スマブラ 世界 ランキング。 【スマブラSP】世界戦闘力の上げ方について【スマブラスイッチ】

スマブラDX

スマブラ 世界 ランキング

本作が発売されたのは、既に1年以上が経つ2018年12月7日ですが、白熱するゲーム性が多くのユーザーを今も虜としています。 またDLCという形で参戦する新ファイターも非常に刺激的で、プレイ意欲を後押しする存在となりました。 当初の発表では、新ファイターの参戦は第5弾まででしたが、更に6体追加の第11弾までの展開が決定。 そのため、新ファイターの希望や推測などが、インターネット上で改めて飛び交います。 予想から要望まで、幅広い意見を読者の方々から募集したところ、なんと3,000件以上もの回答をいただきました。 ご協力、誠にありがとうございます! 回答者の男女比は、男性86. 7%:女性8. 3%(無回答5%)と男性が大半を占めていますが、対戦系のアクションゲームで女性ユーザーからの声が1割近くも集まるのは、さすが『スマブラ』です。 また、年齢別では10代が最も多く、半数を超える54. 7%に。 そこから、20代(32%)、30代(6%)、10代と40代(共に1%)、50代以上(0. 5%)と続きます(無回答4. 7%)。 20年以上の歴史を持つ人気シリーズですが、新規のファン層をしっかりと獲得している背景が窺えます。 いただいたご意見が予想を超えて多かったため、今回は多くの票数を集めてベスト15入りを果たしたキャラクターを発表! 16位~30位やその他については、もうひとつの記事で紹介させていただきます。 果たして、あなたの一押しファイターは何位に入ったのか? じっくりとご覧ください。 仲間としての頼もしさも印象的なキャラクターでした。 それだけに、参戦に期待を寄せる方が多いのも頷けます。 ・ずっと大好きで参戦して欲しいと思っている。 ・以前より国内外で要望も高く、また過去にディレクターの桜井さんも好きなキャラであると発言があったため。 ・マリオRPGが好きでそのシリーズから是非参戦して欲しい。 ジャッキーやジョナサンでも良いけどやはりみんな覚えてるのはジーノだと思います。 ・スーパーマリオRPGが一番最初に買って貰ったゲームでそこからマリオを好きになったので、一作品だけにしか出ないキャラクターとしてはもったいないし、これを気に続編やいろんなゲームに出てほしくて。 原作となる漫画はもちろん、TVアニメに劇場映画、そして様々なゲーム作品も登場し、多くのファンを喜ばせています。 そんな名作の主人公を務める「孫悟空」の参戦を望む方々の声が、14位を獲得しました。 強い敵との戦いに喜び、使える技も多種多彩。 性格や特徴、そして知名度など、いずれも充分な風格を持っています。 権利関係といった難しい話は置いておき、単純に『スマブラ』との相性を考えると、孫悟空はかなり向いているキャラクターと言えそうです。 ちなみに「ドラゴンボール」関連では、ブロリーを推す声もありました。 ・格闘キャラと言えばやっぱり孫悟空! ・昔からの夢。 操作も打撃技はAボタン。 気功技はBボタンなど、汎用性もあるから。 ・ジャンプコミックからの参戦が面白いのではないかと思ったから。 ・孫悟空が、マリオやリュウといったキャラとスマブラで戦うのを見てみたいから。 妖怪たちも多く集う「幻想郷」と呼ばれる世界を舞台に、奇怪な事件や事象の解決に挑む物語を、弾幕系STGというジャンルで描いているシリーズです。 そして、「東方Project」のSTGシリーズにおける中心的な人物のひとり「博麗霊夢」が、今回のアンケートで13位にランクイン。 以前、原作者であるZUN氏が『スマブラ』への参戦に興味を示す発言もあったため、ファンとしても参戦に期待する気持ちが少なくないようです。 なお、霊夢以外では、「十六夜咲夜」、「フランドール」、「レミリア」、「稀神サグ」などを推す声も届いています。 ・素直に好きで、東方は格ゲーもつくられているので、スマブラに参戦するさいも技に関しては心配ないと思います。 ・全原作をやり込むほど東方Projectが好きで、またスマブラでスペカの再現があると、また新しいタイプのキャラクターになると思うから。 ・UndertaleやCapheadに続いて日本の同人ゲームから「霊夢参戦!」で世界を沸かせて欲しい。 あと音楽聴きたい。 ・弾幕シューティング由来で、他キャラに無い立ち回りが期待できる。 第1巻の発売(2009年4月)から数えて10年の月日を重ね、今も多くの方が愛読する「ソードアート・オンライン」の主人公・キリト。 孫悟空と同じくゲーム作品も多いため、彼も『スマブラ』参戦向きのキャラと言えそうです。 寄せられた声には、もちろん「好きだから」といった意見もありますが、『スマブラ』における二刀流や連撃の再現に期待するコメントも多数。 銃も扱えるので、遠近の双方で戦うキャラにもなれそうです。 また、「アスナ」とのコンビネーションを推す声や、「ユウキ」の参戦希望もありました。 ・二刀流キャラを見てみたい! ・大人気作SAOの主人公としてある程度の知名度があることと、バトルアニメでスマブラに合うのではないかと思ったため。 ・バンダイナムコ系代表キャラの一角を勤められるレベル。 タッグなり演出なりで恋人アスナや娘ユイも登場希望。 ・saoの人気は高く自身も大好きで、剣での近接や銃での遠距離攻撃が可能だからです。 また、アスナとの共闘必殺技なども魅力的だと思ったからです。 今回のアンケートでは、『Fate』シリーズを支える大きな柱である「アルトリア・ペンドラゴン」を推す声が集まり、惜しくもベスト10入りこそ逃しましたが、堂々の11位に着地。 「約束された勝利の剣」が『スマブラSP』でどのように描かれるのか、気になる方も多いことでしょう。 この他に『Fate』シリーズでは、「セイバーオルタ」「マシュ・キリエライト」「イスカンダル」「ギルガメッシュ」などを要望する意見も見られました。 人気が絶えないキャラであり、戦闘映えもかなりいいはず。 ・エクスカリバーは切り札演出とかにしたら様になりそう。 ・Fateはゲームとしてもアニメとしてもあれだけの売り上げを出してるのに、未だにスマブラ参戦してないのは逆に不思議なくらい。 人気、ファンの多さから見ても、大人気間違いなし。 《臥待 弦》.

次の

ゲーム開発者が選んだ「スマブラ」の最強キャラ・ランキング!

スマブラ 世界 ランキング

大乱闘スマッシュブラザーズDX(だいらんとうスマッシュブラザーズ デラックス) 概要 公式サイト 2001年11月21日発売 ニンテンドーゲームキューブ 前作は 64。 任天堂から発売された大人気アクションゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ」の第2作目 開発はHAL研究所。 日本国内の売上本数は約151万本(2010年度調べ)。 グラフィックの向上により、64ではカクカクだったキャラのデザインや頭身がほぼ現在のものになった。 この技数は近作でも変わっていない。 また「ずらし」に加えて「ベクトル変更」、さらに「空中緊急回避」が登場し、防御面も「SP」まで続くシステムが整備された。 総じて、64で構築された基礎をブラッシュアップし、完成度を高めたシステムとなっている。 だが、この作品の最大の特徴は「64からスピードアップさせ、ガチゲー寄りに調整した結果、ガチゲーになりすぎた」ことにある。 「DX」は有志の研究・開発によって 2D対戦ゲーとしては最速と言われる程の凄まじいゲームスピードと数々の高等テクニックによる入力難度・ベクトル変更やずらしの存在によって1ヒットごとにアドリブ力が要求されるコンボ・ステップ戦と呼ばれる超スピードの立ち回りなど極端な程シビアかつストイックなゲームに進化した。 この競技性の高さからe-Sportsの一種目としてプレイされており、EVOの種目にも2013年〜2018年において6年連続で選ばれた。 中毒性の高いゲーム性からか、特にアメリカでは極めて人気が高い。 「スマブラX」「スマブラWiiU」の時代では、DXとのゲーム性の差があまりにも大きかったため、界隈が分裂している。 その中でも器用に両作品でトップクラスになったなどのプレイヤーもいた。 現在は「DX」プレイヤーが並行して「SP」をプレイすることも多くなっている。 トッププレイヤーとして、、など。 比較的ゲーム性が近い「SP」登場までは、北米のスマブラ大会ではWiiU版と参加者数が常に並んでいたほどで、オフライン専用のゲームとは思えないほどの盛り上がりであった。 また、SP登場から1年を経過しても「Genesis7」では1100人が参加するなど、今なお盛んにプレイされている。 「スマブラ界の3rd」と言われるように、新作が複数発売される中で独自に発展して生き残ってきたゲームである。 「X」以降のスマブラと比較すると、• 全体的なゲームスピードが異様に速く、かつキャンセルの自由度が高いステップや、後続作品では潰された「仕様兼バグ」のようなテクニック しゃがみカウンター、エッジキャンセル、スライドオフ、シールドドロップetc も大量に存在し動きの幅が非常に広い• スマブラ64ほどではないが食らい硬直が長く、コンボがつながりやすい• 以上のように超火力環境のため、無傷からでも1コンボで1ストックが軽々と溶けるバランスになっており試合は4ストック制が主流• 特に、フォックス、ファルコの2キャラ 通称・遊撃組 はこれらの特徴が顕著• キャラ全体のバランスは完全に崩壊しており、大会で見るのは全体の半分、10キャラほど• もっともこれは下位のキャラが環境についていけてないだけで、「全体の半分ほど」に絞るならば意外にもバランスは良好である• 公式のオンライン対戦環境がない ネトデラと呼ばれる対戦方法が近年でてきたがここでは触れない• 上記のネトデラを除けば、対人プレイは、全国各地の「宅オフ」や、東京や大阪などで開かれる対戦会・大会でおこなうことになる 英題は「Super Smash Bros. Melee」 略称は「スマブラDX」、「スマデラ」、「SSBM」、「Melee メレー 」。 プレイヤーは「デラ勢」「DX勢」。 ピーチ、フォックス 2. Sanne フォックス 3. ファルコン 4. シーク シーク 5. ふぁるぱん フォックス、ファルコ、アイスクライマー、リンク 6. まっすん プリン、フォックス 7. Kounotori シーク、ファルコ 8. ムロ シーク 選手など国内大会に規定回数出場していないプレイヤーは除外。 ランキングの詳細は、を参照。 プレイヤー 強豪プレイヤーまたは有名プレイヤーなど。 記載順に特に意味はありません。 既に引退済みのプレイヤーも記載。 マリオ にやてぃ ドンキーコング Green Ranger リンク はしも サムス HugS ヨッシー V3ctorman Avalancer カービィ フォックス 蒼天 ソバメシ Lucky Silent Wolf Colbol Sanne ピカチュウ ネス ゆたろ はおたど キャプテン・ファルコン マッハダッシュ Scar クッパ DJ Nintendo ピーチ MacD アイスクライマー みどり ぜんじ Wobbles Fly Amanita 覚醒のタンザナイト ゼルダ The Lake シーク シーク KirbyKaze Overtriforce Kira Shroomed ムロ ルイージ プリン s0ft Prince Abu あやたか ミュウツー マルス TANI Mr. メンバーは上から、、、、 2009年に彼らがメジャー大会のTOP5を初めて独占して以降、数多のプレイヤーの間で神格化される存在となっていた。 そしてEVO2013におけるスマブラdxの種目採用を機に、アメリカ勢が彼らの不動の地位を権威化すべく「Five Gods」という名称を使用するようになってから、現在の定着に至っている。 彼らが頭角を現し始めた2009年7月以降「7大メジャー」と呼ばれる大規模大会が"計31回"開催されているが、その王座は全て「五神」が独占している。 下記参照 その天才的なプレイでスマブラdx界の知名度向上に寄与する一方で、余りにも強力すぎるが故に、動画視聴者の関心は「他のプレイヤーが彼らの牙城を打ち崩すのか否か」に専ら向けられているのが現状だ。 彼らは他と一線を画すようなプレイスタイルを貫いており、5人がそれぞれ持つ特徴は 「 本能のMango」「 戦術のPPMD」「 知識のMew2king」「 方法論のArmada」「 精神力のHungryBox」と表現される場合が多い。 当時はマイナー界隈であったため、彼らの並外れた才能は長らく陽の目を見ることが無かったが、スマブラdxのEVO採用をきっかけに大型スポンサーによる選手獲得が相次いでいる。 2014年5月の「 Evil Geniuses」によるの獲得を皮切りに、"League of Legends"などで知られるRTS界の超名門「 Cloud9」「 Alliance」「 Curse」「 COGnitive Gaming」が、、、とそれぞれ契約を締結した。 格ゲー界をはじめ異種業界がスマブラdx部門に新規参入しているということは、歴代スマブラ界において史上類を見ない変化で、 彼らはスマブラdxの競技高度化を推進させる"急先鋒"と呼べるだろう。 海外の有名イラストレーター"Moxie"が制作した「Five God」の生誕5周年・記念イラスト 2014年 狂瀾怒濤の時代において、厳然と君臨する「 選ばれし五人の神々」 8年の歳月を経た今もなお、その不敗神話は途切れることがない。 2009年7月以降の7大メジャー EVO、MLG、APEX、Genesis、RoM、Pound、Zenith の優勝者一覧 2009年 【GENESIS】 Mango ファルコ 【RoM2】 HungryBox プリン 2010年 【Pound4】 Mango プリン 【APEX2010】 HungryBox プリン 【RoM3】 PPMD ファルコ 2011年 【Pound5】 PPMD ファルコ 【Zenith2011】 HungryBox プリン 【GENESIS2】 Armada ピーチ 【RoM4】 Mango ファルコ 2012年 【APEX2012】 Armada ピーチ 【Zenith2012】 PPMD ファルコ 【RoM5】 Mew2king マルス 2013年 【APEX2013】 Armada ピーチ 【Zenith2013】 Mango フォックス 【EVO2013】 Mango フォックス 【Pound5. 「Evolution 2014」最終日まとめ。 「BBCP」「スマブラDX」部門決勝にも期待 「任天堂ワールド・チャンピオンシップ2015」に米任天堂社長が参戦、「リュウ」を駆使してスマブラ五神のHungryBoxと対決へ。 そしてこれからもその経験を上積みしていくだろう。 プロプレイヤー列伝:PPMD 独自の方法論で『大乱闘スマッシュブラザーズ DX』のトッププレイヤーまで登り詰めたPPMDを紹介する。 God Slayer 通称「 神殺し」 スマブラ五神の全てに黒星をつけたプレイヤーに献上される称号 メンバーは、 2015年2月1日、ヨーロッパの超新星「Leffen」が五神最後の砦を撃破したことで、 この称号を有する世界初の人物となった。 下記参照 神々による6年間の均衡が破れたことは、スマブラ界のみならずEスポーツ界隈でも大々的に報じられるとともに、新時代の幕開けを象徴する"歴史的偉業"としてこれは大いに称えられた。 この非凡な功績で「 神殺しのLeffen」の異名を獲得したのだが、不幸なことに彼はその後もフリーエージェントの活動を余儀なくされていた。 しかし2015年3月、その類稀なる才能に注目していたRTS界の名匠「 Team SoloMid」が彼の獲得を電撃発表。 これによって念願のプロ・デビューを果たし、名実共に世界最高峰の地位を占めるに至ったのである。 さらに年を経て2016年2月には、大手飲料メーカー「 Red Bull」もスポンサー契約を打診。 結果的にRed Bull&TSMのダブルスポンサーとなり、世界のゲーマーたちの度肝を抜いた。 現在彼に続く称号獲得者はいまだ現れていないことから、「 6人目の神」の最有力候補としてLeffenの名が度々議論に挙げられることが多い。 "神の再定義"を焦点としたこの議論は「六神論争」と呼ばれ、今なおアメリカDX界において紛糾の様相を呈している。 彼の台頭によって五神という構図自体が過去のものとなり、スマブラdxの新たな版図が塗られる日も近いだろう。 海外の有名イラストレーター"Moxie"が、「神殺しの成就」に際して制作したLeffenの記念イラスト 2015年 偉大なる5人の神を滅ぼし、「 God Slayer」の異名を手にした彼を止められる者はいない。 栄光の頂点を目指して、新たな翼でいざ羽ばたかん。 SS フォックス S ファルコ、マルス、シーク A プリン、ピーチ B アイスクライマー、C. ファルコン C ピカチュウ、サムス D Dr. マリオ、ヨッシー、ルイージ E ガノンドロフ、マリオ、こどもリンク、ドンキーコング、リンク F Mr. 大会数の激減、それに伴う溜息交じりの自虐ヘイト…各々が自尊心を失ったアメリカDX界の未来は、もはや絶望的のように思われた。 しかし、この混沌冷めやらぬ状況のなか、ある一人のスマブラーが立ち上がる。 その男の名はAlukard。 DXを愛して止まない彼は、復活の起爆剤として翌年に大会の開催を決意。 当初は開催の難航が予想されたものの、「 スマブラdxの復興」と題したこの大会では、最後に残された有志たちが大奮闘。 プレイヤーたちの結束も深まっていき、これを機にスマブラdx・復活への気運が高まっていく。 Pound4 2010年1月16日~18日 アメリカ・メリーランド州 優勝 Mango プリン 準優勝 HungryBox プリン 2010年、有志たちの懸命な取り組みに触発されて、離脱していたプレイヤーたちが戦線復帰を果たしていた。 「 暗黒の2008年」から一転、復興のムードが極みに向かっていたこの頃から、大会参加者の数は右肩上がりへ。 そしてかつての栄光を取り戻すべく、総力を挙げて開催されたのがPound4である。 大会にはMango、Mew2king、Armada、HungryBox、PPMDの現五神が史上初めて集結。 既に高い前評判を得ていた同大会の参加者数は347名。 これは当時において歴代最大の規模であった。 Pound4は「 神々の邂逅」の場として後世に語り継がれていくと共に、「 栄光への分岐点」として歴史の一頁に刻まれることとなる。 スマブラ五神「Armada」との死闘を制し、安堵の面持ちで降壇するHumgrybox。 劣勢でも最後まで諦めないその姿勢は、日本のゲーマーたちに感動と勇気を与えた。 HungryBox 日本語実況Ver Super Smash Con 2016 2016年8月11~14日 アメリカ・バージニア州シャンティリー 優勝 C9 Mango Fox, Falco 準優勝 Liquid Hungrybox Jigglypuff 第13回関東スマブラdx大会 BattleGateWay 13 2016年11月6日 東京都・大田区産業プラザPiO D会議室 優勝 VGBC aMSa(ヨッシー) 準優勝 LG Yu(ファルコ) Mangoの驚異的な追い上げに歓喜するオーディエンスたち 撮影:Robert Paul 2017年7月14~16日 アメリカ・ラスベガス 優勝 Armada(ピーチ、フォックス) 準優勝 Mango(フォックス、ファルコ) Genesis 5 2018年1月19~21日 アメリカ・カリフォルニア州オークランド 優勝 (シーク、フォックス) 準優勝 (プリン) KVO x TSB 2018(KSB2018) 2018年5月4~6日 大阪・味園ユニバース 優勝 (フォックス、ミュウツー) 準優勝 (シーク、サムス) 2018年8月3日(金)~5日(日) アメリカ・ネバダ州ラスベガス 優勝 (フォックス) 準優勝 (ピーチ、フォックス) Genesis 6 2019年2月1日~3日 アメリカ・カリフォルニア州オークランド 優勝 (プリン) 準優勝 (ピカチュウ) Link: 4d 12d 30d 64d 109d 109d 109d 109d 109d 110d 239d 244d 325d 350d 366d 380d 509d 515d 657d 657d 661d 699d 702d 702d 737d 749d 776d 893d 893d 893d 904d 909d 909d 921d 921d 923d 925d 940d 949d 949d 949d 955d 1031d 1035d 1048d 1048d 1452d 1466d 1507d 1594d このページを共有:.

次の

【スマブラ】【議論】前作世界ランキング3位で今作も活躍中のDabuzのキャラランキング ⇒ リュカ大会で結果出せてないのにネスより評価高い強プレイヤー多いなw

スマブラ 世界 ランキング

この記事の目次• PGRとは? プロeSportsチーム「Panda Global」が発表している世界のプレイヤーランキング。 多くのトッププレイヤーはこのランキングで上位に入ることを目指してプレイしています。 ランキングを決めるプレイヤーのポイントは、各大会に付けられるランクとその大会で何位を獲得したかの合算によって計算されます。 各大会に付けられるランクとは、参加者数や参加プレイヤーからどれだけ大きくかつ実力者が多く参加しているかを評価したものです。 全ての大会は紹介できませんが、スマブラプレイヤーであればお馴染みの大会を中心に紹介します。 スマブラSPのみならず、スマブラDX、スマブラ64という過去作品についても、まだ競技として採用され続けています。 Genesisを代表する試合と言えば、前作のスマブラ4において多くのプレイヤーが 「スマブラ4の象徴であり、ピークの試合だった」と評価するRanai vs ZeRoでしょう。 何度も紹介していますが、何度も紹介させてください 当時の日本最強プレイヤーであった「らない」氏と世界最強のプレイヤーであった「ZeRo」が綺麗に勝者側決勝で出会う形。 らない氏の操るむらびとは決して強キャラではなかったのに対し、ZeRoは当時無敗の王者で使用キャラは最強キャラのシークという構図。 観衆の期待を裏切らず、3本先取でフルセットまでもつれた名試合です。 言わずとしれた世界大会。 今年も8月に開催が予定されており、既に参加を表明している日本メンバーもちらほら。 特に言葉を尽くすこともないくらいの大会ですが、プレイヤー目線での注目ポイントとしては 他の大会と比べて2本先取が多いことです。 他の大会であれば少なくともTOP32くらいでは3本先取という長期戦に切り替わりますが、例年EVOはTop8に突入するまでは2本先取のままです。 この差は意外と大きく、各所で波乱が起こりやすいです。 シードでトーナメントは堅く決められているので、強い人が一人落ちるだけでトナメの様相が一気に変わります。 まさかこの人がここまでくるとは…ということも通常のトナメよりも発生しやすく、その点も見所と言えるかもしれません。

次の