. 11 71 25. 00 40. 54 63 28. 93 44. 03 2 A2井上忠政 F0 L0 0. 17 6. 03 39. 69 64. 89 5. 63 34. 88 55. 81 30 40. 32 54. 30 28 26. 52 44. 70 3 A2表憲一 F0 L0 0. 17 5. 37 28. 26 57. 97 5. 79 38. 46 61. 54 16 26. 71 48. 45 21 40. 12 64. 07 4 B2上原崚 F0 L0 - 1. 21 0. 00 2. 13 0. 88 0. 00 0. 00 60 31. 02 49. 20 53 36. 75 62. 05 5 A1白石健 F0 L0 0. 12 7. 00 55. 63 67. 50 6. 13 50. 00 62. 50 52 34. 88 51. 74 35 33. 77 47. 40 6 A2吉川喜継 F0 L0 0. 18 6. 54 49. 11 71. 43 6. 27 45. 45 72. 73 41 35. 26 47. 40 54 36. 65 53. 18 4. 83 24. 04 42. 31 5. 10 30. 00 50. 00 35 39. 67 57. 61 33 41. 07 53. 57 2 A1橋本久和 F0 L0 0. 17 6. 33 44. 92 66. 10 5. 82 36. 36 54. 55 58 36. 77 52. 90 61 35. 67 51. 59 3 A1高橋勲 F1 L0 0. 15 6. 29 45. 13 68. 14 3. 86 21. 43 28. 57 55 28. 40 45. 06 74 28. 67 46. 85 4 A2中嶋健一郎 F0 L0 0. 14 5. 83 40. 48 61. 90 6. 46 49. 51 64. 08 23 26. 09 38. 04 37 43. 20 59. 17 5 A2池田雄祐 F0 L0 0. 13 5. 67 34. 23 56. 76 5. 80 37. 14 60. 00 28 37. 10 54. 84 38 28. 17 50. 00 6 B1阿波勝哉 F0 L0 0. 18 4. 80 32. 00 42. 67 4. 67 16. 67 33. 33 15 34. 63 56. 10 17 30. 56 51. 17 6. 27 45. 54 64. 29 5. 86 37. 21 58. 14 26 51. 67 61. 67 23 41. 94 56. 45 2 B1荒牧凪沙 F0 L0 0. 20 3. 33 11. 65 18. 45 4. 40 20. 00 20. 00 33 29. 31 44. 83 62 14. 55 36. 36 3 B1高橋竜矢 F0 L0 0. 16 5. 60 34. 82 58. 04 6. 00 35. 29 64. 71 11 35. 94 54. 69 31 27. 27 47. 27 4 B1田邉亮蔵 F0 L0 0. 20 3. 30 13. 19 25. 27 2. 06 5. 56 5. 56 68 36. 67 53. 33 68 53. 57 69. 64 5 B1越智照浩 F0 L0 0. 20 4. 24 16. 50 39. 81 4. 00 12. 50 43. 75 35 30. 91 54. 55 32 36. 36 48. 48 6 B2小林孝彰 F0 L0 - 1. 71 1. 52 3. 03 1. 53 0. 00 3. 33 40 20. 34 30. 51 67 26. 32 36. 20 3. 30 13. 19 25. 27 2. 06 5. 56 5. 56 68 36. 67 53. 33 68 53. 57 69. 64 2 A2宮崎奨 F0 L0 0. 18 6. 43 45. 38 64. 71 5. 05 36. 36 45. 45 48 16. 95 25. 42 11 36. 67 45. 00 3 B1齋藤真之 F0 L0 0. 16 4. 41 22. 02 34. 86 3. 95 15. 79 42. 11 14 23. 21 48. 21 69 36. 07 57. 38 4 A2室田泰史 F0 L0 0. 13 5. 65 36. 36 52. 89 5. 66 37. 40 52. 67 55 29. 69 54. 69 40 24. 59 45. 90 5 A2藤本佳史 F0 L0 0. 17 5. 44 34. 69 52. 04 5. 77 34. 29 60. 00 50 27. 59 43. 10 58 26. 56 48. 44 6 B2原田俊法 F0 L0 - 1. 22 0. 00 2. 00 0. 00 0. 00 0. 00 54 29. 31 46. 55 33 57. 38 73. 17 5. 71 43. 30 53. 61 4. 35 32. 61 39. 13 48 54. 84 77. 42 42 10. 34 24. 14 2 A2富山弘幸 F1 L0 0. 20 6. 16 39. 72 65. 96 5. 73 32. 50 57. 50 1 42. 86 71. 43 34 31. 25 56. 25 3 A1白神優 F0 L0 0. 14 6. 46 48. 08 64. 74 5. 11 22. 22 66. 67 51 43. 33 53. 33 50 24. 14 44. 83 4 B2豊田光紀 F0 L0 0. 17 2. 17 2. 08 10. 42 1. 63 0. 00 0. 00 35 25. 81 45. 16 72 46. 88 53. 13 5 B2宮田龍馬 F0 L0 0. 18 2. 65 3. 70 18. 52 2. 05 5. 33 9. 33 31 28. 95 39. 47 46 32. 26 51. 61 6 A2大井清貴 F0 L0 0. 17 4. 69 27. 48 43. 51 4. 82 23. 53 52. 94 3 40. 54 56. 76 17 27. 27 45. 15 5. 09 31. 78 47.

次の

ボートレース多摩川オフィシャル

多摩川 競艇 無料 ライブ

多摩川競艇場特徴 早見表 特徴 傾向 コース 1マークから対岸まで108mと広い 全速ターン・1コース信頼性低・まくり有利 水質 人工の淡水プールで水質は硬い モーター機力差出やすい 水面 日本一の静水面 スピード戦 風 防風林の設置で風の影響を受けにくい モーター機力差出やすい・スピード戦 ボート モーター交換時期は8月 モーターの勝率、スピード選手に注目 多摩川競艇場の基本情報 多摩川競艇場公式サイト 多摩川競艇場のレース開催日程 多摩川競艇場のレース開催日程は、こちらから見ることができます。 多摩川競艇場のレース予想やオッズ情報 多摩川競艇場のレース予想やオッズ情報は、オフィシャルサイトのトップページから見ることができます。 多摩川競艇場のライブ&リプレイ動画・レース結果 多摩川競艇場のライブ動画、レース結果はこちらから見ることができます。 多摩川競艇場の地図 住所 〒183-0014 東京都府中市是政4丁目11 多摩川競艇場の天気 東京の天気• jp) 多摩川競艇場の特徴 多摩川競艇場は淡水プールとなっており、防風林の設置によって風の影響を受けにくい競艇場です。 このことから 、 スピード戦が多く見られるといった特徴があります。 モーターの影響も大きくなります。 水面の特徴 多摩川競艇場は人工の淡水プールとなっていることから水質が硬く、 モーターの機力の差が出やすいと言われています。 また、レースコースを囲む環境から、 「日本一の静水面」と呼ばれるほど水面が荒れることがありません。 風の影響 レースコースはスタンドと対岸の防風林に囲まれた環境にあり、年間を通して風の影響を受けにくく、荒れることがほとんどありません。 選手は全速力で1マークを目指すことができることから、 スピード戦が多く見られる競艇場となっているんです。 季節で変わる多摩川の勝敗 季節によってコースの傾向が変わるので、季節ごとやモーターの入れ替え時期の解説をしたいと思います。 季節ごとの1着勝率 コース 1 2 3 4 5 6 春3-5月 54. 1 13. 7 13. 4 12. 6 6. 6 1. 2 夏6-8月 57. 1 14. 4 11. 3 9. 3 7. 2 1. 3 秋9-11月 52. 2 14. 6 13. 1 12. 2 6. 2 2. 7 冬12-2月 55. 3 16. 4 12. 0 10. 1 5. 4 1. この時期になると前年8月に入れ替わったモーターが半年以上使われて性能差がはっきり出てきます。 パワー不足のモーターだとインに入っても逃げ切れないケースが顕著になります。 ダッシュが利かないモーターだと簡単にアウト勢に捲られてしまうので、実績のある人気選手でも名前で買っては危険です。 夏 夏場は新モーターへの入れ替えや気温が上がってモーターのパワーが落ちる季節でもあるため、1年でイン逃げが一番崩れやすい季節です。 新モーターの性能差がそれほどない季節ですから、どのコースからでも1着を狙えるため、専門紙などによくある選手のモーターへのコメントをよく読んでおく必要があります。 「回転の上りが悪い」などのコメントがあったら軸にするのは危険です。 秋 秋は向かい風の季節ですが、多摩川はではさほど影響はありません。 新モーターも2か月経ち秋も深まる時期になると回転グセが付き、機力の差が出始めます。 そのため、超抜モーターがインかダッシュかでレースの展開が大きく変わってきます。 4カドから捲って来る選手がいる中で、アウトから捲り差しが決まると万舟が出ることもあります。 冬 冬の多摩川は唯一強い風の吹く季節です。 風速5メートルの向い風が吹く日もあります。 向い風の強い日はダッシュ勢が有利になるのがセオリーですが、それにはモーターのパワーが必要です。 たとえ捲りが決まっても2マークの引き波を上手く越えられず、逆転を許してしまうケースがあります。 これは淡水で引き波がいつまでも消えないプールの特徴でもあります。 多摩川競艇場はマクリが強い! 多摩川競艇場は、1マークから対岸までの距離が108mと広く作られています。 また、水面が穏やかということもあり、全速ターンがしやすくてマクリが有利といった特徴あり! このため、1コースの勝率は52-57%であり全国の競艇場の中では下の方、3連対率になると下位に入ります。 その分2~6コースの勝率は高くなっており、どれも全国の競艇場の中で10位以内に入るほど。 特に、 決まり手は差しが少なくマクリが多いといった特徴があり、全速ターンからの逃げかマクリか・・・といった勝負が多くなります。 多摩川競艇でインが負けるパターン 静水面でもインが負ける理由とは? 日本一の静水面と呼ばれるのが多摩川競艇場です。 淡水で周囲を木々に囲まれ風も少ない静かなプールという環境ですから、インの強いコースいう印象ですが、実際は広さが充分あることからスピードとパワーが要求される攻略の難しいコースの一つです。 1コースの勝率が7・66、1着率は50%を多少超える程度で全国平均を下回ります。 そして、2〜4コースの勝率も平均以上の5点台ですから1〜4コースのどこからでも勝つチャンスがあるのが多摩川の特徴です。 全速ターン可能な広いコース その原因が何処にあるのか、と言うとコースの広さです。 特に1マークを旋回した向こう正面の幅が108メートルあることから、インでもアウトでも全速でターンをする選手が多いのが原因です。 特に若手選手や勝負がけの選手は握って来るので、インが負けるケースが多くなります。 広いコースとは言ってもピットから2マークまでは89メートルと短いことから前付けは無く、殆んどのレースが3対3の枠なり進入になります。 1コースか4コースが主導権を取る 1コースでも握ってターンが出来るため、力のある選手ならばイン逃げが決まりますが、4カドからの捲りもし易いコースなので、1コースか4コースのどちらかが、1マークで主導権を取ることが多く、舟券の予想をする際は、その取捨選択が難しくなります。 1コースの逃げが決まるケースならば順当に1-2-3、1-3-2、1-2-4になることが多い一方で、4コースの捲りが決まれば、インの3艇は外へ流れて出番が無くなり、空いたインコースに5、6コースが差したり、捲り差しをすることがあるので、レースが正反対の結果になって荒れることが多いのです。 モーターのチェックを忘れずに ただし、捲り差しは引き波を越えなければならないので、モーターの絶対的なパワーが必要です。 特に淡水の多摩川では水の抵抗が強いので、モーターのパワーがモノを言います。 ですから予想の際にはモーターのチェックはしっかりしましょう。 更に人気薄のベテラン選手は勝負を読んで、勝てなくても上手い小回りで3着を確保する乗り方をしてくるので、3連単に食い込みます。 切り捨てると痛い目に遭います。 展示航走では伸び足の確認が必要 そこで、しっかり見ておきたいのが展示航走です。 スタートのタイミングを見るのは勿論ですが、注目したいのはスリットから1マークまでの伸び足です。 特に周回展示でよく見て欲しいのが2マークでのターンです。 引き波で艇が暴れるようならば、硬い水にペラが負けている証拠なので、人気があっても評価を下げる必要があります。 多摩川に二つある企画レースの検討 今まで1コースが負けたり、不利になるケースの話をしましたが、1コースが有利になるのが多摩川では2レース組まれている企画レースです。 一つは1レースの「まつりだone」、もう一つが9レースの「ターゲット9」です。 9レースは1号艇にA級選手2〜6号艇がB級選手と言う組み合わせですから、イン逃げの確率が高くなります。 1レースは原則A級2名、B級4名の戦いになるので、必ずしも1コースが有利とも言えません。 もし、1コースと4コースにA級選手が入ればインとカドの戦いになります。 予想ポイントまとめ 多摩川競艇場の1番の特徴は、 静水面と1マーク側の広さから1コースの勝率がそこまで高くはない、ということに尽きるでしょう。 企画レースを除くと、なおさらです。 このためレース展開の予想が立て難く、インを信じるか内側からのマクリを信じるかで予想は大きく変わります。 また、6コースからのマクリ差しも無視は出来ず、こうなると絞ることが大変難しいです! しかし、スピード勝負になりやすいため、得意な選手やモーターの勝率をチェックしておけば絞り込みやすくなると思います。 多摩川ではモーターのパワーがないと勝てません。 伸び足の良いモーターで、全速ターンの出来る選手が1着にきます。 1〜4コースまでのどの艇にも勝つチャンスがあるのが多摩川のコースです。 ただ、超抜モーターを引き当てても1マークでのターンに失敗するとインをすくわれることがあるので、経験の浅い若手選手の「ここ一番」は要注意です。

次の