リンナイ 乾 太 くん。 東京ガス : ガス機器・設備 / ガス衣類乾燥機(乾太くん)

ガス乾燥機「乾太くん(業務用)」を1年間使った感想!洗濯ストレスから解放されたよ!

リンナイ 乾 太 くん

乾太くんを一年間使ってみて、思う事 乾太くんの運転中の状況です。 音は確かに大きいですが、ドアを閉めれば問題なし。 振動は、あまり感じません。 最初は雨の日や時間がない時等に使用するつもりで購入しました。 が、一年たった今では洗濯機を回す回数と同じだけ乾太くんを使っています。 それだけ便利なんです。 洗濯物を干す、取り込む作業で、毎日約30分程度でしょうか?共働きですとやっぱり負担です。 一回の使用で約60円-70円くらい。 2,3日分の洗濯をその日の内に終える事ができるのは助かります。 乾太くんの状態 内部の写真です。 フィルター以外は掃除などは必要ありません。 乾太くんのフィルター掃除のやり方です。 代表的なメリット、デメリット <メリット>• フワフワの仕上がり。 大風量でシワにもなりにくい。 生乾き臭の原因であるモラクセラ菌99. 8Kgタイプは家庭用では最大サイズ!• 天候、花粉を気にしなくてもいい• 子供の運動着など、洗い替えが少なくてすむ。 <デメリット> 1. 運転音が大きい。 感覚としては洗濯機と同じくらいかなと思っています。 設置スペース、ガス栓が必要。 室内に設置する場合排気筒の工事も必要。 工事代金も必要で、電気式に比べて高額になる 5. 衣類が若干縮む。 乾太くんをお使いの方のレビュー ・新築で数々の設備を入れた中で、一番満足度の高い商品です。 ・動作音はそこそこ大きいです。 でもそれを大きく上回るメリットだらけです。 手放せません! ・毎日洗濯にかかっていた時間が大幅に減り、気持ちに余裕ができました。 ・家事の不公平感が無くなりました。 ・今までコインランドリーを利用していましたが、乾太君なら毎日使ってガス代約2. 000円UPでした。 節約にもなり大助かりです。 ・タオルがフワフワになると聞いていましたが、半信半疑でした。 使用してみてビックリ!この肌触りを知ってしまうと乾太くんの使用はやめられません! ・梅雨時期、花粉がひどい時期に使用する為に購入しましたが、いつのまにか毎日使用しています・・・。 ・電気式乾燥機の仕上がり、乾燥時間に不満があって購入しました。 乾太くんのスピード、仕上がりには大満足です。 最後に 乾太くんは主婦、主夫、共働き世帯の味方だと心から思える商品です。 工事が必要な事もあり、導入費用は電気式より高額ですが、十分なメリットがあります。

次の

ガス乾燥機(乾太くん)設置

リンナイ 乾 太 くん

ちなみに我が家は業務用タイプを設置したよ!• ・コインランドリーに洗濯を持って行くのが面倒くさい人。 ・洗濯量が多くて1日2回以上洗濯をする人。 ・時間帯に関係なく洗濯をしたい人。 ・天候を問わず洗濯物を乾かしたい人。 ・室内干しの嫌な生乾き臭をカットしたい人。 【都市ガス】 音はしますが、夜に使っても近所迷惑にはならないレベルです。 (我が家の場合は乾太くんを設置している洗面所のドアを閉めると、室内で居ても全く気になりません。 ) 振動(揺れ)については、殆ど気にならないレベルです。 専用台も揺れたりはしていません。 お手入れの仕方を見てみよう お手入れは簡単で、内部の糸くずポケットのフィルターを取り外してフィルターに溜まったゴミを取り除くだけです。 紙フィルター不要なので、もバッチリです! 奥に見えるエメラルドグリーンの部分がフィルターが付いている糸くずポケットです。 中央のツメを指でつまむと簡単に取り外すことができます。 フィルターも中央のツメをつまむことで糸くずポケットから簡単に取り外せます。 フィルターを取り外した状態になります。 連続で3回ぐらい使用した後なので、結構ゴミが溜まっています。 ある程度ゴミが溜まると指でペロっと取ることができます。 気になる人は掃除機で綺麗にしてください。 組み立てて元の位置に戻せば、お手入れは完了です。 乾太くんは電気式と違って、 ガスのパワーであっという間に乾かしてくれます。 の公式サイト(上記のグラフ)では、5kgで約52分と記載されていますが、洗濯物を入れてスイッチをONすれば自動的に時間を算出してくれるので、大体40分あれば乾燥が完了しています。 また、大きなもの(シーツやカバー)などでも1時間程度で乾くので、まとめて洗うことができて助かっています。 今までは「洗濯はまた今度にしよう」と後回しにしていましたが、乾太くんがあれば何回でも洗濯ができて一気に片付くので本当に気持ちいいものです。 乾燥時間が早いと夜遅くの洗濯も安心だね! ふんわりやわらかな仕上がりに 引用元: 「えっ!?タオルってこんなにふわふわになるの?」 乾太くんを使って乾かしたタオルを手にした時はびっくりしました。 天日干しや室内に干したときと比べて、 柔らかさと厚みが全然違うんです。 なので、嫌な生乾き臭の心配は不要なんです! 除菌効果も抜群で赤ちゃんの衣類乾燥にも最適 引用元: 画像の通り、乾太くんは天日干しと同じレベルの除菌効果を発揮してくれるそうです。 圧倒的にメリットが多いので力説するよ! 時間と天候を気にせずに洗濯ができる ガス乾燥機『乾太くん』を設置してから、時間(昼夜)と雨や曇りを気にすることがなくなりました。 梅雨の時期には大活躍してくれるし、急な天候の変化にもすぐに対応できるので本当に助かっています! 洗濯時間が半減して時間に余裕ができた 洗濯って、洗濯物を干すのと取り込むのに時間がかかっていると思います。 乾太くんを設置することで、この「干す時間」と「取り込む時間」がなくなり、洗濯時間が半減し時間に余裕ができました! コインランドリーに行く手間が無くなった 雨の日のコインランドリーって、すごく憂鬱ですよね。 雨で濡れるし、コインランドリーは混雑しているし、待ち時間も長いし、他の人が使っている柔軟剤のにおいが洗濯に付くこともあるし・・・。 乾太くんがあれば、コインランドリーに行かなくて済むので全て解決してくれます! 干すスペースを気にすることが無くなった 乾太くんを導入したからは、干すスペースを気にする必要がないので、乾燥している間に2回目の洗濯ができるようになりました。 導入する前は、洗濯の量が多いと干すスペースを確保できず、室内に干したり、天日干しした上でコインランドリーに行ったりしていたので非常に助かっています。 虫や花粉、黄砂やの付着が気にならない 外干し不要なので、女の人が嫌がる虫の付着や、花粉・黄砂・などの微粒子が衣服等に付着する心配がありません。 くるまえびパパからのアド 乾太くんを室内に取り付ける場合、近くに窓があればオプションの窓パネルを使用して、壁に穴を開けることなく設置することができます。 また、直接雨や水がかからないベランダや軒下などの「屋外」にも設置することができるので、室内に設置することが難しい人は検討してみてくださいね! コインランドリー同様、熱に弱い衣類は縮みます コインランドリーの乾燥機と同様で「ニットやウールなどのおしゃれ着」や「女性物の下着類やストッキング類」を入れてしまうと縮むので注意が必要です! なので、乾太くんを使う際は ドライマークの洗濯表示がついていないことを確認してください。 確かに購入と設置の初期費用(コスト)はかかりますが、便利でメリットばかりなので、「乾太くん」が無い生活には戻れないです。 【都市ガス】.

次の

ガス衣類乾燥機「乾太くん」のすすめ。高気密住宅では設置できない?

リンナイ 乾 太 くん

そして予定通りガスを引き、入居後間もなく乾太くんを設置してもらい、現在絶賛稼働中です。 を用いて洗濯機の上に設置しました。 この乾太くんですが、もうめちゃくちゃ便利です。 まさに神家電!! 濡れたGパンを始め、乾きにくいものを最大量まで投入してもわずか1時間弱でホッカホカに乾かしてくれます。 少量の洗濯物ならもっと早く乾きます。 子供が寝る前にパジャマを汚しちゃったりしても、ちょちょっと手洗いして乾太くんに放り込めば10分で乾かしてくれます。 ドラム式洗濯機の乾燥機能を使っていた頃は、大量の洗濯物の場合4時間以上かかっても乾ききらないことがあった上に定期的に機械の奥の方(場合によってはヒートポンプ近くまで)の清掃まで必要だったので、乾太くん導入後は洗濯に対する妻のストレスが激減しました。 以前の記事と内容が重複しますが、乾太くんを設置するために必要な条件は2つです。 また、ガス管を引くとオール電化扱いでなくなるため、各種補助金や優遇措置を受けられなくなる可能性があります。 なお、都市ガス用・プロパンガス用のどちらの乾太くんも発売されています。 直径10cmあればOK。 ガス衣類乾燥機は燃焼させたガスを洗濯物に吹き付けて乾かす仕組みですが、排気するための「排湿筒」を通すための穴が外壁に必要になります。 なお乾燥機の設置高さ(専用の設置台がある)や配管の形状の都合から、穴の高さや側壁からの距離なども細かく考慮する必要があるらしく、導入予定の場合は予め契約予定のガス会社と一条工務店とで連絡を取りあってもらい、確実に間違いのない位置・大きさの穴を開けてもらうことをおすすめします。 一条工務店の家は断熱材も厚く、後から穴を開けるのは困難と聞いています。 また「乾太くん」製造元のリンナイに問い合わせると仕様書をもらえるので、私の場合はこれも設計士さんにお渡ししました。 なお一条的には「あくまでエアコンのために穴を開ける」という建前にする必要があるらしく、設置場所にエアコン用コンセントが一つ設置されます(笑)。 高気密住宅では乾太くんはおすすめできない!? 先日、読者の方からi-smartでも乾太くんは問題なく動作するのかという旨のご質問を頂きました。 その方は新築を検討中のようですが、乾太くん設置を検討していると伝えたところ一条工務店側から高気密住宅のため設置はおすすめできないと言われたそうです。 実は私の打ち合わせのときには何も言われなかったので、高気密住宅ではおすすめできないというのは初耳でした。 高気密住宅だとなぜおすすめできないのでしょうか、調べてみました。 乾太くんのようなガス衣類乾燥機は、燃焼したガスを衣類に吹き付けて乾燥させる仕組みになっていますが、燃焼直後の高温なガスを直接使用しては発火したり衣類が劣化したりしますので、実際には室内気と混ぜ合わせて程々の温度に薄めてから使用します。 そして湿気を含んだ排気を排湿筒を通じて屋外に排出する仕組みになっています。 つまり、トータルで見て室内気を屋外に排出するという機構が組み込まれているため、稼働させると換気扇のように室内が陰圧になってしまいます。 これが高気密住宅で問題になるのではないかとのことでした。 換気扇なら換気効率が低下する程度で済みますが、ガス機器ともなると最悪火災の恐れも出てきます。 ・・・とはいえ、そんなことはつゆ知らず導入した我が家の乾太くんは全く問題なく稼働しています。 結論としては 「i-smartでも乾太くんは使用して大丈夫」そうなのですが、一応理論的な裏付けが欲しいので発売元のリンナイに問い合わせてみました。 問い合わせ内容は「どれくらいの屋内外の陰圧格差まで問題なく稼働するのか」としました。 我が家もそうですが、一条の家は気密が高いため換気扇が問題なく作動するようにキッチンに「差圧感知式給気口」を設置される方がほとんどだと思います。 ということは、この程度の陰圧まで耐えられるようであれば一条の家で乾太くんは使用できるということになると思ったからです。 しかし、どうもそのような実験はしていないのか、圧に関する明確な回答は得られませんでした。 代わりに得られたのが 「排湿筒の断面積以上の給気面積が確保されれば圧力損失は発生せず正常作動する」という回答でした。 排湿筒は直径8cmと10cmの2種類ありますが、我が家のものは直径10cmです。 断面積は5x5x3. 5cm 2。 給気面積すなわち家の隙間の合計は床面積とC値(床面積1m 2当たりの隙間cm 2)の積で求めることができます。 例えば35坪 115. 7m 2 でC値0. 5の家の場合、隙間面積は 115. 5=57. 85cm 2 となります。 i-smartはC値<0. 7になるように建てられますので、計算上は隙間面積 78. 5cm 2を確保できない家もあるかと思いますが、入居時にはC値測定のときのように換気扇口などを目張りしていないため隙間面積 78. 5cm 2は十分に確保できているものと思います。 実際に我が家で乾太くんを稼働させると、キッチン、浴室、1・2階トイレの換気扇全てから逆風が確認されました。 ちなみに乾太くん単独ではキッチンの差圧感知式給気口は開きませんでした。 もしかしたら乾燥速度がごくわずかに遅くなるなどの現象が発生していたのかもしれませんが、エラーを吐いたりはしていません。 この手の機械は安全のために僅かな異常でもエラーとなるように設計されていることが多いので、エラーが出ていない以上は問題ないのではと思います(たぶん)。 5 件のコメント• 初めまして! 一条工務店ismartで乾太くんの導入を検討しており 一条と契約済み 、営業さんの話では気密性などの性能が変わることはない、 こちらのブログのように エアコンというていで穴を開けておき、引渡し後の設置になる。 という話でしたが、気密性は大丈夫と言われましたが、貴方は測定などはされましたか? 正確な気密性の数値などを乾太くんの設置後に測定しましたか? エアコンと乾太では接続方法が違うようなので、生活していて何も支障がなくても、正確な数値として出ているわけではないので不安になりました。 質問攻めですみませんが、せっかく気密性の良い一条に住むのにそれが損なわれたら嫌だなぁと思いまして。 ご回答よろしくお願い致します。 みるくる様 はじめまして。 コメントありがとうございます。 乾太くん設置は入居後少し経ってからということもあり、設置後の気密測定はしておりません。 乾太くんの排湿筒より壁の穴が多少大きいとも思われ、厳密には気密性や断熱性に影響が出るのかもしれませんが、写真のように室内からの外観上はアルミダクトが穴を覆うように密着しており、気にしたことはありませんでした。 正確な回答ができなくて申し訳ございませんが、ご参考までになれば幸いです。 素敵な住居が完成されることをお祈りしております。 ケノシュ 拝.

次の