オーバードライブ ストリンダー。 ストリンダー(ハイ)育成論 : 受け破壊 意表をつくストリンダー※はじめにを読んでください|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略モバイル

【ポケモン剣盾】ストリンダーの育成論と対策【みがわり貫通!電撃爆殺トゲキッス】

オーバードライブ ストリンダー

色々を育成してますが、なかなか難しいです。 結局ドラパルトを入れたくなる。 ギアを上げて戦う! ストリンダー(ハイなすがた) 今回育成したはストリンダー(ハイなすがた)です。 は HP:75 攻撃:98 防御:70 特攻:114 特防:70 素早さ:75 特攻が高めですが、攻撃も並程度にはあります。 特性「 パンクロック」で 音技の威力が1. 3倍になり、さらに専用技「 オーバードライブ」や「 ばくおんぱ」といった 音技は特殊技なため、本来ストリンダーはひかえめやおくびょうといったローなすがたで使用することが基本です。 しかし、特殊型のストリンダーは技範囲が広いとは言えず、パンクロックで強化される技は「 オーバードライブ」「 ばくおんぱ」「 」「 バークアウト」くらいのため、器用な立ち回りは難しいです。 あと、「 ぼうおん」でほぼ止められてしまうことも難点。 そんなストリンダー、実は攻撃力も低くないため、物理型も可能なのです。 しかも ハイなすがた限定で「 ギンジ」という強力な積み技を覚えるため、素早さと攻撃力を同時に補強することができます。 物理技は技範囲も広めで、 炎、悪、闘をサブウエポンに選択可能。 特殊型では倒せない等に立ち向かうことができます。 今回はこの物理型ストリンダーを考察していきたいと思います。 の配分、性格とその理由 H92、A252、S164です。 性格は「 いじっぱり」。 素早さの振り方は、 ギンジで最速スカーフ抜き調整です。 を相手にする気がない場合はもう少しHPに振ってもいいです。 いじっぱりな理由は、単に素早さに補正をかけると過剰だからです。 ギンジでの2段階アップはかなり大きいです。 技候補 ギンジ…… 今回の確定技。 攻撃1段階、素早さ2段階アップ。 1回積むだけでかなりの相手を抜き去ることが可能。 かみなりパンチ……のメインウェポン。 反動を受けても威力を重視するなら で。 ダイサンダーなら 威力130に。 ギンジ後のダイサンダーでックスしたH4を81%の高乱数。 どくづき……どくタイプのメインウェポン。 ダイアシッドは今回の型とは相性が悪い。 ブリムオンなどフェアリータイプを意識するなら。 命中難ですが ダストシュートも候補。 じごくづき……音技封じもできる悪技。 ドラパルトに抜群がとれる。 ついでに相手が特殊ストリンダーの場合、圧倒的優位に立てるように。 今回ダイアークの恩恵はないです。 ほのおのパンチ……対鋼(主に)。 ギンジ後なら命の珠で特化を確1。 帯なら62. 5%の乱数。 ……回復ついでに攻撃できる便利技。 ほのおのパンチと選択。 ただし特化が乱数2発(食べ残し持ちなら確定3発)。 ほっぺすりすり……マヒ撒きをしたい時に。 ただ、ギンジ前提なので技スぺがきついです。 ちょうはつ……の前で積めるように……と思いきや、 持ち物なし252振り補正有りのジャイロボールで乱数2発のため、相手が攻撃型だと逆にピンチに。 読みが必要。 みがわり……有利対面でギンジを積む前に使うと安心して積めますが、技スぺという壁が立ちはだかる。 持ち物候補 いのちのたま……ハチマキを持てないため、最も火力増強の倍率が高いどうぐ。 反動が痛い。 たつじんのおび……反動がない代わりに弱点をつかないと強化されない。 ただし技範囲は広いので弱点自体はつきやすいです。 私はこれを採用しています。 ふうせん……じめん4倍が痛いので候補に。 有利対面で相手の交代時に積めればすら苦労せず撃破可能。 ただ少し扱いが難しいかも。 ……耐性が多いとはいえ、耐久は高くないので1撃でやられることもあります。 無理矢理ギンジを積むことも可能になるので優先度高め。 半減実では下手すると落ちる。 チイラのみ……ギンジと組み合わせた場合、 実質1. 33倍にしかならず、発動の難しさを考えると命の珠の方がいい気もしますが一応候補に。 優先度は低め。 運用してみた感想 積む隙を作る必要があるため、他ので「おきみやげ」を使うか、有利対面を作るかしないといけないあたり、扱いが難しいです。 しかし、マヒ・毒無効という個性と、や、といった厄介な相手に対抗できる点は評価点。 おとなしく特殊型を使う方が使いやすいかもしれませんが、より多くの相手を想定する場合は物理型の方が戦いやすかったです。 ックスを使うと、を張れたり天気を晴れにしたりと、火力増強手段もあって、思った以上に相手を削れました。 ただ、耐久の低いため、受け出しは困難、有利対面でしか積む暇がないなどの問題点も多いです。 総じて、 使いにくいものの、ハマれば強いといった感じです。 どく・でんきという唯一無二の個性を持つストリンダー。 是非使ってみてあげてください。 では今回はこの辺で。 また次回の更新でお会いしましょう。 hinata-nagare.

次の

『オーバードライブ』の効果と覚えるポケモン|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

オーバードライブ ストリンダー

ストリンダー パンクポケモン ガラルNo. 311 ぜんこくNo. 849 高さ 1. 6m 重さ• 0kg• けたぐり威力60 タイプ• 英語名• Toxtricity タイプ相性による弱点• 25 進化の流れ• 30で、「いじっぱり」「やんちゃ」「ゆうかん」「わんぱく」「のうてんき」「うっかりや」「なまいき」「せっかち」「ようき」「むじゃき」「がんばりや」「すなお」「きまぐれ」のいずれかの性格の『エレズン』から進化• 3倍になる。 また、自分が受ける音系の技のダメージが半減する。 特性『プラス』か『マイナス』のポケモンが戦闘にいると『とくこう』が1. 5倍になる。 5倍になる。 威力の変動する技や、威力が修正された場合は修正後の威力で判定する。 進化・タマゴで入手• 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分の『とくぼう』ランクが1段階上がる。 変化技を使えなくする Lv. 『どく』『もうどく』状態のすべての相手の『こうげき』『とくこう』『すばやさ』ランクを1段階ずつ下げる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 第6世代は命中率:90 Lv. 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 なお、『ダイウォール』は貫通しない。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 投げつけた道具はなくなる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 ただし、PPが0になると解除される。 ダイマックスしているポケモンには無効。 なお、ダイマックス技や第7世代のZワザは影響を受けずに使うことができる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 変化技を使えなくする レコ. 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 1倍未満は40、2倍未満は60、3倍未満は80、4倍未満は120、それ以上は150。 『どく』『もうどく』状態のすべての相手の『こうげき』『とくこう』『すばやさ』ランクを1段階ずつ下げる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 相手の『とくぼう』ランクを2段階下げる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 3倍の効果もさらに加わる。 相手全体を『まひ』『どく』状態のいずれかにする。 選ばれた状態異常が無効の場合は効果がない 『でんき』タイプは『まひ』状態に、『どく』『はがね』タイプは『どく』状態にならない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。

次の

オーバードライブ

オーバードライブ ストリンダー

はじめに• 初投稿です 至らぬ点があると思いますがコメントなどを参考にしてより良いものにしていきたいと思っています• ここではポケモンの値のことを体力h、攻撃a 防御 b、特殊攻撃c、特殊防御d、素早さsとして表します、あらかじめご了承下さい• ここでのポケモンの個体値はa以外全てvであるとします。 また、ダメージ計算に使うポケモンも基本的に個体は全て理想であるものとします• ダメージ計算はスマートフォンのアプリ、ダメージ計算ssをつかっています• 今回あえて すなお個体を採用することによって、ハイの姿で物理型と錯乱させるということもこの型の趣旨です。 ですので、実際にはミントを使って控えめ個体にしてあります。 見出しにはすなおと書いていますが、本当は 控えめですので、予めご了承ください ストリンダーというポケモンについて• ストリンダーを使うメリットについて ストリンダーは剣盾で出てきたポケモンの中で 中途半端な耐久、中途半端な素早さを持ち合わせていますが、火力は凄まじく、特性パンクロックから放たれるばくおんぱの威力を目を見張るものがあり、それにこだわり眼鏡を持たせることによって、剣盾一番の高火力特殊アタッカーになると思い、 今回採用しようと考えました また環境ではドヒドナットヒトムと言った受け回しが流行っているというのもあり、それに強く出れる型だと思い、今回育成論を投稿しようと考えました。 さらに環境で流行っているギャラドスとの相性保管も良く、詰み構築に一つの受け破壊として採用していただければ幸いです。 ストリンダーの努力値調整について• 確定 オーバードライブ タイプ一致120の技 アーマーガアや、ドヒドイデ、アシレーヌ、トゲキッスや、その他ばくおんぱが効かない相手に対して打つ ばくおんぱ このポケモンの最高火力 言わずもがな採用• 選択肢 バークアウト 一応音技である 上二つを半減に抑えてしまうポケモン、例えばドラパルトなどに打つ また、cを下げる補助も可能 ヘドロウェーブ 音技ではないが、こだわり眼鏡を採用することでより火力が出るので採用可 タイプ一致である トゲキッス、アシレーヌ以外のフェアリータイプに打つことができる ボルトチェンジ サイクルを有利に進めるための技 交代を読まれる場合や気合のタスキ潰しなどにも使える さわぐ 音技である ばくおんぱがあるので優先度は低いが、カビゴンや欠伸ループを仕掛けてくる敵に打てる ほっぺすりすり どうしても裏にひけないときなど、中間択で採用可能だが、優先度は低い 祟り目 他のポケモンで状態異常を振りまいて 高火力祟り目を打ち込めるのが魅力的 優先度は低い 選択肢に関しては上三つのどれかを採用することをお勧めします。 今回は自分の思っている仮想敵に対してのダメージ計算をします• また高火力を出すことができるので、受け回しの地雷枠として、といったポケモンと一緒に入れても強く立ち回れると思います。 心内5とさせてもらいます。 ですが、一つ気になった点を。 本当に細かくて申し訳ないですが、控えめだとローの姿に進化するので、その点を記載してほしいです。 ストリンダーの性格を意地っ張りにすると、 ウイの実をトリックされると混乱するので まあそんな事ないでしょうけど 書いてください。 先日ローの姿にてメガネ型の育成論を投稿させて頂いた者です。 私の育成論のものはほぼHC特化でしたが、少しS振ると違った動きが出来そうで面白いですね。 ただ本当にハイの姿で意表がつけるかは疑問です。 最近ギアチェンジ型が出だしているのでなんとも言えませんが、相手が物理型を想定した立ち回りなどされた経験はございますか? また、の混乱実トリックの件ですが私は不要と考えます 私の育成論にも姿について書いていますが混乱実の件はあえて書いていません。 火炎玉のようになどから自発的にトリックするポケモンであればそこまで記載はいると思いますが、ストリンダーは自発的にトリックできないですし、回復手段である混乱実をトリックしてくるような型は奇形中の奇形であると考えます。 書いても蛇足になるだけだと思います。 内容自体は要点を踏まえた上で簡潔に書かれており、非常にわかり易かったです。 評価5入れておきます。 高火力であることは分かりましたが、sラインは中途半端、耐久も多くの技で確2を取られるようであり、その火力を複数回押し付けるのが難しそうに感じました。 ダメ計もキッスのDM珠大文字耐えとは書かれているもののキッスに与えられるダメージが書かれていなかったりして、今のところそこまでこのポケモンの強さが伝わってきません。 耐久とsラインの調整先としてを挙げられていますが、ジェットから入られた場合や、弱点保険の場合など逆に起点にされてしまう可能性があるように感じました。 s無振りの中では耐久振り弱保は一定の割合で見られるはずです。 ラス1対面以外で有用ではないsライン調整に思えますが、その辺りに対してはどのようにお考えなのか気になります。 ドヒドナットを破壊するなら使えば良いので、差別化を記載するなど特有の役割対象をもっとわかりやすく明記すべきだと思います。 一見にできない役割対象としてがいるようにも見えますが、相手が耐久振り弱点保険だった場合逆に起点にされてしまいます。 ダメージ計算もとりあえず羅列しただけ(役割対象のやのDM被ダメ計すら無い、の被ダメ計が中途半端、など)で、全体的に考察不足のようにお見受けしました。

次の