ハロウィン コスチューム 子供。 ハロウィンの子供衣装を手作り!100均で簡単に仮装する方法は?

ハロウィンの子供衣装を手作り!100均で簡単に仮装する方法は?

ハロウィン コスチューム 子供

キッズコスチュームについて Amazon. jpの「キッズコスチューム」カテゴリーでは、クリスマスやハロウィン、発表会、おゆうぎ会などイベントに使えるキッズ向けコスチュームが充実の品ぞろえ。 シリーズを通して人気のプリキュアや、女の子の夢がつまったディズニープリンセスをモチーフにしたドレス、プリンセスにはおしゃれが必要ということで、バッグ・ネックレス・手袋・ティアラなどの小物も充実。 プリンセスのような金髪になるためのウィッグもあります。 スターウォーズシリーズは、ジェダイの騎士やダースベイダー、エピソード7のレイの衣装などがあります。 ハリーポッターは、舞台となっているホグワーツ魔法学校のローブやネクタイ・メガネ・杖など一式そろったセットもご用意。 こちらは衣装だけでなく、なりきるために主要登場人物のお面まであります。 ハロウィンに備えて、定番の悪魔・魔女・ドラキュラ・かぼちゃのコスチュームもご用意。 人気キャラクターのコスチュームでは、ミッキーマウスなどのディズニーキャラクター、スパイダーマンやバットマンなどの海外ヒーロー、エルモやクッキーモンスターなどセサミストリートのキャラクター、ミニオン、日本のキャラクターではハローキティやマイメロディなどのサンリオキャラクター、スーパーマリオブラザーズのマリオとルイージ、ポケットモンスターのピカチュウやサトシ、ドラゴンボールの孫悟空やピッコロ大魔王、ワンピースのルフィやチョッパーやゾロやロビンなど作品も多数。 あなたのお気に入りのキャラクターがきっと見つかります。

次の

ハロウィンのコスプレ衣装・仮装の通販専門店【Only&One】

ハロウィン コスチューム 子供

「ハロウィン衣装を手作り」と言っても、まずどんなコスチュームを作ればいいの…? と、ここから悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 特に男の子は、そもそも仮装の種類が少ないイメージがありますよね。 それに、男の子は女の子と比べると身につけるものへの関心がない子が多く、本人の希望を聞き出すこともなかなか難しい…。 そこで、子供にどんなハロウィン衣装を作るか決めかねているというあなたへ、 男の子向けおすすめコスチューム&作り方をご紹介します! どれも素敵でかっこいいので、普段は服にまったく興味がないという子でも、きっと気に入ってくれること間違いなしです。 子供大喜び間違いなし!ドラキュラのマント まず最初におすすめするのは、 『ドラキュラ』です。 ドラキュラコスチュームの肝は、 黒いマント。 無条件でマントが好きな子供にとって、そのハートをガッチリ掴んでくれること間違いなしの仮装です。 そのマントの作り方も 意外と簡単にできちゃいます。 なのに 仕上がりは本格的なので、作った親御さんも鼻高々。 親子どちらにとっても素敵なハロウィンとなりそうですね。 ということは、翌年のハロウィンにも着回しできそう! せっかく衣装を手作りしたとしても、仮装なんて滅多にしませんよね。 そのため、1回だけ着て終わり…なんて寂しいことにもなりかねません。 ですが、翌年も着れるものを作れたら最高ですし、そのためなら「ちょっと頑張って作ってみようかな」とやる気も溢れてきそうですね。 ミシン不要!リーズナブルに作る魔法使い 『魔法使い』は老若男女問わず大人気の仮装です。 誰がやってもばっちり決まる定番の仮装ですが、小さい男の子がやればかわいさは倍増。 絶対外さない仮装だと断言できます! そのため、魔法使いコスチュームはぜひ男の子に着せたい衣装ですが、実はそれ故に 被りやすい衣装でもあります。 せっかく仮装させるなら、より周りの注目を集められたら最高ですよね。 ということで、我が子が一番目立てるような衣装を作ってしまいましょう。 その衣装とは、ズバリ! ハリーポッターを完全再現すること。 ハロウィン子供用衣装の作り方【女の子】 写真映え間違いなし!の 女の子のハロウィン仮装衣装。 最近ではプリンセスなどのかわいい仮装も人気ですが、今回は ハロウィンっぽさが感じられる衣装の作り方をご紹介します。 女の子の衣装は、 手の込んでるように見えて実はとっても簡単にできるのが嬉しいところ。 特別な技術も必要なく、それどころか 針もミシンも使わずに作れてしまうものまであるんです! 帽子とマントでキュートな魔女に大変身 ハロウィンといえば、 魔女の仮装も大人気。 大き目のとんがり帽子と黒いマント、それにほうきや杖を持たせてみるだけで本格的な衣装ができあがります。 帽子とマントは少しだけ針と糸を使いますが、 縫い方はザク縫いでOK。 あっという間にできあがってしまうので、 お裁縫初心者の方でも挑戦しやすい手作り衣装です。 材料は黒いフェルトとリボンだけ!簡単に、しかも安くできてしまうので お仕事や育児などで忙しい方にもかなりおすすめですよ。 猫のコスチュームは、様々な作り方があったり市販でも多く売られていますが、 猫耳がレースなんてあまり見ないですよね。 定番の仮装でいきたいけど、他とちょっとだけ差も付けたいという方には特におすすめです。 ハロウィンの猫と言えば黒猫のイメージが強いですが、 白でもピンクでもお子さんの好きな色で問題ないかと思います。 仮装をする本人が楽しくなるような衣装を作ってあげたいですね。 結ぶだけの簡単かわいいチュールスカート ハロウィンの仮装は、「なにかのキャラクターになりきらなくてはいけない」ということはありません。 そのハロウィンの色といえば、オレンジや黒などですよね。 それらを使って、なんと針やミシンも使わずに かわいいスカートを作ることができちゃうんです! 布の寸法を測る時、 「パッチワーク定規」があるとかなり便利です。 パッチワーク定規には、細かく平行線や角度線が入っています。 さらに、ハロウィンの衣装は黒っぽい布で作ることが多く、普通の定規の目盛だと数字がよく見えないこともあります。 しかし、 その目盛のバックには色が入っているので、どんな布の色や柄でも心配ありません。 その目盛についた色にも秘密があり、色の幅が7mmになっているので 縫い代をとる作業にもかなり便利。 つまり、パッチワーク定規が一本あるだけで 布の寸法測りはお手の物。 不器用さんの強い味方となってくれるアイテムです。 ロータリーカッターがあれば裁断も迷いなし! 寸法を測れたら、いざ裁断!…でも、場合によってはどうしてもはさみでは扱いにくいことってありますよね。 例えば、曲線やゴムを切る時など。 曲がってしまったりガタガタな線になってしまったり、せっかく正確に寸法を測っても この段階でダメになってしまうこともあります。 それを防いでくれるのが、 「ロータリーカッター」です。 口コミも大評判で、「もっと早くに買えばよかった!」との声も多く見られます。 本当に切れ味がよく、今までハサミでの裁断に苦手意識を持っていましたが、するする切れて裁縫が楽しくなりました。 力もいらないし、刃を当てて軽く押すだけで布が綺麗に切れました。 こんな便利な物があったなんて…布を4枚重ねても余裕で切れました。 引用 さらに、こちらの商品は ロック付きで刃を収納することができるので、 小さい子供がいても安心だという声も目立ちました。 これなら、お子さんが側にいても安全に作業をすることができますね。 アイロンのひと手間でプロの仕上がり!? お裁縫には、布と針、またはミシンさえあればすぐに始められる!と思ってらっしゃる方が多いかと思います。 たしかに主要メンバーはこれらですが、 もうひとつ縁の下の力持ち的なアイテムが存在するんです。 それが、しわを伸ばすときなどに使われる 「アイロン」です。 上手に正確なお裁縫をするには、 実はアイロンが必要不可欠。 と言っても、ただしわを伸ばすのではありません。 布を折りたいときは、 アイロンをかけると綺麗な折り目ができますし、縫ってすぐに縫い目にアイロンをかければ、 布と縫い目が馴染んで綺麗になります。 少々面倒に感じてしまう行程ではありますが、このようにアイロンを使うと使わないでは 仕上がりの良さが雲泥の差。 作業効率も全く違ってくるので、ぜひアイロンをお供に本格的な衣装を手作りしてみましょう。 ハロウィンの子供衣装は100均グッズで作れる! 「それでも手作りは苦手…」「忙しくて作る暇がない…」という方。 そんな場合でも、ハロウィンに子供に仮装させることは可能です。 そのおすすめの方法は、 100均で安くかわいいものを揃えること! 最近の100円ショップには、 100円という安さなのにハイクオリティな仮装グッズが毎年たくさん発売されています。 そのため、「ハロウィンの仮装衣装はオール100均で揃えた」という方もたくさんいるんです。 保育園の懇親会でハロウィンの仮装をすることになって、100均へ。 高いお金や時間を費やさなくても、本格的なコスチュームがすぐにできあがります。 でも、100均で揃えたものなんて、親からしたらちょっと罪悪感を感じてしまいそう… なんていう心配はしなくても大丈夫。 子供にしてみたら、 コスチュームさえ気に入れば値段なんて関係ないようです(笑) 実際にSNS上には、「100均なのにすごく喜んでくれた!」という投稿が多く見られました。 大事なのは、 お子さんが喜んで着てくれるような仮装かどうかではないでしょうか。 お子さんの意向を聞き、それに沿った仮装衣装を選んでみてくださいね。 また、ハロウィンを親子で楽しむなら、小物を一緒に手作りするのもおすすめです。 こちらでは、100円どころかトイレットペーパーの芯や牛乳パックなど、捨てるはずだったもので作れる簡単工作をご紹介しています。 お部屋がかわいく飾りつけられたら、きっとより一層楽しいハロウィンになること間違いなしですよ。 まとめ• ハロウィンの仮装衣装は、 安く簡単に作ることができる。 お裁縫初心者でも綺麗に作るコツは、 『とにかく正確を意識すること』。 そのために、パッチワーク定規やロータリーカッター、アイロンなどを駆使するのがおすすめ。 高いお金をかけなくても、本格的なコスチュームが手に入る。 「仮装なんて滅多にしないし、別に衣装は用意しなくてもいいかな…」なんて思わないでください。 小さい頃の仮装は、破壊級のかわいさがあります。 それを写真に収めないなんてもったいない! 今回ご紹介したように、ハロウィンの衣装は簡単に安く揃えることができます。 今年のハロウィンが素敵な思い出となるよう、ぜひ仮装に挑戦されてみてはいかがでしょうか。

次の

ハロウィンのコスプレ衣装・仮装の通販専門店【Only&One】

ハロウィン コスチューム 子供

ハロウィン コスプレ コスプレ衣装を着てハロウィンを楽しむ 近年、急激な盛り上がりを見せているハロウィン。 日本に広まるなかで、本場アメリカとは過ごし方が、かなり変わってきているようです。 とくにコスプレはこの期間、国内ならではの楽しみ方と言えるでしょう。 「お盆のようなもの」と言われるハロウィンの由来 「諸聖人の日の前夜」「神聖な夜」などさまざまな語源があるとされる「Halloween」は、本来キリスト教カトリックのイベントを指します。 死者の魂がこの世に戻ってくる日に墓参りや祈りを捧げることから、日本では「お盆のようなもの」と説明されることが多いようです。 この日に欠かせないものがカボチャです。 悪霊を追い払うために恐い顔に掘り抜いて、中でロウソクを灯します。 もともとはカブが使われていましたが、よりたくさん収穫できるものとして変わったようです。 ジャック・オー・ランタンの物語は子供でも読める簡単なものですから、絵本を買ってみると面白いでしょう。 自宅でも外出でもイベントを楽しめる かならずしもアメリカの過ごし方を習う必要はなく、日本ならではの過ごし方で楽しむと良いでしょう。 もともとは家族で過ごし、子供たちは「Trick or treat」を唱えながら各家庭を回ることが定番でした。 しかし、安全面の問題があって国内では浸透していません。 手軽に楽しむならグルメやレジャーでしょう。 レストランでは期間限定のカボチャ料理やスイーツが楽しめます。 テーマパークではデコレーションやコスチュームがいつもと変わり、ひと味違う雰囲気が味わえるでしょう。 家から出ないなら料理を作ってみることも楽しいはずです。 コスプレ衣装でハロウィン気分をさらに盛り上げる ハロウィンと言えばお化けを模した仮装です。 しかし、現在は皆が楽しめるコスプレの場になりつつあります。 全国で大規模なイベントが開催されて、さまざまな衣装を着た方がパレードを楽しんでいます。 コスプレが好きな方ならぜひとも参加したいところです。 「人混みに入りたくない」という方でも自宅でコスプレにチャレンジしてみましょう。 最近では衣装をネットのコスプレ通販で買えます。 「どこで買えば良いのか分からない」「店頭で買うことが恥ずかしい」という方でも気軽にコスプレを楽しめるでしょう。 もともとは死者の霊を迎えるハロウィン。 国内では期間限定のグルメやイベントが楽しめます。 とくにコスプレは各地でパレードがおこなわれるなどの盛り上がりを見せています。 ぜひとも家族や友人、恋人などと衣装を準備して参加してみましょう。

次の