フレッツ光 onu。 光回線終端装置(ONU)とは? ルーター、モデムとは違う?

フレッツ光のモデムを解説!設定方法・ランプの意味・故障時の対処法

フレッツ光 onu

こんにちは、加奈子です。 今回はフレッツ光の光回線と光でんわのプランに契約するとレンタルできる GE-PON-ONUとはどういう機器なのかについて、私なりに調べてみました。 GE-PON-ONUはモデムと違う? フレッツ光GE-PON-ONUは、モデムのような役割を果たしています。 でもモデムとは別物と書かれている記事も多いので、混乱している人もいると思います。 私も職場でフレッツ光の契約をすることになったときに、必要なものを調べていてモデムやGE-PON-ONU が出てきたときは、理解不能でした。 でも冷静になって調べてみると、モデムはアナログ通信をデジタ ル通信へ変換する機器のことだとわかりました。 GE-PON-ONUは光通信をデジタル通信へ変換する機器なので、モデムとは違うといわれています。 でも通信を変換する機器であることは同じだから、光モデムという呼ばれ方もしています。 どうして光から電気に変換しないといけないかというと、外の電線の中を走っている光通信のままだと パソコンやスマホ、タブレットなどに対応しないからです。 これらの通信機器は電気しか受信しない ので変換する必要があります。 本体のみの重さは500g以下で、縦置き、横置き、壁掛けができます。 適応温度は0~40度、湿度は30~80度なので、真夏でも真冬でも使えますね。 ただ結露には弱いので、窓際にはおかないでください。 GE-PON-ONUは無線LANルーターを内蔵していない 最近登場した機器だと、ハイスペックであることを期待してしまいます。 しかし、GE-PON-ONUは無線LANルーターは内臓していません。 GE-PON-ONUで通信を変換して家にWi-Fiを飛ばしたい場合は、別で無線LANルーターを買いましょう。 家電量販店でも通販でも3,000円代からで発売されています。 あなたが持っているパソコンやスマホの通信方式を確認して、それに合っているものを選んでください。 GE-PON-ONUは光終端装置といいます。 これは光回線の終わりや始まりなどの端っこにつける機器と いう意味ですので、モデムでもルーターでもありません。 ただ役割はモデムにとても似ています。 またGE-PON-ONUをバッファローのような通信機器メーカーの商品と思っている人も多いですが、 実際はNTTのONU装置です。 フレッツ光もNTTなので、同社の通信機器を使って通信することになります。 ですので、もし故障や不具合が生じたら、NTTに連絡をしましょう。 NTTに連絡後、「自社商品ではないので、こちらでは対応できません」と言われる心配がありません。 ちなみにGE-PON-ONUだけインターネットをする場合は、有線接続になります。 1台のパソコンのみが光回線でネットができて、スマホはスマホ回線でネットすることに。 スマホの方の通信制限にひっかかりやすくなるし、タブレットを使う場合は通信プランに加入しないと いけなくなります。 無線LANルーターを買って、Wi-Fiを飛ばしたほうが経済的ですね。 ほとんどの人はネットを家でよく見るというアンケート結果もあるので、家のネット環境は大切です。 GE-PON-ONUは2種類ある フレッツ光に契約するとレンタルできるGE-PON-ONUには、2種類あります。 選ぶ料金プランによって、割り当てられる光終端装置が違います。 ただフレッツ光側があなたが選んだプランに適しているものを用意してくれるので、知識がなくても 大丈夫です。 ちなみに光終端装置のうち、タイプDは正方形で白く、市松模様のようなデザインになっています。 シンプルでランプの位置がわかりやすいです。 タイプEは長方形でランプが少しわかりづらい デザインになっています。 使っているGE-PON-ONUが壊れてしまったら 今使っているGE-PON-ONUが壊れてしまったら、フレッツ光に連絡をして新しいものに交換してもらう のが一般的です。 でもあなたの過失の場合、有料になります。 ある男性の体験談には「交換してもらったら2万円以上かかった」と書かれていました。 ネットができないのは困りますが、交換に2万円以上かかるのも困るわよね? そこで、メルカリで中古のGE-PON-ONUを探してみましょう。 調べてみると、NTT西日本のGE-PON-ONUの状態がいい中古品が2,000円で売られていました。 ほかにも一式そろっていて4,000円、5,000円くらいで販売されていたのでメルカリで買って自分で 交換したほうが安く済みます。 フレッツ光に交換を依頼しようとしてもサポートセンターが混んでいると、2~3日連絡が付かず、 連絡がついても工事が1週間後になることがほとんどです。 メルカリで買ったほうが早く問題が解決しそうですね。 自分で交換する方法 フレッツ光に依頼してやってもらう交換を素人がやっていいのかと疑問に思うかもしれませんが、 依頼した場合でも、説明書と光終端装置やケーブルなどを送ってもらい、自分でやる方法もあります。 ですのでメルカリで必要な機器を入手して、自分で方法を調べて接続・設定をするのもアリです。 ただ自己責任で行いましょう。 自分で光終端装置を交換する方法を調べてみると、まずGE-PON-ONU、無線LANルーター、パソコンなど の電源を切ります。 そして、すべてのケーブルを抜いてください。 これで下準備は完了です。 肉眼ではわかりませんが、レーザ光が出ているのでのぞき込まないように気を付けて、新しいONU本体 ふたをスライドさせて開けます。 コネクタのでっぱりがある方の向きを合わせて差し込み、コネクタ のコードを挟まないよう気を付けながら、ふたを閉めます。 壁のほうにもコネクタを差し込んで電源を入れ、認証、光回線、電源のランプが点くまで待ちます。 本体HGWと無線LANルーターをケーブルでつないで、すべてのランプが点くのを待ちます。 またフレッツ光の西日本・東日本の公式サイト内に「かんたんセットアップガイド」があります。 それをダウンロードして観ながらやると、確実ですよ。 このように中古品を自分で購入して、自分でセットする方法もあります。 GE-PON-ONUはルーティング機能付きではない GE-PON-ONUにはルーティング機能はありません。 ルーティング機能とはネットをするときに、あなたのIPアドレスに情報を適切に送る機能のことです。 この機能がないとあなたの検索した情報が、あなたのネットワークに届かないと不安になるかもしれ ませんが、PPPoE設定をしていれば問題ありません。 PPPoE設定とはユーザー認証設定のことで、この設定を行うことでプロバイダのIPアドレスの設定も できるから、ルーティング機能がないGE-PON-ONUでもネットができるのです。 またGE-PON-ONUと無線LANルーターの組み合わせで使っているのをひとまとめにしたい場合は、 新しいモデムをレンタルする必要があります。 しかし、この場合も有料になってしまいます。 私は無線LANルーターと別のほうが好みのルーターを変えるし、置き場所にも困らないと 思います。 GE-PON-ONUも重くはないのですが、壁に100円均一で売っているような小さい棚を設置して、その 上に乗せるには大きいし、重いです。 無線LANルーターなら薄型で軽いので小さい棚の上にのせても 安定しています。 モデムは高い位置に置く必要はありませんが、ルーターは高い位置におかないと電波が家電や雑貨に 遮られて、通信速度が遅くなったり、不安定になったりしてしまいます。 ですので別々のほうがメリットがあるのではないかと思っています。 有線接続だとケーブルが故障しやすい GE-PON-ONUを使っている人の中には、有線接続がいい人もいます。 でも有線接続だと、ケーブルが故障する可能性が高くなってしまいます。 理由は単純でパソコンでネットするときはケーブルをパソコンにつなぎ、オンラインゲームをする ときはゲーム機にケーブルをつなぐからです。 いちいちケーブルを抜き差しするので、消耗が激しく なります。 ケーブルは壊れたら買えばいいのですが、できるだけ買い替えないで使いたいですよね? 私は無線LANルーターを購入してWi-Fiを飛ばしたほうがいいと思います。 光回線ならWi-Fiでも通信速度が安定して高速だから、オンラインゲームをしながら超高画質動画を 見るのもスムーズです。 ゲームをよく見たり、動画をよく見たりするひとは有線接続じゃないと不安かもしれませんが、 今は通信技術が進歩しているから、Wi-Fiでも大丈夫ですよ。 ルーターを買わないとWi-Fiは飛ばせない GE-PON-ONUはモデムのように通信を変換するための機器で、Wi-Fiを飛ばす機能はありません。 ですので、Wi-Fiを飛ばしたい場合は家電量販店や通販で無線LANルーターを買いましょう。 ルーターは3,000円代~発売されているので、意外と手軽に手に入ります。 そのときに短めのLANケーブルを1本購入して、GE-PON-ONUとルーターを接続するのに使いましょう。 あとはパソコンの画面で設定を行えば、すぐにWi-Fi環境が整います。 Q1GE-PON-ONUとWi-Fiの組み合わせで、ネットできなくなったら初期化してもいい? A:GE-PON-ONUとWi-Fiルーターの組み合わせでネットをしている人が多いですが、同時にトラブルに あったことがある人も多いです。 再起動や放電を試してもダメな場合、焦って初期化してしまう人もいますが、この操作をすると、 設定がすべて消えてしまうので、やってはいけません。 もしやってしまったら面倒ですが、プロバイダの資料を基に一から設定しなおしてくださいね。 また再起動、放電をやってもダメな場合は、フレッツ光に問い合わせましょう。 Q2プロバイダを変更したらGE-PON-ONUでPPPoE設定ができないときは? A:プロバイダを変更してもフレッツ光を解約していない場合、使っているモデムはGE-PON-ONUの ままです。 モデムが変わらないならPPPoE設定も変更する必要がないと誤解している人が多いですね。 PPPoE設定はプロバイダの資料を基に設定するので、プロバイダが変わったら当然設定も変更しないと いけません。 プロバイダにもらった資料を見直してユーザーIDやパスワードを探してみましょう。 このようにGE-PON-ONUそのものを変更していなくても、設定の変更が必要な場合もあります。 契約を代理店でした場合でも、問い合わせは公式にしたほうが早く対応してもらえることがあるので、 問い合わせは公式サポートセンターにしてみてください。 またもしネットを法人契約をしたい場合は、代理店サイトで行うとお得なので覚えておきましょう。

次の

各種機器|フレッツ・テレビ|NTT西日本公式|フレッツ光

フレッツ光 onu

こんにちは、加奈子です。 今回はフレッツ光・ONUのルーターへの接続方法をまとめてみました。 工事業者はルーター接続までやってくれないから、知識ゼロでも自分でやるしかないのです! 通信回線の下請け業者はルーターの接続まではしてくれない フレッツ光は全国的にサービスを提供している大きな会社だし、光回線といえばフレッツ光!と 言われているくらいに契約者も多いです。 調べてみると今の日本は、60%くらいの過程が光回線に契約しているのだとか。 光回線を全国的に提供しているのはフレッツ光(NTT)だけだから、契約者数が多いのですね。 私も以前働いていた職場で、フレッツ光の手続きを担当したことがあります。 ネットの知識ゼロ、手続き初心者の私ですがネットから契約できて、手間がかかりませんでした。 工事もただ立ち会うだけだから、とても楽。 でも工事終了後に思わぬ展開が待っていました。 それは「ONUを無線LANルーターに接続して、ネットの設定をすること」です。 ここまではさすがに業者さんがやってくれないのだとか…。 でも設定のマニュアルをもらったし、事前に無線LANルーターを買っておいたので問題なくできました。 口コミをみると、「工事後にルーターの接続方法がわからなくて、2時間かかった」というものが ありますが、接続方法自体は簡単ですよ。 無線LANルーターはフレッツ光でも買える 無線LANルーターを通販や家電量販店で購入する人が多いですが、フレッツ光に申し込めば購入でき ます。 価格は3,000円代と、手ごろです。 ただ自分で好きな機種を選べないというデメリットがあります。 ルーターに詳しくない人でもバッファローがいいとか、NECがいいなどメーカーの希望はある人もいる はず。 そういう場合は通販サイトで検索してみましょう。 バッファローのルーターでも、5,000円代で買え ますよ!ただ部屋の大きさや同時に通信できる台数などをチェックしてから、買ってくださいね。 ルーターを接続したら電源を入れる順番 ONUをルーターに接続するときは、ONUの電源を切っておこないましょう。 そしてケーブルでつなぐ作業が終わったら、電源を入れていきます。 正しい順番で電源を入れたら、ONUやルーターのランプが緑色に点灯したかを確認してください。 もし点灯しない場合は一度電源を切って、5分後にもう一度電源をいれます。 この順番を守って電源を抜き、ネットの調子が悪いときには再起動を行います。 もしケーブルを抜く場合は、ケーブルの突起をきちんとつまんで丁寧に抜きましょう。 必要なものがそろったらネットの初期設定を 工事日を終え、ルーターなどの買いそろえたらネットの初期設定をまずしましょう。 これをしないとルーターでWi-Fiと飛ばさない場合でも、ネットが使えません。 初期設定ではフレッツ光に契約するときに一緒に契約したプロバイダのユーザーID、パスワードを 入力します。 プロバイダの契約資料に書かれているから、この情報をパソコンに設定してください。 またルーターにも設定する必要がありますが、これはパソコンの画面上で行います。 そして「インターネットに接続します」という項目が出てくるので、契約したブロードバンドを選び、 ユーザー情報を入力すると、ネットが使えるようになります。 ルーターへの接続方法 ルーターに接続したい場合は、LANケーブルでONUとルーターをつなぎます。 ケーブルの長さは、ONUとルーターを離しておくことは少ないので短めがいいでしょう。 パソコン1台を設定するときとは少し違い、パソコンやスマホからルーターにアクセスします。 そしてプロバイダの資料に書かれているユーザーIDやパスワードを入力しましょう。 私はパソコン1台を設定するよりも、ルーターの初期設定をする方が楽だと思います。 でもスマホやタブレットなどを設定する手間がかかります。 ルーターの設定を終えても、スマホやタブレットの設定がまだだとWi-Fiを使えません。 自分でやってわからない場合は付属のCDをみてみよう ONUをルーターに接続してみたけどネットができるようにならない、という場合はフレッツ光から 送られてくるCDをみてみましょう。 ネットもパソコンも初心者という場合でも、これなら簡単ですね。 これもできない場合はパソコンの機能のひとつコマンドプロンプトで、デフォルトゲートウェイと いうルータの番地を探す方法もあります。 windowsの検索で「cmd」と入力すれば、ソフトが出てきます。 クリックすると、黒い背景の文字だらけの画面に切り替わるので、1行目の「>」の後に「ipconfig」 と入力すると、「デフォルトゲートウェイ」という項目に8桁の数字が出てきます。 インターネットを開いてアドレスバーにその数字を入力すると、ユーザー名とパスワードを入力する 画面になるので、入力すれば初期設定は完了です。 ちなみにルーターがバッファローの場合はユーザー名は「root」、NECの場合はどちらも「admin」です。 それをやったら、今度はルーターの初期設定が待っています。 ルーターのアイコンをクリックして、「接続先設定(PPP)」というページを開き、ユーザー名やパス ワードなどを入力してください。 付属CDは有線接続でもWi-Fiでももらえるので、ご安心ください。 ONUとルーターは別物 ONUをルーターと誤解している人もいますが、ONUはモデムのような役割を担っています。 ですので、ONUだけでWi-Fiを飛ばすことはできません。 モデムやONUの役割は外の電線を通っているADSLや光を、家の中で使える電波に変換することです。 変換器ともいわれていて、ONUの場合は光終端装置という名前があります。 光回線の終わりに光を電波に変換したり、電波を光に変換して外の電線へ信号を送ったりします。 モデムの中には無線LANルーターが内臓されているものもありますが、ONUはルーターと別です。 ONUと無線LANルーターを接続するとき、ONU側にはLANポートが1個しかありませんが、無線LAN ルーターにはたくさんあるので迷ってしまうと思います。 接続するのは、無線LANルーターの青色の WANポートです。 そのあとでルーターのROUTERスイッチをオンにします。 スイッチに「BRI. ちなみにONUから有線接続でネットをする場合は、オレンジの4つあるLANポートにLANケーブルを 差してください。 また接続方法がわからない場合は、フレッツ光の公式サイトでも観られます。 「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」「Bフレッツ」「フレッツ・ADSL」 「フレッツ・ISDN」の接続方法が観られます。 またひかり電話やサポートサービス、テレビ向けサービスのご利用ガイドも見られますので、 加入してみたものの、どう使えばいいかわからない場合はこちらで調べてみてくださいね。 ネットワークHUBをONUに接続してもWi-Fiはできない ONUに無線LANルーターではなく、ネットワークHUBを接続している場合はそれだけではWi-Fiを飛ばす ことはできません。 ネットワークHUBは集線装置で、ネットワークの中継を行う機器の一つです。 だからWi-Fi機能は一切ありません。 たくさんある通信回線をひとまとめにする中継器なのです。 一般的な家庭で通信回線が何本もあるということはほとんどないと思うので、私はネットワークHUB を無線LANルーターに買い替えたほうがいいと思います。 ネットワークHUBも24時間起動しっぱなしなので、電気代がもったいないです。 いらない機器は捨てて必要な機器だけを接続すると、電気代の節約にもなるし、ネットの調子が悪く なったときの原因究明も楽になります。 ONUを使っている場合は、ONU、無線LANルーター、パソコンやスマホでネットができます。 それ以外の不要な機器はリサイクルショップなどで売ってしまいましょう。 Q1ONUから有線接続だと95Mbps出るのに無線だと15Mbpsなのは普通? A:フレッツ光の光回線は最大速度が1Gbpsですが、これは理論上の数値なので実際にここまでの速度が 出ることはほぼありません。 そして最初から最後までケーブルの中を通る有線接続のほうが、途中で空気中を電波が直接飛ぶ無線 接続よりも速度が速いのも普通です。 有線接続で95Mbps、無線接続で15Mbpsというのは一般的な数値 です。 有線接続と無線接続は、どうしてもこれくらいの差が出てしまいます。 ただ超高画質動画でも、安定していれば5Mbpsでも観ることができますよ。 Q2無線LANルーターにケーブルを差すときLANポートに差す? A:ONUと無線LANルーターを接続するときに使うのは、LANケーブルですがWANポートに差しましょう。 LANポートでは、ネットができません。 WANポートとは、インターネット回線のケーブルを差しこむためのポートです。 LANポートとは例えばパソコンをネットに優先接続するときに差すためのポートです。 WANポートはネット用、LANポートはパソコン、ゲーム機、スマホなどのデバイス用なのよ。 「LANケーブルだからLANポートに…」と思いがちだけど、ONUの接続方法はWANポートに LANケーブルを差すことです。 こうした接続方法がよくわからない場合は、フレッツ光のサポートセンターに問い合わせましょう。 また万が一ネットの法人契約をする場合は、公式サイトよりも代理店サイトのほうがはるかにお得な キャッシュバックを行っています。 光回線は代理店で決まります! 法人向け・個人事業主向けの光回線 良心的な会社で私も何度かお世話になりました。 不要なオプションも付けなくていいですし、 オプションなしで、ちゃんとキャッシュバックが翌月にもらえます。 いい加減な代理店でトラブルに合った同業者をみていたのでこちらにして正解でした。 ぜひしっかりとした代理店で契約てくださいね。 あとここだけの話ですが、短期間(3ヶ月とか)のフレッツ光利用を相談したら… 特別対応してもらえる場合もあるかも? 短期利用だけど違約金が心配という人もぜひ相談してみてくださいね。 申し込みボタンがあるのですが、そこから相談もできますので、まずはWEBから 問い合わせてみてください。

次の

フレッツ光で借りているモデムを交換したい!交換できる条件や交換までの流れを解説

フレッツ光 onu

こんにちは、加奈子です。 今回はフレッツ光の光回線と光でんわのプランに契約するとレンタルできる GE-PON-ONUとはどういう機器なのかについて、私なりに調べてみました。 GE-PON-ONUはモデムと違う? フレッツ光GE-PON-ONUは、モデムのような役割を果たしています。 でもモデムとは別物と書かれている記事も多いので、混乱している人もいると思います。 私も職場でフレッツ光の契約をすることになったときに、必要なものを調べていてモデムやGE-PON-ONU が出てきたときは、理解不能でした。 でも冷静になって調べてみると、モデムはアナログ通信をデジタ ル通信へ変換する機器のことだとわかりました。 GE-PON-ONUは光通信をデジタル通信へ変換する機器なので、モデムとは違うといわれています。 でも通信を変換する機器であることは同じだから、光モデムという呼ばれ方もしています。 どうして光から電気に変換しないといけないかというと、外の電線の中を走っている光通信のままだと パソコンやスマホ、タブレットなどに対応しないからです。 これらの通信機器は電気しか受信しない ので変換する必要があります。 本体のみの重さは500g以下で、縦置き、横置き、壁掛けができます。 適応温度は0~40度、湿度は30~80度なので、真夏でも真冬でも使えますね。 ただ結露には弱いので、窓際にはおかないでください。 GE-PON-ONUは無線LANルーターを内蔵していない 最近登場した機器だと、ハイスペックであることを期待してしまいます。 しかし、GE-PON-ONUは無線LANルーターは内臓していません。 GE-PON-ONUで通信を変換して家にWi-Fiを飛ばしたい場合は、別で無線LANルーターを買いましょう。 家電量販店でも通販でも3,000円代からで発売されています。 あなたが持っているパソコンやスマホの通信方式を確認して、それに合っているものを選んでください。 GE-PON-ONUは光終端装置といいます。 これは光回線の終わりや始まりなどの端っこにつける機器と いう意味ですので、モデムでもルーターでもありません。 ただ役割はモデムにとても似ています。 またGE-PON-ONUをバッファローのような通信機器メーカーの商品と思っている人も多いですが、 実際はNTTのONU装置です。 フレッツ光もNTTなので、同社の通信機器を使って通信することになります。 ですので、もし故障や不具合が生じたら、NTTに連絡をしましょう。 NTTに連絡後、「自社商品ではないので、こちらでは対応できません」と言われる心配がありません。 ちなみにGE-PON-ONUだけインターネットをする場合は、有線接続になります。 1台のパソコンのみが光回線でネットができて、スマホはスマホ回線でネットすることに。 スマホの方の通信制限にひっかかりやすくなるし、タブレットを使う場合は通信プランに加入しないと いけなくなります。 無線LANルーターを買って、Wi-Fiを飛ばしたほうが経済的ですね。 ほとんどの人はネットを家でよく見るというアンケート結果もあるので、家のネット環境は大切です。 GE-PON-ONUは2種類ある フレッツ光に契約するとレンタルできるGE-PON-ONUには、2種類あります。 選ぶ料金プランによって、割り当てられる光終端装置が違います。 ただフレッツ光側があなたが選んだプランに適しているものを用意してくれるので、知識がなくても 大丈夫です。 ちなみに光終端装置のうち、タイプDは正方形で白く、市松模様のようなデザインになっています。 シンプルでランプの位置がわかりやすいです。 タイプEは長方形でランプが少しわかりづらい デザインになっています。 使っているGE-PON-ONUが壊れてしまったら 今使っているGE-PON-ONUが壊れてしまったら、フレッツ光に連絡をして新しいものに交換してもらう のが一般的です。 でもあなたの過失の場合、有料になります。 ある男性の体験談には「交換してもらったら2万円以上かかった」と書かれていました。 ネットができないのは困りますが、交換に2万円以上かかるのも困るわよね? そこで、メルカリで中古のGE-PON-ONUを探してみましょう。 調べてみると、NTT西日本のGE-PON-ONUの状態がいい中古品が2,000円で売られていました。 ほかにも一式そろっていて4,000円、5,000円くらいで販売されていたのでメルカリで買って自分で 交換したほうが安く済みます。 フレッツ光に交換を依頼しようとしてもサポートセンターが混んでいると、2~3日連絡が付かず、 連絡がついても工事が1週間後になることがほとんどです。 メルカリで買ったほうが早く問題が解決しそうですね。 自分で交換する方法 フレッツ光に依頼してやってもらう交換を素人がやっていいのかと疑問に思うかもしれませんが、 依頼した場合でも、説明書と光終端装置やケーブルなどを送ってもらい、自分でやる方法もあります。 ですのでメルカリで必要な機器を入手して、自分で方法を調べて接続・設定をするのもアリです。 ただ自己責任で行いましょう。 自分で光終端装置を交換する方法を調べてみると、まずGE-PON-ONU、無線LANルーター、パソコンなど の電源を切ります。 そして、すべてのケーブルを抜いてください。 これで下準備は完了です。 肉眼ではわかりませんが、レーザ光が出ているのでのぞき込まないように気を付けて、新しいONU本体 ふたをスライドさせて開けます。 コネクタのでっぱりがある方の向きを合わせて差し込み、コネクタ のコードを挟まないよう気を付けながら、ふたを閉めます。 壁のほうにもコネクタを差し込んで電源を入れ、認証、光回線、電源のランプが点くまで待ちます。 本体HGWと無線LANルーターをケーブルでつないで、すべてのランプが点くのを待ちます。 またフレッツ光の西日本・東日本の公式サイト内に「かんたんセットアップガイド」があります。 それをダウンロードして観ながらやると、確実ですよ。 このように中古品を自分で購入して、自分でセットする方法もあります。 GE-PON-ONUはルーティング機能付きではない GE-PON-ONUにはルーティング機能はありません。 ルーティング機能とはネットをするときに、あなたのIPアドレスに情報を適切に送る機能のことです。 この機能がないとあなたの検索した情報が、あなたのネットワークに届かないと不安になるかもしれ ませんが、PPPoE設定をしていれば問題ありません。 PPPoE設定とはユーザー認証設定のことで、この設定を行うことでプロバイダのIPアドレスの設定も できるから、ルーティング機能がないGE-PON-ONUでもネットができるのです。 またGE-PON-ONUと無線LANルーターの組み合わせで使っているのをひとまとめにしたい場合は、 新しいモデムをレンタルする必要があります。 しかし、この場合も有料になってしまいます。 私は無線LANルーターと別のほうが好みのルーターを変えるし、置き場所にも困らないと 思います。 GE-PON-ONUも重くはないのですが、壁に100円均一で売っているような小さい棚を設置して、その 上に乗せるには大きいし、重いです。 無線LANルーターなら薄型で軽いので小さい棚の上にのせても 安定しています。 モデムは高い位置に置く必要はありませんが、ルーターは高い位置におかないと電波が家電や雑貨に 遮られて、通信速度が遅くなったり、不安定になったりしてしまいます。 ですので別々のほうがメリットがあるのではないかと思っています。 有線接続だとケーブルが故障しやすい GE-PON-ONUを使っている人の中には、有線接続がいい人もいます。 でも有線接続だと、ケーブルが故障する可能性が高くなってしまいます。 理由は単純でパソコンでネットするときはケーブルをパソコンにつなぎ、オンラインゲームをする ときはゲーム機にケーブルをつなぐからです。 いちいちケーブルを抜き差しするので、消耗が激しく なります。 ケーブルは壊れたら買えばいいのですが、できるだけ買い替えないで使いたいですよね? 私は無線LANルーターを購入してWi-Fiを飛ばしたほうがいいと思います。 光回線ならWi-Fiでも通信速度が安定して高速だから、オンラインゲームをしながら超高画質動画を 見るのもスムーズです。 ゲームをよく見たり、動画をよく見たりするひとは有線接続じゃないと不安かもしれませんが、 今は通信技術が進歩しているから、Wi-Fiでも大丈夫ですよ。 ルーターを買わないとWi-Fiは飛ばせない GE-PON-ONUはモデムのように通信を変換するための機器で、Wi-Fiを飛ばす機能はありません。 ですので、Wi-Fiを飛ばしたい場合は家電量販店や通販で無線LANルーターを買いましょう。 ルーターは3,000円代~発売されているので、意外と手軽に手に入ります。 そのときに短めのLANケーブルを1本購入して、GE-PON-ONUとルーターを接続するのに使いましょう。 あとはパソコンの画面で設定を行えば、すぐにWi-Fi環境が整います。 Q1GE-PON-ONUとWi-Fiの組み合わせで、ネットできなくなったら初期化してもいい? A:GE-PON-ONUとWi-Fiルーターの組み合わせでネットをしている人が多いですが、同時にトラブルに あったことがある人も多いです。 再起動や放電を試してもダメな場合、焦って初期化してしまう人もいますが、この操作をすると、 設定がすべて消えてしまうので、やってはいけません。 もしやってしまったら面倒ですが、プロバイダの資料を基に一から設定しなおしてくださいね。 また再起動、放電をやってもダメな場合は、フレッツ光に問い合わせましょう。 Q2プロバイダを変更したらGE-PON-ONUでPPPoE設定ができないときは? A:プロバイダを変更してもフレッツ光を解約していない場合、使っているモデムはGE-PON-ONUの ままです。 モデムが変わらないならPPPoE設定も変更する必要がないと誤解している人が多いですね。 PPPoE設定はプロバイダの資料を基に設定するので、プロバイダが変わったら当然設定も変更しないと いけません。 プロバイダにもらった資料を見直してユーザーIDやパスワードを探してみましょう。 このようにGE-PON-ONUそのものを変更していなくても、設定の変更が必要な場合もあります。 契約を代理店でした場合でも、問い合わせは公式にしたほうが早く対応してもらえることがあるので、 問い合わせは公式サポートセンターにしてみてください。 またもしネットを法人契約をしたい場合は、代理店サイトで行うとお得なので覚えておきましょう。

次の