プリテンダー 歌詞 髭。 ヒゲダンの歌詞はなぜグッとくる? Official髭男dism「Pretender」を軸に特徴を読み解く

Pretender Official髭男dism 歌詞情報

プリテンダー 歌詞 髭

Contents• 正式なオフィシャルヒゲダンディズムのバンド名 「Official髭男dism」 が正式名称です。 2012年6月7日結成。 バンド名は髭の似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーでずっと続けて行きたいという意思が込められているそうです。 Official髭男dismのメンバー 藤原 聡(ふじわら さとし) 担当 ボーカル、キーボード、プログラミング、パーカッション、作詞、作曲 生年月日 1991年8月19日 出身地 鳥取県 米子市 小笹 大輔(おざさ だいすけ) 担当 ギター、コーラス 生年月日 1994年1月6日 出身地 島根県 松江市 楢崎 誠(ならざき まこと) 担当 ベース、サックス、コーラス 生年月日 1989年3月18日 出身地 広島県 福山市 松浦 匡希(まつうら まさき) 担当 ドラムス、パーカッション、コーラス 生年月日 1993年1月22日 出身地 鳥取県 米子市 きっかけはボーカルである藤原聡が同じ島根大学の軽音楽部の楢崎、松浦と学外で仲の良かった小笹に声をかけて結成された。 ファーストシングルが月9 2018年4月11日にリリースされたシングル「ノーダウト」は月9である長澤まさみ主演ドラマ「コンフィデスマンjp」の主題歌に抜擢された。 ちなみに「コンフィデスマンjp」の視聴率は コンフィデスマンJP観るならFODプレミアム 今なら「コンフィデスマンIG」期間限定で無料配信中 このドラマを見ていましたが、主題歌の「ノーダウト」は正直気になってませんでした。 しかし、メジャーデビュー曲で月9の主題歌を担当するなんて、所属先のポニーキャニオンさんがものすごく推しているアーティストさんなのでしょう。 セカンドシングルが気になった「Pretender」 さて、冒頭で鳥肌が立つほど衝撃を受けた「Pretender」 こちらは5月17日公開「コンフィデスマンJP」劇場版の主題歌となっております。 意味は「詐称者」 まさにコンフィデスマンにぴったりのタイトルです。 Official髭男dismの「Pretender」オフィシャルページでは ドラマに続き、映画の主題歌も任せて頂き光栄です。 夢の中で「あっ、これは夢だ。 」と気付く事ってありませんか? 自分を騙し切って、夢の主人公を続けたいのに、夢だってまだ気付きたくないのに、叶わない。 そんな寂しさと、儚さが、 この映画に隠れているのを見つけた気がしました。 そして生まれたのがこの「Pretender」でした。 苦悩と幸せが交錯する、そんな不思議で綺麗な曲が映画『コンフィデンスマンJP』とのコラボで生まれた事が本当に嬉しいです。 Pretender 映画『コンフィデンスマンJP』主題歌 M2. Amazing M3. Pretender Acoustic ver. 13 ヒューリックホール東京- M1. 日曜日のラブレター M2. 55 M3. ゼロのままでいられたら M4. 可能性 M5. ニットの帽子 M6. 115万キロのフィルム M7. Tell Me Baby M8. 異端なスター M9. ノーダウト M10. 犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう M11. Stand By You.

次の

Pretender Official髭男dism 歌詞情報

プリテンダー 歌詞 髭

この歌詞で意見が分かれるのはやっぱり二人の関係性についてだと思います。 恋人同士なのか?それとも単なる片思いの相手なのかそれとも…まさか不倫? 結論からいうと、この歌の場面 状況 は 「君と僕は現在付き合っているが、ちょうど僕が別れを決意したところ」 だと私は思っています。 なぜそう思ったのか?をこれから説明しますが、大切な前提として私はこの曲の背景を全く考慮していません。 例えばアーティストの作詞パターン、この曲が作られたきっかけ、タイアップドラマなどの予備知識となるものは今回全て無視します。 あくまでこの曲だけに向き合い、細かく見ていきながら国語的な解釈をしていくことにします。 ここまでが1番の歌詞です。 比喩表現が多いので、さっそく冒頭からいくつかの疑問が生まれます。 そしてそれは「予想通り」だった。 そのあとに「君とのロマンスは人生柄続きはしないことを知った」とあります。 "予想が当たっていた"とあること、また、"続く"という言葉が使われている以上何かが始まっていると想定されることから、一応僕と君はいったんお付き合いをしていると考えられます。 主人公の気持ちとしては 「まあ付き合う前からわかってはいたけど、やっぱり恋人になっても君はちゃんと僕を好きになってくれなかったね。 それでも僕がそんな君の冷めた態度に慣れればやっていけるかなってちょっと思ったりもしたけどやっぱもう無理かも。 こんなの続かないよ」 といったところでしょうか。 続く、 "もっと違う設定で もっと違う関係で 出会える世界線 選べたらよかった もっと違う性格で もっと違う価値観で 愛を伝えられたらいいな そう願っても無駄だから" の部分の歌詞から読み取れるのは、 「もう僕は今の僕じゃなくなったっていいからただ君に愛されたかったよ。 君のことがどんなに好きかって伝えたいよ」という主人公の悲痛な叫びです。 好きな人に好かれるためにはどうしたらいいんだろう?主人公は思い悩んだあげく一つの悲しい結論を出してしまいました。 「結局僕じゃダメなんだ」 ここでサビに入ります。 サビ部分では、「グッバイ」と別れのセリフを吐きながらも諦めきれない思いがありありと描かれています。 それほど僕にとって君は美しく魅力的な女性なんですね。 2番に入ります。 ここの飛行機からみる夜景の表現、個人的にとても好きです。 きらめいていて綺麗だけどしょせん他人事。 窓から見下ろしているのは僕と君の街じゃない。 僕たちの恋愛には、僕のこの恋の苦しみにはひとつも役に立たない。 でもその先にちょっと気になる表現があります。 "いたって純な心で 叶った恋を抱きしめて 「好きだ」とか無責任に言えたらいいな" ん?なぜ恋人に好きだと伝えるのが無責任なの? 彼女の気持ちが僕に向いていない以上、愛の台詞は彼女には重たく、僕が好きだと言えばいうほど恋愛に向き合っていない彼女を非難し追い詰めることになるからでしょうか。 そう考えると一応説明はつきますね。 実は他に妄想するストーリーもありますが、今回はやめておきます。 以下の最後のサビにあるように、繋いだ手を離したくない気持ち 別れたくない気持ち ともう離さなきゃという気持ちで揺れ動く主人公がとても切ないです。 最後に、pretender 詐称者 って、いったい誰のことなのでしょうね? ピエロ を演じていた僕なのか、恋人としての役をちゃんと演じきらなかった君なのか。

次の

Official髭男dism

プリテンダー 歌詞 髭

この項目では、Official髭男dismのシングルについて説明しています。 その他の用法については「」をご覧ください。 「 Pretender」 の 初出アルバム『』 Amazing Pretender(Acoustic Ver. ) リリース 規格 時間 1時間8分(初回限定版) 13分2秒(通常盤) PCCA-4785 藤原聡• トリプル・プラチナ (、) チャート最高順位• 週間1位(5週連続、通算7週、)• 2019年度年間3位()• 週間9位 ()• 週間1位(デジタルシングル (オリコン)通算5週)• 週間1位(iTunes Weekly RANKING)• 週間1位(CDTV ORIGINAL RANKING)• 週間1位(Billboard JAPANストリーミング・チャート「Billboard Japan Streaming Songs」)• 2019年 ストリーミング年間1位 (オリコン)• 2020年 ストリーミング上半期1位 (オリコン)• 2019年 デジタルシングル年間6位 (オリコン)• 2019年 合算シングル年間11位 (オリコン)• 2019年 CDシングル年間162位 (オリコン)• 2019年 カラオケ年間4位 (オリコン)• 2020年 カラオケ上半期1位 (オリコン)• 2019年 U-SEN JPOP年間3位 (オリコン)• 登場回数59回(更新中) (オリコン) シングル 年表 () Pretender (2019年) (2019年) 目次• 概要 [ ]• 前作『』から7ヶ月、シングルとしては『』以来約1年ぶりとなる。 自身初の映画主題歌に起用され、同作のドラマ版に引き続きの起用となった。 仮タイトルは「グッバイマイロマンス」。 マスタリングはが担当。 2019年4月7日放送のFM802『』にて初のフル音源オンエア。 バンドの中でもYouTube公式ミュージックビデオの視聴回数が一番多く、2019年11月27日にバンドでは初となる1億回再生を突破し、2020年5月24日に2億回を超え、バンドの最大のヒット作となっている。 Pretender• Amazing• Pretender Acoustic ver. DVD(初回限定盤のみ) [ ]• 13 ヒューリックホール東京-• 日曜日のラブレター• ゼロのままでいられたら• 可能性• ニットの帽子• 115万キロのフィルム• Tell Me Baby• 異端なスター• ノーダウト• 犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう! Stand By You タイアップ [ ]• 『』 1 参加アーティスト [ ]• Arrangement: Official髭男dism• Guitar technician: Tatsuya Mochiduki Innovator Associates Inc. Drums technician: Genki Wada• Mastered by Ted Jensen STERLING SOUND チャート成績 [ ]• 2019年5月27日付のオリコン週間ランキングでは初動12,777枚を売り上げ、週間9位にランクインした。 トップ10以内にランクインしたのは初。 2018年4月25日付・5月2日付・5月9日付の歌ネット注目度ランキングにて1位を獲得。 Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報では、2019年5月6日~5月8日の集計にて377,440回再生を記録し9位、2019年5月13日~5月15日の集計にて806,736回再生を記録し3位、2019年5月27日付にて2,831,824回再生を記録し2位を記録。 配信発売4週目で初のトップ10入り。 6月3日付では3,750,296回再生を記録し、自身初の週間チャート1位を獲得した。 6月10日付ではチャート開始以降、歴代最高となる4,259,715回再生を記録し、2連覇を達成。 更に翌週の6月17日付では記録をさらに更新し4,614,978回再生で3連覇を達成した。 続く6月24日付、7月1日付、7月8日付、7月15日付、7月22日付、7月29日付、8月5日付、8月12日付、8月19日付で 12連覇を達成。 8月19日付に5,754,179回再生で記録を塗り替えた。 11月4日付に、6,189,364再生で、史上初の600万再生超えを達成した。 Billboard JAPAN【JAPAN HOT100】にて初登場8位。 翌週は2位に上昇。 2019年5月27日付のBillboard JAPAN HOT BUZZ SONGにて4位。 6月3日付では2位を記録。 2019年6月3日付のオリコン週間ストリーミングランキングでは237. 1万回で1位を獲得。 の連続記録を23週でストップさせた。 同ランキングでの1位は初。 続く6月3日付、6月10日付、6月17日付、6月24日付、7月1日付、7月8日付、7月15日付、7月22日付、7月29日付、8月5日付、8月12日付の 12週連続で1位を獲得している。 2019年10月28日付のにて週間1位を獲得。 登場週 順位 週売上 累計売上 2019年4月29日付 15 4962 4962 2019年5月6日付 15 4836 9798 2019年5月13日付 21 4089 13887 2019年5月20日付 12 9013 22900 2019年5月27日付 2 18108 41008 2019年6月3日付 2 18677 59685 2019年6月10日付 3 18756 78441 2019年6月17日付 4 16670 95111 2019年6月24日付 5 15025 110136 2019年7月1日付 7 12366 122502 2019年7月8日付 8 11323 133825 2019年7月15日付 8 11685 145510 2019年7月22日付 6 13833 159343 2019年7月29日付 6 12123 171466 2019年8月5日付 10 13422 184888 2019年8月12日付 5 14645 199533 2019年8月19日付 5 17879 217412 2019年8月26日付 7 17516 234928 2019年9月2日付 4 15889 250817 2019年9月9日付 2 17780 268597 2019年9月16日付 4 15681 284278 2019年9月23日付 5 13841 298119 2019年9月30日付 5 13280 311399 2019年10月7日付 3 14267 325666 2019年10月14日付 4 14247 339913 2019年10月21日付 3 13364 353277 2019年10月28日付 2 18051 371328 2019年11月4日付 3 15118 386446 2019年11月11日付 6 15608 402054 2019年11月18日付 7 14124 416178 2019年11月25日付 1 21471 437649 2019年12月2日付 1 20018 457667 2019年12月9日付 3 17318 474985 2019年12月16日付 3 15858 490843 ミュージック・ビデオ [ ] 2019年4月17日に公開。 監督は。 全編にわたりで撮影されており、夜景をバックに演奏シーン、現地モデル、俳優によるドラマシーンも収められている。 Director: Yoshiaki Muto• Director of Photography: Masataka Oohashi Gonshiro• Camera: Mami Hamasaki Gonshiro• Camera Assistant: Momoko Kikuta Gonshiro• Video Engineer: Yuuki Oku Gonshiro• Lighting Designer: Ryota Sakakibara Progresso• Lighting Assistant: Julien Jacques Rochon Progresso• Producer: Kazuya Minari Nouvelle Medias• Production Assistant: Risa Kouzu Nouvelle Medias• Styling: Shogo Yanagi• Hair Make-Up: Katsuki Chichii• 2019年5月8日 - 日本橋三井ホール 劇場版『コンフィデンスマンJP』ワールドプレミア• 2019年5月10日 - 系『』• 2019年5月17日 - 系『』• 2019年5月18日 - 『Official髭男dism Free Live』(LINE LIVEで生配信)• WHITEHOLE 、編曲:• ラオン 2019年11月8日、配信限定シングル• (2019年、アルバム「PTX Japan 5th Anniversary Greatest Hits」に収録)• (、自身のYouTubeチャンネルで公開)• (2020年、アルバム「」初回限定カバー盤に収録)• (2020年、自身のYouTubeチャンネルで公開)• ()(2020年8月30日、通販限定アルバム) 受賞 [ ]• 第34回 「ベスト5ソング・バイ・ダウンロード」• SPACE SHOWER TV 30TH ANNIVERSARY 2020「SONG OF THE YEAR」 関連項目 [ ]• - PV撮影地 脚注 [ ].

次の