江戸川 区立 松江 第 三 中学校。 松江第四中学校 江戸川区ホームページ

江戸川区立松江第四中学校のトップページ

江戸川 区立 松江 第 三 中学校

沿革 [ ]• (22年) - により設立、開校• (昭和24年) - 校舎竣工• (昭和35年) - 屋内体育館竣工• (昭和41年) - プール竣工• (昭和62年) - 新体育館完成 教育目標 [ ]• 進んで学ぶ生徒• 心の豊かな生徒• 健康でたくましい生徒 部活動 [ ]• 運動部• (男・女)• (男・女)• 文化部• 通学区域 [ ]• 江戸川区• 松島1丁目1番から43番• 松島1丁目44番の一部(7から15号)• 松島2,3,4丁目全域• 16番から37番 進学前小学校 [ ]• 学区内の主な施設 [ ]• 交通 [ ]• より徒歩18分 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、のに関連した です。

次の

江戸川区立松江第四中学校のトップページ

江戸川 区立 松江 第 三 中学校

インターネット上に女子中学生が、男子中学生から蹴られるなど の暴行を受けている動画が投稿されていることがわかった。 警視庁は、被害に遭ったのは東京都葛飾区の女子中学生とみて、 暴行容疑などで捜査している。 投稿された動画は約1分間で、女子中学生が、別の学校の男子 中学生から両腕で首を締め付けられたり、跳び蹴りされたりしていた。 仲間とみられる中学生の姿や笑い声も記録されていた。 葛飾区教育委員会も動画を確認し、いじめがあったかどうか調査を 進めている。 出典: 被害に遭ったのは葛飾区の女子中学生、加害者の少年は江戸川区立 松江第三中学校2年の杉田ひろとさんと見られています。 下記に動画を掲載しますが、男子中学生同士のケンカかと思ったら、 被害者は女子中学生だったのですね・・・。 警視庁が捜査に乗り出しているそうですが、完全に暴行です。 さらに、未確認情報では性行為も強要されたという事です。 それが事実なら、強姦・レイプ・強制わいせつといった悪質な 犯罪行為となります。 杉田ひろとの暴行動画がヤバイ! 葛飾の子なんですけどみんなの前で蹴られ殴られ挙げ句の果てには性行為まで目の前でさせたらしいです。 とても胸糞悪いお話ですが警察も動いてくれないっぽいので関係者希望で拡散させていただきます。 — 炎上バカッター Permostor9472 こちらが拡散している江戸川区の男子中学生(杉田ひろとさん)による、 葛飾区の女子中学生への暴行動画です。 現場は江戸川区と見られています。 胸糞悪くなるような内容です。 また、周りには男子中学生の友人と見られる人物が数人おり、まったく 止める様子はありません。 首を絞めたり、飛び蹴りをしていますね・・・。 女の声で「誰に対してのごめんなさいなの?」といった声も 聞こえます。 何がしかの恨みによる犯行・いじめの可能性がありそうです。 葛飾区の女子中学生暴行動画は江戸川区の杉田ひろとで確定? 名前:杉田ひろと 生年月日:2006年3月20日 家族:父親・母親、兄弟姉妹については調査中 年齢:13歳 職業:中学生(2年生) 所属:江戸川区立松江第三中学 インスタ、twitter:特定 暴行動画には顔もバッチリ映っており、ネット上では人物 がほぼ特定されています。 これらの情報が正確であれば、上記のような人物像となります。 顔もバッチリですし、ほぼ間違いないでしょう。 この人物(杉田ひろと)に両親(父親、母親)がいるのかどうかは 分かりませんが、これだけの事をしでかした以上は、親が表に出 てきて、きちんと会見でもするべきではないでしょうか? それくらいの事だと思います。 これが事実なら、病的な暴力行為を行ってしまう中学生なのかもしれません。 また、被害に遭った女子中学生は葛飾区の子だと分かっています。 一方で、杉田ひろとさんは、江戸川区の公立中学校の生徒と見られて います。 となると、学校での接点ではないですね。 塾が一緒等でしょうか? 動画内で、撮影側にいる女子中学生と見られる声で、 「誰に対してのごめんなさいなの?」 といった音声が聞こえます。 となると、被害者の女子中学生が何らかの理由で、杉田ひろとさん らのグループから恨みを買った可能性はあります。 例えば、好きな男子を巡る争いとかですかね? いずれにせよ、この事件は明確に暴行ですし、既に警視庁も動いて います。 証拠も確実にありますので、どんな理由で暴行したにせよ、 この犯人が(少年法の範囲内とはいえ)それ相応の法的な罰を受ける のは間違いないでしょう。 あまりにもひどいので、少年院レベルかもしれませんね。 杉田ひろとと一緒にいた友人・仲間は罪に問われる? 男子中学生が女子中学生に暴行をする動画を見ると、明らかに 周囲に、杉田ひろとの仲間、友人たちがいます。 また、その動画内で、 「前回より全然やってるよね?」 という発言も聞こえます。 となると、この集団はリンチ行為を最低でも二回、もしかしたら常習的に やっている可能性もあります。 これ、撮影者や周りの中学生も逮捕ではないでしょうか? ネット上では既に撮影者や後ろから発言している女子中学生? の特定も始まっているようです。 分かり次第追記します。 葛飾区教育委員会も動画を確認し、調査を進めている。 警察が動く案件だよね。 — toya yonetan0 葛飾区教育委員会へ怒り電話 拡散お願いします — アニ lNAgLVRnRutLUvf まとめ 以上、 杉田ひろとの暴行動画がヤバイ! 男子中学生が女子中学生にいじめ! 性行為も? 江戸川区立松江第三中学校! でした。 暴行の動画は動かぬ証拠ですが、もし仮に言われているような、 「性行為」(レイプ・強姦)等まであったのだとしたら、いくら中学2年生 とはいえ、きちんと法的な罰則を与えるべきでしょう。 後悔先に立たずという事を教えるのも大人の役割かもしれませんね。 カテゴリー• 170• 129•

次の

松江第四中学校 江戸川区ホームページ

江戸川 区立 松江 第 三 中学校

ガッコムが提供する情報は、すべて公的に利用可能な情報に基づいています。 調査年度について 通学区域 学区 情報は【2019年度調査】のものです。 また、児童生徒数情報は【2019年度調査】のものです。 校区マップ 学区地図 について 公立学校のページでは、通学区域 学区 情報を地図上で視覚的に把握することも可能です。 地図上で表示されている通学区域 学区 情報は、【2019年度】の通学区域情報を元に、ガッコムが独自に作成・加工したものです。 学区の可能性が高いエリアは、より濃いオレンジ色で色塗りされています。 データは必ずしも正確とは限りません。 また、通学区域 学区 は毎年見直しの対象となります。 どうかご注意の上、ご参考までにご利用ください。 尚、通学区域は、地域によって「学区」「校区」「校下」等の通称が使用されていますが、当サイトでは主に「通学区域」「学区」を使用しています。 小学校は平成27年度~平成31年度、中学校は平成24年度~平成27年度のものです。 学級編制の弾力化 少人数学級の導入 について 学級編制の弾力化によって、全県一律に国の標準 40人、小1は35人 を下回る一般的な学級編制基準を設定することか? 可能になりました。 児童生徒数情報ページにおいて、学級編制の弾力化を実施する都道府県の状況を紹介しておりますが、この情報は【2013年5月1日現在】のものです。 地域別情報について 市区町村別の情報として、以下を掲載しています。 公立小中学校における学校選択制の導入状況 【2012年度】• コミュニティ・スクール 学校運営協議会制度 の指定状況 【2016年4月1日現在】• 公立学校の耐震化率 【2018年4月1日現在】• 公立小中学校における情報化状況 【2018年3月1日現在】• 小中学校における外国人児童数・帰国子女数 【2013年5月1日現在】• 長期欠席者数 【2013年5月1日現在】• 乳幼児医療費援助 【2017年4月1日現在】• 医療従事者数 【2016年12月31日現在】• 火災発生件数 【2008年度】• 事故発生件数 【2009年度】• 犯罪発生件数 【2009年度】 都道府県別の情報として、以下を掲載しています。 公立小中学校における学校選択制の導入状況 【2012年度】• 学級編制の弾力化 少人数学級の導入 について 【2013年5月1日現在】• 学校給食実施率:公立 【2015年度】• 学校給食費:公立 【2018年度】• 不登校児童生徒数:国立・公立・私立 【2017年度】• 生徒一人当たり教育費等:公立 【2016年度】• 公立小中学校における情報化状況 【2018年3月1日現在】• 公立小中学校における空調(冷房)設備設置状況 【2017年4月1日現在】• 小中学校における外国人児童数・帰国子女数 【2013年5月1日現在】• 医療従事者数 【PARADEMIC現在】• 建物火災出火件数 【2008年度】• 交通事故発生件数 【2009年度】• その際には、利用者の皆様からのフィードバックや情報提供が必要な場合もございます。 どうか皆様のご理解とご協力をお願い申しあげます。 学校の公式情報について ガッコムでは各学校の公式サイトへのリンク状態を常に確認していますが、学校により、それまでなかったホームページが突然設置されたり、URLが変更されたりすることもあります。 もし上記のような変更にお気づきになりましたら、「ガッコムへのお問い合わせ」からご連絡ください。 尚、公式情報の更新については、トップ画面の情報のみをチェックしています。 また、同情報は公式ページの更新有無を保証するものではございません。 サイトメンテナンス等により、更新が確認できない場合もございます。 本サービスのご利用により生じる不利益には一切責任は負いかねます。 予めご了承ください。

次の