ゴールド 免許 に なるには。 ゴールド免許になるには何年かかるの?ほかに所得の条件は?

ゴールド免許で違反した場合、いつからいつまでブルー免許になる?

ゴールド 免許 に なるには

ゴールド免許の条件 ゴールド免許の条件として広く知られるのが「5年間の無事故無違反」。 覚えるのには簡単ですが厳密にはちょっと違っていて、更新年の誕生日の「41日前から過去5年間の無事故無違反」が正式な条件です。 …なので、ゴールド免許になる更新の前日に違反をしても、翌日の更新はゴールド免許になれるのです。 ただし、次回更新のときには41日前の過去5年間で、そのときの違反が引っかかるためブルー免許になってしまいますが。 また、事故といっても人身事故では条件を満たせませんが、違反点数の加点されない物損事故を起こしても無事故扱いになります。 関連記事: 飲酒つながりの話ですが、自分で違反をしていないつもりでも飲酒運転者への車両貸し出し、同乗などは違反点数が加算されるため、ゴールド免許の取得に影響します。 5年や無事故というのは覚えやすいですが厳密には違うということですね。 関連記事: ゴールドでの違反と点数の回復 基本的にゴールド免許は一度取得すればずっとゴールドというわけではなく、交通違反や交通事故によって加点されるとゴールド免許ではなくなります。 …で、本題のゴールド免許保有時に「軽微な違反」をした場合について。 「3ヶ月特例」により「一定期間無事故無違反」であればその事故の加算点数は0点となります。 しかし、違反点数だけがなかったことになるだけで、違反した事実(違反歴)は残るため、残念ながら次の更新ではゴールド免許からブルー免許へと変わります。 3ヶ月特例とは? 免許歴2年以上、過去2年以上無事故無違反であれば、3点以下の軽微な違反を起こした後の3ヶ月無事故無違反なら点数が加点されないというもの。 例えば過去2年以上無事故無違反の状態で1点の軽微な違反を起こし、その違反の3ヶ月経過後に再び1点の軽微な違反をしてしまった場合。 …上記のような例だと、3ヶ月特例で加点されないのは最初の1回だけなので、違反点数は0点+1点=1点となります。 …もしも、上記の例で3ヶ月経過後ではなく、3ヶ月以内に1点の違反を起こしていれば、1点+1点=2点となり、3ヶ月特例が適用されないこととなるわけです。 リスクの低い人に対する特別な恩恵といったところ。 あと、「軽微な違反」とは「違反点数3点以下の違反」のことで、該当する違反はたくさんありますがそのいくつかを以下にまとめています。 違反行為の種別 点数 速度超過、25以上30未満 3 速度超過、20以上25未満 2 速度超過、20未満 1 放置駐車、駐停車禁止場所等 3 放置駐車、駐車禁止場所等 2 信号無視、赤色等 2 信号無視、点滅 2 追い越し 2 駐車停止違反、駐停車禁止場所等 2 駐車停止違反、駐車禁止場所等 1 整備不良、制動装置等 2 整備不良、尾灯等 1 携帯電話使用等(交通の危険) 2 携帯電話使用等(保持) 1 進路変更禁止違反 1 無灯火 1 座席ベルト装着義務違反 1 関連記事: ゴールドへの一般的な最短ルート ブルー免許やゴールド免許といった通称は、有効期限欄の背景色からきていますが、最初に渡される免許証は背景色がグリーンなのでグリーン免許となります。 グリーン免許の有効期限は3年で次回の1回目の更新でブルー免許となり、さらに次の更新時、5年間の無事故無違反で条件クリアによりゴールド免許に。 年数 運転免許の種別 1年目 グリーン免許 2年目 3年目 4年目 ブルー免許 5年目 6年目 7年目 ゴールド免許 ゴールド免許の一般的な最短ルートは6年、18歳で免許を取得すれば24歳でゴールド免許になれるわけです。 関連記事: なかなかゴールドになれない場合も? 原因となるのは、2002年(平成14年)に道路交通法の改正により導入されたルールで、軽微な違反であればブルー免許の有効期限を5年にするという規定。 これによりゴールド免許への道のりが遠のくケースもあるので確認しておきましょう。 例えば免許を更新する半年前に4点の違反をした場合。 4年目の更新時はゴールド免許の条件をクリアできないためブルー免許の有効期限が3年となり、7年目にゴールド免許となれます。 運転免許の経過年数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ブルー免許 3年 ブルー免許 3年 ゴールド しかし、半年前に起こした違反が3点以下(軽微な違反)であれば、4年目の更新時にはブルー免許の有効期限5年となり、9年目にしてやっとゴールド免許になります。 運転免許の経過年数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ブルー免許 3年 ブルー免許 5年 ゴールド おかしな話ではありますが、現状の法律では4点の違反をした最初の例より、3点以下の軽微な違反をした後の例のほうがゴールド免許への道のりが遠いという事態に。 関連記事: 新しい免許の取得でゴールドに? 新たに運転免許の資格を増やすことでゴールド免許を取得する方法もあります。 もちろん時間、手間、費用がかかるため、新たに運転免許の資格取得を予定している人でないと有効活用できませんが。 新たに免許資格を取得して免許証に併記した場合、併記手続きした日以前の5年間無事故無違反であれば、交付される免許証はゴールド免許となります。 前項目のような「なかなかゴールドになれない場合」でも、この方法であれば早めにゴールド免許を取得することが可能に。 さらに前の項目の「ゴールドへの一般的な最短ルート」では触れませんでしたが、ゴールドへの一般的な最短ルートは6年ですが、この方法を使えば5年ほどでゴールド免許を取得することも可能になります。 関連記事: ゴールド免許の保有者数一覧 ゴールド免許の保有者数は、免許更新時に受講する優良講習受講者数を参考にすることができます。 この人数は警察庁の統計データが公表されていますので、以下にそのデータを抜粋した一覧をまとめています。 種別 優良講習 優良以外 合計 2011年 8,600,156 52. ちなみに、この人数の中にはペーパードライバーの人も含まれています。 ペーパードライバーの人数や割合を示すようなデータはなかったので、純粋な運転者の割合を出すことはできませんでした。 免許取得率は2015年まで右肩上がりになっていますが、若者の車離れが話題になっていることを考えると、ペーパドライバーが含まれる割合は想像以上に多いのかもしれません。 関連記事: ゴールド免許の特典 長い年月を経てやっとたどり着くゴールド免許。 そんなゴールド免許にはいくつか特典があり、免許更新時の時間短縮、金額の値引き、自動車保険の割引などがあります。 特に自動車保険の特典は大きいので嬉しい限りです。 運転免許の有効期限が5年に! ゴールド免許になることで運転免許の更新が5年ごとになります。 とはいえ、以前は5年更新といえばゴールド免許だけの特権みたいな感じでしたが、2002年の改正以降、更新5年ごととなるブルー免許も登場したため、5年ごとの恩恵はゴールドだけのものではなくなり、この恩恵はちょっと喜びの薄いものになったかもしれません。 高齢者の場合はゴールド免許であっても年齢によっては、5年更新とならない場合もあるため注意する必要があります。 適用年齢 ゴールド免許の 有効期限 70歳以下 5年 71歳 4年 72歳以上 3年 免許更新時の時間や費用がお得に! 免許更新の際の講習時間が短縮され講習手数料も安くなります。 運転者区分 講習に必要な時間と費用 講習 更新手数料 講習手数料 合計 優良運転者 30分 2,500円 500円 3,000円 一般運転者 1時間 2,500円 800円 3,300円 違反運転者 2時間 2,500円 1,350円 3,850円 初回運転者 2時間 2,500円 1,350円 3,850円 自動車保険の保険料が割引に! ここまでの特典を見ると「ゴールド免許の特典なんて大したことない?」と思われるかもしれませんが、この自動車保険料の割引こそが最大のメリットといえるでしょう。 以下の一覧は保険会社別のゴールド免許割引についてまとめたものになります。 契約する保険内容によってはゴールド免許割引の割引率が高いところでも、最終的な年間保険料は安くなることもあります。 保険料を考慮する場合はゴールド免許割引のあるなしや割引率ににこだわることなく、複数の保険会社を比較するのがおすすめです。 関連記事: 独自のオークションシステムで買取サービスを開始したのが「ユーカーパック」。 6万円で売却成立。 電話のやり取り&実査定は1回だけ!独自オークションで 買取業者との直接交渉をする必要はなく、売り手が少ない手間で高く売りやすいという革新的なシステムが特長。 4件、トヨタ アルファードが29. 1件、ホンダ ステップワゴンスパーダが29. 0件という結果に。 ) 出張査定手数料、オークション出品料、成約手数料など 完全無料で利用できるなどユーザーにありがたいサービス。

次の

ゴールド免許 条件|免許証が「ゴールド免許」になる条件は?

ゴールド 免許 に なるには

今まで免許を取得してから十数年、一度も違反をしていなかったのについにやってしまいました。 右折禁止の時間帯にうっかり右折をしてしまい、その先で取り締まりしていた警察官にしっかりと青切符切られてしまいました。 これによってずっとゴールド免許を死守していたのに一気にパァですよ・・・。 次の免許の更新まではゴールド免許でいられるものの、更新後はブルーの帯の免許証に戻されてしまいます。 またゴールド免許に戻るには現時点からブルーの帯の免許証になって更に次の更新時まで(僕の場合5年間)違反をしないことが条件になります。 僕の場合は今のゴールド免許の書き換えまであと2年あるので、2年+ブルーの期間5年=7年は違反してはいけない事になります。 先が長い…。 どんな場合でも違反しないように運転するのは運転者の義務ですが、こういう条件のもとではプレッシャーが更に大きいですね。 僕と同じ心境の方も少なくないと思います。 ゴールド免許に戻りたいですよね?でもその間の違反が不安ですよね?またうっかり違反してしまわないか心配ですよね? そこでこの記事ではこれらの違反をしないために注意すべきことは何なのかを考えてみました。 第4位 信号無視 うっかりと言うよりは故意的なケースが多いと思います。 「 まだ行ける!」という気持ちからなんでしょう。 僕も運転していて、「完全に赤になってるよね?」ってタイミングで通過する車をよく見かけます。 「止まるの面倒くさいし前の車に続いて行っちゃえー。 」といったところなんでしょうかね?でも完全に信号無視です。 発見されたら一発で青切符と罰金です!! 信号での心得 信号無視を防ぐために心掛けることは、『急がず・慌てず・ゆっくり』このことを常に頭に入れ運転することです。 急ぐ気持ちはわかりますが、信号機ひとつ飛ばしただけでそんな時間の短縮になるでしょうか?どうせその先の信号でまた止まることになりますよ。 次の信号で止まって、結局後ろの車に追いつかれるなんてこと結構ありますよね。 それだったら安全に『黄』だったら止まる!くらいの気持ちで運転しましょう。 第3位 携帯電話等使用違反 近年スマートフォンが普及してから年々増加している違反がこれ。 ついつい触りたくなってしまうスマートフォンですが、運転中はやめましょう。 スマホ使用への心得 まず運転中は見ない・触らないことを心がけることです。 どうしても使用しなければならない場合は安全な場所に停車してから使用して下さい。 また目につく場所に置いておくと気になってしまうので、なるべく目のつかない場所、例えばカバンの中やポケット中にしまう等して対策をしましょう。 第2位 速度違反 スピードに関しては、なかなか法定速度通りに走る車は少ないですね。 交通の流れとかもあるので少しオーバーしてしまうこともあるでしょう。 しかし、スピード違反の取締りは多くの場所で実施されていたりしますよね?そのためかスピードで切符を切られるケースは多いのです。 やや広めの道路だが法定速度が遅い設定の道路• 見通しが良くスピードを出してしまいがちな道路 スピード違反への心得 ついつい広い道路だとスピードを超過してしまうことが多いでしょうが、道路に表示されているスピードの表示には十分気を配り走行する必要があります。 またスピード違反で多いのが原付(原動機付自転車)での走行中です!原付はたとえ道路の法定速度が『 40』と表示されていたとしても、 原付の法定速度は『 30キロ』までと決まっています!そのため原付で走行中にスピード違反を切られるケースは非常に多いのです。 これらのことに注意して走行することを心がけなければなりません。 スピード違反で切符を切られるケースで多いのは次のケースだと考えられます。 速度違反取締実施場所• 道路巡回中の警察官• オービス(速度違反自動取締装置) 常にスピードメーターを確認しながらスピード超過には気をつけて運転しましょう! 速度違反は超過スピードによって点数が異なります!一般道では30キロ未満であれば3点となり軽微な違反に含まれますが、30キロ以上からは6点となるので注意が必要です。 高速道路での速度違反は40キロ以上から6点になるので基準が異なる点も把握しておきましょう! 第1位 一時停止違反 交差点での『止まれ』の標識や、道路上の『止まれ』の表示の見落としによる一時停止違反には気をつけたいところです。 また一時不停止は年々増加傾向のようです。 警察官による取締りが強化されたということなのでしょうか?いずれにしても注意は必要です。 一時停止は信号機のない裏通りなど、交通量が比較的少ない道路では「 止まれ」の標識などにより、一時停止をしなければならない場所があります。 このような場所で止まらずに進んでしまうと『 一時不停止』で取締の対象になってしまいます。 しかし、この標識でしっかりと止まっている車は少ないように見受けられます! 僕はもともと停止線ではしっかり止まることを心がけているのですが、前を走る車を見ていても、しっかり止まっていない車が非常に目立ちます。 一時停止への心得 停止線を過ぎてからの一時停止は停止したことになりません!もし取締中だった場合、違反として扱われてしまいますので注意が必要です。 またしっかり3秒停止しましょう。 停止時間がそれ未満だと違反として扱われる場合があるので気をつけたい点です。 また徐行での安全確認しての通過は完全な違反になりますのでやめましょう! 3. 交通違反取締り実施場所はチェックできる 交通違反取締りについては、大まかな場所を事前に確認することができます。 さらに最近では県警のTwitterでも取締りについて公開しているようです。 不安な人は県警のWEBサイトやTwitterを活用して事前に確認しておくと良いでしょう。 なぜ交通違反をする場所が公開されているのでしょうか。 これらの情報を公開することにより、閲覧した人がより注意を払った運転をすることが狙いであり、交通事故の抑止効果に繋がるためです。 こうして聞くと納得できますね! いずれにしてもドライバーはハンドルを握ったら安全運転をすることが義務です。 交通ルールをしっかり守り無事故・無違反を心がけましょう。 それができてこそゴールド免許を持つ資格があると思います。 大切な人が同乗している場合は、その人の命を握っているのはあなたです。

次の

意外と知らない!?ゴールド免許のお得すぎる特典とは? |タマルWeb|イオン銀行

ゴールド 免許 に なるには

ゴールド免許とは3色ある免許証の最上位にくる免許証 運転免許証は3色に分かれています。 グリーン、ブルー、ゴールドの3色です。 ゴールド免許は最上位にくる免許証です。 上記の「2022年04月12日まで有効」の部分がゴールドに塗られているものがゴールド免許です。 グリーン、ブルー、ゴールドの違いは下記のとおりです。 グリーン• 初めての免許証はすべてグリーン免許となります。 グリーン免許の期間に中型等の上位免許を取得した場合は3年を待たずしてブルー免許になるケースもあります。 ブルー• グリーン免許から3年後の更新時にブルー免許となります。 更新の際、過去5年間で違反点数が3点以下の違反が1回だけの場合は更新後の有効期間は 5年になります(色はブルーのまま)。 更新の際、過去5年間に違反点数4点以上の違反、あるいは3点以下の違反が2回以上ある場合は有効期間 3年になります(色はブルーのまま)。 ゴールド• ブルー免許だった人が免許の更新をする際、 過去5年間が無事故・無違反であればゴールド免許になります。 ゴールド免許の有効期間は免許更新時における満年齢が70歳までの人は 5年、71歳が 4年、72歳以上が 3年です。 ゴールド免許であり続けるには、更新する度に、常にその時点で過去5年間が無事故・無違反で有り続けなければなりません。 厳密には「 免許証取得日から3回目の誕生日の1ヶ月後」が有効期限となります。 したがって、誕生日直前に免許証を取得した人などは、実質的な有効期間は 2年とちょっとだけというケースもあり得ます。 「過去5年間無事故・無違反」の厳密な定義 ブルー免許だった人が免許証の更新をする際、過去5年間を振り返って無事故・無違反であれば、ゴールド免許取得の条件をクリアーします。 この際、「 過去5年間無事故・無違反」の厳密な定義が問題です。 警察が免許証の更新をする際、過去の事故歴・違反歴を判定するのは「 有効期間が満了する日の直前のその者の誕生日の40日前」です。 判定をする当日である40日前を含めるわけにはいかないので、判定は「 有効期間が満了する日の直前のその者の誕生日 から41日前を含んだ過去5年間」でおこなわれます。 この期間に交通違反点数が付くような事故や違反がなければ、晴れてゴールド免許が発行されます。 仮に誕生日から15日前に交通違反をしていた場合、上記の判定期間には含まれないので、ちゃんとゴールド免許が発行されます。 事故を起こしていても、物損事故などで違反点数が付く事故でなかった場合は、ゴールド免許を取得できます。 ただし運転中のシートベルト不着用(違反点数1)などの軽微な違反が1件でもあれば、ゴールド免許は発行されません。 このようにゴールド免許を取得する条件はかなりハードルが高いです。 ところが、この内の一定の割合をペーパードライバーが占めています。 ペーパードライバーは実際に車を運転しないのだから無事故・無違反は当たり前です。 したがって実質的なゴールド免許所持者はもっと少なくて、それゆえ、希少価値が高いと思います。 原則として、 免許更新時にその時点で発行条件を満たしている場合に発行されるものです。 ただし、次のようなケースもあります。 現在普通免許を持っている人が、免許の更新日前に中型・大型免許を取得した場合( 上位免許)、免許の更新日前であっても新たな免許証が発行されることになります。 その際、「過去5年間に無事故・無違反」という条件を満たしていれば、新たに取得する免許証はゴールド免許になります。 ではこんなケースはどうでしょう? 引っ越しがあり、免許証の住所変更を新しい住所地の運転免許センターで手続きする際、「過去5年間に無事故・無違反」であった場合です。 残念ながら、住所変更等の免許証記載事項の変更手続きなどでは、たとえ「過去5年間に無事故・無違反」の条件を満たしていても、ゴールド免許は発行されません。 あくまでも免許証の更新あるいは上位免許取得などのタイミングで、同時に「過去5年間に無事故・無違反」の条件を満たす場合に限って、ゴールド免許は発行されます。 (ニュース)有効期限の表記が西暦と元号の併記になります 警察庁提供画像 西暦と元号の併記は 2019年の春頃から実施される予定です。 上記赤丸で囲んだ部分は免許の有効期限を示していますが、この部分を西暦表記にすると2018年に警察庁からいったん発表がありました。 その後パブリックコメントを実施したところ、元号との併記を要望する声が高まり、結果として 「2022年(令和4年)」というように西暦と元号が併記されることに決定しました。 具体的には、医療上の理由がある場合、顔の輪郭が識別できる範囲内で頭部を布などで覆う 医療用の帽子の着用を認めることになりました。 ただし会社により割引率が異なります。 この機会に一度一括見積もりサイトをご利用ください。 同じ条件なのに保険料ってこんなに違うのかと驚くはずです。 利用者400万人突破の自動車保険一括見積もりサイトです。 入力は1度だけ。 メールまたは郵送で見積もり結果がわかります( 電話はかかってきません)。 【参加保険会社】約20社。 元保険代理店代表です。 現在はブログ記事作成を日課にしています。 自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。 わたしの2020年はインフルエンザで幕を開けました。 38度5分まで熱が出て、タミフルを処方されました。 A型インフルでした。 1日2錠を5日間飲みました。 飲んでいる間は人にうつすリスクを避けるために基本的に外出できません。 服用して丸2日で平熱に戻りましたが、喉のガラガラにその後も苦しみました。 いろんなことがいったんストップしてしまいます。 恐ろしい1週間でした。 ・・・などと言っているうちに、何と、新型コロナウイルスの脅威です!!!すでに6月に入りましたが、まだ安心できる状態ではありませんね。 このウイルスの毒性がもう少し低かったらあまり神経質にならずに活動するのですが、「軽症」でもけっこう大変な思いをするみたいですし、怖いです。 でも、いつまでも縮こまっていたら別の意味で怖いことになりそうで、どうすればいいのでしょう?.

次の