アメリカ 人口 2020。 (キッズ外務省)人口の多い国|外務省

トロントが北米(アメリカ・カナダ)で最も人口成長した都市1位にランクイン

アメリカ 人口 2020

カリフォルニア州 3,956万人 主要都市: ロサンゼルス 399万人 サンディエゴ 143万人 サンノゼ 103万人 サンフランシスコ 88万人 フレズノ 53万人 西海岸沿いに位置する州で、最大都市は ロサンゼルス、州都は人口51万人の サクラメントです。 アップルやGoogle、Yahoo! など、多くの世界的企業が本拠地を置いていることでも有名ですね。 上位5都市の他にも、州都のサクラメント、ロングビーチ、アナハイムなど、知名度の高い都市が数多く存在しています。 テキサス州 2,870万人 主要都市: ヒューストン 233万人 サンアントニオ 153万人 ダラス 135万人 オースティン 96万人 フォートワース 90万人 アメリカ南部に位置しメキシコと国境を接している州で、最大都市は ヒューストン、州都は オースティンです。 ちなみに、人口だけでなく面積もアラスカ州に次いで全米第2位となっています。 油田があるため石油産業が盛んで、エクソンモービルも本拠地を置いています。 フロリダ州 2,130万人 主要都市: ジャクソンビル 90万人 マイアミ 47万人 タンパ 39万人 オーランド 29万人 セントピーターズバーグ 27万人 アメリカ南東部のフロリダ半島に位置している州で、最大都市は ジャクソンビル、州都は人口19万人の タラハシーです。 オーランドにはディズニーワールドやユニバーサルスタジオがあり、全米有数の観光地となっています。 温暖な気候を生かし、オレンジなど柑橘類の生産でも有名な州ですね。 ニューヨーク州 1,954万人 主要都市: ニューヨーク 840万人 バッファロー 26万人 ロチェスター 21万人 ヨンカーズ 20万人 シラキュース 14万人 世界経済の中心地であるニューヨークを擁するアメリカ北東部の州で、最大都市は ニューヨーク、州都は人口10万人の オールバニです。 かつては全米で最も人口の多い州でしたが、現在では第4位となっています。 実はナイアガラの滝はこのニューヨーク州にあり、カナダとの国境にもなっています。 ペンシルベニア州 1,281万人 主要都市: フィラデルフィア 159万人 ピッツバーグ 30万人 アレンタウン 12万人 エリー 10万人 レディング 9万人 ニューヨーク州の南に位置する州で、最大都市は フィラデルフィア、州都は人口5万人の ハリスバーグです。 アメリカでは最も歴史のある州で、フィラデルフィアはアメリカ合衆国発祥の地と呼ばれています。 南北戦争でリンカーンが演説を行ったゲティスバーグも、このペンシルベニア州にあります。 イリノイ州 1,274万人 主要都市: シカゴ 271万人 オーロラ 20万人 ネイパービル 15万人 ジョリエット 15万人 ロックフォード 15万人 アメリカ中西部に位置する州で、最大都市は シカゴ、州都は人口11万人の スプリングフィールドです。 シカゴはニューヨーク、ロサンゼルスに次ぐ、全米第3の都市となっています。 イリノイ州は、リンカーン、グラント、オバマという3人の大統領が選出された州でもあります。 オハイオ州 1,169万人 主要都市: コロンバス 89万人 クリーブランド 38万人 シンシナティ 30万人 トレド 27万人 アクロン 20万人 アメリカ中西部に位置する州で、最大都市および州都は コロンバスとなっています。 人種の構成が全米平均に近く、ここ50年以上はオハイオ州で勝利した候補が大統領になっていることから、「オハイオを制する者が大統領選を制する」と言われています。 ジョージア州 1,052万人 主要都市: アトランタ 50万人 オーガスタ 20万人 コロンバス 19万人 メイコン 15万人 サバンナ 15万人 アメリカ南東部、フロリダ州の北に位置する州で、最大都市および州都は アトランタです。 1996年に開催されたアトランタオリンピックでも有名ですね。 経済面では、コカコーラやCNN、デルタ航空の本拠地が置かれていることでも知られています。 ノースカロライナ州 1,038万人 主要都市: シャーロット 87万人 ローリー 47万人 グリーンズボロ 29万人 ダーラム 27万人 ウィンストン・セーラム 25万人 アメリカの南東部に位置する州で、最大都市は シャーロット、州都は ローリーです。 南北戦争当時は奴隷州で、南部連合として参戦して非常に多くの犠牲者が出た州としても知られています。 大手銀行のバンク・オブ・アメリカは、このノースカロライナ州のシャーロットに本拠地を置いています。 ミシガン州 1,000万人 主要都市: デトロイト 67万人 グランドラピッズ 20万人 ウォーレン 13万人 スターリングハイツ 13万人 アナーバー 12万人 アメリカ中西部に位置し、最大都市は デトロイト、州都は人口12万人の ランシングです。 五大湖のうち、4つに囲まれている州でもあります。 デトロイトを中心に自動車産業が発展しており、ミシガン州にはフォードやゼネラルモーターズ、クライスラーが本拠地を置いています。 ニュージャージー州 891万人 主要都市: ニューアーク 28万人 ジャージーシティ 27万人 パターソン 15万人 エリザベス 13万人 クリフトン 9万人 アメリカ北東部に位置しニューヨーク州やペンシルベニア州に面している州で、最大都市は ニューアーク、州都は人口8万人の トレントンです。 面積は全米で47番目と狭いこともあり、人口密度は全米第1位となっています。 世界有数の名門大学として知られるプリンストン大学は、このニュージャージー州のマーサー郡プリンストンに置かれています。 バージニア州 852万人 主要都市: バージニアビーチ 45万人 ノーフォーク 24万人 チェサピーク 24万人 リッチモンド 23万人 ニューポートニューズ 18万人 アメリカ東部に位置する州で、最大都市は バージニアビーチ、州都は リッチモンドです。 アメリカの国防総省であるペンタゴンは、バージニア州のアーリントン郡に置かれています。 また、世界最大の海軍基地であるノーフォーク海軍基地も、同じくこのバージニア州に位置しています。 ワシントン州 754万人 主要都市: シアトル 74万人 スポケーン 22万人 タコマ 22万人 バンクーバー 18万人 ベルビュー 15万人 アメリカ西海岸の最北に位置している州で、最大の都市は シアトル、州都は人口5万人の オリンピアです。 洗練された市街地と豊かな自然で観光客にも人気のある州ですね。 マイクロソフトの本拠地が置かれていたり、スターバックスの発祥の地としても有名です。 アリゾナ州 717万人 主要都市: フェニックス 166万人 ツーソン 55万人 メサ 51万人 チャンドラー 26万人 スコッツデール 26万人 アメリカ南西部に位置する州で、最大都市および州都は フェニックスです。 有名な世界遺産であるグランドキャニオンは、このアリゾナ州に属しています。 グランドキャニオンは長い年月をかけてコロラド川によって浸食された谷で、世界自然の七不思議の1つに数えられています。 マサチューセッツ州 690万人 主要都市: ボストン 69万人 ウースター 19万人 スプリングフィールド 16万人 ケンブリッジ 12万人 ローウェル 11万人 アメリカ北東部に位置する州で、最大都市および州都は ボストンです。 この州には、ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学といった世界最高レベルの大学が多く置かれています。 中でも1636年設立のハーバード大学は、アメリカで最も歴史のある大学として知られています。 テネシー州 677万人 主要都市: ナッシュビル 67万人 メンフィス 65万人 ノックスビル 19万人 チャタヌーガ 18万人 クラークスビル 16万人 アメリカ南部の州で、最大都市および州都は ナッシュビルです。 ナッシュビルに次ぐ大都市であるメンフィスは、ブルース音楽発祥の地としても知られています。 その他にも、公民権運動を行っていたキング牧師が暗殺された都市や、世界最大の物流企業であるフェデックスの本社がある都市としても有名です。 インディアナ州 669万人 主要都市: インディアナポリス 87万人 フォートウェイン 27万人 エバンズビル 12万人 サウスベンド 10万人 カーメル 9万人 アメリカの中西部に位置する州で、最大の都市および州都は インディアナポリスです。 インディアナ州のゲーリーという都市は、マイケル・ジャクソンの出身地としても知られています。 製薬業が盛んで、世界的な製薬会社であるイーライリリーの国際本社もこのインディアナ州に置かれています。 ミズーリ州 613万人 主要都市: カンザスシティ 49万人 セントルイス 30万人 スプリングフィールド 17万人 コロンビア 12万人 インディペンデンス 12万人 アメリカ中西部に位置するミシシッピ川沿いの州で、最大都市は カンザスシティ、州都は人口4万人の ジェファーソンシティです。 アルコールやたばこの生産量が多い州であるため、これらに対する法規制も緩い州として有名です。 子供に対してアルコールを勧めることが認められているうえ、私有地の中で子供に対してたばこを渡してもミズーリ州では違法となりません。 メリーランド州 604万人 主要都市: ボルティモア 60万人 フレデリック 7万人 ゲイザースバーグ 7万人 ロックビル 7万人 ブーイ 6万人 アメリカ東部、ワシントンD. に隣接する州で、最大都市は ボルティモア、州都は人口4万人の アナポリスです。 メリーランド州にはアメリカ独立戦争の激戦地であるマクヘンリー砦があり、勝利後にこの砦に掲げられた星条旗を見て、アメリカ国歌の「星条旗」が作詞されました。 1世帯あたりの収入の中央値が最も高い州であり、富裕層から貧困層まで全体的に見た場合には全米で最も裕福な州であると言えます。 ウィスコンシン州 581万人 主要都市: ミルウォーキー 59万人 マディソン 26万人 グリーンベイ 10万人 ケノーシャ 10万人 ラシーン 8万人 アメリカ中西部に位置する州で、最大都市は ミルウォーキー、州都は マディソンです。 かつてウィスコンシン州で鉛が大量に発掘された時代に、坑道に住んでいた鉱夫たちがアナグマと呼ばれていたことから、「アメリカアナグマ(badger)」が州のシンボルとなっています。 ドイツ系移民の比率が高いためビールやソーセージの製造が盛んで、ミラービールやジョンソンヴィルソーセージもこのウィスコンシン州に本拠地を置いています。 コロラド州 570万人 主要都市: デンバー 72万人 コロラドスプリングス 47万人 オーロラ 37万人 フォートコリンズ 17万人 レイクウッド 16万人 アメリカ西部にある州で、最大都市および州都は デンバーです。 ロッキー山脈が州全体を貫いているため、平均標高が全米で最も高い州となっています。 コロラド州の住民は健康への意識が高く、運動を日頃から行っている人が多いため、肥満率が全米で最も低いという調査結果も出ているようです。 ミネソタ州 561万人 主要都市: ミネアポリス 43万人 セントポール 31万人 ロチェスター 12万人 ダルース 9万人 ブルーミントン 9万人 アメリカ中西部に位置しカナダに接している州で、最大都市は ミネアポリス、州都は セントポールです。 ミネアポリスとセントポールはミシシッピ川を挟んで隣り合っており、2都市合わせて「ツインシティーズ」と呼ばれています。 50年ほど前までは全人口の98%以上を白人が占めていましたが、近年はその他の人種の比率が上がり、文化も多様化してきています。 サウスカロライナ州 508万人 主要都市: チャールストン 14万人 コロンビア 13万人 ノースチャールストン 11万人 マウントプレザント 9万人 ロックヒル 7万人 アメリカ南東部に位置する州で、最大都市は チャールストン、州都は コロンビアです。 サウスカロライナは、独立13州の中で最も早く独立を宣言した植民地と言われています。 なお、「カロライナ」という地名はイングランド国王チャールズのラテン語名「Carolus」にちなんで名付けられました。 アラバマ州 489万人 主要都市: バーミングハム 21万人 モンゴメリー 20万人 ハンツビル 20万人 モービル 19万人 タスカルーサ 10万人 アメリカ南部に位置する州で、最大都市は バーミングハム、州都は モンゴメリーです。 アラバマ州には、「The heart of dixie(南部の心臓)」という愛称が付けられています。 「dixie」とはアメリカ南部の諸州を総称して呼ぶ際に使われる言葉で、「dixieland」という表現がなされることもあります。 ルイジアナ州 466万人 主要都市: ニューオーリンズ 39万人 バトンルージュ 22万人 シュリーブポート 19万人 ラファイエット 13万人 レイクチャールズ 8万人 アメリカ南部に位置する州で、最大都市は ニューオーリンズ、州都は バトンルージュです。 フランスからの買収により手に入れた州で、ルイジアナという名前はフランス国王のルイ14世に由来しています。 ジャンバラヤなどに代表されるケイジャン料理は、この州に入植したケイジャンと呼ばれるフランス系移民の伝統料理です。 ケンタッキー州 447万人 主要都市: ルイビル 62万人 レキシントン 32万人 ボーリンググリーン 7万人 オーエンズボロ 6万人 コビントン 4万人 アメリカ中東部に位置する州で、最大都市は ルイビル、州都は人口3万人の フランクフォートです。 ケンタッキーフライドチキン発祥の地で、今もこの州に本拠地を置いていることで世界的に有名ですね。 また、ケンタッキー州では自動車製造業も盛んで、日系ではトヨタが大きな工場を州内に構えています。 オレゴン州 419万人 主要都市: ポートランド 65万人 セイラム 17万人 ユージーン 17万人 グレシャム 11万人 ヒルズボロ 11万人 アメリカ西海岸、ワシントン州とカリフォルニア州の間に位置する州で、最大都市は ポートランド、州都は セイラムです。 リベラルな州で、カリフォルニア州やワシントン州と共に「レッドウッドカーテンの向こう側」と呼ばれています。 オレゴン州にはナイキの世界本社が置かれているほか、ヘーゼルナッツの生産では世界の四大生産地の1つとして知られています。 オクラホマ州 394万人 主要都市: オクラホマシティ 65万人 タルサ 40万人 ノーマン 12万人 ブロークンアロー 11万人 エドモンド 9万人 アメリカ南中部、テキサス州の北に位置する州で、最大都市および州都は オクラホマシティです。 エネルギーや航空機関連の産業が発達しており、中でも天然ガスの生産においては全米第2位となっています。 元々、オクラホマ州はインディアンを強制移住させる目的で作られた州であるため、州内には数多くのインディアン保留地が設けられています。 コネチカット州 357万人 主要都市: ブリッジポート 14万人 ニューヘイブン 13万人 スタンフォード 13万人 ハートフォード 12万人 ウォーターバリー 11万人 ニューヨーク州の東に位置するアメリカ北東部の州で、最大都市は ブリッジポート、州都は ハートフォードです。 金融業や保険業が主要産業であるため1人あたりの収入は高く、全米の中でも非常に裕福な部類に入る州です。 世界的に有名な企業としては、ゼロックスなどがこのコネチカット州に本拠地を置いています。 ユタ州 316万人 主要都市: ソルトレイクシティ 20万人 ウェストバレーシティ 14万人 プロボ 12万人 ウェストジョーダン 12万人 オーレム 10万人 アメリカ西部に位置する州で、最大都市および州都は ソルトレイクシティです。 この地に住んでいたインディアンの「ユテ族」が、この州の名前の由来と言われています。 ソルトレイクシティ周辺は乾燥していて雪質が良いためスキーリゾートとしても有名で、2002年には冬季オリンピックも開催されました。 アイオワ州 316万人 主要都市: デモイン 22万人 シーダーラピッズ 13万人 ダベンポート 10万人 スーシティ 8万人 アイオワシティ 8万人 アメリカの中西部に位置する州で、最大都市および州都は デモインです。 アイオワ州はコーンベルトの中心に位置し、とうもろこしや大豆の生産が全米第1位、総合的な農業生産でも全米第2位となっている農業州です。 また、クリント・イーストウッドの映画「マディソン郡の橋」の舞台となっているマディソン郡は、このアイオワ州に属しています。 ネバダ州 303万人 主要都市: ラスベガス 64万人 ヘンダーソン 31万人 リノ 25万人 ノースラスベガス 25万人 スパークス 10万人 アメリカ西部に位置する州で、最大都市は ラスベガス、州都は人口6万人の カーソンシティです。 ラスベガスはカジノの街として、世界的にも有名ですね。 ネバダ州は最も簡単に銃を入手できる州で、21歳以上なら外国人でも銃を購入することができます。 アーカンソー州 301万人 主要都市: リトルロック 20万人 フォートスミス 9万人 フェイエットビル 9万人 スプリングデイル 8万人 ジョーンズボロ 8万人 アメリカ南部に位置する州で、最大都市および州都は リトルロックです。 小売業で世界最大の企業であるウォルマートは、このアーカンソー州のベントンビルに本社を置いています。 この州の憲法には、「神の存在を否定する者は州の公職に就くことができず、裁判所で証人として発言することができない」という変わった条文があることでも知られています。 ミシシッピ州 299万人 主要都市: ジャクソン 16万人 ガルフポート 7万人 サウスヘイブン 5万人 ビロクシ 5万人 ハッティズバーグ 5万人 アメリカ南部に位置する州で、最大都市および州都は ジャクソンです。 アメリカで最も長い川であるミシシッピ川が、この州名の由来です。 かつては綿花の栽培により裕福な州でしたが、時代の流れと共に綿花産業は衰退し、現在での1人当たりの収入は全米最低クラスになってしまっています。 カンザス州 291万人 主要都市: ウィチタ 39万人 オーバーランドパーク 19万人 カンザスシティ 15万人 オレイサ 14万人 トピカ 13万人 アメリカの中西部に位置する州で、最大都市は ウィチタ、州都は トピカです。 州内のほぼ全域がグレートプレーンズにあるために広大な土地が延々と続き、牛や羊などの牧畜や小麦などの農業が盛んです。 アメリカ国内では最も平坦な州として有名で、とある調査によると「パンケーキよりも平坦」であることが分かっています。 ニューメキシコ州 210万人 主要都市: アルバカーキ 56万人 ラスクルーセス 10万人 リオランチョ 10万人 サンタフェ 8万人 アメリカ南西部に位置しメキシコとの国境に接している州で、最大都市は サンタフェ、州都は アルバカーキです。 スペイン系のヒスパニック人口が4割以上を占め、全米で最もヒスパニック比率の高い州となっており、今もスペイン文化が深く根付いています。 また、インディアンの比率も1割程度と高く、アラスカ州に次いで全米第2位となっています。 ネブラスカ州 193万人 主要都市: オマハ 47万人 リンカーン 29万人 ベルビュー 5万人 グランドアイランド 5万人 カーニー 3万人 アメリカ中西部に位置する州で、最大都市は オマハ、州都は リンカーンです。 広大な農牧地を有する州で、牛肉や豚肉、とうもろこしの生産が非常に盛んです。 ウォーレン・バフェット率いる世界最大の投資会社であるバークシャー・ハサウェイも、このネブラスカ州にあります。 ウェストバージニア州 181万人 主要都市: チャールストン 5万人 ハンティントン 5万人 モーガンタウン 3万人 パーカーズバーグ 3万人 ホイーリング 3万人 アメリカ東部、アパラチア山脈の中に位置する州で、最大都市および州都は チャールストンです。 州内の全域が山岳地帯にあるため、「Mountain State(山岳の州)」という愛称で親しまれています。 その美しい景観から、ウェストバージニア州は名曲「カントリーロード」の舞台にもなっています。 アイダホ州 175万人 主要都市: ボイシ 23万人 メリディアン 11万人 ナンパ 10万人 アイダホフォールズ 6万人 コールドウェル 6万人 アメリカ北西部に位置する州で、最大都市および州都は ボイシです。 アイダホ州では様々な種類の宝石が発見されており、「Gem State(宝石の州)」という愛称も付いています。 また、アメリカ国内のジャガイモの1割以上を生産していることから、「Potato State」と呼ばれることもあります。 ハワイ州 142万人 主要都市: ホノルル 35万人 パールシティ 5万人 ヒロ 4万人 カイルア 4万人 ワイパフ 4万人 ハワイ島、マウイ島、オアフ島など100以上の太平洋の島々から成る州で、最大都市および州都はオアフ島の ホノルルとなっています。 アメリカ50州の中で一番最後の50番目に合衆国に加盟した州です。 アジア系の住民が約4割と非常に多く、全米の州の中では唯一アジア系が多数派を占めています。 ニューハンプシャー州 136万人 主要都市: マンチェスター 11万人 ナシュア 9万人 コンコード 4万人 ドーバー 3万人 ロチェスター 3万人 アメリカ北東部に位置する州で、最大都市はマンチェスター、州都は コンコードです。 大統領選挙の際には、全米で最も早く予備選挙を行う州としても有名です。 カナダのケベック州に近いこともあり、ニューハンプシャー州はフランス系住民の比率が非常に高い州となっています。 メイン州 134万人 主要都市: ポートランド 7万人 ルイストン 4万人 バンゴー 3万人 サウスポートランド 3万人 オーバーン 2万人 アメリカ本土の最も北東に位置する州で、最大都市はポートランド、州都は人口2万人の オーガスタです。 州全体の9割近くが森林で覆われており、「The Pine Tree State(松の木の州)」という愛称が付けられています。 上で紹介したニューハンプシャー州と同様にカナダのケベック州に近く、フランス系住民の比率の高さは全米第1位となっています。 モンタナ州 106万人 主要都市: ビリングス 11万人 ミズーラ 7万人 グレートフォールズ 6万人 ボーズマン 5万人 ビュート 3万人 アメリカ北西部の州で、最大都市は ビリングス、州都は人口3万人の ヘレナです。 全人口に占める黒人の比率は0. ロードアイランド州 106万人 主要都市: プロビデンス 18万人 クランストン 8万人 ウォリック 8万人 ポータケット 7万人 イーストプロビデンス 5万人 アメリカ北東部に位置する州で、最大都市および州都は プロビデンスとなっています。 面積は滋賀県ほどで全米の中では最も小さく、人口密度の高さはニュージャージー州に続いて全米第2位となっています。 「アイランド」という名前ではあるものの島ではなく、州の大半は北米大陸に属しています。 デラウェア州 97万人 主要都市: ウィルミントン 7万人 ドーバー 4万人 ニューアーク 3万人 ミドルタウン 2万人 スマーナ 1万人 アメリカ東海岸の中部に位置する州で、最大都市は ウィルミントン、州都は ドーバーです。 独立13州の中で最初に合衆国憲法を批准したことから、アメリカ合衆国1番目の州としても知られています。 デラウェア州の法律が法人の設立に適しているために多くの企業が登記上の本社を置いており、デラウェア州の人口よりも企業数の方が多いという特異な状況となっています。 サウスダコタ州 88万人 主要都市: スーフォールズ 18万人 ラピッドシティ 8万人 アバディーン 3万人 ブルッキングズ 2万人 ウォータータウン 2万人 アメリカ中西部に位置する州で、最大都市は スーフォールズ、州都は人口1万人の ピアとなっています。 州の経済は、観光産業と防衛産業が大きな比率を占めています。 4人の大統領の顔のモニュメントで広く知られているラシュモア山は、このサウスダコタ州の人気観光スポットです。 ノースダコタ州 76万人 主要都市: ファーゴ 12万人 ビスマーク 7万人 グランドフォークス 6万人 マイノット 5万人 ウェストファーゴ 4万人 アメリカ中西部、カナダとの国境沿いに位置する州で、最大都市は ファーゴ、州都は ビスマークです。 農業が主要産業で、小麦やとうもろこしの生産が盛んなことで知られています。 人口1人当たりの教会の数や、教会に行く人口比率が全米最大となっており、信心深い人の多い州であると言えますね。 アラスカ州 74万人 主要都市: アンカレッジ 29万人 ジュノー 3万人 フェアバンクス 3万人 ワシラ 1万人 シトカ 1万人 北アメリカ大陸の北西にある飛び地の州で、最大都市は アンカレッジ、州都は ジュノーです。 面積は全米第1位の州で、そのため人口密度は全米最小となっています。 北米最高峰のデナリ(マッキンリー)があることでも有名な州ですね。 番外編. コロンビア特別区 70万人 主要都市: ワシントン 70万人 アメリカ合衆国の首都 ワシントンは、50州のいずれにも属さないアメリカ合衆国議会直属の特別区となっています。 政治面での中心都市として機能しており、各国の大使館や世界銀行の本部が置かれています。 スミソニアン博物館をはじめとして博物館や美術館が多く、落ち着いた観光スポットとしても人気です。 バーモント州 63万人 主要都市: バーリントン 4万人 サウスバーリントン 2万人 ラトランド 2万人 エセックス 1万人 バリ 1万人 アメリカ北東部、ニューヨーク州の東に位置する州で、最大都市は バーリントン、州都は人口1万人の モントピリアです。 バーリントンは、各州の最大都市の中では人口が全米最小となっています。 ニューヨークやボストンといった大都市から近いことから観光産業が盛んで、寒冷な気候を生かしたスキーリゾートが人気です。 ワイオミング州 58万人 主要都市: シャイアン 6万人 キャスパー 6万人 ララミー 3万人 ジレット 3万人 ロック・スプリングス 2万人 アメリカ西部の山地に位置する州で、最大都市および州都は シャイアンです。 アメリカ合衆国の中で人口は最小、人口密度はアラスカ州に次いで2番目に小さい州となっています。 アメリカ有数の観光地で世界初の国立公園でもあるイエローストーンは、ほぼ全域がこのワイオミング州となっています。 まとめ 以上、アメリカ50州の人口ランキングを紹介してきましたが、いかがでしたか? このページが皆さんのお役に立てば幸いです。 また、以下のページも合わせてご覧ください。

次の

日本は何位?世界で最も「強い」国ランキング[2020年版]

アメリカ 人口 2020

アメリカ合衆国の総人口は 現在の推定人口: 人 アメリカ情報 正式な国名 アメリカ合衆国 公用語 英語 面積 937万平方キロメートル 首都 ワシントンDC 大陸 北アメリカ 人口増加率 0. 16百万人近くになり、国連の推計329百万人をやや下回ると推定されています。 人口で見ると、アメリカは世界第3位の国です。 最も人口の多い州はカリフォルニア州(3900万人)とテキサス州(2700万人)で、最も人口の多い都市はニューヨーク市(850万人)です。 移民によって動かされて、米国の人口は今日も増え続けています。 国勢調査局による最新のデータによると、米国の人口増加率は年間0. 7%から0. 9%の間であり、2051年には4億人を超えると予想されている。 アメリカ最大の都市 アメリカ合衆国で最大の都市はニューヨーク市です。 ニューヨーク市の人口は850万人と推定されています。 ロサンゼルスとシカゴの合計人口を超えて。 彼らはアメリカ合衆国で2番目と3番目に大きい都市です。 20世紀初頭、ニューヨーク市はかつて世界最大の都市でした。 しかし、今日でも世界の他の地域での人口の驚異的な増加に伴い、ニューヨークは世界で9番目に大きな都市に過ぎません。 しかし、世界第2位の都市であるGDPによると、その名目GDPは1. 55兆ドルで、日本の東京に次ぐ2番目の都市です。 アメリカ最大の州 米国で最も人口の多い州はカリフォルニア州で、カリフォルニア州の人口はわずか3900万人と推定されています。 カリフォルニアが国であれば、ポーランドよりも世界で36番目に人口の多い国になります。 しかし、その経済力は、世界で8番目に大きい経済であり、イタリアとほぼ同じGDPで。 人口の祖先 2000年の国勢調査からのデータによると、これらはアメリカの祖先の源です: ドイツ — 15. 2% アイルランド — 10. 8% アフリカ系アメリカ人 — 8. 8% イギリス — 8. 7% ネイティブアメリカン — 7. 2% メキシコ — 6. アメリカの言語 言語 人口 割合 英語 231122908 79. このデータはAmerican Community Survey(ACS)の最新版からのものです。 アメリカの人口分布 1950年2017年人口年齢構造比較 データの出所:国連World Population Prospects 2017 過去の人口データ 年 人口 男性 女性 密度 人口ランキング 成長率 2019 329,093,110 49. 11 3 0. 86 3 0. 62 3 0. 37 3 0. 13 3 0. 93 3 0. 49 3 0. 09 3 1. 34 3 1. 94 3 0. 69 3 0. 51 3 0. 39 3 0. 36 3 0. 32 3 1. 93 3 1. 33 3 1. 94 3 0.

次の

(キッズ外務省)人口の多い国|外務省

アメリカ 人口 2020

トロントにあるライアソン大学が 昨年2019年7月1日までの1年間の調査データを元に行った研究によると、 トロントは北米でもっとも人口増加数の高い都市であることが明らかになりました。 Source from この研究に使用されたデータは、 アメリカの国勢調査局が先月5月に出した2019年7月末までの1年間のアメリカ国内各都市の広域都市圏の人口データと、 カナダの国勢調査局が今年2月に出した同じ期間のカナダ都市の広域都市圏の人口データです。 トロント広域都市圏(GTA)は1年で12万人以上の増加数 それらのデータの比較によると、トロントは、トロントは都市部・広域トロント都市圏(GTA ともに、北米でもっとも人口増加数が高く、 GTAでは、対象期間の1年間で12万7千5百75人増加しています。 Source from これは、アメリカ国内で現在最も人口成長率が高い、テキサス州ダラスの広域都市圏(ダラス&フォートワース)の11万7千380人を超える人数になります。 また、カナダ国内都市では、 モントリオール都市圏が成長数6位に入っています。 トロントとニューヨークの広域都市圏の人口増減の比較 この調査で最も 人口減少率が高いのが、アメリカのニューヨークの広域都市圏で、続いてロサンゼルス、シカゴの順です。 Source from ニューヨークとトロントの広域都市圏の増減を比較してみてみると、 海外からの移民による人口増加がトロントはニューヨークの3倍。 ただし、国内人口で見ると、 どちらの大都市圏も人口の国内流出がマイナス状況になっています。 ただ、 ニューヨーク大都市圏の方が流出が激しく、トロントの4倍規模の人口が他都市エリアへ移動しています。 都市単位はトロントとモントリオールが1位と2位 ここまでは、広域都市圏という大きな単位でみてみましたが、 都市単位の人口の増加率でも、トロントは北米第1位。 2位はモントリオールです。 トロント市は4万5千742人、モントリオール市は3万1千565人が1年間に増加しています。 Source from 上位20都市のうち11都市がカナダの国で、昨年のカナダの全体の人口成長の高さも見えてきます。 トロントは、アメリカ国内1位と2位の成長都市である、アリゾナ州フェニックスとテキサス州サンアントニオの2都市の人口増加数(4万3千554人)を合わせた数より多く、トロントの昨年の人口成長の高さが飛び抜けていることもわかります。 トロント市の増加数はニューヨークの減少数とほぼ同じ規模 調査によれば、トロント市がこの対象1年の期間に4万5千742人増加したのに対し、ニューヨーク市は5万3千264人が減少しており、調査レポートでは、トロント市が得た人口と同規模をニューヨーク市が失ったと分析。 Source from ただ、トロント市の人口およそ3百万人、ニューヨーク市は8百万人で、もともとの都市規模が違うので単純な比較はできませんが、それでも、 アメリカの大都市の人口減少傾向傾向の大きさが見えてきます。 トロントの近年の家賃や不動産価格の急上昇や、急速な都市開発から、 トロントに住む生活の中でも都市人口の成長を実感している人も多いかと思いますが、こうしたデータを改めてみると、トロントの成長が改めて浮き彫りになりますね。 反して、アメリカではどの大都市でも人口の減少傾向にあるようですが、 国の移民政策による違いも一つの理由ではないかと推測されます。 今年は新型コロナウィルスの影響もあり、都市に住む人々のライフスタイルが変わったり、移動が減ったりの影響もあり、またアメリカは大統領選挙をひかえ政策の転換期にあります。 また次の1年のデータでは、今回の調査とどう違いが出るか気になるところですね。 来年の調査もぜひ注目してみたいです。 参照:Ryerson University: photo from Toronto Zoo 5月23日から開始される、車に乗って園内を見て回るトロント動物園のサファリツアー。 このツアーは、自分の車に乗ったまま、普段は飼育員達が利用している動物園内の裏側の道路を45分かけて巡るもの。 園内のWifiにつないで、ポッドキャストから飼育員による解説ガイドを聞くことができます。 photo from Toronto Zoo via Instagram これまでは一般公開されていなかった裏側の道路を通れる、ある意味、この状況だからこそ体験できる貴重なツアー。 もしかしたら、この春生まれたばかりの赤ちゃんキリンを見られるかもしれませんね。 ぜひ家族で参加して、動物たちの様子を観察してきてくださいね。

次の