浜谷 みお。 金のティアラ大賞

やまとは恋のまほろば

浜谷 みお

あわせて、これを記念し、本日3月6日 金 より3日間、「LINEマンガ」のアプリ内にて、現時点での本作品の全話にあたる35話を無料で公開するキャンペーンを開催しますことをお知らせします。 文化庁メディア芸術祭 公式サイト: 『やまとは恋のまほろば』は、ぽっちゃり体型な自分を「前方後円墳に似ている」と自嘲する主人公・三和穂乃香が、大学の古墳サークルに所属し、ひょんなことから同じサークルの同期・飯田くんを意識しはじめる、ぶきっちょな恋の成長ストーリーです。 コンプレックスという誰もが共感できる要素と、優しい作風の中に見え隠れするリアルな心情描写が多くの読者の共感を集め、2019年5月27日の連載開始から、はやくもLINEマンガオリジナルを代表する一作品となっています。 本作品が賞を獲得するのは、2019年12月25日に受賞した「第10回ananマンガ大賞」での「大賞」に続き、2つ目となります。 LINEマンガは、マンガ市場のさらなる発展と活性化を目指し、引き続き読者に喜ばれる作品を提供していきます。 無料イッキ読みキャンペーン 概要 「審査委員会推薦作品」への選出を記念し、「LINEマンガ」アプリ内【毎日無料】タブにて、『やまとは恋のまほろば』が35話無料でイッキに読めるキャンペーンを開催中です。 ぜひこの機会にお楽しみください。 期間:3月6日 金 ~3月8日 日 対象:1話~35話まで URL:• マンガ『やまとは恋のまほろば』について 作者 :浜谷みお 更新 :毎週月曜日 ジャンル:恋愛 URL : 内容 :三和穂乃香は、おたけやま古墳の麓にある大学の古墳研究会(通称:古研)に所属している。 親友の友葉は大 学デビューを果たし、一人疎外感を感じつつも、穂乃香にとって古研は唯一の癒やしだった。 しかしある日、 古研の同級生・飯田くんをひょんなことから意識し出してしまい…!? 古墳が引き寄せる、ぶきっちょな恋の成 長ストーリー。 LINEマンガについて 「LINEマンガ」は、アプリで気軽にマンガ作品が楽しめるスマートフォン向け電子コミックサービスです。 さらに、「LINEマンガ編集部」が手がける連載作品や、多様なジャンルをフルカラーの縦読み形式で楽しめる「LINE WEBTOON」など、LINEマンガでしか読めない約240タイトルのオリジナル作品を展開しております。

次の

金のティアラ大賞

浜谷 みお

この節のが望まれています。 第1回 [ ]• 、、、、、、、、、、、、、各誌編集長、、。 このうち、松尾、三浦両名は特別審査員として参加。 また、審査員長は存在しない。 第6回 [ ]• 秋本治、、、河原和音、、種村有菜、、、各誌編集長。 上記のように少女漫画の新人賞としては非常に珍しい高額賞金がこの賞最大の特徴である(の特別大賞が賞金500万円だが少女部門の受賞者は未だ出ていない)。 受賞作は全て7誌のうちいずれかに掲載される (増刊含む)。 歴代受賞者 [ ] 回 年度 金のティアラ大賞 銀のティアラ賞 銅賞 特別賞 出典 1• 片山あやか「Star man」• 小枝くり「宇治金時」• 霜月ミリ「カエデの恋」• 吉田早織「すずめの巣」• 「さよならデイジー」• 浜谷みお「おやすみがきこえない」• 杉本愛紗「宇治っちの願い事」• 鳥谷かよこ「植園荘の庭」• 十羽ナツ「モデリング」• 一ノ蔵トメ子「月刊マン研のすべて」• 堀乃月「幸福ダイブ」• ぐりこ「すきさがし」• 柚木麻樹「クラスメイトのあきらくん」• 鈴本レイ「リアライズ」 2 該当なし• 有田直央「フロムエウロパ」• まつもとあやか「BABY BABY BABY! 渡辺愛「事象点Pからの脱却」• 赤澤美智子「絶対乗りたい満員電車」• 猫目トーチカ「傘が咲く」• 穂野ひのみ「君にあげる星」• 矢城あかね「種はどこへ消えた?」• 小山るんち「左のキミへ」• 暁兎マイカ「猫門番様」 3 該当なし• 加藤文月「きもちみつめて」• 松岡とも子「ハピベジ」• 飛鳥田みか「オタってコスってカオス」• 石井モモコ「少年関係」• 杉野めぐり「ぼくらは空をしらない」• 牧田ゆうこ「君が好きだぜ愛羅武勇」• 渡まかな「月衣にのせて」• 汐泉真由美「マリオネ」• 大城マリエ「99年のフレディ」• 星山ユキ「へんシール」 4 該当なし• 小森羊仔「きみが死んだら」• 式田奈央「そーゆー星の王子様」• かねもりあやみ「ネペンテスの恋」• 國行由里江「うしろのあの子」• ままかり「キミの歌がきこえる」• 宇乃つかさ「夢日和申し」• 「シャルロッテ! 中村有希生「青春ノー・ディスガイズ」• 山口みゆき「青いチェリー」• 梢ミチル「わすれぐさ」• 夏目愛子「救世主リリコ」• 栗美あい「青く目覚めて」 5 該当なし• 藤井ハル「恋文姫」• 栖藤ナオ「理科室のたろうくん」• 高村ふみ「からくさ恋慕」• 梨川リサ「夜明けのスピカ」• ほりかおる「彼女の王子様は」• 綿丘ゆにこ「恋情色に染まった」• かわにし萌「ふわふわスケジュール」• 鈴木手鞠「シャッター」• りま「Fine Back」• しげみつあきこ「いつかあなたの世界の中に」• 中村みも「森高ガイドブック」 6 該当なし 該当なし• 辻井ミキ「いつわり恋模様」• 堀舞「手紙男子」• 大和アカ「踊ってミタ!! 大内愛美「私の愛しい靴」• 直江亜季子「stay with me」• 竿琳「相思」• 幸田みう「もういちどめくるページ」• 脚注 [ ] [].

次の

将来ドラマ化!? ananマンガ大賞は『やまとは恋のまほろば』に決定!

浜谷 みお

5 0 まる 主人公の三和ちゃん自身は自分の容姿を嫌いなわけじゃないのに、周囲からの心無い評価で自尊心が押し潰されてる様子に胸が痛む。 そんな中での合コンに鉢合わせた先輩の対応は格好よかった。 飯田くんの思わせ振りな言動にも三和ちゃんなりに折り合いを付けられたようなので、古研のゆるい雰囲気に癒されて三和ちゃんの人間関係の固さが徐々に解れていくと良いなと思います。 と、読んでいる途中で感じてしまいました。 それぐらい男性陣の反応が、恋愛として反応してくれているのか?友達として反応してくれているのか?曖昧で、主人公と一緒に、勘違いしたらアカン!と一喜一憂してしまいました。 流石に最後の方で、飯田くんはちょっとは意識してくれているのかな?と感じたし、内容紹介を読んで、恋愛物なんだな…と確認が出来て良かったです。 女友達の関係性など、色々設定がリアルで胸に刺さりました。 面白かったし、2巻も楽しみなので、星5つでも……とも思ったのですが、黒船. 丹菜ちゃんが自己中な恋愛脳な女性で、モヤモヤしたので星1つマイナスで。 丹菜ちゃんは必要悪だと分かっているんですケドね…。 ふわふわ可愛いらしい見た目で、やることが地味に嫌な感じで、ちょっと受け付けられませんでした。 自己否定感の塊というか、ある意味自己肯定感が高いというか、おたけやん女子が必死に己を律する。 可愛い。 そしてクソ合コンから救い出してくれた先輩の言動が素晴らしい!惚れる!そんな平和ながら刺激もあるおたけやんライフに「人の親友も奪り、人の好きな人も横奪りし、人の彼氏も奪る」「誰かを引き立て役に使い、誰かを利用してターゲットに近付く」「相談なく何でも勝手に決めて事後報告の決定事項」そんなよくいるウザ女が絡んできた!でも、そのウザ女を撃退してくれそうな期待できるイケメン男子二人!コミュ力の高い先輩と興味無しにはバッサリ態度の同期。 早く続きが読みたい!!!とにかく、マスコットおたけやん位置に徹しようとする主人公の葛藤がほのぼの可愛い。 とにかく古研の3人の恋愛未満のほんわかした雰囲気がかわいいです。 主人公はぽっちゃりで他人からはブスとか言われますが、サークルの男性2人は主人公に気安く接して、先輩なんてめっちゃ大事にしてくれます 恋愛感情から来るのか、ただの後輩思いかはまだわからないですが… 主人公の親友の女の子もたぶんいい子だし、大学で新しくできた方の友達は他人を利用するあざとさはあれど、主人公を好きとは思っているんじゃないかな。 主人公は自分の容姿を理解していて、恋愛は自分に関係ないものとして生きてきた。 そこにちょこっと意識しちゃう異性があらわれて、でもやっぱり自分には関係ないよなあ…とか思ってしまう。 恋愛に鈍感だから友達とかのちょっとしたサインに気づけないし、だからわざと主人公以外の心情をわかりずらく、思わせぶりに描写してるのかなと思いました。 そこが主人公の良さでありこの漫画の面白さだと思います。

次の