ダダリン 育成 論。 ダダリン (だだりん)とは【ピクシブ百科事典】

ダダリン : 流しもできるよ!高耐久物理アタッカーダダリン|ポケモン育成論サンムーン|ポケモン徹底攻略モバイル

ダダリン 育成 論

同複合中最高のA131を誇り、サブウェポンの選択肢も非常に豊富である。 特攻もC86と役割破壊レベルにあり、高火力の水技を使う上には困らない。 反面、タイプに反して補助技は貧相で、やどりぎのタネ・おにび・トリックルームなど主要な技はほとんど覚えない。 その性質上フルアタになりやすく、撃ち合いに向く重火力アタッカーという位置付けである。 同複合タイプの誰とも性質が異なるため、差別化を意識する必要はない。 火力は十分である反面S40とかなりの鈍足であることは大きな弱点。 B・D種族値はまずまずなものの、HPが低い上に鈍足ゆえ被弾回数が多いため、実際はそこまで硬くない。 先制技もなく行動回数が稼ぎづらいため、交代読みなどでうまく有効打を当てて早めにダメージレースを制していきたい。 専用技「アンカーショット」には交代封じの効果があるが、 ダダリンに対して居座るor繰り出されるポケモンを捕まえてもそのまま対処できることは少なく、 不利対面から引く際の釣り出し防止の保険としての意味合いが強い。 アンカーショット命中後、ダダリンが瀕死or交代すると交代封じの効果は切れるので注意。 ダダリンが得意とするサイクル戦において、思わぬ釣り出しでサイクルを崩されなくなるのは心強い。 単にで強化されるメインウェポンのひとつとして考えても優秀である。 第八世代では新たに相性補完になるボディプレスを習得。 他、アクアブレイク・だくりゅう・ハイドロポンプと水技を大量習得した。 新たな一致物理技としてソーラーブレードも追加されたが、元々パワーウィップを習得できる為微妙なところか。 一方ではたきおとす、つばめがえし、どくどく、こうごうせいなどの有用な技が習得不可能になった。 鎧の孤島では新たに「ポルターガイスト」「グラススライダー」「アイアンローラー」を習得。 いずれも非常に強力な技であり、高い攻撃を存分に活かせるようになった。 特性のおかげで3つとも実質タイプ一致で撃てるのも魅力。 ネタ考察やマイナー考察はにあります。 物理技 タイプ 威力 命中 効果 解説 パワーウィップ 草 120 180 85 - タイプ一致技。 高威力・命中不安。 ソーラーブレード 草 125 187 100 - タイプ一致技。 高威力・命中安定だが晴れ依存。 グラスフィールド下で先制。 ダイマックス後の主力技に。 ポルターガイスト 霊 110 165 90 相手に持ち物が ないと無効 新たに習得した強力なタイプ一致技。 やや命中不安。 ゴーストダイブ 霊 90 135 100 溜め攻撃 タイプ一致技。 ノーマルへの交代に注意。 アンカーショットとあわせて。 まもる貫通。 アイアンローラー 鋼 130 195 100 フィールド破壊 はがねつかい対象技。 実質最大火力だがフィールドがないと失敗。 味方の特性や自身のダイソウゲンと合わせても。 アンカーショット 鋼 80 120 100 交代封じ はがねつかい対象技。 専用技。 性能安定。 接触技。 追加効果も優秀だが、ゴーストタイプは拘束できない。 アイアンヘッド 鋼 80 120 100 怯み30% はがねつかい対象技。 トリパで怯み狙いなら。 ジャイロボール 鋼 1~150 1~225 100 - はがねつかい対象技。 速い相手には高威力だが、有効に使うにはやや速い。 ヘビーボンバー 鋼 40~120 60~180 100 - はがねつかい対象技。 軽い相手には高威力だが、有効に使うには軽すぎる。 じしん 地 100 100 - 対炎・毒・鋼。 はたきおとす 悪 65 97 100 持ち物排除 ゴースト技と範囲は被り気味。 追加効果優秀。 過去作教え技。 かわらわり 闘 75 100 壁破壊 対ノーマル・鋼。 草ゴースト鋼全て半減のに4倍。 ボディプレス 闘 80 100 防御で ダメージ計算 対ノーマル・鋼。 鉄壁と相性は良い。 トリパ以外では怯みは期待できない。 アクアブレイク 水 90 100 - 対炎。 炎に対しての反撃を重視する場合。 つばめがえし 飛 60 必中 - 対草・虫。 4倍ピンポイント。 ダイジェットにも。 過去作技マシン。 天候に依存せず、せいちょうと相性が良い。 ソーラービーム 草 120 180 100 - タイプ一致技。 火傷や威嚇などをすかせるのが利点。 晴れの残ターンに左右されない。 ハイドロポンプ 水 110 80 - 雨下ではせいちょうを積まなくても威力命中安定。 なみのり 水 90 100 相手全体攻撃 ダブルバトル用。 変化技 タイプ 命中 解説 どくどく 毒 90 耐久型対策。 アンカーショットとあわせて。 過去作技マシン。 すりかえ 悪 100 妨害技。 こだわりハチマキやくろいてっきゅうとあわせて。 つるぎのまい 無 - 攻撃を強化。 先制技が無いので使いづらい。 自身と晴れの相性はベストではないが、積んでる間にダメージを喰らってもギガドレインに繋げられる。 天候合戦で天気が変わりやすくなったのは良くも悪くもある。 てっぺき 鋼 - 防御を強化。 ボディプレスと相性がよく耐性も不遇と言うほどではないが、居座れる相手は限られる。 サイドチェンジ 超 - ダブルバトル専用。 てだすけ 無 - ダブルバトル専用。 こうごうせい 草 - 再生回復技。 過去作教え技。 いたみわけ 無 - 削り兼回復技だが遅いので使いづらい。 ダイマックス技考察 ダイマックス技 元にする技 威力 効果 解説 ダイソウゲン パワーウィップ 140 210 場:GF 一致技。 グラスフィールドで2回目から威力1. 小回復も高耐久と相性がいいが、じしんの威力半減に要注意。 ゴーストダイブのラグを解消できる。 追加効果で物理流し。 追加効果でさらに防御強化。 安定した高威力を出せる一方でアンカーショットの交代封じが利用できなくなってしまう。 グラスフィールド化でじしんを使うときにも。 ダイストリーム アクアブレイク 130 天候:雨 対炎。 雨の炎技威力半減が嬉しい。 追加効果もこの素早さで使ってはあまり意味がない。 抜群も取れないので他技で十分。 ダイウォール 変化技 - まもる 相手のダイマックスによる猛攻をしのぐ場合に。 サブウェポンはそこそこ揃っているので範囲は広め。 こだわりハチマキを持たせる場合、耐久型、サポート型にすりかえで押しつけるのもあり。 ハチマキ無しでも火力は充分ある。 やけどやどくなどの定数ダメージを抑えたいなら236振り推奨。 こだわりハチマキ うち逃げ主体の戦い方と噛み合っている。 火力が持続する点も優秀。 オボンのみ 擬似的に耐久を底上げ。 とつげきチョッキとの違いは物理技にもある程度強くなること。 ラムのみ 誘う状態異常技に対してアドバンテージを取れる。 火力は充分なのでとつげきチョッキで耐久を確保した型。 特に電気・水の特殊アタッカーに対して受け出しがしやすくなる。 アンカーショットを持たせることで特殊フェアリーにも役割を持つことができる。 こだわりハチマキと比べると火力も耐久も落ちるが、技固定のデメリットがなくなる事やじしん習得が利点。 草技と地面技で鋼の相性補完も万全。 以下はくろいてっきゅう時のジャイロボールの簡易威力表。 「」が通りやすいのが欠点なので、「」の特性を持つやを控えに用意しておきたい。 ゴーストダイブは1ターン消費するが、まもるを貫通できる点で優れている。 トリックルーム下では「まもる」の代用としても使える他、ダイマックスすれば即放てる。 鎧の孤島で強力な攻撃技を新規習得したことで、トリルアタッカーとしての性能が大幅に上がった。 特にグラススライダーとアイアンローラーはダイソウゲンによるグラスフィールドと相性がよく、ダイマックスやトリルが切れた後も活躍が可能。 ポルターガイストはターンを消費しない高威力ゴースト技として主力にできる。 ただし相手の持ち物消費に注意。 対ダダリン 注意すべき点 搦め手が少ない代わりに、撃ち合いに特化した重火力アタッカー。 一致・技に加え、技も威力1. サブウェポンも豊富。 安易な後出しはアンカーショットで拘束される恐れがある。 対策方法 主力技はすべて接触技。 変化技も少なく回復技も採用率が低いため、高耐久の物理受けにゴツゴツメットを持たせて受け出しすれば疲弊させられる。 :ゴースト技読みで繰り出せ、一致イカサマで倒せる。 :はねやすめで粘りつつ完封可能。 つるぎのまいの搭載率も非常に低い。 覚える技 レベルアップ SM 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 1 すりかえ - 100 あく 変化 10 1 すいとる 20 100 くさ 特殊 25 1 せいちょう - - ノーマル 変化 20 1 こうそくスピン 20 100 ノーマル 物理 40 1 おどろかす 30 100 ゴースト 物理 15 5 メガドレイン 40 100 くさ 特殊 15 9 まきつく 15 90 ノーマル 物理 20 14 ジャイロボール - 100 はがね 物理 5 18 きんぞくおん - 85 はがね 変化 40 23 ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10 27 うずしお 35 85 みず 特殊 15 32 アンカーショット 80 100 はがね 物理 20 SWSHでは52 36 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15 41 エナジーボール 90 100 くさ 特殊 10 45 たたきつける 80 75 ノーマル 物理 20 50 ヘビーボンバー - 100 はがね 物理 10 54 ゴーストダイブ 90 100 ゴースト 物理 10 59 パワーウィップ 120 85 くさ 物理 10 技マシン No.

次の

ダダリンの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ダダリン 育成 論

はじめに 個体値は理想個体を前提としてます。 各ステータスの表記を以下の内容で使用します。 H:HP A:こうげき B:ぼうぎょ C:とくこう D:とくぼう S:すばやさ 「特化」は性格補正ありの252振りのことです 初めて育成記事を書きます。 もし、誤字や勘違い、意味のわかりにくい所などございましたらご指摘いただけると助かります。 ダダリンとは 今回紹介するダダリンは、特性はがねつかいではがねタイプの技が実質タイプ一致で使えて、専用技のアンカーショットという交代不可にするはがね技持ちのポケモンです。 H70ーB100ーD90で、耐久もあるので不一致抜群や高火力一致技程度なら耐えることが出来ます この型について Sに60振ることにより、カバルドンの上を取って仕事をさせずに落とすことができます。 また、ローブシンの上もとって殴ることが出来ます。 こだわりハチマキを持たせることによって、A131の高火力を更に強くすることができて、更に本来は勝てない高耐久の ドヒドイデサニーゴ ガラル ナットレイブラッキー等々…や、 変化技を打ってくるブリムオンエルフーンオーロンゲ等々…や、 型にもよりますがギルガルドアーマーガアタイプ:ヌル等々… なんかに痛手を負わせることができます 努力値 H188…余り A252…ぶっぱ B4D4…HP奇数調整 S60…カバルドン抜き調整 持ち物 こだわりハチマキを持たせることによって、HBカバルドンに確1を取れるほどの火力を得られて、すり替えでドヒドイデなどの耐久ポケモンも相手することが出来ます 技構成 アンカーショット…交代を封じられる強力な技です パワーウィップ…高火力のタイプ一致技 シャドークロー…高火力のタイプ一致技 すり替え…こだわりハチマキを耐久ポケモンに押し付ける事が出来ます。 ダイマックスした時にダイウォールとしても使えます。 選択 ゴーストダイブ…シャドークローとの選択になります。 シャドークローより威力が高く、相手のダイマックスターン透かしにも使えます。 アイアンヘッド…アンカーショットとの選択になります。 アンカーショットと同威力で、30%で怯ませられますが、あまりすばやさが高くないので相性は悪いです いわなだれ…ヒートロトムやリザードンに打ちます ダメージ計算• 与ダメ 鉢巻込での値になります シャドークロー 無振りドラパルト 154. 6〜181. 5% 確定1発 無振りミミッキュ 181. 5〜216. 9%確定1発 特化輝石サニーゴ ガラル 58. 6〜69. 4% 確定2発 無振りアイアント 68. 4〜81. 2% 確定2発 パワーウィップ 特化カバルドン 111. 6〜132. 0% 確定1発 HP252バンギラス 151. 6〜179. 7% 確定1発 HP252バンバドロ 163. 2〜194. 2% 確定1発 HP252カビゴン 89. 1〜105. 6% 乱数1発(37. 8〜162. 1% 確定1発 無振りウオノラゴン 102. 4〜121. 8% 確定1発 H252ローブシン 83. 9〜99. 0% 確定2発 アンカーショット HP252トゲキッス 123. 9〜145. 8% 確定1発 無振りサザンドラ 74. 2〜87. 4% 確定2発 ダイマックス時 ダイホロウ 無振りドラパルト 176. 6〜207. 3% 確定1発 無振りダイマックスドラパルト 88. 3〜103. 6% 乱数1発(25. 0〜126. 4% 確定1発 特化カバルドン 79. 0〜94. 8% 確定2発 HP252バンギラス 118. 8〜140. 0% 確定1発 HP252カビゴン 69. 6〜82. 3% 確定2発 ダイスチル HP252トゲキッス 133. 3〜157. 2% 確定1発 無振りサザンドラ 80. 2〜94. 6% 確定2発• 被ダメ 非ダイマックス時 特化トゲキッスエアスラッシュ 86. 3〜102. 9% 乱数1発(12. 1〜175. 1% 確定1発 特化命の玉ミミッキュシャドークロー 78. 6〜94. 0% 確定2発 特化命の玉ミミッキュダイホロウ 135. 5〜161. 5% 確定1発 A252振りドラパルトゴーストダイブ 86. 3〜102. 9% 乱数1発(12. 9〜107. 6% 乱数1発(43. 9〜53. 8% 乱数2発(44. 3〜86. 9% 確定2発 特化ヒヒダルマ ガラル つららおとし 149. 1〜175. 1% 確定1発 特化ニンフィアハイパーボイス 58. 5〜69. 2% 確定2発 特化ヒートロトムオーバーヒート 134. 9〜159. 7% 確定1発 特化ドサイドンストーンエッジ 58. 5〜69. 2% 確定2発 特化ウォッシュロトムあくのはどう 55. 6〜66. 2% 確定2発 特化眼鏡ウォッシュロトムあくのはどう 82. 8〜98. 2% 確定2発 特化ウオノラゴン先制エラがみ 36. 6〜43. 1% 確定3発 特化はりきり命の玉アイアントほのおのキバ 82. 8〜98. 2% 確定2発 A252オノノクス逆鱗 65. 6〜78. 1% 確定2発 特化ジュラルドンりゅうせいぐん 74. 5〜87. 5% 確定2発 特化はりきり命の玉パッチラゴン電撃くちばし 76. 3〜89. 9% 確定2発 特化ブリムオンマジカルフレイム 62. 7〜74. 5% 確定2発 特化鉄の拳ローブシン冷凍パンチ 71. 0〜84. 0% 確定2発 特化命の玉ガマゲロゲヘドロウェーブ 37. 8〜44. 3% 確定3発 立ち回り 初手カバルドンがきそうだったら初手に投げます。 耐久ポケモンと対面したときや、耐久ポケモンに交代してきたら鉢巻を押し付けてやりましょう。 一致のダイマックス技がダイホロウやダイスチルと、どれも強いので、ダイマックスしても強いです。 と感じてしまいました またすり替えのくだりがドヒドイデなんかに刺さるよだけでこれいる? 状態なのでもうちょっと掘り下げが欲しいです このままだと鉢巻ナットレイでも似たことできないか? 修正させて頂きました! ナットレイとの差別化は技範囲とすり替えの有無で差別化出来ています。 の与ダメージ割合が性格補正なしで計算しているのと被ダメージがおそらくハチマキのダメージになっていると思います。 」 という箇所が「たら」が続いてへんな感じがしました。 しかしダメージ計算を拝見する限りほとんどが確2であり、ダダリンのSでは次のターンに先行で殴られ落ちてしまうのではないでしょうか? ダイジェットの起点や化けの皮を盾に剣舞を積まれそうです。 カバルドン対面先発以外の、汎用的な役割がよくわかりません。 そもそも後だしは無理なのでしょうか? 相性のいい味方や後だしから勝てる相手、逆にこいつがいたらまず出さないほうがいい。 といった相手を上げてくださるとわかりやすいのではと思いました。 ダダリンにぴったりだと思うのですが、いかがでしょうか? 特化サニーゴGが中乱数になるぐらいの火力が出ますね。

次の

【ポケモンUSUM】ダダリンの育成論・対策まとめ【ウルトラサンムーン】

ダダリン 育成 論

5倍で打つことができますぞwww しかも、アンカーショットは相手の交換を封じるという追加効果がありますぞwww これが意外に強いですなwww 交換読み交換される心配がないため一気にサイクルを崩すほどの超火力ヤケモンを繰り出すとよいですなwwwwww 使ってみた感じは、現環境に役割対象があまりいないと思いましたなwww ポケバンクが解禁されてからが、こいつの本領発揮ですぞwww 特にキノガッサが解禁されたら、我はこいつでボコボコにしますなwwwwww 同じ複合タイプにオーロット、ジュナイパーがいますが、火力はダダリンが上ですぞwww 特殊耐久はジュナイパーに負けてますが、そもそもジュナイパーはヤケモンにはなれませんぞwww 技に関してはウルガモス、リザードンなどの岩4倍が解禁されたら いわなだれ の価値が上がりますなwww キノガッサに対して つばめがえし は有りですが、シャドークローやアンカーショットで十分な気がしますなwww 最後に火力の目安にするといいですぞwww(持ちものなし) H4キノガッサへの つばめがえし 攻: ダダリン Lv. 50 防: キノガッサ Lv. 50 ダメージ: 184~220 割合: 135. 50 防: ヤドラン Lv. 50 ダメージ: 152~182 割合: 75. 50 防: ガオガエン Lv. 50 ダメージ: 138~164 割合: 68. 50 防: カプ・テテフ Lv. 50 ダメージ: 128~152 割合: 87. 50 防: ダダリン Lv. 50 ダメージ: 57~68 割合: 32. 50 防: ダダリン Lv. 50 ダメージ: 76~90 割合: 42. 50 防: ダダリン Lv. 50 ダメージ: 103~123 割合: 58. 50 防: ダダリン Lv. 50 ダメージ: 42~51 割合: 23.

次の