タイニー クラッシュ カラー。 タイニークラッシュは変幻自在!カラーとリップ&テールのセッティング例|TSURI HACK[釣りハック]

タイニークラッシュのカラーやセッティング等の使い分けで「今の季節」を釣る方法!

タイニー クラッシュ カラー

すごいアクション DTK13はただのビッグベイトじゃない。 本物の魚のようなアクションをさせることができるんです。 ただ巻き 出典: ただ巻きだけで使うと少し斜め方向を向きながら細かいバイブレーションをします。 DTK13はただ巻きで使うのもいいですが、様々なアクションさせることができます。 ストップ&ゴーで中層を攻めたり、わざとものに当ててリアクションを狙ったりと今までのKLASHシリーズにはできなかったことも可能にしてくれます。 ボトムノック 出典: ボトムノックアクションではぴょんぴょんとロールしながら弱った魚のようなアクションをします。 なんかミノーのような使い方だけど、動きが全然違う。 こんな動きするをルアー見たことないwそりゃデカバスが食ってくるわけだわ。 浮上中は瀕死の魚のように 出典: DTK13はクランクベイトのように急潜行させてから浮かせるという使い方をします。 浮かせたときが まさに瀕死の魚、もしくは死んだふりをした魚そっくりなんです。 この姿勢やばいでしょ。 これはKLASHシリーズの特徴であるワイドジョイントのおかげでこのような姿勢をつくりだせるようです。 水中動画• 長さ(Length):?• Weight(重さ):2ozクラス• 潜行深度:最大4. 価格:¥5300(税抜き) ほとんど形状や重さはタイニークラッシュと同じです。 専用リップとVテール分長さが伸びるのですが、公式で長さの情報がないので未確認となっています。 潜行深度は最大4. 5mとなっていますが、使い方次第では中層も狙うことができますよ。 タイニークラッシュとは別物 出典: 見た目が同じならタイニークラッシュにDTK13のリップ付ければいけるんじゃね?と思った方もいるかと思いますが、 そもそも内部構造が違うんです。 なので タイニークラッシュにこのリップ付けても同じ動きにはなりません。 DTK13はフロントに可変式のオモリが入っているので前傾姿勢になるようになっています。 タイニークラッシュにリップはつけれるのか?ということでしたが、こちらは 付けることはできるようです。 Vテールが標準装備 出典: タイニークラッシュは純正テールが付いていましたが、DTK13は Vテールが標準搭載されています。 DTK13に純正テールを付けたらどうなるんだろう…。 でも標準でVテールが付いているってことはそちらの方が相性がいいということでしょうね。

次の

【2020年最新】DRTタイニークラッシュ/クラッシュ9の入荷情報

タイニー クラッシュ カラー

DRT klash JOKERのカラーリスト DRTクラッシュジョーカー 2020年6月21日 追記しました 2020年4月14日 追記しました 2020年3月27日 追記しました えぐです。 まいど! 超人気ルアーで入手困難なDRT ディビジョン)のタイニークラッシュ、クラッシュ9、クラッシュゴーストのクラッシュシリーズに大型トップウォーター系の『クラッシュ ジョーカー klash JOKER』があります。 DRTがリリースするクラッシュジョーカーのカラーリストを作ってみました。 (標準カラー、レギュラーカラー、スタンダードカラー、通常カラー、カラーリスト、カラーチャートについてです。 生産が難しかったのか、塗装が手間がかかったのか、4月に3色、5月に3色と2回に分けてのリリースでした。 JOKERのカラーは他のクラッシュシリーズには無い、特徴的なカラーが多いです。 私は『ツチノコ』か『ウミウシ』が好きです。 ツチノコ 出典 出典 腹には薄い緑が入っています。 背中の模様とかすごく手が込んでいますね。 CRACK WORK ORANGE クラックワークオレンジ 出典 出典 NEON GILL ネオンギル 出典 出典 DIVISIONの頃に『WARP』というルアーが有ったのですが、それにもこんなカラーが有ったと思います。 ウミウシ 出典 出典 かつてウミウシをルアーカラーにしたメーカーが有っただろうか? フナッシュ 出典 出典 背中のストライプが視認性良さそうです。 サイトマーカー要らず。 『フナッシュ』ってネーミングセンスがどことなく村上晴彦的な感じがします。 MysteryEGG ミステリーエッグ 出典 出典 これもなかなか珍しいカラーですね。 初回出荷のカラーはどのカラーも結構手の混んだ独特のカラーリングですね。 2017年11月 DRTバス、ビワサギ、プロブルー、シノビが追加されました。 DRT BASS DRTバス 出典 定番カラーのDRTバスがJOKERにも追加されました。 BIWASAGI ビワサギ 出典 ProBlue プロブルー 出典 SHINOBI シノビ 出典 個人的にトップウォーター系で黒は外せないカラーなので、黒系カラーのシノビの追加は嬉しいです。 2018年6月 ノンラトル仕様のジョーカーがスポット生産されました。 ノンラトル仕様はナチュラルにポッパー的に使うと爆発するシチュエーションがあるそうです。 カラーはクイーン、ベラ、レーザースペック。 Vテールも下向きの『ダウンテール』仕様。 Queen クイーン 出典 Bella ベラ 出典 Laser Spex レイザースペック 出典 2020年6月 スペクター、レモネード、256(ニゴロブナ)が追加されました。 256は他のルアー含めて初登場ですね。 出典 石井館長のアメブロ SPECTER スペクター 出典 石井館長のアメブロ LEMONADE レモネード 出典 石井館長のアメブロ 256 ニゴロブナ 256 ニゴロブナ カラーは琵琶湖の北湖安曇川で獲れたニゴロブナをプリント 出典 石井館長のアメブロ クラッシュジョーカーのスペシャルカラー クラッシュ9、タイニークラッシュほど多くはありませんが、ジョーカーにもスペシャルカラー、オリカラが存在します KEEPCAST2017 TOKAI PSYCHOS トーカイサイコ 出典: 詳細は以下の記事でどうぞ.

次の

タイニークラッシュのカラーバリエーションをチェック!数々のオリカラでバス釣りアングラーを魅了|釣りまとめアンテナ

タイニー クラッシュ カラー

アイキャッチ画像出典: タイニークラッシュとは タイニークラッシュは、DRT(ディヴィジョンレーベルタックルズ)の人気ジョイントビッグベイト。 自重2オンス、全長6. 6インチで、強波動ジョイントアクションからI字系サイレントアクション、予測不能なパニックアクションまで、様々なアクションを1つでこなせる事が大きな特徴です。 脱着交換可能なリップと、「VARIABLE TAIL SYSTEM」と呼ばれる可変テールにより、クランクベイトのように広範囲をサーチしたり、S字系ビッグベイトのドリフトの様な極めてナチュラルなピンスポットの攻めまで、アングラー次第で無限の使い方が可能なルアーです。 タイニークラッシュの使い方 リップの脱着、テールの交換、ウェイトチューンを施すことで、泳がせる水深やアクションの性質を自在に変えられるタイニークラッシュ。 バスのコンディションやエサを追っている水深に合わせる事ができるため、これまでのビッグベイトでは対応しきれなかった魚を反応させたり、攻略が難しかったポイントにアプローチすることができます。 リップありセッティング リップを装着したノーマル状態のセッティング。 ノーマルから高速リトリーブ等、広範囲の素早いサーチに適しています。 リップの効果でスナッグレス性能もあり、レンジキープもしやすいためまずはこの使い方から試してみるとよいでしょう。 リップレスセッティング 脱着式リップを取り外したセッティング。 I字引きから、S字軌道のスローリトリーブ、リーリングでのドッグウォーク、ジョイントボディを生かしたナチュラルドリフトなど、多彩なアクションが可能になる、いわばマニュアルモード。 ウェイトチューンで攻略するレンジを変えたり、ナチュラルな動きでピンスポットを攻める時に使いたいセッティングです。 ヨタ巻きセッティング 琵琶湖周辺のアングラーを中心に、ビッグバス捕獲の報告が増えている「ヨタ巻き」セッティング。 オプションパーツのショートリップとVテールを装着し、ハンドル1回転あたり3秒程度というスローリトリーブで使用します。 I字形アクションとロールがランダムに混ざった泳ぎは、ビッグバスがターゲットにする警戒心ゼロのベイトフィッシュそのものです。 タイニークラッシュのカラーバリエーション 魅力的なカラーバリエーションもタイニークラッシュの魅力の一つ。 限定カラーも数多く存在しますが、通常ラインナップとして販売されたカラーをいくつか紹介します。 子バスをベイトにしているビッグバスにはてきめんの効果があるとか。 タイニークラッシュの可変テールシステム タイニークラッシュのソフトテールは、アクションの要になる重要なパーツです。 ノーマルテールも上下の入れ替えでアクションの性質が切り替わるほか、オプションパーツであるVテールに交換するとノーマルテールとはまた異なったアクションに変化します。 ノーマルテール タイニークラッシュに標準装備されているテールは、上下を差し替える事でアクションがスイッチします。 Mode-Aはテールを振るクランキングアクション、Mode-BはI字系アクションをベースにロールが混じったイレギュラーアクションで、リップあり、無しでもまた違ったアクションへ変化します。 Vテール 元々はDRTの別製品用に開発されたパーツですが、タイニークラッシュに装着したチューニングでビッグバスが連発したため、アングラーの間で話題になっているオプションテール。 主にヨタ巻きやロングリップを装着したデッドスローでの使い方で使用されています。 タイニークラッシュはリップもカスタム自在 タイニークラッシュのリップは脱着可能なだけでなく、ロングリップ、ショートリップ、ワイドリップに換装することができます。 それぞれの使い分けと併せて紹介します。 ロングリップ ノーマルよりも長いリップ。 障害物の回避性能がアップし、潜航深度も深くなるため、ウェイトチューンと併せて冬のデッドスローの釣りで威力を発揮します。 ショートリップ ノーマルより短いリップ。 潜航深度が浅くなり、動きもタイトに変化します。 Vテールと組み合わせてヨタ巻きでの使用がアングラーの間で広まっています。 ワイドリップ リップの横幅を広げ水を掴みやすくしたリップ。 ワイドな動きへ変化します。 タイニークラッシュのハイフロートモデルに、Vテールとセットで使うとアピール力抜群のウェイクベイトとして使うことができます。 タイニークラッシュは変幻自在のジョイントビッグベイト 無限とも言えるチューニングバリエーションと、変幻自在のアクションが魅力のタイニークラッシュ。 発売から数々のビッグバス捕獲報告が相次ぎ、その実力は琵琶湖から全国区になりつつあります。 まだまだ人気が高く、手にする事は難しいですが、年に数回必ずメーカーから出荷されているので、販売店をマメにチェックすれば出会うチャンスはあります。 特にビッグバスハンターにはおすすめしたい、人気、実力ともに本物と言えるジョイントビッグベイトです。

次の