ライブドアブログ デメリット。 ライブドアブログを使うべきでない理由【メリットが少ない】

ライブドアブログでアフィリエイトを始めるメリット・デメリット

ライブドアブログ デメリット

アメブロのメリット・デメリット アメブロのメリット 初心者でもアクセスが集めやすい これはアメブロの大きな利点です。 アメブロでは、一般的な無料ブログにあるランキングや新着記事の表示という機能だけでなく いいねやペタといったSNSのような機能があり、自分から他のアメブロブロガーの方に自分のブログを宣伝していくことが出来ます。 そして、とにかく利用者が多い。 SNS機能がある上に利用者が多いということは、宣伝できる対象が多く、新着記事を目にとめてもらえる確率も上がるということです。 利用者が多いということはアメブロ内でブログが沢山存在するということなので 「アメブロ 育児漫画」 で検索する人も多く、より多くの人に自分のブログを読んでもらえる可能性が上がります。 これにより、ブログ開設初日でも二ケタ台のアクセスを得ることも不可能ではないのです。 投稿が簡単 アメブロの投稿画面はとにかく初心者向け。 難しい用語は出て来ません。 使える機能は多くはないかもしれませんが、初心者にとっては多くの機能があることが逆にハードルを上げてしまうこともあります。 気軽に投稿することができるので、知識がなく、初めてブログを始めるような方には、使いやすいと思います。 ブロガー同士のコミュニケーションがとりやすい SNS機能があるので、ブロガー同士の交流も盛んです。 お互いにいいねやペタをしあったり、コメントをしあったり、読者登録をしあったりすることで ブログ友達やブログ仲間を作ることもできます。 友達や仲間ができるとブログも長続きしますし、困ったことがあったら相談することもできますね。 アメブロのデメリット 商用利用禁止 基本的に商用利用禁止です。 楽天・アマゾン・ユニクロに関してはアメブロで設定された広告機能で商品を紹介し、紹介料の何パーセントかをポイントで得ることはできるのですが、そのほかの広告利用は一切禁止です。 違反を続けるとある日突然自分のブログを消されてしまうなんていう恐れもあります。 検索からの流入が難しい ほしい情報があったとき、グーグルやヤフーで検索しますよね? その検索結果、実は1ページに表示できるブログサービスの数が限られているんです。 検索結果の1ページが全部アメブロのブログだったら得られる情報が偏ってしまいますよね? ですから、検索結果に表示されるためには、アメブロ内で同じキーワードでブログを書いている人たちの上位に立ち、さらに他のブログサービスで同じキーワードでブログを書いている人たちの上に立たないと、検索結果上位はとれないんです。 さきほどアメブロガーは沢山いると言いましたよね…。 ライバルは多いです。 コミュニケーションが煩わしい人には不向き コミュニケーションが活発なことが、逆に煩わしく感じてしまう場合もあります。 いいねやペタをしてもらったら、自分も相手のページに行って返さなきゃいけないかな…。 など、周りとの関わりが億劫になってしますような方には、不向きな可能性もあります。 ライブドアブログのメリット・デメリット ライブドアブログのメリット 完全無料なのに広告を貼って収入を得ることが出来る ライブドアブログの大きなメリットは、広告利用がオッケーな点です。 収入を得られる選択肢があるのなら、そちらを選びたいですよね…。 にんげんだもの。 (笑) ブログを見ているとよく見かけますよね?サプリや化粧品などの広告。 広告には大きく分けると2種類あって ・アフェリエイトという仕組みを使って、自分のブログで紹介したい商品やサービスの広告を、自分で選択し、広告を貼って紹介することで、広告料をもらう方法 (基本的には紹介した商品が売れたり、サービスへの登録が成立したりすることで収入発生) ・グーグルアドセンスという、自分のブログに適した広告が自動的に選択され、配信されるサービスを利用する方法 (その広告がクリックされることで収入発生) の2つがあります。 このうち、グーグルアドセンスを利用するためには、独自ドメインというものが必要。 ライブドアブログではその独自ドメインも無料でゲットすることが出来るのです。 無料ブログなのに多くのジャンルの広告を貼ることができるのは嬉しいですね。 記事を書くページの機能が充実している ライブドアブログはアメブロよりも記事を書くための機能が充実しています。 他にも、記事の概要や見出し画像、記事のURLを自由に設定できるなどといった機能があり、検索で見つけてもらいやすい工夫がされています。 ライブドアブログのデメリット 無料ブログの中ではアクセスを得るのが難しいブログ ライブドアブログにはSNSのような機能があまり充実していません。 なので、ランキングである程度上に行くまでは、新着記事からのアクセスのみになってしまうことが多いです。 (最初のうちは一日のアクセスが1ケタかも) アクセスが少ないとどうしてもモチベーションが上がらなかったりしますよね…。 その分、手早くアクセスを上げるためには、ツイッターやインスタと連携するなどして、他からのアクセスを集める力も必要になってきます。 ライバルが多い ライブドアブログで育児漫画を書くブロガーさんは本当にたくさんいます。 全体のブログ数で比べればアメブロのブログ数のほうが断然多いですが、育児漫画のジャンルのみを比べるとライブドアブログのほうが多い印象です。 アメブロで描いていたブロガーさんが、人気出てアクセスが増え、ブログで収入を得ることを目指してライブドアブログに引っ越してくるパターンもよくあります。 (ただし引っ越しはそんなに簡単ではないです…。 ) ライバルが多いということは、その分埋もれてしまって日の目を見ることが難しいというパターンになることも多いです。 (逆にその中で勝ち抜くことが出来れば、一気にアクセスが増えますけどね…。 ) スマホ表示ではライブドアブログ側の広告が消せない 最初にライブドアブログでは広告収入が得られるという話をしました。 ただし、スマホから閲覧したとき、ライブドアブログ側が貼っている広告も一緒に表示されてしまいます。 すると、自分が貼った広告ではなく、ライブドア側が貼った広告のほうをクリックされてしまう可能性があり、自分のほうの収入がその分得られにくくなってしまう可能性があるんです。 アメブロよりは収入を得ることが出来る可能性が出てくるけれど、そんなに簡単には多くの収入を得ることは出来ないということを頭の片隅に置いておいてください。 まとめ さて、今回の記事では育児漫画ブログを始めるのにおすすめなブログサービスとして アメブロとライブドアブログを紹介し、比較しました。 ポイントをまとめると アメブロはとにかく初心者に優しく、アクセスを集めやすい ライブドアブログは無料ブログサービスなのに収入を得られる可能性がある というのが大きなそれぞれのメリットだと思います。 そして、アメブロ とライブドアブログでは、上手くいけば ・本の出版が出来る可能性がある ・公式ブロガーとして売り出してもらえ、収入を得ることが出来る可能性がある なんてことも。 もちろん一握りの人ではありますが、ブログを書くことで、新しい仕事口や収入口が発生する可能性が出てきます。 それだけ、この二つのブログサービスは注目されているということでもありますね。 どのブログサービスで始めるかということは最初悩むかと思いますが、初めて見ないとわからない!! アメブロもライブドアブログも無料で始めることが出来るので、試しに両方登録してみるというのも手です。 育児漫画ブログ、迷っているなら是非挑戦してみてください。 将来見返したときに、きっと素敵な思い出を振り返ることが出来ると思いますよ!!.

次の

ライブドアブログのPV数や収入は?アドセンスやアフィリエイトで稼ぐには?

ライブドアブログ デメリット

かずっちゃ です。 公務員辞めて会社経営しながら副業でブログ・SNSをしながら毎日がんばっています。 これから副業でブログを始めようとするあなたがいちばん初めに悩むことが「WordPressと無料ブログどちらでブログをスタートさせるか」でしょう。 特に、ブログを運営して副業を考えているなら真剣に運営を考えている証拠。 なおさらブログサービスをしっかり選ぶことが重要。 副業でブログをスタートするなら「WordPress」です。 ぼくは、ライブドアブログでブログをスタートし、1年ぐらい運営してWordpressに移転しています。 その結果、収益化ができるようになりました。 収益化を目指すならWordPressの方が優秀。 ブログ移転の経験から、この記事では WordPressとライブドアブログ それぞれのサービスを比較してWordPressがどうしておすすめだと言い切れるかを解説します。 WordPressでブログを始めよう WordPressとライブドアブログ、どっちでブログを始めるのがいいのか? その答えは WordPress1択です。 WordPressでブログを始めた方がいい理由、それは自分だけのブログ=『資産』が作れて、収益化がしやすいから。 ブログは自分の『資産』です。 これからあなたがブログで副業をするなら資産として考えるべき。 WordPressは、ライブドアブログのような規約・制限がありません。 自由に収益化するためのブログをつくることができます。 ここからは、ライブドアブログ・WordPressそれぞれのメリット・デメリットを詳しく紹介しながら、WordPressの良さを見ていきましょう。 ライブドアブログについて 無料ブログサービスでも、かなりのシェアを持っているライブドアブログ。 ぼくも、 はじめはライブドアブログで運営していました。 ライブドアブログのサービス ライブドアブログのサービスについて、ここで確認しておきましょう。 ライブドアブログは、無料ブログサービスの中でもかなりおすすめのブログサービスです。 特に見るべきポイントを挙げました。 スマホ広告非表示は一般では不可。 ぼくもライブドアブログを使っていたのでよくわかりますが、無料ブログとは思えないくらい良い機能がついています。 比較的自由度が高く、高機能 独自ドメインは当然ですが利用可能です。 データ容量は、なんと驚愕の無制限。 アフィリエイト広告も使用可能という押さえるべきポイントは全て押さえています。 手軽に始めることができる ライブドアブログは、ユーザー登録を済ませてしまえば簡単に始めることができます。 ブログページをつくるのも、豊富なテンプレートから好きなものを選んで設定するだけで、すぐに記事を書き始めることができるので、とても簡単。 難しい設定はまったく無いので、手軽に始めることが可能です。 コミュニティがあり、ブログが読まれやすい ライブドアブログには、独自のコミュニティ(ランキング)があります。 ブログ記事を投稿すると、投稿したカテゴリ別に記事が表示され、ライブドアブログのユーザーに記事を読んでもらえる確率が高くなることに。 ブログ開設まもないころは、Google検索で記事を読まれることはまずありません。 当然pv数なんてゼロが当たり前。 コミュニティを利用して記事を読んでもらうことは、モチベーション維持のためにはとても良いことです。 無料でブログ運営ができる 何と言っても、無料でブログが運営できること。 広告などを気にしなければ、完全無料でブログを運営することができます。 ライブドアブログのデメリット ただし、ライブドアブログにも欠点があります。 この欠点が、収益を目標とする副業・複業のためのブログには向いていない最大の理由。 広告が完全に非表示にならない ライブドアブログを有料版にすることで、運営が設置している広告を外すことができます。 (現在は有料プランが撤廃されています) でも、外れる広告はWebで表示される記事に対してのみ。 スマホに表示される運営者側の広告を消すことは、 有料版にしてもできません。 (スマホ広告非表示プランは法人等でしか加入できません) 今の時代、スマホでブログを見るのが当たり前じゃないですか。 スマホからの収益が競合してしまう機会損失のリスクを背負うことになります。 長期的な集客には向いていない これは、ライブドアブログに限らず、他の無料ブログサービスにも言えることです。 コミュニティ(ライブドアブログランキング、はてなブックマークetc)のおかげで、短期的な集客は見込めますが、長期的な集客には向いていません。 長期の集客見込みは、WordPressの方が圧倒的に優れています。 規約が足かせになる ライブドアブログを使って運営をする以上、ライブドアブログ運営の規約は守る必要があります。 これが足かせになって、自由な運営ができません。 とても自分の資産と呼べるような状況ではありませんね。 ライブドアブログだけでなく、無料ブログについては別記事で詳しく紹介しています。 WordPressについて WordPressとは? そもそもWordPressってなんだろうという疑問についてですが、オープンソースのブログサービスです。 オープンソース ソースコードを商用、非商用の目的を問わず利用、修正、頒布することを許し、それを利用する個人や団体の努力や利益を遮ることがないソフトウェア開発の手法を意味する。 出典: 正式な名前はそのままですが、 「WordPress ワードプレス 」です。 2003年にサービスが始まり、2019年に最新版WordPress5. 4がリリースされています。 ブログサービスの中でもインターネットが普及する頃から始まっている歴史あるサービスです。 WordPressのメリット WordPressのメリットについて解説していきます。 デザインテーマが多く、好みのデザインが使える 選べるテーマが多いことも、WordPressの魅力の1つです。 無料テーマと有料テーマがありますが、とにかく種類が多い! かっこいいテーマも、可愛らしいテーマ、スタイリッシュなテーマなど、どのデザインテーマも捨てがたいです。 しかも、1回テーマを決めた後でもテーマを変更することが可能。 ブログの雰囲気を変えたい時、運営するブログの内容を変えるため雰囲気を変えたい時など、気軽にテーマを変えることができるのも強みです。 プラグインで機能を拡張できる WordPressには、プラグインというWordPressが持っている機能をさらに拡張して使いやすくするツールが豊富に用意されています。 どんなプラグインがあるかというと、• サイトマップを自動で作る• ブログ記事に目次を入れる• バックアップ機能• SNSへの自動投稿• SEO対策ツール といった具合に、ブログ運営に役立つ機能が充実しています。 プラグインをインストールする方法もとても簡単で、WordPressの管理画面から、入れたいプラグインを選んでインストールするだけ。 ウィジェットで見た目をカスタマイズ ウィジェット機能が搭載されていて、簡単にブログの見た目をカスタマイズすることが可能。 具体的には、広告をブログの好きなところに配置したり、トップメニューを作ったりすることが、ドラッグ&ドロップで簡単に行えます。 特に広告の位置を自由に配置することができるのは大きい。 ライブドアブログのような制限がない ライブドアブログにある制限がWordPressにはありません。 運営広告が載る(無料版)• データ容量が少ない• 独自ドメインが使えない(無料版)• 突然アカウントが停止される こういった制限とは無縁です。 自由度が高く、自分だけのブログを作れる とにかくこのWordPressは、テーマの豊富さ、プラグイン・ウィジェット機能が充実しているので、ブログをかなり自由にカスタマイズできます。 オリジナルのブログを作ることで、自分の資産としてブログを運営する。 副業・複業をする上で、これ以上大切なことは無いですよ。 WordPressのデメリット WordPressのデメリットについても紹介します。 運営するために費用がかかる ライブドアブログと違って、WordPressを使ってブログを運営するには費用が発生します。 独自ドメインをとる必要がある• レンタルサーバーを自分で用意する必要がある• WordPressを自分で設定する必要がある 独自ドメインを取得するには、業界最大手のが安心です。 また、レンタルサーバーは、早くて価格も抑え気味ながおすすめ。 ブログがGoogleに認知されて、記事が検索上位に上がってくるには3〜6ヶ月は必要。 その間、集客に関してはがまんする必要があります。 まとめ もう一度言います。 ブログを始めるならWordPress1択。 自由度の高さ、運営の規約に縛られない点=自分の資産だと考えると、副業・副業としてブログをスタートするなら「WordPress」がおすすめです。 ブログは自分の資産です。 長期的な集客に優れていて、ブログで収益化を目指すならWordPressを選びましょう。

次の

ライブドアブログを使うべきでない理由【メリットが少ない】

ライブドアブログ デメリット

堺市堺区・堺市中区・堺市東区・堺市西区・堺市南区・堺市北区・堺市美原区・和泉市・大阪狭山市・泉大津市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・松原市・富田林市・大阪市此花区. 大阪市住之江区. やはり、うえせいはWordPressをお勧めします と回答するにとどまるので、調べてみて次のようにまとめてみました。 ライブドアブログとの比較 料金表 有料プランを撤廃して、「Premium」のみになっていますね。 もともと、2000円近くしていた料金が無料とは、太っ腹ですよね。 でも、どうやって儲けているか考えると、いまのご時世が見えてきます。 スマートフォン表示での広告は、どうやっても消せないようですね。 恐らく、ここが収益源なんでしょう。 ライブドアブログのメリット• アクセスが集中してもサーバーがダウンしたりしない• サーバーの管理などの煩わしい時間からは、解放される• (無料なのに)サーバー容量無制限• (無料なのに)広告を非表示にできる• (無料なのに)さまざまなカスタマイズが可能 このなかでも、サーバー管理の時間を使わないですむことと、アクセスが集中してもサーバーがダウンしたりしないというのは、ブロガーとしては、とても恩恵があります。 WordPressを自前のレンタルサーバーにおいて運営していると、どうしてもセキュリティの問題や、その他アップデートの管理などさまざまな場面で、面倒な作業があります。 その面倒な作業も、自分のブログへの愛着から楽しい時間だったりするのですが、煩わしいと言ってしまえば、そうなります。 また、アクセスが急激に増えるとレンタルサーバーの性能によってはサーバーがダウンすることがあります。 うえせいもありました。 その心配がないというなは、嬉しいですね。 ライブドアブログのデメリット• 広告が非表示といっても、スマートフォン表示にすると広告が表示される• スマートフォン表示の時のユーザービリティがあまり良くない• スマートフォン表示のカスタマイズがほとんどできない• 画像のバックアップができない• どちらにしても、独自ドメインの分の管理費が必要• SEOには強くない 私うえせいからすると、ブログからの広告収入も欠かせないものの1つとなっています。 そして、当ブログはスマートフォンからのアクセスが約7割になっています。 運営者側の広告が非表示にならないというのは、致命的です。 また、画像のバックアップができないというのも問題です。 いくらバックアップが取れても、画像がないというのは片手落ち。 なんらかの方法があるようですが、もともと出来るようになっていないのは、辛いですね。 そしてなにより、スマートフォン表示に対して弱いということです。 ユーザービリティが悪く、それを改善するためのカスタマイズもできないことにより、SEOがマイナスに働いているようです。 【まとめ】やはり、うえせいはWordPressを使おうと思います ブロガーだから、サーバーの管理やカスタマイズのために時間と労力を使うのなら、記事をかくことに集中したいという気持ちはよく分かります。 ですが、やはり運営側もボランティアでブログのサービスを提供している訳ではありません。 人件費やその他固定費がかかっている訳で、どこかで収益が上がるようになってるのです。 無料で提供しているサービスがドンピシャでマッチする人にはいいサービスだと思いますが、将来にわたって無料であり続けるかどうかの保証はありません。 ブログの方向性が変わってくる可能性があることを考えると、自由度の高いWordPressをチョイスすべきだと思っています。 レンタルサーバー会社でも、WordPressの簡単インストールなどの機能がついていたりで、簡単に導入できるようになっています。 運営に関しても、有料テーマなどを使うと簡単にできるようになっています。 それでも、難しいと言う方は、私うえせいがついていますよ。 では、また。 テリマカシ。 こんな記事もどうぞ.

次の