ウォーターサーバー ボトルなし 乗り換え。 ウォーターサーバーのボトルはどう保管する?邪魔にならない方法とは

ウォーターサーバーのボトルなしに乗り換え【水道直結】ボトル交換のない自動給水が楽!

ウォーターサーバー ボトルなし 乗り換え

ウォーターサーバーの多くが毎月の注文ノルマが24L相当ですが、「外出が多く留守がちで24Lも使うことがない」というの方には、定期的にお水が届けられ、消費できずに溜まっていくこともあります。 ノルマなし格安ウォーターサーバーTOP3 水の注文ノルマがないウォーターサーバーを、月間12リットル(ボトル1本)で計算した安い料金TOP3になります。 「注文ノルマなし」と「注文ノルマあり」ウォーターサーバーの違い 月々の水の注文ノルマがないウォーターサーバーと、注文ノルマあるウォーターサーバーの メリット・デメリットになります。 項目 メリット デメリット 注文ノルマあり• 月々のサーバー代が無料の場合が多い• 選べるウォーターサーバーの種類が多い• 自分のペースで水が注文ができる• 水を注文しない月でもサーバー代が発生する• ウォーターサーバーの種類が少ない ノルマなしウォーターサーバー比較表 比較表の各項目をタッチすると並替できます。 電気代は目安になります。 省エネ• 9L 43. 7円 12L 43. 3円 18. 軽量ボトル有• ボトル下置き• 軽量ボトル有• 省エネ• 衛生機能• 再加熱• 軽量ボトル有• 省エネ• 衛生機能• 再加熱• 軽量ボトル有• 省エネ• 衛生機能• 売れ筋 人気順 サーバー 最低 本数 円 水代 + サ-バ-代 + 電気代 水 代 / 本 円 送 料 サ | バ | 代 / 月 円 電 気 代 / 月 円 月 間 最 低 量 L 内 容 量 / 本 L ペ | ジ 移 動 売れ筋 人気順 サーバー 最低 本数 円 水代 + サ-バ-代 + 電気代 水 代 / 本 円 送 料 サ | バ | 代 / 月 円 電 気 代 / 月 円 月 間 最 低 量 L 内 容 量 / 本 L ペ | ジ 移 動 フレシャス 【デュオミニ】 2840 円 9. 4L 休止無料 2ヶ月毎18. 7 L フレシャス 【デュオ】 朝霧高原3110 円 14. 4L 休止無料 2ヶ月毎28. 2 L フレシャス 【スラット】 2786 円 9. 3L 休止無料 2ヶ月毎18. 3 L フレシャス 【サイフォン+】 富士3140 円 14. 4L 休止無料 2ヶ月毎28. 7L 休止無料 2ヶ月毎23. 4L の場合 1250 円 無料 無 料 約 700 円 ~ 23. 6L未満 月800円 11. 4 L 8位 信濃湧水 【スタンダードサーバー】 3000 円 15. 6L未満 月800円 11. 7L 無料 一時停止 なし 1450 円 無料 北海道 520円 沖縄 1040円 無料 約 1000 円 ~ 22. 水道水なのでノルマなしの使い放題で 定額2,900円とお得です。 冷水・温水の他に常温水が飲め、再加熱機能も搭載。 エコモード使用で1ヶ月の電気代が約475円~と省エネ! さらに、チャイルドロックも完全ロック、ロックフリー、温水ロックの3段階の設定ができます。

次の

【無料】ウォーターサーバーのお試しキャンペーン|オーケンウォーター

ウォーターサーバー ボトルなし 乗り換え

年々さまざまなウォーターサーバーがリリースされており、どんどんおしゃれで高機能なウォーターサーバーが増えてきていますよね。 そんなとき、「 ウォーターサーバーを乗り換えてみようかなぁ」と考えたことはありませんか? ただ、その乗り換えは少し待ってください! せっかくなら、ふつうに乗り換えるのではなく、お得に乗り換えてみませんか? じつはウォーターサーバーには、メーカーによって お得な乗り換えキャンペーンを用意していることがあるのです。 今回は、お得な乗り換えキャンペーンのあるウォーターサーバーを比較しながら、特徴も含めてご紹介していきます。 これを読んで、ぜひお得な乗り換えを実現していってくださいね! もくじ• ウォーターサーバーの乗り換えキャンペーンとは? 乗り換えとは現在使用しているウォーターサーバーから、他社のウォーターサーバーに乗り換えることです。 他社から 乗り換えたことを証明することで、お得なキャンペーンを受けられるようになります。 キャンペーン内容によっては、費用負担をほとんどすることなく乗り換えも可能なので、ウォーターサーバーのメーカーを変えるときはぜひ乗り換えキャンペーンに注目することをおすすめします。 どんな乗り換えキャンペーンがあるの? 携帯電話ではよく乗り換えキャンペーンって開催されていますが、じつはウォーターサーバーにもメーカーによってさまざまな乗り換えキャンペーンが開催されています。 では、どんな乗り換えキャンペーンがあるのか見ていきましょう。 キャッシュバック• 水プレゼント• 商品券や商品プレゼント• サーバーレンタル料金無料 ほかにもさまざまな乗り換えキャンペーンがありますが、ざっと調べただけでもこれだけのキャンペーンがありました。 とくに多かったのは キャッシュバックです。 ウォーターサーバーは解約するときに、違約金が発生しない場合でも 撤去費用を支払わなければならないことがあります。 キャッシュバックがあるウォーターサーバーなら、撤去費用の負担を少なくすることができるので、乗り換えしやすいのではないでしょうか。 ウォーターサーバーの乗り換えキャンペーンの申込み方法 乗り換えキャンペーンを申し込む方法はメーカーによって異なりますが、だいたいはこのような流れになります。 ウォーターサーバーを注文する• 契約中のウォーターサーバーを解約する• 乗り換えキャンペーンに申し込む• キャンペーンの特典を受け取る ここで注意すべき点が、 解約をする前に新規申し込みをすることです。 解約後の申し込みは乗り換えだと判断されない場合もあるため、必ず事前にチェックしてから申し込みと解約を行ってください。 また、解約を証明する書類も必要となるため 紛失しないように注意してください。 これを把握していないと、解約の証明ができずに乗り換え キャンペーンの対象外となってしまうこともあります。 ここでは、解約証明として効力のある書類の条件と、具体的なものを紹介してます。 まず条件としては、以下の項目がすべて記載された書類であることです。 領収書• 納品書• 解約証明書• 引き落とし記録が明記された通帳のコピー• クレジットカードの利用明細書のコピー 上記に挙げたものは、あくまでも一例のため、まずはしっかりメーカーのホームページなどを確認してから進めるようにしましょう。 また、確実にキャンペーンの対象となるためにも、 なるべく多くの書類を保管しておくようにしてください。 ウォーターサーバーの各社乗り換えキャンペーン比較一覧表 では、各メーカーでどのような乗り換えもキャンペーンが開催されているのか、まとめて比較してみましょう。 詳しくは対象条件をご確認ください。 違約金でお得な「乗り換えキャンペーン」があるウォーターサーバー ウォーターサーバーは契約期間よりも早く解約してしまうと違約金が発生してしまいます。 しかし、どうしても乗り換えたいや、やむを得ず乗り換えなければならない場合もあると思います。 そんなときにおすすめしたいのが、乗り換えキャンペーンとして違約金のキャッシュバックがあるウォーターサーバーです。 おすすめは「 プレミアムウォーター」と「 フレシャス」です。 ではそれぞれのメーカーの特徴をご紹介します。 この先は、目的ごとのおすすめを厳選して紹介していきますが、• 「乗り換えキャンペーンは面倒だな」• 「やっぱり味とか値段を重視したいな」 といった方もいるでしょう。 そういった方は、以下の記事で 総合ランキングや各目的別のおすすめを抜粋していますので、サッと目を通してみてください。 あなたの求めるウォーターサーバーが選べるはずです。 通常は加熱処理されたものが多いため、非加熱処理されたものとしては珍しいでしょう。 非加熱処理によるメリットは、 ミネラルが守られるという点です。 熱にさほど強くないミネラルも天然水の中には含まれているため、通常の加熱処理の場合、多少なりとも影響を受けてしまうのです。 こうした処理のおかげもあり、プレミアムウォーターではその実績として、• 「優秀品質金賞」:モンドセレクション• 「優秀味覚3つ星」:国際味覚審査機構 と W受賞を、なんと7年連続で果たしています。 味にこだわりたいのであれば、乗り換えを機に試してみてもいいかもしれません。 フレシャス フレシャス 違約金キャッシュバック 最大16,500円 プレゼント ー ボトル料金 4. 7L:925円 7. 2L:1,155円~ 9. 3種類の水については次の通りで、各採水地でくみ上げられたものから選ぶことができます。 富士山(ミネラルがバランスよく含まれている)• 木曽(スッキリと飲みやすいのが特徴)• 朝霧高原(バナジウムを豊富に含んでいる) この中でも特におすすめなのは、 バナジウムを多く含んだ朝霧高原の天然水となります。 バナジウムを含んだ水は、健康のために飲む方も多く、ここ数年大変人気があるものです。 コスパや健康のためにウォーターサーバーを選ぶのであれば、フレシャスがおすすめといえるでしょう。 そのスピードは富士より採水してから、 その日中に製品化し、発送までを一貫してしまうほど。 このスピード感があるからこそ、 汲みたての新鮮な富士山の天然水を味わうことができるのでしょう。 また、 放射性物質の検査についても、毎月行われておりしっかりと 結果が公式HP上で確認できます。 そういった安心感もあり、リピーターがつくのでしょう。 さらに「うるのん」を 利用し始めたあとも、お得なキャンペーンを受けることができます。 気になる方は、一度公式HPを確認してみるといいでしょう。 キャッシュバックが大きい「乗り換えキャンペーン」があるウォーターサーバー 乗り換えキャンペーンでキャッシュバックのあるウォーターサーバーは、違約金の有無に関係なく一定額がキャッシュバックされます。 なので、とくに 違約金が発生するわけではない人におすすめです。 キャッシュバックが高くておすすめのウォーターサーバーは、 アルピナウォーターと ハワイアンウォーターです。 500mlに換算すれば、 43. また、だからといって、水の注文にたいして 月のノルマもなく、必要なときに必要な分だけ頼むこともできます。 アルピナウォーターの水については、北アルプスの天然水をNASAの技術を使って何重にも「ろ過」されており、48時間培養後に細菌が存在しないことなどの数々の検査をクリアした後、配送されるため、大きな安心材料となるでしょう。 それゆえに、 硬度1. 05と超軟水となっているため、赤ちゃんのミルクにも最適です。 料金設定は非常にわかりやすく、 水代のみ。 月々3,800円程度で利用できるのが魅力です。 また、安全な天然水を保つために厳しい検査をしており、その 検査項目は120項目にも及びます。 高品質を維持している結果、 5年連続でモンドセレクションを受賞しました。 他にも水のプロであるアクアソムリエから、最もおいしい水と評価されたり、たまひよ赤ちゃんグッズ賞でも大賞を得ています。 「乗り換えキャンペーン」のプレゼントがお得なウォーターサーバー 乗り換えキャンペーンでは、キャッシュバックよりもプレゼントに力を入れているウォーターサーバーもあります。 現金などがキャッシュバックされるよりも、 豪華なプレゼントがほしい人におすすめです。 プレゼントがお得なおすすめのウォーターサーバーは クリクラです。 なによりも、近年不安要素のひとつとなっている 放射性物質についても、 しっかりと検査されており、より安全を求める方にとっては特におすすめでしょう。 その検査結果については、 約1ヶ月ごとに公表されています。 気になる方は、クリクラ公式HPの「」を参照してみましょう。 ウォーターサーバーを乗り換える際に注目すべき6つとは? せっかくウォーターサーバーを乗り換えるのであれば、今よりも良いウォーターサーバーを選びたいものです。 もちろん、これまで紹介してきた乗り換えキャンペーンだけを見て選ぶのもいいですが、それだけではまた気に入らなかったときに面倒ですよね? そうならないよう、キャンペーン以外の6つの点にも注目して、ウォーターサーバーを比較検討することが大切なのです。 では、その注目すべき6つについて、早速紹介していきます。 1:デザインはどうか 最近では、ウォーターサーバーのデザイン性が見直されて、オシャレなデザインのウォーターサーバーが増えてきました。 ひと昔前までは、どこのウォーターサーバーも似たり寄ったりで、ウォーターサーバーを選ぶ際の決め手とはならなかったのではないでしょうか。 フレシャスのdewoやSlatは、 グッドデザイン賞にも受賞しています。 2:水の種類を見直す 水の種類に関しては、ウォーターサーバーを乗り換える際に、最も重要な点と言ってもいいでしょう。 クリクラなどで取り扱っている純水に近いRO水を飲んでいた方は、天然水に乗り換えることで、 天然水ならではの深い味わいや甘みを楽しむこともできます。 天然水とひとことで言っても、人工的にミネラル分を添加した天然水もあるため、天然水本来の味を求めるのであれば 非加熱処理をしている がおすすめです。 ミネラル分の中には、 加熱により失われてしまう成分もあります。 非加熱処理であれば、そういったデメリットがないわけですね! また、 採水地によっても天然水の味が異なるため、好みの採水地で選ぶのもいいでしょう。 3:水を交換する際の手間はどうか ウォーターサーバーの水を交換することは、大変なイメージがある方が多いのではないでしょうか。 近年では、 足元でウォーターサーバーの水を交換するタイプが増えてきています。 重い水を高い位置まで持ち上げることは、女性や年配の方にとって大変な作業です。 足元で水ボトルを交換するタイプのウォーターサーバーなら、がおすすめ。 重いのが苦手な方は、がいいでしょう。 4:アナログ式か最新のデジタル式か ウォーターサーバーと言えば、レバーを押したりコックを押すタイプが主流でした。 最近では、レバーやコックタイプに加えて、 タッチパネルで操作可能なタイプも増えてきています。 スタイリッシュで最新のものにこだわる方は、レバーやコックなのかタッチパネルなのかで選んでもいいでしょう。 5:毎月かかるコストはどうか こちらもウォーターサーバーを乗り換える上で、重要視する方が多いのではないでしょうか。 気をつけるべき点は、初期費用を抑えられたとしても、 毎月のかかるコストが高く設定されている場合もあるという点です。 乗り換える前に、初期費用だけではなく、 毎月かかるコストもしっかり確認しておきましょう。 大体の公式HPでは、月々の参考料金が記載されていたり、シミュレーションができたりします。 まずはそれを参考に、 予算と合っているのかを照らし合わせてみるといいでしょう。 6:自動クリーニング機能やエコ機能はあるか せっかくウォーターサーバーを乗り換えるのであれば、 便利でお得に使える機能が付いている ものを選ぶと良 いでしょう。 ウォーターサーバーを利用する上で、衛生面を保っていなければ、安心して水を飲むことはできません。 とはいえ、頻繁に掃除をするのも大変でしょう。 そんなときは、 自動クリーニング機能が搭載されているウォーターサーバーを選ぶことで、手間をグッと減らすことができます。 またエコ機能が付いていれば、 電気代を節約することもできるでしょう。 乗り換える際は、自動クリーニング機能やエコ機能があるかどうかもチェックしてみてくださいね! 乗り換えが怖い?それなら無料お試しキャンペーンを利用しよう ここまでで、乗り換えキャンペーンを利用するにあたっての必要知識を紹介してきましたが、 いきなり契約してイメージと違っていたらどうしよう・・・ という方も中にはいるでしょう。 そこでここでは、どういったウォーターサーバーでどんな天然水なのかを無料で試せる、おすすめ3社をピックアップして紹介していきます。 この方法なら、納得して契約できるため、最低契約期間についての心配も払拭できるでしょう。 では早速、無料お試しキャンペーンを実施している、おすすめ3社を紹介していきます。 富士桜命水 富士桜命水 無料お試しキャンペーン内容 無料期間:1ヶ月 富士山の天然水:23L 契約後のボトル料金 ・11. 5L:1,550円 ・9L:1,350円 契約後のサーバーレンタル料金 667円 ウォーターサーバーの種類 ウォーターサーバー(卓上型・床置き型) 特徴 ・産直価格で天然水が業界最安値クラス ・世界一のビールを造り上げた天然水 富士桜命水の 無料お試し期間は1ヶ月と、かなりの長期間なのが特徴です。 他社では、1週間程度で提供される水も12Lが一般的ですが、 水も23Lと大奮発。 そもそも、無料お試しキャンペーンを行っているウォーターサーバー会社が少ないので、これは かなり魅力的といえます。 だからといって、提供される天然水に魅力がないかといえばそういったこともなく、 世界一のビールを造り上げた天然水でもあるのです。 つまり、自信があるからこそ、ここまで良心的なキャンペーンが打てるということですね! また実際に新規で契約する場合は、以下のキャンペーンも受けることができます。 乗り換えるにしても、 十分な内容となりますので、しっかりとチェックしておきましょう!• 3年割プラン:レンタル料金 3ヶ月無料+ 23L分プレゼント• これなら、毎日1L飲んでも、十分足りてしまうでしょう。 またアクアクララで提供される水は、 不純物を限りなく取り除いたRO水をベースに、おいしいと感じる ミネラル分4種をバランス良く配合しています。 また別途で「あんしんサポート料」が必要となりますが、その分サポートも手厚いのが特徴です。 専門スタッフがサーバーのメンテナンスを行ってくれるため、 長期間使い続けても、衛生面で安心できるでしょう。 ただし、この無料キャンペーンを利用してしまうと、 新規キャンペーンが適用外となってしまいますので、その点には注意が必要です。 提供される天然水は、 自身で選ぶことはできませんが、「静岡・京都・大分」の中で最寄りの採水地から直送されてきます。 どの採水地も良質な天然水が採水されるので、まずはお試しでその味わいを確認してみるといいでしょう。 ただし表にも記載のとおり、 不要な場合は20日以内に、その旨をオアシスウォーターへ連絡しなくてはなりません。 もしこの連絡をわすれてしまうと、自動契約となり、 お試し分の価格が返金がされなくなってしまうので、その点には注意が必要でしょう。 もしここで紹介したウォーターサーバー以外にも、無料お試しキャンペーンを実施している提供会社を確認したい場合は、以下の記事を参考にしてみましょう。 乗り換えキャンペーンを利用してお得に乗り換えよう! ウォーターサーバーを乗り換えるのならば、 今までの不満も解消しなくてはなりません。 キャンペーンがどんなに良いものであったとしても、選んだウォーターサーバーが自身と合っていないものだとしたら、 それはまたストレスとなるでしょう。 まずは、自身の求めるウォーターサーバーを探し、その 候補の中で乗り換えキャンペーンを行っているもの があるか を探すと良いです。 乗り換えキャンペーンは、期間によってさまざまな内容となっており、期間が短いものもあります。 求めるウォーターサーバーでそれにキャンペーンがあったのなら、 チャンスは逃さないようにしてくださいね! お得に賢く、ウォーターサーバーは乗り換えていきましょう!.

次の

【7月最新版】ウォーターサーバー乗り換えキャンペーンを徹底比較

ウォーターサーバー ボトルなし 乗り換え

今ウォーターサーバーのキャンペーンを舐めてはいけません。 キャッシュバックキャンペーン。 他社からの乗り換えキャンペーン。 お水が30L分無料でついてくる等などいわゆる「新規のお客様獲得」のために各社こぞってなにかしらのキャンペーンを作っています。 もちろんキャンペーンだけで長く使うウォーターサーバーを選ぶ一番の目的にするのは少し違う気もしますが、例えば2社から3社で迷っている場合キャンペーン内容がよいところに決めてしまうというのはアリかなと思います。 まあとにかくお得なキャンペーンが結構たくさんありますのでこのページでまとめておきます。 ご参考にどうぞ。 ウォーターサーバーの乗り換えや新規申込キャンペーンを徹底比較 さっそく、ウォーターサーバー会社が今現在おこなっている 注目のキャンペーンだけをまとめていきます。 基本がウォーターサーバー本体を無料貸し出ししている為契約後例えば1ヶ月で解約をされてしまうと営業経費もろもろ含め赤字がでてしまうためですね。 2年間以上使えば解約手数料を頂きませんという形式の会社が多いです。 解約料金を取らない会社も稀にありますが月額のレンタル料金等が発生する為どちらでお客さんから利用料金を徴収するか。 というだけの話で、最終的にかかるコストはそれほど変わらないと言うのが結論ではあります。 それで、この2年間という縛り、実はほとんどのウォーターサーバーユーザーにとっては障壁になりません。 2年以降も継続する率が非常に高いためです。 やはりウォーターサーバー便利ですから。 ですが、ウォーターサーバーを契約後ここじゃなくて違う会社にすればよかったと後悔する人も少数派ですがいる事実があります。 上で紹介してきたキャンペーンで乗り換えキャンペーンというのが結構ありましたが各社ここの乗り換えたいけど違約金払うのが嫌なのよねという層を狙っているわけです。 今、ウォーターサーバーの市場性は年々右肩上がりで増えてきています。 解約する人が少なく新たにウォーターサーバーをレンタル契約を結ぶ。 そしてもう一つ。 新たなウォーターサーバーレンタル業者が毎年参入してきます。 業者同士のウォーターサーバーを使いたいお客さんの取り合いが始まっているわけです。 そこで おそらくそういう理由で ウォーターサーバーの乗り換えのお客さんに対してキャシュバックキャンペーンを開始している企業が増えてきているのかなと。 解約したいと考えるタイミングとしては、使ってみて、何かしらの不満があると言う事だと思います。 それはおそらく1ヶ月以内には気がつくのではないでしょうか。 1年使う人はほぼ満足していると思うのですが、不満を持つ方は1ヶ月くらいで気が付き、解約したいという流れになるのが自然です。 そんな時にキャンペーンで解約手数料を負担してくれて、今使っているウォーターサーバーの不満を解消しているものがあるなら私なら乗り換えますね。 実質の負担が無いわけですから。 回りくどく説明してしまいましたが、ウォーターサーバー会社はそれくらいにお客さんがほしいということです。 遠慮なくキャンペーンを活用してしまいましょう。

次の