相撲茶屋。 相撲茶屋 金太(地図/調布/鍋料理)

海鮮・相撲茶屋 うわじま場所 二番町店 (うわじまばしょ)

相撲茶屋

相撲案内所(通称:相撲茶屋)って、廃止して欲しい、不快に感じると思った事ありませんか? 「日本相撲協会」は「公益財団法人」であり、言うまでもなく公益性が求められ、優遇税制も受けています。 なのに、相撲協会や親方、力士の関係者、親族が営む相撲案内所に、良席のチケット配分、場内での営業に関わる優遇がなされ続けています。 相撲案内所でのチケット販売価格は暴利で、飲食物、土産等の強制抱き合わせ販売。 合わせて日本相撲協会直販の「電話、チケット大相撲」においても相撲案内所が割り当てられます。 飲食物、土産等を頼んでない、心付けを渡さない顧客には、露骨に素っ気なく、不快な対応を受けます。 必要ならば必要なものだけ、売店で買えば良いだけの事です。 言い出せばきりがありません。 「チケットぴあ」での販売の仕組みも整っており、窓口販売も廃止したのですから、全チケット公平な販売にし、透明性の観点からも、相撲案内所の全廃すべきだと思うのですが。 食品科学工学研究室出身のタムタムです。 いつも相撲観に行きます。 私はお茶屋さんを利用しているものです。 私個人的には、お茶屋さんの存在は助かっています。 良席をもっていますので。 一般発売にてチケットを購入して、相撲観戦しても、 お弁当・焼鳥・ビール・会社への菓子土産 などを買います。 その分をお茶屋さんに使えばいいだけのことだと思っています。 心づけも一人¥1000円くらい出し合えばいいと思いますよ。 「先行販売手数料・販売手数料・発券手数料」の代わりと思えば、そんなに価格差はないです。 それで良席を案内していただければむしろ安いと思います。 初めての利用の場合は、指定のセットの購入になりますが、単品バラの購入もできますので、必要なものだけを購入すればいいと思います。 ご飲食の金額は¥1000円、¥2000円じゃダメですよ。 観戦当日は、相撲案内所専用入口から入場します。 指定のお茶屋さんにて挨拶。 出方さんがお茶を片手に座席まで案内してくれます。 これだけでも特別な気分になります。 座席でお茶をいただいていると、予め注文していた商品が運ばれてきます。 アイスクリームやシャーベットは16時過ぎにもってきてくれます。 常連になってきますと、料金後日請求になります。 観戦途中に追加注文を聞いてきます。 そこは商売なので抜け目ありませんね。 私は追加注文はしませんけど…。 自分の予算内で観戦しています。 それなりにうまく付き合えば、次回もチケットを用意してもらえるので助かります。 何も買わなければ、そこで関係は終わりです。 「あったほうがいいかどうか。 」でいえば、私個人的には、あったほうが助かります。 貴乃花親方は反対派のようです。 理事長になった場合は、廃止の方向へ動くのではないでしょうか。 相撲の枡席というのは昔から接待に使われていました。 そういうニーズは未だにあります。 最近は相撲人気が戻ってきて、 お茶屋さんは企業・団体さんを優先して対応してます。 ですから、 個人客には親切じゃなくなってきたところもあると聞きます。 ただ国技館内の売店や食堂などは予約できないでしょう。 私個人はあまり観戦中に席を立ちたくありませんし、 並ぶくらいなら要らないと思ってしまう方です。 予約できたり、 加えて持ってきてもらえるなら有難いわけで。 プレイガイドで買う方々とは棲み分けを望んでおります。 それに相撲が不人気の頃に懸命にチケットを売ったのは お茶屋さんたちです。 公正公平なプレイガイドではありませんし、 力士の後援会があったとして限界はありましょう。 協会としても「恩を仇で返す」わけにはいかないんですよ。 そういう人たちを排除してクビきりは無理でしょう。 ですから国技館サービスという会社に一本化を進めるなど ゆっくりと解決を図っていくほかないと思いますが。 一気に全廃は難しいでしょうね。 それなりに利用者はいるわけで。 お茶屋さんで弁当・飲み物・土産物等を持ってきてもらうのは、 非常に便利です。 国技館売店で弁当・飲み物・土産物類を、 個人で買おうとすると、 イチイチ長蛇の列に並ばなければならないとか、 せっかく並んでも弁当売り切れていたり、 難儀することが結構多いのです。 観戦慣れしている人は、それなりにチャッチャと行動できますが、 初めて行く人達や、 高齢のために行列に並ぶのがシンドイ方々等、 お茶屋さんを利用するのは合理的です。 ただ、そうだとしても現在のお茶屋さん、 数が多すぎるように(私も)思います。 少しずつ減らしていくとかの方向性はあるんじゃないでしょうか?.

次の

相撲茶屋 大塚|メニュー紹介

相撲茶屋

》 勝恵美の由来 勝恵美女将の先祖・常陸山谷右衛門とは。 相撲史上大力士、名力士とうたわれた力士は数多いが、明治からこの方本当の意味で品格力量ともに抜群の力士となると常陸山、栃木山、双葉山ということになりはしないだろうか。 中でも常陸山は特に秀でた力士であったと言える。 常陸山の相撲は得意の左四つから泉川(ため出し、片方の差し手を両手で引っ張り込んで上へため上げるようにして押し出る)つり出し、つかみ投げ等、とにかく豪快で段違いの強さを示す正に横綱の典型とも言える取り口だった。 当時は相撲が長引くと引き分けと言う制度があったが常陸山の相撲はあくまで積極的で、もし水でも入り引き分けにでもなりそうなものなら彼は俄然として満面朱を注ぎ阿修羅のごとき形相で強引に勝負に出たという。 また常陸山ほど相撲道精神に徹し、力士の品格を高めた人物もいないだろう。 常陸山が横綱となってからは、相撲界の人々から尊敬の念を込めて「御大」(御大将の略)の尊称で呼ばれていたが、 弟子の回想によると御大は常々「相撲取りは芸人じゃない、武道だ、武士だ、武士の精神を失ったら力士じゃない。 たいこ持ちのようにお座敷へ行って歌ったり踊ったりしてご祝儀にありつくようなさもしいまねをすべきではない」と教えており、日常生活や礼儀には特に厳しかったようである。 相撲に関しては一貫して「どんな相手に対しても正々堂々と取れ、卑怯な立合いやケレン相撲は相撲に非ず」という教えで、弟子がこの方針に反するような相撲を取ろうものなら容赦なく鞭を飛ばし反対に気に入る相撲を取れば勝敗のいかんを問わず惜しみなく賞金を与えたという。 勝恵美の女将である中山恵子は第十九代横綱常陸山の子孫であり、偉大なる角聖の血を脈々と受け継ぎ今日に常陸山精神を伝えていく存在といえよう。 参考:式守伊之助『常陸山谷右衛門』1988 筑波書林.

次の

相撲茶屋 寺尾 (てらお)

相撲茶屋

Q ちけっとぴあで、3人マス席(A席)を購入しました。 席だけで、お土産などはついていません。 初めてお相撲を見に行くのですが、 せっかくのマス席なので、風情(?)も含めて 楽しみたいなぁと思っているのですが、 お茶屋さんにいろいろしてもらうには いったいどうしたらいいのでしょうか?? 常識的な範囲でのお値段なら、 ドリンクやフードとか、いろいろ持ってきてもらったり 他にも(といってもよくわからないのですが) いろいろとしてもらえたらいいなぁと思っているのです。 1 お土産がついていない3人マス席でも、 そういったサービスが受けられるのか?? 2 また、その場合は、だいたいどのくらいの お心付をお渡しすればいいのか?? 3 それはどんなタイミングでお渡しすればいいのか?? そういったことを教えてもらえればうれしいです。 そのほかにも大相撲観戦で知っておいたほうがいいことや、 楽しみ方のコツなどあったらぜひ教えてください。 よろしくお願いいたします。 ちけっとぴあで、3人マス席(A席)を購入しました。 席だけで、お土産などはついていません。 初めてお相撲を見に行くのですが、 せっかくのマス席なので、風情(?)も含めて 楽しみたいなぁと思っているのですが、 お茶屋さんにいろいろしてもらうには いったいどうしたらいいのでしょうか?? 常識的な範囲でのお値段なら、 ドリンクやフードとか、いろいろ持ってきてもらったり 他にも(といってもよくわからないのですが) いろいろとしてもらえたらいいなぁと思っているのです。 1 お土産... A ベストアンサー 今日は。 千秋楽のチケットが取れて良かったですね! 是非、楽しんで来て下さい。 さて、ご質問ですが 1 お土産がついていない3人マス席でも、そういったサービスが受けられるのか?? 本来は、桝席はお茶屋さんから購入するものですので、お土産の有無に関わらず出方さんの案内が付きます。 今回はぴあで購入との事でしたので、 1さんの仰る通り、お土産を別途手配された方が無難でしょう。 ちなみに、平日など忙しくない日・時間でしたら、当日お茶屋さんに行って、お願いする事も可能ですが、千秋楽ともなると難しいでしょうね。 2 また、その場合は、だいたいどのくらいのお心付をお渡しすればいいのか?? チケットをお茶屋さんから購入していない分、若干多めに包んだ方が良いと思われます。 飲食をお願いしたいとの事ですので、尚更ですね。 私の場合、お茶屋さんからチケット購入+お土産+案内のみ の場合で通常3千円、初場所やら千秋楽やらはご祝儀を兼ね5千円程度、枡で飲食する場合は2人の場合は5千円~、4人の場合は1万円~と自分で決めておりますが、私は毎回お願いしており、後日精算なんです(当日では計算が間に合わないそうです)、、、 一見さんですと、どうしても当日精算しなければならないので、お茶屋さんからすると、通常よりどうしても手間がかかってしまいます。 ケース・バイ・ケースと言うか、気持ちの問題でもありますし、何より経済事情が各々違いますからね。 3 それはどんなタイミングでお渡しすればいいのか?? まず入り口を入った後、国技館の正面エントランスではなく、その左手にあります通称・お茶屋通りと呼ばれる入り口から入ります。 (私はお茶屋さんから直接購入のため、この辺は解りかねますが) 指定のお茶屋さんに行くと、出方さんがお席まで案内してくれます。 席についた時に、さりげなく出方さんへ「今日は宜しくお願いしまますね」等と声を掛けながらお渡しするとスマートでしょう。 飲食をお願いしたいようでしたら、その旨も一言伝えておけば、それとなく合間合間でオーダーを聞きに来てくれると思います。 十両の取組が始まると、ましてや千秋楽ともなると、もの凄く忙しくなり、オーダーしても中々運ぶ時間がないと思います。 (出方さんの人数に対し、お席が多い+十両土俵入り以降でご来場のお客さんが多いので) 1時間経っても来ないというのは別ですが、30分くらい待つのは割りと当たり前かもしれません。 沢山お召し上がりになるようでしたり、待つのが苦手というようでしたら、ご自分で買いに行かれた方が腹立たしく思う事なく楽しめると思います。 ちなみに、本当は飲食物の持ち込みは不可ですが、黙認されてます。 九月場所ともなれば、季節柄衛生的ではないのでお勧め致しかねますが、完全に火を通した物なら問題ないでしょう。 今日は。 千秋楽のチケットが取れて良かったですね! 是非、楽しんで来て下さい。 さて、ご質問ですが 1 お土産がついていない3人マス席でも、そういったサービスが受けられるのか?? 本来は、桝席はお茶屋さんから購入するものですので、お土産の有無に関わらず出方さんの案内が付きます。 今回はぴあで購入との事でしたので、 1さんの仰る通り、お土産を別途手配された方が無難でしょう。 ちなみに、平日など忙しくない日・時間でしたら、当日お茶屋さんに行って、お願いする事も可能ですが、千秋楽と... Q 両国国技館での大相撲観戦時のお茶屋さん(出方さん)への対応について、最近の一般的な方法を単刀直入に教えて下さい。 今回の条件は次のとおりです。 1.一月場所の4人用升席Bのチケットを日本相撲協会のサイトから相撲案内所(=お茶屋)を通さずに購入しました。 接待ではなく家族で観戦です。 2.初めて観戦する子供達に大相撲文化にも触れてもらうために観戦弁当とお土産のセットを相撲案内所のサイトより予約購入しました。 (松セット=4名で約3万円) 送付されてきた引換券には「来場時に必ず案内所に寄ってお土産を受け取って下さい」と明記されています。 (ちなみに記されていた案内所は18番=伊勢福です) 以上の条件下で以下の内容について最近の国技館の状況を教えて下さい。 Q1:お茶屋(案内所)に立ち寄って弁当と土産を受け取った後、升席までは出方さんの仕切りで案内してもらうのでしょうか?それとも自分たちで自由に升席まで行って構わないのでしょうか? Q2:もし出方さんに席まで案内してもらった場合にはチップは必要でしょうか?(その後は飲み物が必要になった場合でも出方さんに頼まず、自分たちで買いに行こうと思っています) 以上、出方さんたちと気まずくならずに済み、かつ見栄をはらないスマートな対処の仕方を教えて下さい。 よろしくお願いします。 両国国技館での大相撲観戦時のお茶屋さん(出方さん)への対応について、最近の一般的な方法を単刀直入に教えて下さい。 今回の条件は次のとおりです。 1.一月場所の4人用升席Bのチケットを日本相撲協会のサイトから相撲案内所(=お茶屋)を通さずに購入しました。 接待ではなく家族で観戦です。 2.初めて観戦する子供達に大相撲文化にも触れてもらうために観戦弁当とお土産のセットを相撲案内所のサイトより予約購入しました。 (松セット=4名で約3万円) 送付されてきた引換券には「来場時に必ず案内所に... A ベストアンサー A1.案内を断ってもいいですが、お弁当などを持って席まで案内してお茶を出す所までがお茶屋さんの仕事に入っていますので、出方さんにお任せましょう。 A2.心づけ(チップ)は必須ではないですが、出した方が良いかどうか悩むぐらいなら渡してしまった方が悩まずに済みます。 小さいポチ袋に入れてさりげなく渡しましょう。 1月場所ですからお年玉用のポチ袋もアリです。 お茶屋さんを通さずに買ったチケットですから、飲み物を出方さんに注文すると恐らく現金精算になり、双方面倒です。 自分で買いに行く方が気楽だし、種類も豊富で良いと思います。 親子4人で升席は狭いかもしれませんが、その狭さも含めて楽しいと思います。 楽しんできてください。 #お土産セット、人数分だと多過ぎるかも……。 A ベストアンサー 桝席は、基本はお茶屋さんの取り扱いです。 お土産の購入は自由意志ですが、購入されるなら事前に申し出ておかなければ用意できません。 お土産なしで、当日お席で飲食をお願いするつもりでしたら、心付けはちょっと多めの5,000~10,000円、お土産有りで当日飲食有りなら3,000~5,000円くらい、お土産も飲食もなくご案内のみというのでしたら、包むならmax 3,000円程度、別に包まなくてもとも思います。 出方さんですが、基本的に少ない人数で多くのお席を担当しており、当日現金精算は非常に手間がかかるようで、敬遠と言ったら言い過ぎかもしれませんが、喜ばれないのは確かですので、相手に手間をかけさせる程多めに包む感じです。 ちなみに、手間がかかる=運ばれてくるまでのお時間もかかります。 以上、利便性を取る=ご自分で買いに行くか、(お大尽とまでは行かずとも)桝席の醍醐味を満喫する=出方さんにお願いするか、どちらを取るかで心付けも違ってOKですし、後は気持ちの問題ですので。 最後に、ご参考までに。 桝席は、基本はお茶屋さんの取り扱いです。 お土産の購入は自由意志ですが、購入されるなら事前に申し出ておかなければ用意できません。 お土産なしで、当日お席で飲食をお願いするつもりでしたら、心付けはちょっと多めの5,000~10,000円、お土産有りで当日飲食有りなら3,000~5,000円くらい、お土産も飲食もなくご案内のみというのでしたら、包むならmax 3,000円程度、別に包まなくてもとも思います。 出方さんですが、基本的に少ない人数で多くのお席を担当しており、当日現金精算は非常に手間がかかるよ... A ベストアンサー 失礼云々というより、色々と面倒なことになりそうと考えてしまいます。 まだそんな年ではないとか太ってる私に対する嫌みかなんて絡まれるのではと。 そんなわけで譲らずただ移動。 座るかどうかの判断は相手にゆだねます。 見た目で分からない障害だっていくらでもあるし、下手すると立ったままのほうがラクなんてケースもありますからね。 一時期私がそうでした。 足腰に攣るような痛みが常に走っており立つのは辛かったのですが、座るため身をかがめるのも辛いし座っても太ももが圧迫されて辛い。 立ってるか完全に横になるか。 流石に電車内で横になるわけにもいかないので立ってるほかありません。 こういうのはレアケースでしょうけど、いちいち見ず知らずの他人にアレコレ説明するものされるものしんどい物だったりしますからね。 A ベストアンサー #1です。 >普通に入場して席をさがして座れば良いのでしょうか はい、それで大丈夫です。 正面入口に総合案内がありますから、不安点があればそこで確認されてください。 TV中継のあるスポーツってなんでもそうなんですけど、中継で映している場所が良すぎるので、ナマの観戦がその延長線上にあると期待し過ぎると拍子抜けになってしまうようなことがままあります。 ですからその場所… 今回は国技館ですが、それをまるごと楽しんでやろう、くらいのアクティブな気持ちで行かれたほうが満喫できます。 幸い大相撲はその気になれば早い時間でも入場可能ですから、中入りに近くなって混雑してくる前に、館内散策・お土産物色・スイーツでちょっと休憩なんてことをしながら過ごすのがいいのかなとは思います。 相撲案内所 お茶屋さん は、お弁当だけでも注文に応じてくれます。 ただグッズも食べ物も館内のいたるところで売られていますから、あえてお茶屋さんのお世話になるべきなのかとなるとなんとも言えないです。 このあたりはその人の事情や都合で変わるでしょうね。 相撲案内所他、役に立ちそうなリンクを貼っておきますので参考にされてください。 kokugikan. kokugikan. sumo. >普通に入場して席をさがして座れば良いのでしょうか はい、それで大丈夫です。 正面入口に総合案内がありますから、不安点があればそこで確認されてください。 TV中継のあるスポーツってなんでもそうなんですけど、中継で映している場所が良すぎるので、ナマの観戦がその延長線上にあると期待し過ぎると拍子抜けになってしまうようなことがままあります。 ですからその場所… 今回は国技館ですが、それをまるごと楽しんでやろう、くらいのアクティブな気持ちで行かれたほうが満喫できます。 幸い大相...

次の