リリカル なのは 原作。 魔法少女リリカルなのは(アニメ)のネタバレ解説まとめ

魔法少女リリカルなのはシリーズ

リリカル なのは 原作

さて、学校に着くまでに俺の自己紹介と家族になったシュテル、レヴィ、ディアーチェ、ユーリとの出会いを語っておこうか。 ん?誰に語るのかって?まあ、気にするな。 俺の名前は 長谷川 勇紀 はせがわ ゆうき という。 年は10歳で人生二度目の小学五年生として今の人生を過ごしている。 ちなみに何故二度目なのかというと俺は普通の子供ではなく前世の記憶を持っている、二次小説なんかでよくある転生者というやつだ。 俺は前世で 二十歳 はたち を迎え成人式に参加しようと会場に向かっている途中で交通事故に合って死んでしまった。 しかも死んだ原因は神様のミスらしく本来なら俺はまだ50年は生きる筈だったらしい。 自分のミスで死なせてしまった神様はお詫びに俺を転生させてくれたのだが転生した先の世界が俺の前世でアニメ・漫画の作品だった『魔法少女リリカルなのは』の世界だった。 しかも俺自身その気があるなら原作介入や原作ブレイクも出来るとの事だった。 前世でアニメ・漫画・ゲームが好きだったオタク気味な俺はリリカルなのはに関する原作知識はそれなりに持っているが、原作介入や原作ブレイクはする気が無く普通に生きられるならそれでいいかと思っていた。 それに神様が言うにはもう一人ミスで死なせた奴がいるらしくソイツも俺と同じ世界に転生させるらしいがソイツは逆に原作介入する気満々だったとか。 ならソイツが関われば俺が関わる確率は無いだろうと思っていた。 それでも絶対に関わらないという保証は無かったので一応自己鍛錬は行っていた。 だから今ではそれなりの実力を持っているし自分の身は自分で守る事が出来る。 そんな俺が原作介入する事無く普通に過ごし、今日は転生して九年目のクリスマスイヴの夜、原作キャラ達が闇の書の防衛プログラムを一斉攻撃する日だった。 俺が買い物を終え家に帰ってくると俺の家の前で四人の女の子が倒れていた。 何故俺の家の前で倒れていたのかは分からなかったが、四人はボロボロな上に当時はかなり寒く放っておいたら凍傷になると思い家の中に運び込んだ。 だが運び込んだ後で気が付いたのだがこの四人、よく見るとマテリアルの三人娘と砕け得ぬ闇のユーリだった。 ここでまず疑問に思ったのは「何故、彼女達がここにいるのか?」という事だ。 サーチャーを病院の方に飛ばし現状を確認してみたが、病院の屋上では八神はやてが完成した闇の書に飲み込まれた所だった。 つまりまだ一斉攻撃は行われておらずゲームの展開にすらなっていない。 そこで神様に連絡を取りこの四人がいる現状を聞いてみる事にした。 それから連絡のついた神様がいうには俺が転生した『リリカルなのは』の世界は原作そのものではなく原作に近いIFの世界らしい。 だから原作では無かった展開や予想もつかないような事が起きる可能性だってあるんだそうだ。 神様がいうにはそんなIFの展開が起きたせいで四人は今ここにいるらしい。 しかもこの四人、神様がいうには平行世界からこの世界に来たマテリアル&ユーリらしい。 流石にその展開は予想外過ぎた。 何でもなのはGODの流れによく似た平行世界の一つでエグザミアが暴走してしまい膨大な魔力が解放され次元震を引き起こしたらしい。 更に空間が裂けその場にいた四人は次元断層に巻き込まれてしまい、世界の壁を越えてこちら側の世界に流れ着いたのだとか。 ユーリを止めるために闘っていたマテリアル三人娘は満身創痍、ユーリもマテリアル達に与えられたダメージが大きかったせいでその場から離れる余裕が無かったみたいだったらしい。 とはいえ、この四人がここにいる事と傷だらけで倒れていた理由は理解出来た。 ちなみに向こう側の原作キャラ達は闇の欠片の相手をしていて現場にはいなかったみたいなので次元断層には巻き込まれなかった。 そこで俺は神様に願いを叶えて貰う事にした。 実は転生する際の特典として願い事を3つ、レアスキルを1つ貰える事になっていたのだが俺は願い事を2つまでしか叶えておらず、最後の1つは保留にしていた。 ちなみに2つの願いとレアスキルは自己鍛錬だけでは不安だというのもあったので戦うための力を貰っている。 最後の願いは彼女達の治療をしてほしいと願った。 俺は治療魔法が苦手だし人間じゃないけど女の子の姿をしている彼女達が傷だらけの姿というのもあれだったからだ。 俺の願いを聞いてくれた神様はすぐに四人を治療してくれた。 四人は光に包まれ、光の中で見る見るうちに彼女達の傷が消えていく。 そして光が消えた時、四人の傷はおろかバリアジャケットも完全に修復されていた。 ただ「治療したついでに彼女達を人間にしておきました」とか言いやがった。 俺はそんな事まで頼んで無いんだけど神様曰く「サービスなので気にしないで下さい」だとか。 気にするなと言われても…。 第一、人間になった事なんてどう説明しろというのだろうか? まあそんなこんなで神様との会話を終える。 後は彼女達が起きたら色々説明しないとな。 そう思っていると俺の腹からグウ~と音がなった。 気付けば結構時間が経っていたので俺は彼女達が目覚めるまでに夕食の準備をし始めた…。 それから夕食を作り終えた頃にリビングに寝かせていた四人が目を覚ました。 四人は見知らぬ場所で目を覚ましたために多少混乱しており俺が姿を見せた時には警戒心を剥き出しにし、ディアーチェなんかは俺に攻撃しようと魔法を使おうとしていた。 結界も張っていないのに「魔法なんて使われたら家が持たない!!」と思い必死に彼女達が落ち着くように説得をして何とか事無きを得た。 それで彼女達が落ち着き警戒心も多少薄れた事で俺は神様から聞いた彼女達の現状について話し始めた。 ちなみに何故俺がそんな事を知っているのか?と聞かれたが俺の 希少技能 レアスキル で知ったと言い無理矢理納得させた。 まさか神様に教えてもらったなどと言っても信じてもらえないだろうし。 それと四人を人間にしたのも 希少技能 レアスキル だと説明しておいた。 それから勝手に人間にした事を謝っておいた(人間にしたのは神様なのだが)。 だが四人は特に文句をいう事も無くむしろ「助けてくれて有り難う」とお礼を言われた。 それで四人にこれからどうするのか?と尋ねた所、特に行く宛も無く元の世界にも戻れそうにないのでここに住まわせてほしいと言ってきた。 まあ俺自身、困っている彼女達を放っておけなかったし「今は両親共に仕事で家におらず、実質一人暮らしのようなもので他に誰も住んでいないから別に構わない」というと四人とも喜んでいた。 レヴィ・ユーリは笑顔を浮かべ、シュテルは無表情、ディアーチェなんかは偉そうな態度を取りながらも嬉しそうだった。 そして改めて自分達の自己紹介をした。 茶髪のショートカットで高町なのはに瓜二つの少女、 星光の殲滅者 シュテル・ザ・デストラクター。 髪の色が水色でフェイト・テスタロッサに瓜二つな少女、 雷刃の襲撃者 レヴィ・ザ・スラッシャー。 白髪で八神はやてに瓜二つな少女、 闇統べる王 ロード・ディアーチェ。 金髪でやや幼い姿をしている少女、ユーリ・エーベルヴァイン。 (平行世界のユーリは何故か自分の名前を憶えていた。 ) この日、俺に新たな家族が出来た。 その日の夕食は二度目の人生で一番賑やかな時間だった…。 …それからは色々あった。 一般常識をほとんど知らない彼女達に常識を教え、何も持っていない四人に衣類や布団、生活に必要な物を買った。 家事を覚えたい(レヴィ以外)というので家事を教えたり、外で迷子にならいよう道を覚えさせた等々…。 何より四人も学校に通いたいというので勉強も教えた。 特にレヴィに教えるのが大変だったがシュテル、ディアーチェ、ユーリも手伝ってくれ何とか最低限の基礎は覚えさせる事が出来た。 そして俺達が家族になってから一年と三ヶ月の月日が経ち、俺が5年生に進級したのと同時に四人を転入生として俺の通う小学校に転入させた。 四人共、見た目が美少女なので小学校の男子達からは天使と崇められ、それと同時にシュテル達と家族であり唯一男の俺は嫉妬の対象になってしまった。 俺は何もしてないのに理不尽だと思う。 ……とまあ、こんな感じの現状を俺は過ごしているわけだ。 以前よりも俺の周囲は賑やかになり、一人で暮らしていた頃には得られなかった充実感を感じている。 願わくばこのまま原作に関わる事無く五人で平和に過ごせますように……。

次の

MESSAGE

リリカル なのは 原作

監督 脚本 都築真紀 キャラクターデザイン 音楽 アニメーション制作 製作 なのはA's PROJECT 放送局 ほか 放送期間 2005年10月 - 12月 話数 全13話 漫画:魔法少女リリカルなのはA's THE COMICS 原作・原案など 都築真紀 作画 出版社 その他の出版社 掲載誌 コミックキラリティー() レーベル ノーラコミックス() 発表号 2005年8月号 - 2006年1月号 巻数 全1巻 話数 全8話 - プロジェクト ・ ポータル ・ 『 魔法少女リリカルなのはA's』(まほうしょうじょリリカルなのはエース、: Magical girl lyrical Nanoha A's)は、でからにかけて全13話が放送された作品。 『』の第2期の作品である。 略称は『 A's』(エース)。 キャッチコピーは「 魔法少女、続けてます。 概要 [ ] テレビアニメ版第1期『』の続編。 なお、作品内の時間は前作の約半年後となっている。 前作では主人公・ のライバルでもあった が、本作ではなのはの親友として登場する。 また、 とそのはやてに従う・敵か味方かも不明な第3勢力など、新たな主要登場キャラクターが登場する。 前作から一転してスピンオフ元である『』に由来する設定の影は次第に薄れ、本作から本格的にアニメ独自の方向へと向かっている。 前作から登場しているデバイス(本作において「ミッドチルダ式魔法」という体系付けがされた)に対し、「ベルカ式魔法」のデバイスはでしゃべり、担当声優にもドイツ語の母語話者を採用 している。 4月から9月に、本作の続編でテレビアニメ版第3期シリーズとなる『』が放送された。 劇場版『』が7月14日から公開された。 ストーリー [ ] 「」を参照 用語 [ ] ヴォルケンリッター 闇の書が有する機能の一つ、「守護騎士システム」によって発生した4人の騎士の総称。 闇の書本体や当代所有者を護衛し、また所有者の命令に従って行動し、リンカーコアの確保を行うことが主な役目。 その体は生粋の肉体ではなく、魔力で構成された疑似的なものである。 本体となる情報は闇の書内にあるため、消滅(殺害)しても次の所有者に代われば再び出現する。 各々にリンカーコアを有しているため、闇の書のページを埋めるためにも用いられるようだ(その場合騎士は消滅する)。 各人物の詳細は「」を参照。 闇の書事件 闇の書を中心とした事件の総称。 闇の書が転生と再生を繰り返す以上、幾度となくこの名を冠する事件は発生しており、劇中でも「現代の」闇の書事件と「11年前の」闇の書事件の二つが登場している。 アルカンシェル 時空管理局が有する大型艦船用の強力無比な魔導砲。 戦艦前部から付きだした二本の柱型砲身の間から展開した三重の輪形魔法陣より放たれた光弾が反応消滅現象を起こして空間を捻じ曲げ、対象をブラックホールのように飲み込んで消滅させる。 その強大な威力から普段は艦船に搭載されておらず、必要とされることが予想される場合にのみ艦船に装備され、その発動は搭載された艦船の提督に一任される。 今まで時空管理局は闇の書への対処はアルカンシェルによる広域殲滅で行っており、局員達は闇の書の出現に際してアルカンシェル搭載が通例化していることを述べ、ヴォルケンリッターも用いられた過去に居合わせたのかアルカンシェルの性能を知っていた。 ユーノによると「発動地点を中心に、百数十キロメートル範囲の空間を歪曲させながら反応消滅を起こさせる魔導砲」とのこと。 『』ではL級艦の後継機として建造されたXV級艦にも搭載され、ゆりかご撃墜の際に使用された。 スタッフ [ ]• 原作 - /• 監督 -• 脚本 - 都築真紀• プロデューサー - 、田中辰弥• キャラクターデザイン - 奥田泰弘• 美術監督・美術設定 - 片平真司• 色彩設定 - 田崎智子• 撮影監督 - 小澤次雄• 編集 - 関一彦• ビジュアルデザイン -• ビジュアルエフェクト - 南口大助• 音楽 -• 音響監督 -• スーパーバイザー - 田中勇• エグゼクティブプロデューサー - 上村修• アニメーション制作 -• 製作 - 主題歌 [ ] オープニング、エンディングともに全話を通して変更はないが、実はオープニングの最後にある各人のデバイスが次々と表示されるシーンで、闇の書がはやての杖(シュベルトクロイツ)に、またクロノのS2Uがデュランダルに、第13話(最終話)のみ変更されている(一瞬の事なので気付きにくい)。 1 2006年1月25日 第1話 - 第3話 Vol. 2 2006年2月22日 第4話 - 第5話 Vol. 3 2006年3月24日 第6話 - 第7話 Vol. 4 2006年4月26日 第8話 - 第9話 Vol. 5 2006年5月24日 第10話 - 第11話 Vol. 6 2006年6月21日 第12話 - 第13話 Blu-ray BOX 2014年11月5日 全13話 日本国外 CD [ ] 全てより発売。 サウンドステージ は本編の合間をにした番外編である。 また、本作のはセルDVD各巻に付属しており、単品としては発売されていない。 収録内容の詳細はを参照のこと。 魔法少女リリカルなのはA's サウンドステージ01(第3. 5話 ドキドキ! お風呂場は熱き戦場なの! 、品番・KICA-733)• 魔法少女リリカルなのはA's サウンドステージ02(第6. 5話 今は遠き夜天の光、品番・KICA-743)• 魔法少女リリカルなのはA's サウンドステージ03(第14話 これから、品番・KICA-768)• 魔法少女リリカルなのはA's サウンドステージボーカルベストコレクション(コミックマーケット70で販売・一般非売品) 漫画 [ ] 魔法少女リリカルなのはA's THE COMICS 原作:、作画: 単行本(全1巻):2006年2月18日初版・・ に、放送開始に先立ち2005年10月号(2005年7月30日発行)から連載開始、以後放送終了と同時期の2006年2月号(2005年12月30日発行)まで掲載された。 全6話。 また、. 1にプロローグ、vol. 2にエピローグが掲載された。 以上は単行本発行時にすべて1冊にまとめられている。 掲載された号が本編の放送開始前に発行されている前半3話は、第1期『』と第2期の本作との間に起こった出来事を、3人のヒロインを中心にして綴ったエピソードが収録されている。 また、本編の放送中に掲載された後半2話は本編の幕間となるエピソードが、最終回放送後の掲載となった最終話とエピローグは本編終了後のエピソードが収められている。 基本的には読まなくとも本編の理解には問題はないが、漫画版が初出となる登場人物・出来事・後の第3期『』に関連するエピソードなどもあり、読むことによって、より一層作品世界への理解が深まるようになっている。 ファンブック [ ]• メガミマガジンスペシャルセレクション 魔法少女リリカルなのはビジュアルコレクション(編集部編・2006年10月31日初版・) ゲーム [ ] 家庭用ゲーム [ ]• 2010年1月21日に、のナムコレーベルよりソフトが発売。 ジャンルは魔法対戦格闘アクション。 シリーズのファンで都築とも親しいが製作の主軸を務めている。 ストーリーはアニメ本編以降のエピソードとなるオリジナルストーリー。 他特典同梱の初回限定生産「リリカルBOX」も同時発売。 で有料配信されるPSPデジタルコンテンツ集。 バンダイナムコゲームスのバンプレストレーベルにてPSPソフトが2011年12月22日に発売。 ジャンルは魔法対戦格闘アクション。 他特典同梱の初回限定生産「GOD BOX」も同時発売。 携帯アプリ [ ] が運営する携帯サイト・携帯ゲーム百選においてミニゲームが配信されている。 現在配信されているのは以下の通り。 魔法少女リリカルなのはA's• 魔法少女リリカルなのはA's 劇場版 [ ]• 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• グラーフアイゼン、レヴァンティンの声を担当しているは日本人だが、ドイツ生まれの母語話者である。 似たような事例として、第1期がUHFアニメとして放送された『』の第2期『灼眼のシャナII(Second)』が、同じくTBS系列(第1期の幹事局を担当したMBS製作)東名阪ネットで放送された。 前者は劇場版CMなど、後者はA'sゲーム版のCMなどが該当。 具体的な企業名は申し合わせがあるため記載しない。 初回と最終回のみ3:58開始 最終回の時間は前週のアニメシャワー終了時の告知より。 前週の『』放送終了後の時間告知では、初回も定刻通りとされていたが、当日の『アニメシャワー』枠の冒頭に『』特別編が急遽組み込まれ、本来のレギュラー各作品が30分繰り下げとなったため、結果的には「なのは」劇場版公式サイトの告知通りの27:58開始となった。 過去に『』シリーズ()が関西圏のみ本放送当時は独立UHF局ののみネットで、後に同じMBS『アニメシャワー』枠で放送された展開に近い形となった。 12月24日は3:09 - 4:09の1時間枠で、第12話と第13話(最終話)を連続放送。 TBSの番組表より。 公式サイトでは当初、23日の連続放送を告知しながら、その翌週への最終話放送日変更が再度告知されたが、誤りである。 ここまで情報が二転三転した理由は不明。 CBCに至っては翌年に跨っての放送となった。 12月24日は枠移動の上第12話と第13話(最終話)を連続放送。 ただし同社のアニメ系レーベルとして知られるではなくの制作である。 この名称は本作の親作品であるのに由来。 このような方法をとる場合は初回特典とすることが多いが、本作においてはそうではない。 出典 [ ]• 2014年12月12日閲覧。 関西地区においての本放送は第1期が、次回作となる『StrikerS』はと 後に系での放送の際にテレビ大阪でも放送 、『ViVid』はでの放送となったため、「関西地区では各シリーズごとにネット局が異なる」ことになる。 その他、下記の通り2009年秋に・・の3局の深夜帯で実質された(として製作・放送されたアニメ作品がで初めて再放送された事例)• 2009年10月9日. 2018年10月24日閲覧。 告示第六百六十号. 1988年10月1日. 2018年10月24日閲覧。 2018年10月24日閲覧。 2009年10月よりネット(TBS・MBS・CBC)でが行われたが、「元はとして本放送された作品が在京系列で再放送」という事例は史上初である。 この再放送版には2010年1月に公開を控えていた『』の番組オリジナルCMが挿入されており、先発局のMBSを基準として同年11月中はシリーズの登場人物が放送話ごとに異なるペアで宣伝を行っていた。 3局にとっては初放送であるため、に再放送のマークは付いていない。 また、3局ともであるため、理論上は本放送時には視聴できなかった兵庫県以外の・・・・3県の全域でも視聴可能になった。 3局共通のスポンサーは付いているものの、扱いであるため、TBSでの放送時しか付かないスポンサーもあった。 10月より、とでも実質再放送が行われた(TOKYO MXとしては初回放送である)。 外部リンク [ ]•

次の

魔法少女リリカルなのはViVid

リリカル なのは 原作

Magical girl lyrical Nanoha. She whispers some words mildly in your heart, and makes your gentle days. は、魔法少女リリカルなのはシリーズのためのwikiです。 注意事項• このwikiは 非公式であり、なんら公式なものではありません。 自己責任でご利用ください。 wiki内の記述には、 問答無用にネタバレが含まれています。 それを見ても問題ないと判断される方のみご覧ください。 リンクについては、ページ内どこでもご自由にどうぞ。 ただし、wikiの特性上いつの間にやらリンク先が消える可能性はあります。 初めて編集する方は、必ずをご確認ください。 単語を検索するときは、最上部にあるを使用してください。 英語やドイツ語として見た場合に正しくない記述が所々ありますが、公式資料の表記を優先しています。 これが ミッドチルダ語、 ベルカ語なのだと納得してください。 各節にある をクリックすると、節単位の編集が可能です。 その筈なのですが、たまに失敗する事があるようです。 ダメだった場合は差分やバックアップから書き戻した末に、全文編集して下さい• 大きな負荷がかかる バックアップの全世代や節毎編集を全て取得する ため、GetHTML,WebAuto,Website Explorer等のツールの利用を制限しています。 もし身に覚えの無いエラーに遭遇した場合は、10秒程待ってからアクセスしてください。 Link: 98d 119d 133d 237d 339d 348d 531d 581d 693d 698d 776d 776d 791d 837d 854d 959d 985d 989d 1006d 1046d 1364d 1395d 1540d 1646d 1838d 1927d 2133d 2185d 2260d 2353d 2390d 2404d 2419d 2464d 2471d 2472d 2472d 2472d 2472d 2516d 2564d 2599d 2715d 2728d 2797d 2918d 3155d 3400d 3471d 3500d 3590d 3762d 3784d 3820d 3869d 3879d 4022d 4142d 4330d 4459d 4461d 4470d 4615d 4695d 4702d 4800d 4926d 5030d 5030d 5033d 5043d 5048d 5155d 5357d.

次の