空母いぶき 13 ネタバレ。 空母いぶき13巻の発売日が決定!続編の空母いぶきグレートゲームが連載開始!

空母いぶき

空母いぶき 13 ネタバレ

〜空母いぶきの最終回ネタバレここから〜 孅20から投下された魚雷初弾が空母「いぶき」に向かいます。 被弾した「ゆうなぎ」の弱点を突かれた格好での後方2方向からの攻撃。 護衛艦隊は「いぶき」を護るべく魚雷防禦を張ります。 しかし「あまぎり」は動きません。 艦長の海老名はこの攻撃が最後とは思えず考えることを止めません。 すると今度は艦隊前方からの魚雷が接近し、「あまぎり」は防禦に入ると、「いぶき」に迫る魚雷の盾になろうと移動した「あまぎ」の直前で魚雷撃破に成功。 これこそが「いぶき」護衛艦隊です。 空の舞台も激しい戦いです。 アルバトロス2が撃墜されてベイルアウト。 アルバトロス1の迫水はガトリング砲で仇を撃ちます。 「いぶき」艦長の秋津は護衛艦隊が中国空軍の別働隊に攻撃を受けたことを空戦部隊に伝えるも、スパロウ隊は「広東」の攻撃、アルバトロス隊はスパロウの護衛という本来の目的を完遂することを命令します。 スパロウ3と5の僚機は「広東」に先行します。 スパロウ1の池谷は、2機の孅20に対してチャフやフレアを巻きなが懸命に振り切ろうとする迫水機を発見。 信頼を損なっての国は無く、ひいては国防にはならないと、「広東」攻撃用で残しておいた虎の子のミサイル2発を使用して援護をします。 これでスパロウ1は接近して「広東」を攻撃するしかなくなりました。 「広東」艦長の劉は艦載機の再攻撃の準備を伝達。 夜間戦闘も辞さない長丁場と踏んだようです。 現在の北海艦隊は駆逐艦が4隻の被害を受けましたが、「広東」の両サイドをミサイル駆逐艦「銀川」と「揚州」がガッチリとフォローをしています。 そこに接近してくる機影が2。 スパロウ3と5のF35です。 「銀川」はミサイルもCIWSによる攻撃も間に合いません。 何故ならスパロウ3は音速を超えたマッハで突入してきたからです。 衝撃波! ソニックブームの勢いで「銀川」のクルーは壁に叩きつけられて、艦はレーダーシステムなどの一部が破損。 続けてのスパロウ5は巡航速度での接近ですが、ミサイルを発射して「広東」の右翼2000で「銀川」を被弾させ、旋回後に「揚州」もミサイルを3発放つも、逆にファランクスで撃墜されてしまいます。 秋津艦長がはじき出した自衛隊機の損耗は4機で、これで3機失いました。 残りの1機は自分だと察する池谷は、この侵攻と戦闘に決着をつけると腹をくくります。 アルバトロス1を高度30の超低空で「広東」の後方6時から接近すると、そのままホバリングで急浮上し、ガトリング弾2500発を浴びせます。 照準はアングルド・デッキ、着艦制動。 被弾する「広東」は制動装置や油圧システムに引火し、アレスティングワイヤーの全てが切断され、着艦システムは大破。 火災も発生しており、修復には半日以上を要す見通しです。 アルバトロス1は撃墜されましたが、秋津たちはこの戦闘での勝利を確信します。 一方、陸地でも動きが出てきました。 沖縄島からの第1空挺隊をはじめ、石垣島からも第9航空団が与那国島奪還のために出撃していきます。 民間人を絶対に巻き込まないよう周知し、作戦時間を待つ陸自特戦群の兵士たち。 そのころ、秋津はガードチャンネルで「広東」艦長の劉にコールをして、着艦システムが破壊され帰投不能となった孅20の全21機に対して、石垣空港と与那国島空港への着陸を提案します。 強制着陸という形にはなりますが、攻撃の手出しはしないと保証をする秋津。 機体とパイロットの安全を確保するためには他に方法はなく、劉は東京の馬大使と相談することになりました。 強制着陸はパイロット最大の屈辱で、降伏宣言に等しい行為ですが、自軍の敗北を馬に明言する劉。 これを聞いた馬は、外交は人を信じることで始まる主義の沢崎審議官と面談し、秋津の提案を了承します。 与那国島では第9航空団からのミサイル3発を合図に奪還作戦が始まりました。 しかし、中国軍からの対空ミサイルによる迎撃はありません。 そのころ現場には第5護衛群艦が勝利したことが報告され、制空権の支配を象徴するように第1空挺団の大部隊が降下を開始。 そこに横須賀から、孅20の着陸に対処すべく誘導管制及び警備の体制を万全にするよう、新たな指示が入りました。 中国機全機を石垣、与那国に強制着陸させるとはいえ領空侵犯になるため難しい作業です。 知らずに発射された一発のミサイルや銃弾が停戦をぶち壊す可能性があるからです。 地上部隊は第1空挺団と合流し全軍に周知を徹底する深堀。 政府に対して領空侵犯についてマスコミから質問が飛ぶ中、垂水総理は中国機の着陸の様子を中継する準備があることを発表。 全世界が確認を目撃し戦闘終了の確認をすることになりました。 上空では迫水機が中国機に攻撃の意志が無いことを確認する中、まずは1機の孅20が石垣空港に向かいます。 この着陸で中国は交渉のテーブルにつき、日中両国の相互理解に進むための新たな架け橋になることを期待する垂水総理。 突撃インタビューする一の瀬は着陸したパイロットに中国人かと質問すると「イエス」の回答に、大勢の人でごった返す新宿では様々な反応が起きています。 外務省ルートでは、青島からの報告で北海艦隊司令部に人民解放軍の介入が連絡されます。 今回の侵攻作戦を企画、主導した王志強政治委員、戦略ミサイル軍の李永康少将らが拘束。 中国軍事委員会が動いたのです。 これにより北京は空母キラーの発射を封じ込めたことになります。 そのころ秋津は「広東」にヘリで向かい劉と面会をします。 「広東」のカタパルトデッキに残る弾痕を見ながら対峙する秋津と劉。 劉は強制着陸は秋津からの提案だと気が付き、秋津も劉の判断が中国共産党ではなく乗員を守るために、お互い現場が下した決断だと言います。 戦争拡大の回避という思いは同じです。 1989年11月、秋津はベルリンの壁の崩壊を。 同じ年、劉は天安門広場に。 2人は時代が動く現場を目撃し、時代を激しく揺さぶるのは人間だったと実感していたのです。 首相官邸では侵攻した中国軍が白旗を掲げたことに沸き返ります。 与那国島では解放された住民たちに深堀が労をねぎらい、比川地区住民の戦果だと沸き返ります。 大勝利ですが政治には終わりはありません。 国土防衛のために「防衛出動」を発令した日本。 これからの交渉は日本の安全保障と主権をいかに確保するか難しい交渉になりますが、この戦闘で死傷した人々と共に在ると語る垂水総理の言葉に耳を傾ける日本の国民。 一方、現場では新波副長が「いぶき」の甲板に上がり、「広東」を訪問した秋津は戦う中国兵士の顔を実際に感じたかったのだろうと推測します。 今回の一連の戦闘について徹底的な検証がされるべきです。 そして、日本の防衛の形を決めていくために、簡単に同調しない壁が必要だと新波は考えるのでした。 〜空母いぶきの最終回ネタバレここまで〜 以上が「空母いぶき」の最終回(最終話)ネタバレです。 【漫画】空母いぶき最終回13巻をお得に読む方法 「空母いぶき」の単行本は全13巻となっています。 先ほどは「空母いぶき」の最終回(最終話)のネタバレをご紹介してきました。 とはいえ、最終回(最終話)を読むなら、イラスト付きの漫画の方が何倍も楽しめます。 そこで活用したいサービスが「U-NEXT(ユーネクスト)」です。 U-NEXTは無料会員するだけで600円分のポイントをもらえます。 さらに、31日間の無料お試し期間もあります。 お試し期間中に解約すれば、費用は一切かかりません。 なので、「空母いぶき」の最終回13巻を読んでみたいという方は、この機会にU-NEXTを活用してください。 冒頭部分の試し読みが出来たり、電子書籍サービスの特典を使って一部の巻をお得に読むことはできるものの、全13巻を無料で読むことはできません。 ですが、全巻半額で読むことができます。 「沈黙の艦隊」は潜水艦1隻からはじまる世界規模の国家論、軍備の再編成という壮大なテーマでしたが、「空母いぶき」は陸・海・空が一丸となり国を守るという、読者にとっては分かりやすい内容だったかもしれません。 戦後初の空母に、昨今の急速な軍事技術の発達もあり、F35など最新鋭機が登場するなどミリタリーマニアもご満悦。 ピンチでも汗一つかかない秋津に一種のカリスマを感じました。 次回作「空母いぶき GREAT GAME」での新展開に期待するところです。 【漫画】空母いぶき最終回13巻のネタバレと感想まとめ 「空母いぶき」は単行本全13巻・話数全103話で最終回完結を迎えました。

次の

【漫画】空母いぶき最新刊13巻情報まとめ!発売日と収録話予想をお届け|漫画最新刊の発売日と続き速報

空母いぶき 13 ネタバレ

空母いぶき12巻が2019年4月26日に発売されたので、1年2か月ぶりの新刊となります。 実際に空母いぶき13巻を読んだ人の感想などもチェックしてみましたが、やはり賛否両論あるようです。 ただ、アマゾンなどでも評価の高い作品なので、続編の「空母いぶき GREAT GAME」にも期待ですね。 ちなみに、最終巻13巻で空母いぶきが完結となったので、14巻が発売されることはないと思います。 続編の「空母いぶき GREAT GAME」がスタート! 2019年12月25日発売のビッグコミック2020年1号でかわぐちかいじ先生の新作「空母いぶき GREAT GAME(グレートゲーム)」がスタートしましたね。 惠谷治原案協力、八木勝大・潮匡人協力による「空母いぶき GREAT GAME」は、尖閣諸島を巡る戦闘から5年後の設定で、舞台は北極海になります。 大国が覇権を争うグレートゲームが描かれている「空母いぶき GREAT GAME」ですが、空母いぶき13巻と同時発売されています。 空母いぶきグレートゲーム最新刊の発売日などはこちらの記事で書いています。 「空母いぶき」連載中は作者体調不良のため休載となったこともあり、ビッグコミック22号で連載再開となり、2019年12月10日発売のビッグコミック24号でついに完結しました。 空母いぶきグレートゲームも完結まで連載が休止することなく続くといいですね。 コミック「空母いぶき」のPV動画を発見! 空母いぶきの完結巻である13巻が発売されるとなると、もしかしたらYOUTUBEなどでコミック発売のPV動画が制作される可能性もありますね。 過去には、「空母いぶき」のコミック発売に合わせて作られたPV動画が、YOUTUBEで公開されています。 空母いぶきが完結!他におすすめのマンガは? 「空母いぶき」の完結巻となる13巻がついに2020年6月30日に発売されました。 復習のためにも1巻から12巻まで「空母いぶき」を読み直してみるのもしれませんね。 また、空母いぶきの他にも、かわぐちかいじ先生の面白いマンガが数多くあります。 コチラの記事で、おすすめのかわぐちかいじ作品を紹介していますので参考までにどうぞ。 これまでの空母いぶきのあらすじ情報は、こちらの記事で簡単にですがまとめています。 空母いぶき以外にも面白い戦争漫画があります。 おすすめの戦争漫画をまとめたのでこちらもどうぞ。 「空母いぶき」の映画が無料!?あなたの評価は? 「空母いぶき」は実写映画化もされて2019年5月24日に公開されましたね。

次の

空母いぶき99話ネタバレ・あらすじ「広東が撤退開始」

空母いぶき 13 ネタバレ

本記事は、2019年4月10日発売のビックコミック掲載漫画『空母いぶき』最新話98話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。 前回97話では、空母『広東』への攻撃隊に焦点が当たっていましたね。 敵機との混戦状態となる中、池谷は、迫水をピンチから救いました。 それにより、『広東』を攻撃するという任務に支障が出るにもかかわらず、です。 そして、98話では、ミサイルを持たない池谷が、驚きの攻撃方法を取ります。 驚きの方法で『広東』の護衛艦に大ダメージを与えますので、お楽しみに! それでは早速、2019年4月10日発売のビックコミック掲載漫画『空母いぶき』最新話98話のネタバレ・あらすじ・考察などを最後までしっかりとご覧ください! 関連記事: スポンサーリンク Contents• 迫水・アルバトロス隊は、露払い。 池谷・スパロウ隊をは、空母『広東』への攻撃。 それぞれ、重要な任を追っています。 しかし、両隊とも敵の奇策に苦戦させられっぱなしです。 混戦の中、両隊とも1機ずつ失ってしまいました。 全11機だったので、2機失って、残りはたったの9機です。 秋津は、最低4機は失うことになるだろうと言いました。 あと2機…。 誰が落とされるのでしょうか? 任務か仲間か 迫水が、大ピンチです。 敵2機に、背後を取られてしまいました。 迫水は、フレアを吐きながら、必死に応戦します。 が、逃げ切れるかどうか、怪しい状況です。 偶然そこに居合わせた池谷は、悩みます。 ミサイルは2基残っているので、助けることはできるのです。 が、これを今使うと空母『広東』を撃つミサイルがなくなってしまいます。 最悪、ガトリング砲を使えばいいのですが、『広東』に限界まで近づくのが必須条件となってしまうわけで…。 わが任は、アルバトロス隊を守ることではない。 広東に、決定的な打撃を与える任で、スパロウ隊を率いてきた。 任務遂行のためには、すべてを犠牲にする。 それを最も自覚しているのは、迫水、おまえだろう。 池谷が迫水をカバー! 口では任務優先と言ったものの、池谷は迫水を助けました。 迫水と、キャンプに行ったことを思い出してしまったからです。 情にほだされたわけではありません。 あの時、迫水は、他の人が捨てたゴミまで片づけていました。 後から使う人の気持ちを考えると、放っておけない」と言って…。 国を守ることは、そういうことだ、と池谷は考えています。 信頼を損なって、国はなかろう。 国を損なって、国防はない! そう言って、池谷は、最後のミサイルを迫水を守るために使いました。 そして、迫水に後を託して、『広東』を目指します。 はたして、ガトリング砲のみで、どこまでできるのでしょうか? スポンサーリンク 漫画『空母いぶき』最新話98話 ネタバレ・考察 【戦後初の空母誕生か?】 政府は、海上自衛隊最大級の護衛艦「いずも」を、戦闘機の離着艦が可能となる空母に改修する方向で検討に入ったというニュース。 中国軍北海艦隊・空母『広東』艦長である劉(リョウ)。 奇策を重ねて空母『いぶき』に魚雷を打ち込みましたが、失敗してしまいました。 次の攻撃に備えて、いったん攻撃の手を止めるべきだ、と結論付けます。 各機、兵装を使い果たす時間帯だ。 残弾の乏しい機には、即帰艦を命じろ! 敵は分断した。 単機で突入してきても、脅威ではない。 空母が無傷でいる限り、攻撃隊再編は可能だ! ようするに、長期戦になると予想して、立て直しを図ろうとしているわけですね。 はたして、劉の読みは当たるのでしょうか? 空母『広東』への攻撃隊 場面転換。 空母『広東』への攻撃隊である池谷です。 池谷は、たった2機で、空母へ向かっていました。 しかも、池谷機は、ミサイルを使い果たしています。 ガトリング砲で『広東』の甲板にダメージを与えることも可能です。 が、それには、極めて至近距離でホバリングをしてスピードを落とす必要があります。 対空火器の餌食になるのがオチですね…。 燃料も大量に消費してしまうので、帰れなくなる可能性すらあります。 それでも尚、池谷は諦めていませんでした。 まず、護衛艦である『揚州』と『銀川』に、狙いを定めます。 池谷が広東へ急接近 池谷機には、ミサイルがありません。 そこで、池谷は何も使わずに、護衛艦の『銀川』を攻撃することにしました。 高度速度を徐々に上げ、5秒後にはフルスロットル! 音速を超える速さで、『銀川』の頭上すれすれを通過します。 凄まじい衝撃はです。 『銀川』は、油圧レーダーのシステムが一時ダウン。 パニック状態に陥っている間に、スパロウ4がミサイルを撃ち込みました。 ミサイルは、見事命中! 『広東』の右翼である『銀川』は、黒い煙を上げて沈黙します。 左翼である『揚州』も、同様の手で機能停止させました。 ただし、池谷側もまったく無傷というわけにはいきませんでした。 スパロウ4が、撃ち落とされてしまったのです。 これで、『広東』への攻撃は、池谷機のガトリング砲のみで行わなければならなくなりました。 しかも、帰るための燃料がありません。 池谷は、死ぬ覚悟を決めました。 俺に決戦の花道をセットしてくれたスパロウ3、4、感謝する。 秋津艦長がはじき出した損耗率は4機。 狙うは、アングルドデッキ、着艦制御システム。 この侵攻と戦闘に決着をつけるぞ、広東! 関連記事: 98話の感想 攻撃隊って、名誉ですけど危険ですね…。 どうして、命をはって任務を全うできるのでしょう。 前話で、国を守る理由を、池谷がゴミ拾いに例えて話してくれました。 あの時は、なるほどと思えたんですけどね…。 また、分からなくなりました。 映画も見に行かないとな~俺は新波さんと滝さん押しです — 禍大蛇・荒波 若松鯖指揮官 9I2YhzU7rPk7QDK 空母いぶき読み始めたんだけどくっそ面白い。 — kyunpo kyunpo3 空母いぶき面白いやんけ~ — ヌーマン watashidesudesu 空母いぶき、何回読んでも面白いなぁ。 賛否両論あるのかもしれないけれど、私はかわぐちかいじさんの作品好き。 メカの描写上手いし。 でもね、読めば読むほど、秋津艦長が草加少佐にしか見えないの。 外見も内面も。 あと新波副長が竹野内豊に似てる。 — ㈶全日本ねこをもふもふする会 nekohnuki みんな!!空母いぶき読みましょ!面白いよ! — 某ミルクティー milktea101101 空母いぶき、めちゃくちゃ面白いけど展開が心臓に悪いな — ナノハナ7世 aburana775 漫画『空母いぶき』最新刊を今すぐ無料で読める裏技はある? U-NEXTの登録手順 U-NEXTの登録手順は、 簡単4ステップで登録完了!• まずは下記の公式ホームページにアクセスします。 そして『31日間無料体験』をクリックします。 必要事項を入力し『次へ』をクリックします。 無料キャンペーンとなりますが、クレジットカード情報を入力し、『送信』をクリックし、登録完了です! 空母いぶき ネタバレ 98話 まとめ P-1の低空飛行ですが、このタイミングで『空母いぶき』の新刊がこれ 笑。 — カリス TeamCaris 2019年4月10日発売のビックコミック掲載漫画『空母いぶき』最新話98話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介してきましたが、みなさんいかがでしたか? 今回は、池谷が空母『広東』へたどり着きましたね。 ただし、兵装しているのはガトリング砲のみで、帰るための燃料も尽きました。 次回では、敵の対空火器が生きているかどうかが鍵を握るのかもしれませんね。 もし、生きていたら池谷機は格好の餌食となりますね。 スポンサーリンク.

次の