メールレディ 経費。 メールレディで安全に稼ぐ方法と、人気の副業サイト

メールレディの確定申告、難しい点と方法

メールレディ 経費

メールレディは、スマホや携帯が1つあれば誰でもすぐにお仕事が出来る、女性専用の人気副業です。 初めてでも稼げるコツや、安全に稼げる定番サイトについてご案内します。 月収の目安: 1万円~20万円 お手軽度: 携帯電話があれば誰でも始めることが出来る副業です。 空いた時間や暇な時間にお小遣い出来るので主婦の方や学生さんにもおすすめ! 稼げる度: ~ メール1通当たり35円程度の報酬が頂けます。 コツを掴めば空いた時間だけでも数万円から数十万円を稼ぐことが可能です。 今や携帯電話の普及率は100%を超えており生活の一部となっています。 ネットの副業ではパソコンが必須なものが多い中、メールレディは スマホや携帯電話があれば誰でも始めることができ、やり方次第ではメールレディで本業の収入を追い越す方もいるようです。 何か副業をやりたいけど難しいのは無理!パソコンを持っていないけど副業がしたい!という女性の方にはぴったりの副業ですので、是非挑戦して見て下さい! 目次• メールレディってどんなお仕事? メールレディがどんなお仕事なのかといいますと、その名の通り 異性とメールのやり取りすることで報酬を頂くお仕事になります。 「出会い系のさくら」と混同されやすいですが、全く違います。 出会いのさくらというのは相手にさくらとバレないようにメールのやり取りを行い、有料ポイントを消化させることが目当てです。 これは「」でも紹介しましたが詐欺の片棒を担ぐ行為ですので、絶対にやっては行けません。 一方メールレディというのは、相手もメールでやり取りすることを承知していますのでこういったトラブルに巻き込まれる心配はありません。 感覚としてはチャットレディに近いですが、チャットレディのように 顔を出したりアダルト行為もありませんので身バレの心配もありませんし、何よりどこにいてもお仕事が出来るので副業に向いています。 安全なの?危険性はないの? 基本的にはスマホなどで運営会社が提供するシステムを使って、男性会員とメールをすることがお仕事となります。 メールアドレスなども必要なく、登録した サイトのシステムを利用しますので匿名性が高く安心できます。 また後述することになりますが、チャットレディの方の中には顔写真なども公開されている方もいますが、基本的には修正したものや本人とばれないような加工をします。 顔出しをしたくない人は後ろ姿や、顔にぬいぐるみを持った写真でも問題ありませんので、安心してくださいね。 唯一心配なことといえば、相手の男性からリアルなお誘いをされることがあるということでしょうか。 メールでのやり取りと分かっていても、「あわよくば」を考えるのが男性です。 「LINE教えてよ」「サイト外でメールしよう」「デートしよう」 と誘われる事もあるかもしれません。 こう言う時は出会い系サイトではありませんので、きちんとお断りして大丈夫です。 あまりにしつこい場合は、 ブロックリストなどを利用するかサイト運営会社に相談すると対応して頂けます。 チャットレディに比べて顔などの露出がないので身バレの心配ないですし、何より安全なのがメールレディの特徴と言えますね。 どれくらい稼げるの? 報酬はメール1件の受信ごとに発生します。 報酬は登録するサイトにより若干異なりますが平均するとメール 1通あたり35円程度の報酬になります。 さらに、どこかで待機したり出勤する必要もなく、ランチを食べながら、家事の合間、寝る前に、など場所を選ぶことなくお小遣いを稼げるのは非常に嬉しいですね! また、 通話機能もありますのでこちらを利用すると1分毎に135円程の報酬になります。 報酬は通話の方が多いので、通話する場所と時間がある方や、異性の方と話すことが苦手ではない方は活用するればもっと稼げます。 通話の方も運営会社のシステムを利用しますので、ご自身の電話番号が相手に知られる心配はありません。 副業として1日に100件程度のメールのやり取りを15日行えば、大よそ52,500円程の収入になります。 頑張る方では月に20万以上稼がれる女性もいます。 しかもノンアダルトでです! メールレディのお仕事は、空いた時間を最大限活用できる副業としては破格の報酬ではないでしょうか。 身バレ、顔バレはしないの? A. ご自身で個人情報を教えたり、無加工の顔写真を出さない限りバレる事はありません。 アダルト動画や写真が必要? A. メールレディにはアダルト版とノンアダルト版がありますので、ノンアダルト版で登録すれば一切必要ありません。 運営会社やサイトからも強要されることはありませんのでご安心下さい。 男性会員と会わないといけない? メールレディは出会い系ではありませんので、会う必要はありません。 会員と会う事を禁止しているサイトがほとんどです。 男性会員から誘われてもきっぱりと断って問題ありません。 年齢制限はある?何歳まで登録できるの? 登録は18歳以上(高校生不可)が多いです。 中には30歳以上を対象として大人向けのサイトもあります。 上限はありませんので何歳でもとお仕事可能です。 顔に自信がないけど大丈夫? 顔を出さない方が多いので顔に自信がない方でも全然大丈夫です。 勿論、顔に自信があり顔出ししている方の方がコンタクトは多いですが、最終的にはメールや通話で楽しい時間を提供できる方が安定して稼げます。 登録する際に注意することは? 登録には年齢制限がありますので身分証の提示が必要となります。 年齢や名前が確認出来ればいいので不要な情報は伏せて大丈夫です。 運営会社は安全?危険性はない? 当サイトで紹介しているサイトの運営会社は同ジャンルで10年以上の運営実績がある会社です。 支払いが遅れたり、アダルトを強要されたり、個人情報が漏洩したりといった問題はこれまでに一度も起きていませんので安全性は高いと言えます。 初めてのメールレディで稼ぐコツ メールレディは前述の通り男性会員とメールや通話をすることがお仕事ですが、無暗にやっていては大きく稼ぐのは難しいと思います。 月に1~3万程度稼げればいい、という方ならあまり気にする必要はありませんが、月に5万円以上稼ぎたい方は稼ぐためのコツを知っておきましょう。 メールレディで稼ぐには如何に多くのファンを作るかにかかっています。 ファンと言っても実際には友達のような感覚です。 男性会員の多くは女性と楽しくメールや通話がしたい、悩みを聞いて欲しいと思っていますので、異性の友達感覚で男性会員が気軽にメールできるように気を付けると良いでしょう。 ある程度仲良くなればこちらかも相談してみたり、アドバイスを求めたりするのも効果的です。 男性は頼られると嬉しくなる生き物ですからね 笑 また、あわよくば、を考える男性会員もいますので、付かず離れずの距離感で疑似恋愛に持ち込むの効果的です。 同じ県に住んでいたり、年齢が近いなどは男性会員も食いつきます。 これは通常の恋愛の駆け引きと似ている部分もありますので、男性を口説くのが得意な方はこのような方法もいいと思います。 しかい、出会い系ではありませんのであくまで疑似恋愛という事を忘れないようにしましょうね。 実際にアダルト行為は一切せずに固定の男性会員とメールや通話をするだけで、月に10万円以上稼いでいるメールレディも多くいます。 なお、アダルトもOK! 顔も出せるよ!という方であれば、短期間で数十万を稼ぐことも可能です。 アダルトOKの方でも基本的には固定のファン(会員)を作ることで収入が安定します。 メールレディで稼ぐためには「固定ファンを作る」ことと、もう一つ大切な事があります。 それは安全に稼げるサイトを選ぶということです。 悪質なサイトの中には「システム利用料」という名目で報酬の半分が引かれるサイトもあります。 また、極端に報酬が低かったり、支払いそのものがされなかったというサイトも残念ながら存在します。 その上、登録してきた女性を狙った詐欺も存在し、被害に遭われる女性も少なくありません。 このような悪質なサイトに登録しないという事が何より大切です。 しかし、これらの運営会社はサイトを作っては潰しを繰り返していますので、見分けられない場合も多いのです。 当サイトでは運営会社の実績や実際そのサイトで働いているメールレディたちからの口コミ、評判をもとに安全性が高い大手のみを紹介しています。 悪質なサイトに騙されずに、しっかり稼げるメールレディサイトでお仕事をすることが稼ぐために一番重要なことです。 初めての業種でお仕事をする場合はしっかりサポートしてくれる会社で働くのが安心でいいかと思い、今回はリアズさんが運営するサイトを紹介しました。 また、それぞれのサイトが各ジャンル部門では間違いなく一番稼げるサイトでもありますので、是非挑戦してみてください! ちなみに 効率良く稼ぐコツは、メールレディ募集サイトに複数登録し、より多く書込む事です。 これにより、男性会員とやり取りを行えるチャンスが数倍に広がるからです。 特にタイムリーにサイトを閲覧中の男性は、時間を持て余しているので頻繁にメール交換出来る可能性が高いです。 男性会員の多いおすすめのメールレディサイトの比較は、 「」 「」 これらのサイトが参考になりますので、ご確認してみてはいかがでしょうか。 「でもどこが一番いいの?」 と迷われる時は、運営年数も8年目で利用者も多い「モコム」がおすすめです!.

次の

メールレディは経費が多いので税金ほぼナシ!簡単な計算方法

メールレディ 経費

メールレディは、確定申告は必要なの? メールレディは会社員と違い、「個人事業主」扱いになるので、メールレディは、確定申告をする必要があります。 原則として、少しでもメールレディの収入があるのなら、確定申告はする必要があるんです。 「ちょっとしか稼いでないし確定申告しなくても大丈夫でしょ!」と思っている人もいるみたいですが、確定申告をして、ちゃんと税金を納めないと「脱税」ということにもなりかねません。 ですが、 メールレディで稼いだ金額から、「必要経費」を引いた金額が、38万円未満であれば、確定申告をする必要はありません。 メールレディの経費はどこまで認められる? メールレディの場合、チャットレディとは違い、メールのみでお仕事をしているので、美容代などを経費にする事は難しいと思います。 \ モアのダウンロードはこちら / 副業でモアでメールレディをしている場合、確定申告をすると会社にバレるのか? 確定申告をする事で、会社にモアでメールレディをしている事はバレません。 ただ、住民税の徴収を「給料から天引き」で申告してしまうとバレる可能性があります。 確定申告をして、モアでメールレディをしている事が家族や旦那さんにバレるのか? 家族や旦那さんの扶養に入っている場合は、扶養範囲内で稼ぐのであれば問題ありません。 ですが、扶養に入れる金額を越えてしまうと、旦那さんの会社に税務署から連絡がいってしまうので、バレてしまう場合があります。 メールレディの確定申告に必用な物は?• メールレディで稼いだ金額のメモ• 経費を記載したメモ• 身分証• マイナンバー などが必要です。 確定申告をしたからといって、家族や旦那さんにメールレディをしている事はバレません。 副業でモアでメールレディをしている場合も、 住民税の徴収を「給料から天引き」で申告しなければ、メールレディをしている事はバレません。 分からない事は、税務署の方が教えてくれるので、安心して確定申告してみてください。 \ モアのダウンロードはこちら /.

次の

チャットレディ&メールレディの確定申告で経費は何を計上できる?徹底節税!

メールレディ 経費

副業チャットレディ(メールレディ)• (東京都23区は特別区民税といいます) 所得税と同じように、住民税がかかる課税所得に税率をかけて計算します。 (後で説明しますが、この税率は住んでいる市区町村によって異なります。 ) 住民税は「所得割額」というものと、「均等割額」という2つで構成されています。 均等割額・・・各市区町村ごとに決まった納税額 を納めます ざっくり結論からいうと、 年収100万以下なら住民税はかかりません 会社から給料をもらっている人の場合は、「給与控除」として年間65万円までなら税金がかからないので、 給与控除額65万円+住民税の基礎控除33万円= 年間98万円以内なら、住民税がかからない計算になります。 ただここに、住民税は非課税控除額というものがあり、パート・アルバイトさん(フリーター)さんの場合は35万円となっていて、 65万円+35万円=100万円まで非課税になります これは 一定の所得以下であれば、住民税はいりませんよ~という考えで、それが 年間35万円までとなっています 専業チャットレディ(メールレディ)やフリーターさんなどの場合は、年間35万円までのチャットレディ所得なら、住民税はかからないということですね。 ちなみに住民税は年末調整や確定申告後の所得税の結果を受けて税額を決定して、翌年6月という時間差で徴収しています。 税務署から結果を受け取らないと徴収できないシステムになっていて、時間差でくるのでやっかいですよね(笑) 所得税と住民税の違い 所得税と住民税は 収入に応じて納める金額が決まるという点と、金額は違いますが 控除制度(基礎控除や配偶者控除など)があるところが似ています。 ただその控除額が所得税と住民税で異なります。 下の表で基礎控除額と扶養者控除などの比較をしてみました 基礎控除額 扶養者控除・配偶者控除など 住民税 一律33万円 33万円 所得税 一律38万円 48万円 この記事を読んでいるチャットレディ(メールレディ)さんの場合は、旦那さんや親の扶養に入ってはいても、自分が誰かを扶養している人(養っている人)は少ないと思います。 なので、気にするのは 「基礎控除に差額がある(住民税の負担が大きい)」という点だけでいいと思います。 課税控除と所得控除(基礎控除や給与所得控除)の違い 課税控除というものは、所得税がかかる所得から控除する金額を指しています。 副業で他の場所から収入を貰っている場合は 年間20万円以下ならOKと考えてください 上記の計算でいくと以下のようになります。 1年間の収入240万円• 確定申告を青色申告でしていると10万円~最大65万円まで特別控除されます。 専業チャットレディさんであれば確定申告をしている人も多いと思いますし、青色申告の方が節税効果が高いのでおすすめです ただ青色申告は開業届を出さないとできません。 以下の記事で青色申告の節税効果についても詳しく解説しています 参考:• 1年間の収入500万円• 必要経費10万円• 【メールレディの場合】 上記はチャットレディの収入で例を挙げてみましたが、メールレディの場合も考え方は一緒です。 メールレディの方が収入が少ない分、年間の収入が20万~48万円以内で収まる人も多いのではないかな?と思います。 チャットレディ メールレディ)の住民税はいくらから? 住民税は所得税より分かりづらい 先に触れましたが、住民税の税率は、市区町村で異なるので所得税より分かりずらいです。 また均等割額も都道府県民税で 約3500円、市町村税で 約1500円位でトータル 5000円位だと思っていてください 調整控除とは・・・所得税の基礎控除は年間48万円で、住民税の基礎控除は年間35万円で5万円の差額があります。 住民税の控除の方が少ないので、負担がかかりますよね。 この差額を埋めるために、特別な計算をして調整控除としてさらに課税される所得額を下げてくれます。 ただ調整控除の計算はちょっと複雑なので、数千~数万円程度、と認識していていれば問題ないです 所得税や住民税を安くするには? ここまで所得税や住民税が年収いくらかかるか紹介してきましたが、1年間のチャットレディの収入にまるまる所得税がかかる訳ではありません 出来る限り多く必要経費を計上して、課税所得を抑えることが重要です。 1年間のチャットレディ収入から必要経費と基礎控除額を引いたものが「課税所得」として所得税がかかる対象になるのは説明しましたね。 1年間のチャットレディ収入-必要経費-基礎控除額48万円(給与所得者の場合20万円まで)= 課税所得 この必要経費というのは、チャットレディの仕事のためにかかった出費(パソコンやwebカメラの代金など)を指します。 「チャットレディのお仕事をするために必要な出費(支出)をしたので、その出費分は税金をかけないでくださいね~」ということです。 そのため、できる限り必要経費を増やして、税金のかかる所得を減らした方がいいです。 これは住民税でも有効なので、是非意識してみてください チャットレディのお仕事で必要経費になるものについてや、領収書の貰い方にあります。 税金を無駄に多く払うのは本当にもったいないです!ぜひ参考にして経費として計上してみてください 参考: 住民税の増額で会社に副業がバレる? ちなみに、会社に内緒で副業チャットレディをしている人が多いと思います。 会社にバレるリスクとして、「住民税が増えることでバレる」という話を聞いたことがありませんか? チャットレディでの収入が多い場合、会社の経理の人にバレてしまう可能性があります。 もし上記の収入をオーバーしていても、必要経費を計上して税金を安くすることができます!.

次の