あいのりネタバレ18。 あいのりアフリカンジャーニー8話ネタバレ!ハスキーの恋が動き出す

新あいのり動画15話とネタバレ ドキドキする…まさか、あの裕ちゃんが…!?

あいのりネタバレ18

あいのり Asian Journey SEASON2 EPISODE19「急転直下」のあらすじ・結末までのネタバレ 誘拐結婚 中央アジアのスイス・キルギスを旅するラブワゴン。 この日は、ドライバーのヤリッチさんが友人のアスタンベックさん宅に案内してくれます。 そこで、アスンベックさんご夫妻がとても仲が良かったため、メンバーが馴れ初めを聞くと、なんと 「誘拐結婚」だったことが分かります。 以前、キルギスでは家畜を盗むより女性を強奪する方が罪が軽く、そこから誘拐結婚という慣習が生まれたそうです。 この誘拐結婚はキルギス国内でも問題視され、1994年に合意のない結婚を政府は法律で禁止しました。 しかし、一部の地域では未だに行われているのが現実だそうです。 決して許されない誘拐結婚ですが、アスタンベックさんの様にその後「幸せだ」と語る夫婦もいて、新しい命を授かっている家庭がある場合もあります。 スポンサードリンク 英クンの空回り 恋の動きはトムが桜子に猛アタック中。 桜子もそんなトムに惹かれ始めます。 一方、でっぱりんは英クンで本当に良いのか揺らぎ始めます。 英クンは相変わらずでっぱりんを思っています。 次の街に向かうため、ラブワゴンに乗り込むメンバー。 すると、でっぱりんは英クンの隣に座りますが、後ろの席に座ったじゅんきとばかり話して、英クンは中々会話に入っていけません。 英クン 「後ろのじゅんきとたいぞーともう盛り上がってるような感じで、何考えてるか分からないし、だんだんモヤモヤモヤモヤしてきちゃって・・・」 一人前の美容師になるため仕事に没頭してきた英クンは今まで付き合った女性1人、4年間彼女ナシという真面目人間だったため、こんな時、どうすれば良いのか分かりませんでした。 そして、休憩のためラブワゴンが停車。 そこで、一杯一杯になった英クンがやらかしてしまいます。 英クンはでっぱりんを呼び出すと、話を盛り上げられない自分に対してめちゃめちゃイライラしていることを伝えますが、でっぱりんの反応はイマイチなものでした。 トムと英クンのアピールチャンス この日、ラブワゴンは300km先の目的地を目指して大移動し、夜の11時にこの日の宿泊地である遊牧民の家・ユルタを使ったホテルに到着します。 しかし、女子メンバーの部屋ではネズミが出没します。 そのため、男子メンバーが駆けつけると、このところ絶不調の英クンがネズミを2匹捕まえるのでした。 英クンの日記より 「でっぱりんが楽しく旅できるように、手助けしたかった。 」 翌朝、メンバーの前には白い雪をかぶった山々と緑の大草原に囲まれた湖の絶景がありました。 そんな中、トムと桜子が2人きりになりますが、桜子が体調不良(38度の熱)を訴え、部屋で横になります。 ということで、早速トムも桜子のためにお粥を作り、看病します。 すると、体も心も温かくなった桜子が・・・ 桜子 「一緒に帰るのもいいかなって思う。 今は可愛らしいトムだけど、これ、ここ、こうなったら、多分ずっとかっこいいんだろうなとか、すっごい男らしくなるんだろうなみたいなところが見える。 結婚云々とか、経済力がないっていうのは正直ある。 けど、そんなことどうでもいいって思うくらい今本当に好きになったのならそれで帰ったらいいって思う。 」 スポンサードリンク でっぱりんの心の急転直下 翌朝、朝食の後にドライバーのヤリッチさんが馬で登場します。 そこで、メンバーはペアで馬に乗ることになりますが、でっぱりんはじゅんきを誘います。 しばらくして、既に馬を降りて休んでいた英クンの目の前には、でっぱりんとじゅんきが楽しそうに2人で馬を駆ける姿があったのでした。 英クン 「でっぱりに避けられてるなっていうのは、確信した日でしたね。 」 次に湖に前にメンバーが行くと、そこでじゅんきとたいぞーが解放的になり、湖の中に飛び込みます。 その日の午後、遊牧民の子供と遊ぶメンバーでしたが、そんな中で、じゅんきは誰よりも子供達に大人気でした。 そして、子供達が帰ると、でっぱりんは一人思い出します。 でっぱりん 「後先考えないと大抵馬鹿。 けど、絶対後悔せんもん。 楽しいって思って人生過ごすと思うと。 本当に楽しいって思ったことをできる人って、わたしは本当にスゲーと思う。 子供やったら、ちょっと子供だましくらいにさ、大体するやんみんな。 でもさ、全力でするやんあの人。 本当に優しい人ってあの人なのかなって思うと、たぶん。 」 そして、 でっぱりん 「 いや、絶対付き合いたいとか思った。 」 でっぱりんの矢印は英クンからじゅんきへ。 その頃、キルギスのマナス空港にシャイボーイが降り立っていました。 さらに、そこに彼女のかすがも合流。 実は、かすがは現在、カナダに留学中で、38時間かけてはるばるキルギスにやってきたのでした。 シャイボーイと会うのも3ヶ月ぶりだったためか、2人はイチャつきます。 ですが、2人がやってきたのはあくまでもでっぱりんと英クンの恋を後押しするためでしたが、既に時遅し?だったのかもしれません。 あいのり Asian Journey SEASON2 EPISODE19「急転直下」の感想 あんなに英クン推しだったでっぱりんの心が完全に変わった瞬間が見れました。 それは、英クンとのズレが生じている闇の中に、じゅんきという明るい光がさした瞬間でもありました。 番組の中で、誘拐結婚の実際のドキュメントが一部放送されましたが、あまりに衝撃的でした。 それを見ていて、女性の叫びが頭から離れません。 刺激に弱い方はオススメできませんが、是非、こういう現実もあることを視聴してみて下さい! 本気で恋愛したいあなたに・・・ 「遊びではなく、真剣にお付き合いできるパートナーが欲しい!」と心の中で思うことはありませんか? とは言え、 大勢の中から自分にベストな相手を見つけるのは、現実的にすごく面倒で大変なものです。 また、どのように見つければ良いのか迷う人も大勢います。 しかし、そんな方を応援するために出来たのが、 というアプリです。 はひとりひとりに合ったパートナーとの良縁を紡ぐために、独自の機能が搭載されています。 これだけでなく、今後もマリッシュは、相手の心と寄り添いやすいツールとして独自に進化していきます。 たとえ、再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなど、一般的な婚活では少し動きづらいと思われる方にも、マリッシュは優遇したプログラムを用意しています。 そのため、現在、会員の方が大幅に増加中です。 そして、本当に良きパートナーと出会うには、うじうじして無駄な時間を過ごすことを止め、自分の選択肢(出会いの数やパートナーの候補)を増やさなければいけません。 マリッシュはその手伝いをしてくれるのです。 果たして、会ったこともない人との何往復ものメールにどれほどの意味があるのでしょうか? また、「百聞は一見しかず」で、人の本当の良さは、直接会ってみないと分からないものです。 そこで、 「100回のメールよりも、1回のデートを」というコンセプトで生まれたのが、 というアプリです。 【Dine-ダイン-】 は、忙しくて出会いがない人でも、5分でデートが出来るような仕組みになっています。 毎日定刻に、あなたにオススメの相手と、その人が行きたいお店を紹介されます。 もし、気になる人がいたらリクエストを送り、相手がリクエストを承認してくれたら、デートが成立です。 あとは日程調整機能があるので、それでデートの日時を最短で決められます。 以上、簡単スリーステップで 、あなたはデートに行けるのです。 また、日程調整機能のおかげで、面倒なメッセージのやりとりなしでお互いのスケジュールを合わせることができます! つまり、日にち設定からお店の予約までほぼ自動で行われ、デート当日を迎えることが出来るのです。 そのため、 【Dine-ダイン-】 は飛ぶ鳥落とす勢いで人気爆発しています。 このアプリがあれば、どんなに忙しくても 「デートにコミットする」ことが出来るはずです。 しかし、それはあなたがそう思い込んでいるだけかも知れません。 「事実は小説より奇なり」という言葉があるように、あなたの周りには小さな奇跡がたくさん起こっているかも知れません。 それを視覚的にキャッチするのが、 というアプリです。 は「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しています。 つまり、 「すれ違い」という 同じとき、同じ場所にいた偶然を恋のきっかけにするアプリなのです。 因みに、「何回すれ違ったか」が表示される仕組みは国内初の機能で、NEWS23や日経MJを始め、各メディアで取り上げられておいます。 このアプリがあれば、短時間の外出ですらもあなたの人生を変えるきっかけに出来るかも知れません。 いつもの通勤、通学をちょっと楽しくしたい方は、是非、お試しください。

次の

あいのりAsian Journey シーズン2第19話の結末までのネタバレと感想

あいのりネタバレ18

」とニヤニヤしながら嬉しそうに話していました。 スタジオ 前回の予告が気になる様子のスタジオメンバー。 でも、「予告であったのに無かったりするじゃない。 あれ普通にイラつくんだよね」と若林。 「あるか無いかだけ教えて欲しい」と春日。 「あいのりおもしろい。 めっちゃおもしろい」とスタジオメンバー。 社長とかにゃの共通点 舞台はマレーシア、 ペナン島のジョージタウン。 もとイギリスの植民地だったマレーシアは多民族国家だが、約6割がイスラム教徒です。 実は、前の国でメンバー達が泥だらけで漁を手伝った時も、服が汚れるのが嫌という理由で一人参加しなかったかにゃです。 この日もかにゃのネイルはデコりまくりです。 しかしかにゃは「爪がうまくすくってくれる」と手でおいしそうに料理を食べていたのです。 そんなかにゃに熱い視線を向ける社長。 「おいしそうに食べているかにゃを見て、かわいいと思った」とその日の日記に書いていました。 「字汚ねぇな」とスタジオから春日のつっこみ。 翌日、公園にやってきたメンバー達。 社長は迷わずかにゃを誘います。 ベンチに座って話す二人。 東京での生活と今の生活の違いを話す二人。 そこで二人の共通点があったのです。 実は、二人とも昔はギャルとギャル男だったのです。 若い頃の二人の写真が流されスタジオからも叫び声が。 二人はとても気が合い話も盛り上がり、社長もその事を「いい感じ!」と日記に書いていました。 ナレーションでは「東京で出会えるのに、わざわざマレーシアで出会った二人。 あいのりに来なくてもよかったのでは!?」スタジオからも「間違いない!!」の声があがります。 両想いのシャイボーイとかすが かすがと二人きりになったシャイボーイですが、何故か険しい顔です。 実は、この旅で一番のベテランになったシャイボーイ。 シャイボーイの日記には「マレーシアで旅に参加して以来、私はずーっとみんなに助けられてきた。 自分の恋を叶えるだけでなく、今度は自分が皆を助ける番だ」と誰からも頼まれていないのに旅のリーダーだと使命感に燃えていたのです。 かすがにもその自分の決意を話すシャイボーイ。 「メンバー全員に優しくして、自分も、身も心もまだまだ強くなる。 」と宣言します。 その後で、「かすがも何かあったら何でも言ってください。 かすがはわたしにとって特別だから」と言うのです。 これにはスタジオからも「言っちゃった」との声。 スタッフルームで話すかすが。 「かすがは特別って言って来たんですよ。 ありがとうとしか言えなかったですよ。 ってなって。 そこで私も特別だよって言ったら、そこでカップルになってもうバイバイじゃないですか」と嬉しそうに話すかすが。 夕方には砂浜で二人で両手を合わせてハートを作ってシルエット遊びをするシャイボーイとかすが。 そこでカメラマンの指示によって、陰でキスをしているように見せる二人。 「私に充実感が無いのはなんでだろう?」というシャイボーイに「してないからだよ!」とつっこむベッキー。 鉄板カップルになっていた二人でした。 社長とゆうちゃんの歓迎会 シャイボーイの気合の入った乾杯の音頭から始まった、社長とゆうちゃんの歓迎会です。 ここで、社長は過去の失恋話を始めました。 婚約している相手との2年記念日に、サプライズプロポーズをしようとクルージングディナーに連れて行き、ホテルのデラックスルームをおさえ、1000本のバラを部屋の扉が開かないほどに、部屋中に敷き詰めて準備していた社長。 総額なんと40万円。 その演出にまさかの婚約者の反応は「気持ち悪い」と言いその日に振られたそうです。 クルージングディナーの話から、どんどん食い付いてうらやましがるかにゃに、スタジオからも「かにゃそういうの好きそう」と。 振られた事についても「泣けてくるー」というかにゃに対して「そう?」というスタジオメンバー。 その後も、「そこまで演出してくれた社長の気持ち考えたら分かるじゃん。 それなのにそれを気持ち悪いと言える女性とは別れて正解だと思う」とまるで、お客様を立てるキャバ嬢状態。 「こんなドラマチックな事をしてくれる男の人にすごいハマルる」と言うかにゃに対し火がつく社長は自分の歓迎会にも関わらず「酔いさましに散歩行こ」と、かにゃと二人で外へ。 そして向かった先はラブワゴンの車内。 「車使うの?」とスタジオからもブーイング。 「これに来て一日で恋愛したいと思えた。 ここで付き合えたら次はプロポーズと思ってる」とまで言う、社長でした。 なんかあいのりじゃ無いんだよね。 ただのお見合いパーティーに来たみたい。 」とべっきー。 「キャバのりね」と若林。 シャイボーイは「好きと言う言葉を違う言葉にして言ってるだけ」「社長とかにゃはそのまんま過ぎてつまんない」と話すスタジオメンバー。 今までは草食系に文句を言っていて、社長みたいな感じにも文句を言うベッキー達に対し「じゃあどの位がいいんですかねぇ?」と吠える若林。 母子留学 日本食が並ぶスーパーに入るメンバー達。 そこで「日本の方ですか?」と声を掛けられる。 買い物に来ていた佐藤さんというお母さんと子供3人。 こちらのお家にお邪魔する事になったメンバー達。 日本と比べ物価が安く、住みやすさから日本人が住みたい海外11年連続ナンバー1なのだそうです。 広いエントランスに広いお部屋。 光熱費もあり得ないくらいお安いそうです。 そして日本語学校や日本語対応の病院もあります。 佐藤さんが肉じゃが等の日本食を作ってくれて、なんとシャイボーイは5杯もおかわりをしてしまいます。 ここで佐藤さんの話を聞くと、ご主人は日本で暮らしているそうです。 子供の教育などの為に母子だけで留学する事を母子留学と言うのだそうです。 父親とのコミュニケーションも、インターネットを活用してテレビ電話等で充分にコミュニケーションが取れるのだそうです。 スタジオ 「母子留学って初めて聞いた」と言う若林にベッキーも「お子さんの為に生活変えるってすごい事だと思う」と言います。 近すぎて気付けなかった感謝の気持ちとか、離れてた方が気付けると話すスタジオメンバー。 「家族と一緒にいなきゃいけないから夢をあきらめるのはおかしい。 自分のやりたい事をやりながらもどこかで家族と繋がっていればいい」と言うベッキーも、ロサンゼルスの妹と離れて暮らすのは寂しかったが、毎日のようにテレビ電話で話すから全然寂しくないとの事。 女子メンバーの部屋で泣くゆうちゃん。 実は深刻な悩みを抱えていたゆうちゃん。 その悩みは「男子メンバーにおもしろい事を言えない」だそうです。 スタジオからも「いいよいいよ」との声が飛び交い、「そのままの自分を受け入れてくれる旅」となぐさめるかにゃ。 かにゃも最初は「こんな貧乏旅行無理」と思っていたけど、慣れたそうです。 「だんだん強くなるし、男子メンバーも変わったしシャイの目つきも全然違う」と話す女子メンバー。 2人きりで話すシャイボーイとかすが。 以前、シャイボーイが「今でも初恋の人が好き」だと言っていた事が気になっていたかすがは、その事をシャイボーイに聞いてみます。 ライブのお客さんの前で告白したせいでふられたシャイボーイは今でも引きずっているそうです。 その後、スタッフルームで話すかすがは「まだ思いがあるのに自分に言い聞かせている感じがした。 わたしはシャイボーイとは違う思いなのかな」とすれ違いを感じます。 かすがの嘘? 朝に合流した男子メンバーと女子メンバー。 社長のファッションをいじる女子メンバー。 そこで、かすがが「社長今日も短いねー」と短めの短パンにつっこみを入れます。 そこで、顔色を変えるシャイボーイ。 車内でも様子がおかしく、スタッフが呼び出して話を聞くと「僕、嘘つく女性絶対ダメなんで、もう今はどうすればいいか分からないです。 」 どうやらかすがが嘘をついたらしい。 シャイボーイはホテルの部屋のバルコニーで洗濯物を取り込んでいるとき、買い出しに行く社長とかすがが見えていた。 その時にも、かすがは社長に「今日も短いねー」と言っていた。 なのに、出発前にもまたみんなの前で同じように「短いね」といっていた。 それがシャイボーイにとっては嘘になるらしく、「ちょっとしばらく距離をあけます。 今はもう話したくないです」というシャイボーイ。 スタジオの声「意味が分からん」「めんどくさ」 その後、遊んでいたシャイボーイは肥溜めに落ちてしまいます。 ケガをしてしまうシャイボーイ。 それに気づいたかすがはすぐに救急箱を持って来て献身的にケガの手当てをします。 そこで、シャイボーイは嘘をつかれたとかすがに話します。 「この世で私は嘘が一番嫌い。 今どうやってかすがとお喋りをしたらいいのか分からないです」と言うシャイボーイ。 「その場を盛り上げたいと思ってついた嘘。 誰かを傷つけたり、自分をかばう為の嘘じゃない」と話すかすが。 でも、シャイボーイは「でも、ダメなんです。 もう何を信じたらいいか分からない」と去っていくシャイボーイ。 その場で「どうしようどうしよう」と言いながら泣きだすかすが。 スタジオ この重さは何なの?何なのこれ?とスタジオでもブーイングでした。 「なんかすげえ新しいコント見てるみたいだったな」と若林。 まとめ 社長とかにゃは順調に進んでいっている感じがしますし、もう二人の間には誰も入る隙すら無いような雰囲気です。 両想いでいい雰囲気だったシャイボーイとかすがですが、まさかの出来事から二人の仲に亀裂が入ってしまいました。 スタジオメンバーが言うように、かすがのあの言葉は嘘とは違う気がするのですが、シャイボーイには許せないんですね。 母子留学から、色々な家族の在り方を考えさせられる回でしたが、何より次回からのシャイボーイとかすがの行方が気になるところです。

次の

あいのりアフリカンジャーニー8話ネタバレ!ハスキーの恋が動き出す

あいのりネタバレ18

ずっと裕ちゃん一筋だったでっぱりんが、あきらに告白です。 結果は残念な結果となり、でっぱりんは1人で帰国する事になりました。 でも、あきらも第一印象はでっぱりんが良かったという事で、あと数週間…いえ、数日一緒に過ごしていたら、結果は違っていたかもしれません。 その後、女子新メンバー・かにゃ(25歳)が加わります。 かにゃの歓迎会の時に、好みのタイプを聞かれ「笑顔が素敵な女の子」と答えていたシャイボーイ。 さらに「その人を笑わせられるなら、辛くても頑張れる。 女の子が笑っている姿が世界で一番好き」と言ったシャイボーイですが、それを聞いたかすがは「シャイボーイを笑顔にさせたい」と日記につづっていました。 このまま2人がうまく行く事を願っていましたが、そこに現れた新メンバーによって雲行きが変わってくるのでした。 新メンバーは、パティシエ見習いのトム(22歳)。 なんとなく母性本能をくすぐる、可愛いタイプの男子です。 トムを一目見てから、なんとも笑顔のかすがに第一印象を聞いてみると…。 私、元カレを忘れる為にこの旅に参加したんですよ、ダメ! ダメです!!キュンとしたけど、ダメです!」 ダメと言いながら、ニヤニヤが止まらないかすがなのでした。 一方、シャイボーイは? シャイボーイ「かなり優しい感じが、トムからしますので、自分が男らしさを出せば際立つんじゃないかと思って。 利用していこうと思います。 」 と、余裕たっぷりです。 その席で、なぜあいのりの旅に参加したのかを尋ねるメンバー達。 トム「中国ではけっこう普通なんだけど、俺自身にも許嫁がいるんだよね。 」 中国系ハーフと日本人の両親をもつトムは、中国と日本のクォーターです。 両親からは、できればこの子と結婚して欲しいと言われている許嫁が居て、この旅で相手が見つからなかったら、その子との結婚する事も真剣に考えるんだと言うトムです。 トム「だから、(このあいのりの旅が)ラストチャンスだと思ってる」 なかなかの心意気であいのりに参加しているトムなのでした。 特別感 久し振り(実に10年!)の恋心に、どう相手に接したらいいのか悩む裕ちゃん。 今まで相談相手だったでっぱりんも居ません。 たぶん恋愛経験豊富層?!と思ったのか、裕ちゃんはかにゃに相談します。 夜市の豪華版という雰囲気に、テンションがあがるメンバー達。 それぞれにおこづかいをもらって、行動する事になりました。 ここで裕ちゃんはあすかと一緒に回ります。 「特別感=プレゼント」と思っていた裕ちゃんは、ここで何かアスカにプレゼントしようと考えているようでした。 あすか「何か、おそろいの物が欲しい~」 これはチャンス!! そして、ゾウのモチーフがついたブレスレットを見つけます。 ここで裕ちゃんがアスカの分のお金も出してあげるのかと・・・思いきや・・・。 アスカも自分の分のお金を出していました…。 その日の夜、スタッフに呼び出され「あれ、裕ちゃん、プレゼントしてないからね」とダメ出しされる裕ちゃん。 裕ちゃん「え?・・・あ、買ってないですね、そうですね。 スポンサーリンク 決戦の時 タイと言えばムエタイの本場です。 そのムエタイの試合が行われているスタジアムの前にやってきたメンバー達。 現役キックボクサーである裕ちゃんは、スタジアムの前で大興奮です。 せっかくなら試合を観戦したいところですが、入場料が1日の1人当たりの生活費を超えています。 悩むメンバー達ですが、ここでシャイボーイが「裕ちゃんだけ中に入れあげよう」と提案します。 みんなに申し訳なく思いながらも、子供の様にはしゃぎながらスタジアムの中に消えていく裕ちゃん。 そして、メンバー達は試合が終わり、裕ちゃんが出てくるまで外で待っていてくれました。 かすがの日記「シャイは皆に提案して、裕ちゃんはめっちゃ嬉しそうに試合を観に行って。 その姿を嬉しそうにシャイボーイは見てた。 仲間想いで、ほんま優しいなぁ。 更に目を輝かせる裕ちゃんです。 そんな裕ちゃんの前にジムのオーナーがやってきました。 裕ちゃんの体つきを見て、いい体をしていると言い、シャドーボクシングを見せてくれと言います。 そして、裕ちゃんに「試合をしてみるか?」と提案するのです! 裕ちゃん「 やります!」 なんと裕ちゃん、悩む間も無く2っ返事で試合をOKします! このジムで毎日厳しい練習を積んでいる現役選手と、あいのりに参加して約2ヶ月、ほぼトレーニングらしいトレーニングを積んでいない裕ちゃんの試合が行われる事になりました。 しかも階級は1っ上の選手です。 更に裕ちゃん、キックボクサーなのにキックが苦手だそうで・・・。 スタッフは心配しますが、それでも裕ちゃんは試合をすると言います。 裕ちゃん「やります、もう引き返せないです。 ここまで来たんで。 みんなの前でやるって言って、ここで引き返したら男じゃないです。 」 そんな強い気持ちを持ってリングに上がる裕ちゃんを、メンバー全員が見守ります。 試合前から鋭い目で裕ちゃんに激を飛ばすシャイボーイ。 「裕ちゃーん!!」精一杯の声を出しますが、心配そうな顔をするアスカ。 裕ちゃんはダウンを奪われながらも、懸命に立ち上がり、最終ラウンドまで戦います。 最後にはラッシュをかけ、なんとか相手を追い込もうと力を出し切ります。 そして、勝負は判定までもつれ込みました。 レフリー「勝者は、ペットバムレック!!」 対戦相手の左手が大きく上に掲げられました。 裕ちゃん一瞬下を向きますが、顔を上げ、相手に拍手を送ります。 そして、お互いを称えるように、対戦相手と握手とハグを交わすのでした。 リングから降りてきた裕ちゃんにメンバー達が駆け寄ります。 一番最初に駆け寄ったのは、アスカでした。 裕ちゃん「自分の中で戦ってる、イコール一番生きてる瞬間なので。 それを久々に感じて。 終わった直後にこう、メンバー来てくれて。 嬉しかったですね。 これで1回燃え尽きたんで、それ以上の恋をして。 燃え尽きて、完全燃焼して、日本に帰ります!」 裕ちゃんの中でも、1っ、大きな覚悟と区切りが出来た瞬間でした。 走り出した2人 裕ちゃんの試合を観た後、スタッフにアスカが言います。 アスカ「カッコよすぎました。 倒れそうになってたじゃないですか。 それでも最後までやり遂げたのが、すっごいカッコイイなって思って。 感動しました。 …カッコイイ。 カッコよすぎ。 」 そうアスカが言った翌朝、ホテルの前に裕ちゃんがいました。 その裕ちゃんの前にアスカがやってきます。 アスカの格好は、とてもスポーティな格好です。 アスカ「あ、おはよう。 」 裕ちゃん「うぃー!おはよう!!」 アスカ「 走ろう!」 2人は一緒に走り出したのでした。 きっと、気持ちも一緒に…。

次の