ポケモン ソード シールド レイド。 【ポケモン剣盾】ソードシールド 色違い乱数調整(マックスレイドバトル星3~星5)徹底解説

【ポケモン剣盾】レイドバトルの攻略情報まとめ【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン ソード シールド レイド

ついにソードシールド でマックスレイドバトルの星3から星5の色違い乱数調整に成功いたしました。 正直結構苦労しましたので、やり方を詳しく書いていこうと思います。 この方法で マックスレイドバトルに出現するポケモンなら夢特性も含め色違いを入手することが可能です。 正直難易度は結構高いなと感じていて、星1、星2に比べるとかなり時間がかかります。 なので個人的には出来れば星1、星2の色乱数調整を先やってみた方がいいと思います。 そのやり方は下記記事をご覧ください。 ただ、 星3から星5の色乱数をやるメリットとしてはバッジ8個持っているセーブデータでも出来るということです。 つまり、ほとんどのプレイヤーは特に何の準備もなくいきなり始めることが出来るというのが今回の色乱数調整の方法です。 準備するもの• をダウンロード Windowsでしか使えません 「OneStar. exe」を起動• バッジ8個 殿堂入り後? のセーブデータ 経験アメXLが33個くらいあると便利• サブロムともう一台のスイッチ 必須ではないが色違いを量産するためには必須、個体を確認する上でもあるとかなり便利こちらも星5レイドに参加できる必要があるので進めておく 手順 1. 狙いの巣を決める 基本的にはどんな巣でも大丈夫なのですが、特性が1つのポケモンが多い巣などでは難しい可能性があります。 またメタモンの巣は現状無理みたいです。 僕の場合はハシノマ原っぱFにしました。 などを使って狙いの巣を決めて、ねがいのかたまりを投げ入れてください。 レア光 紫の光 出ないと出現しないポケモンを狙う際は頑張ってレア光をまず出しましょう。 この時点で一応セーブしときましょう。 ちなみに色違いのマックスレイドバトルはポケモンを固定せずに作れるので その巣から出現する星3から星5全ての色違いを入手可能なので総合的に判断するのがオススメです。 僕の場合はギモー、トゲチック、フレフワン、マホミル、オーロンゲ、サーナイト、トゲキッス、ブリムオンの色違いが入手可能です。 セーブ時点から3回日付変更した先の2Vポケモンを捕まえて個体値を測定 今回の乱数調整で現在のSeedを求めるために使うのは3回日付変更したポケモンの個体値です。 その理由として、前も説明したように2回日付変更したところまでのポケモンは星の数、ポケモンの種類、個体値、性格、特性、色など全てがすでに固定されてしまっています。 3回日付変更した先に関してはV固定数などに応じて個体値、性格、特性、色は固定されているもののポケモンの種類は決まっていません。 そこで3回日付変更したポケモンの個体値や性格や特性は星の数によって色々変わるためそれを計測して現在Seedを求めていきます。 なので まずはセーブした段階から3回日付変更したレイドから2Vのポケモンを捕まえます。 星3からも3V以上のポケモンが出る可能性もあるのですが、2Vのポケモンを捕まえましょう。 星2でも出るポケモンが星3でも2Vになるようです。 僕の巣で言うとギモーとトゲチックの星3レイドということです。 そのポケモンの個体値をツールに入れて個体値チェックを押すとOKかNGが出るので、NGが出た際は日付を変えてOKが出るまでこの作業をやってください。 このOKかNGの判断は個体値のみで行なっているので、 OKが出るまでは性格、特性などは弄らなくて問題ないです。 OKになった後はそういう項目も埋める必要がありますが 性別固定かどうか注意しましょう。 僕の場合はトゲチックは普通ですがギモーはオス固定なので違ってきます。 最新版では下画像に加え個性も入力します。 工夫 セーブした時点から3回日付変更したレイドが星3ギモーorトゲチックの確率は結構低くてこれ自体が結構面倒です。 そこで僕がしたのはセーブした時点からとりあえず星3ギモーorトゲチックが出るまで3回より多く日付変更していく方法です。 この際何回日付変更したかわかるように日付を調整しておくと便利 例えば1月1日、2日、3日・・ としていくなど これで15日くらいまですれば流石に星2でも出るポケモンの星3のレイドが出ると思うので捕まえて個体値を計測します。 で個体値は計測しました。 レベル100まで上げるとほぼ確実に1つに決まりますが、下降補正がかかっているところでごくたまに決まらない可能性がありますがほぼ決まります。 ツールにその個体値を入れてもしOKと出たならリセットしてそのレイドが出るより3回引いた回数日付変更進めればいいのです。 もしNGならリセットしてもう一度同じことをします。 こうすることで3回から15回くらいの範囲の中に星3ギモーorトゲチックのレイドがあればいいことになるので、確率がだいぶ高くなります。 また同じところから始めても日付変更した回数で12回はNGだったが9回はOKということもあるので、同じところから何度か始めて、被るようになったら大きく日付変更してセーブしてまたそこで同じことをするとしたら効率的かなと思います。 リセットして3回日付変更して星4以上のレイドから3Vor4Vのポケモンを捕まえる 基本的に全てリセットしてください。 ねがいのかたまりを投げ直すことはありません。 OKと一緒に3Vか4Vと指定されるので、まずは自分がそのどちらかを確認しましょう。 セーブした時点から3回日付変更した星4or星5のレイドからそのポケモンを捕まえて、個体値を計測しツールに入力します。 僕の場合でいうと星4のフレフワンを狙うことになります。 4Vの場合 4Vの場合は星5から捕まえるようにしましょう。 星4の場合は元は3Vなのに自然に後一つVが発生している場合との区別がつかないみたいです。 星5から4Vを捕まえるのが一番安定するようです。 なのでそもそもOKと一緒に4Vと出た方がいいです。 リセットして4回日付変更してできる限りV数が少ないポケモンを捕まえる つまり今回もトゲチックやギモーがいいということです。 Vが多いと絞り切れない可能性が出てきます。 そのポケモンを捕まえて個体値を計測し5匹目というところに入力しましょう。 入力ミスがないか確認して検索開始を押す 10分近く時間がかかるので気長に待ちましょう。 うまくいけば星1or2の時と同じようにリストが出てきます。 星の数などによって個体は変わるのでそれに応じてリストを出せばいいですが、色違いは条件を変えても一緒です。 リストの消費乱数-3回日付変更を行う ランクバトルの後に日付をずらすOKを押すだけで乱数消費が可能なので1時間3000くらい消費が可能です。 目安として何日後の日付が何月何日か知っておくと便利です。 日付計算ツールは。 近づけばリストから実際にポケモンを捕まえて自分が今どれだけ消費した確認してみるのがいいと思います。 色違いから三日前でレポートを書くことが出来れば完成です。 ここでも うまくいっていればポケモンキャンプをしておきましょう。 こうすることでポケモンを固定してしまってもバックアップから始めることでまた固定されていない状態に戻せます。 ポケモンを捕まえるとバックアップが更新されるみたいなので捕まえる前に切りましょう。 まとめ 結構大変だと思うので覚悟を持って始めてください。 僕の場合は10時間くらいはかかりました。 1度成功すれば色々な色違いを入手可能なので頑張りましょう。

次の

【ソードシールド】ワイルドエリアのレイドバトルの出現ポケモン一覧|ポケモン徹底攻略

ポケモン ソード シールド レイド

Wi-fi環境がない場合は「ローカル」、ある場合は「インターネット」で通信プレイが可能です。 YY通信はワイルドエリアが解放されるタイミングで利用できます。 マックスレイドバトルに挑戦 YY通信で繋がっているプレイヤーと共に、マックスレイドバトルに挑むことができます。 他のプレイヤーと力を合わせて強力なポケモンの捕獲に挑戦しましょう。 ポケモンキャンプで一緒に楽しむ YY通信で繋がっている時にワイルドエリアには、他のプレイヤーがポケモンキャンプをしている時にキャンプのテントが設置されています。 他のプレイヤーのキャンプに手持ちのポケモンを1匹連れて参加し、ポケモンたちと遊ばせたり一緒に「カレーライス」を食べることも可能です。 通信交換 他のプレイヤーと通信交換が行なえます。 お互いが交換に出すポケモンを見せあい、成立すれば交換が行われます。 近くにいる人と行うローカル交換と、遠くにいる人と行うインターネット交換があります。 マジカル交換 見知らぬ誰かと自動で交換を行います。 ポケモンを預けておくと自動的に相手を探し交換してくれるため、気軽に交換が楽しめます。 交換相手を探している人同士がマッチングするため、交換を行う際には「通信交換」を選択し、交換待機中の状態にしておきましょう。 対戦相手を探している人同士がマッチングするため、対戦を行う際には「通信対戦」を選択し、対戦準備中の状態にしておきましょう。 マジカル交換は自動でマッチングを行なってくれるため、ポケモンを預けた後はなにかする必要はありません。 接続がうまく行かない場合は再度YY通信に繋げ直してみましょう。 レイドバトルに参加できない場合やステッカーが届かない場合は、スイッチの再起動を試してみましょう。 YY通信のコツ パスワードで通信したい人とマッチングできる 特定の誰かと交換をするときは、パスワードを活用しましょう。 同じパスワードを設定している人同士でマッチングすることができます。 「通信対戦」「通信交換」どちらでも使用することが可能です。 特定の相手とレイドバトルを行いたい場合は、パスワードを活用しましょう。 Xボタンでステッカーは更新 YY通信メニューの右側に表示されているステッカーは、Xボタンを押すことで更新がかかり新しいステッカーを受信することができます。 カーソルをステッカー側に移動させてXボタンで更新することができるため、目的のレイドが見つからない時に活用しましょう。 YY通信 ワイワイ通信 とは 他のプレイヤーと通信を楽しむ機能 YY通信 ワイワイ通信 とは、『ポケモンソードシールド』における通信機能のことです。 近くの人と通信を行うローカル通信か、世界中の人と通信するインターネット通信に対応しており、メニューを開くことで通信交換や通信対戦を楽しむことができます。 関連記事 鎧の孤島からの新要素 剣盾からの新要素 YY通信.

次の

【ポケモンソードシールド】ミミッキュのレイド場所はどこ?技構成は?

ポケモン ソード シールド レイド

もくじ• ミュウツーレイドの特徴 ミュウツーレイドは、 本日2月27日から3月2日 月 まで登場します。 ミュウツーレイドで勝利すると、捕まえることはできませんが、以下の貴重な報酬がランダムでもらえます。 ダイマックスアメ• ぎんのおうかん• ポイントアップ、ポイントマックス• とくせいカプセル• ふしぎなアメ• わざレコード「サイコキネシス」• すいせいのかけら等の換金アイテム ただ、これだけのアイテムが報酬ということで、 ミュウツーレイドの難易度は史上最難関とも言えるもの。 ミュウツーはどのステータスも高く、物理型と特殊型が存在するため、大半のポケモンは駆逐されます。 しねんのずつき エスパー• かわらわり かくとう• じしん じめん• いわなだれ いわ• ほのおのパンチ ほのお• サイコブレイク エスパー• はどうだんorきあいだま かくとう• かえんほうしゃorだいもんじ ほのお• れいとうビームorふぶき こおり• わるだくみ 特攻2段階アップ• 夢特性「はがねのちから」で揃えれば、どのパーティよりもダメージを出せます。 ただ、弱点を突かれると簡単にやられるので、4回倒されるのが先か倒すのが先かの戦いになりますね。 壁張り役を入れたパーティ 現状で最も安定するのは、 壁張り役を入れたパーティです。 壁張り役にはHB特化いたずらごころオーロンゲが最適で、 技構成は「ひかりのかべorリフレクター、ソウルクラッシュ、イカサマ」がおすすめ。 特殊型であれば、初手「ひかりのかべ」を展開し、「ソウルクラッシュ」を連射して特攻を下げる。 物理型であれば、初手「ちょうはつ」からの「リフレクター」を使いましょう。 後は「ザシアン、月食ネクロズマ」などの高火力ポケモンを並べ、一気にミュウツーを削りに行きましょう。 育成に便利なものがたくさん。 ダイバーン、ダイナックル、ビルドアップ、地震がとんできました。 — mt. mo yamamo2567 ミュウツーレイド周回した結果 ルナアーラor月食ネクロ2枚 壁貼りオーロンゲ1枚 マーシャドーorクリアスモッグ覚える耐久ポケモン1枚 で安定しそうです RTして下さると嬉しいです — にこ。 適当なパーティでは絶対に勝てないので、少しでも当記事が参考になれば幸いです。

次の