オスバン s インフルエンザ。 これで完璧!! オスバンSの使い方まとめ!! コスパ 除菌 防カビ など!!

オスバン消毒液10%

オスバン s インフルエンザ

スポンサーリンク 『オスバンS』の家庭での主な使用方法と希釈について ザックリいうと 「殺菌・消毒」に使える!という事に尽きます。 メーカーHPに書かれている家庭での主な使用方法をまとめると 用途 希釈濃度 使用方法 食器・器具類の消毒 200~500倍液 消毒したい物を水洗い。 使用目的・頻度に応じてベストな割合で希釈して使いましょう。 ネットで検索してみると・・・• メーカーに問い合わせたら 「なるべく1日」と回答がきた。 希釈後はだんだん効果がなくなっていくので 「1週間くらい」を目安に使う。 「2週間くらい」は大丈夫。 と結構幅広いんですよ。 薄めるとだんだん効果がなくなっていくのは納得。 メーカー推奨は、なるべく1日ということなので・・・ 私は、スプレー用に希釈したオスバン液を2~3日で交換しています。 (あくまでもマイルールとして。 次の場合は、直ちに使用を中止し、この容器を持って医師または薬剤師に相談すること。 使用後、発疹・発赤、かゆみがあらわれた場合。 くらいでしょうか。 明確な副作用の記載がないので、「塩化ベンザルコニウム」の副作用を確認してみたところ・・・ 塩化ベンザルコニウム(一般名:ベンザルコニウム塩化物)に記載されている内容は、 副作用 副作用発現状況の概要 本剤は副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。 その他の副作用 頻度不明 過敏症 発疹、そう痒感 等 このような症状があらわれた場合には、使用を中止すること。 と記載されていました。 「使用条件が必ず薄めて使う事」となっていますので、用法をしっかり守って使いましょう。 他社メーカーの商品名 『オスバンS』は、原液・希釈済みの状態で他社メーカーからも販売されています。 他社メーカーの商品名は• ウエッシュクリーン(ニプロファーマ)• ウエルパス(丸石・アルフレッサ)• 塩化ベンザルコニウム(昭和・大成薬品・大和薬品・タツミ薬品・山善など)• オスバン(武田薬品)• 逆性石鹸(宮沢薬品)• 逆性石ケン(三恵薬品・吉田)• 逆性石鹸(小堺・ニプロファーマ・日本新薬)• クレミール(サンケミファ)• ザルコニン(健栄)• ザルコニンA(健栄)• ヂアミトール(丸石)• トリゾン(山田・岩城)• ハイデシン(安藤)• パラステロール(純生薬品)• ビオシドール(日本新薬)• プリビーシー(大塚)• ベンザル50(小堺)• ホエスミン(マイラン製薬)• ヤクゾール(ヤクハン・日興製販) など。

次の

コロナウィルスには「オスバンS」使いましょう

オスバン s インフルエンザ

殺菌力について 私が気になったのは、「消毒殺菌液だけどコロナウイルスに効くのかな?」というところ。 気になったのはこちらの石鹸百貨の記事、ウイルスには効果がないというところ。 逆性石鹸は、ウイルスには効果がない? 逆性石鹸はプラスに帯電しているので、マイナスのものに引き寄せられます。 そして細菌やカビは、マイナスに帯電するタンパク質やセルロースが主成分。 そこへ逆性石鹸を近づけると、陽イオンが細菌やカビの細胞表面に強く吸着します。 そして、タンパク質やセルロースを変質させて細胞の構造を破壊し、殺してしまうというわけです。 それは逆に言えば、細菌とは構造が根本的に違うウイルスには効果がないということ。 ですから、インフルエンザやロタウィルス対策に逆性石鹸は使われません。 引用元: エタノールスプレーの方が良いのか、オスバンSが良いのかわからないからです。。 電話で確認してみたところ 菌やカビには効果があるものの、ウイルスには効果がない。 が、エタノール等のアルコールに関しても全てのウイルスに効果があると言うわけではない。 とのことでした、残念。 ウェットティッシュで拭くとしても、ウイルスまでやっつけたいならアルコール配合を選ぶ必要がありそうですね。 毒性について 逆に、今度は毒性について気になりました。 キッチンハイター(次亜塩素酸ナトリウム)はウイルスにも効果を発揮するものの、ドアノブ等の除菌に使用した場合、しっかり水ぶきしないと強力すぎて危険です。 こちらは 手指用の希釈したものであれば、手指消毒後に水で濯ぐ必要はありません。 ということでした。 残留について 赤ちゃん用品などで使用した場合、ベンザルコニウム塩化物がオモチャなどに残ってしまって危険性はないのかな?と気になりました。 上の「毒性」についてと被ってしまう内容ではあります。 こちらは 手指用に希釈したものであれば、大丈夫。 しかし、拭いてすぐ顔や口に触れる可能性があり気になるのであれば、食器類の消毒同様、漬け置きしてから水で濯ぎを行うと良いです。 ということでした。 開封後、希釈後の使用期限について オスバンSの期限、すごーく気になりました。 パッケージ裏面にも何も記載がないので 笑 しかも希釈したものなんて、水道水混ぜてるんだから絶対期限短いでしょ!と気になったので確認してみたところ ハッキリとはもうしあげられません。 また、希釈したものに関してはその時に使いきるようにしてほしいです。 「オスバンS」というわけではなく、ベンザルコニウム塩化物液の研究データ、ということでしたら1週間経過した段階でも成分的には問題なかったというデータがあります。 ということでした。 できれば、使用する度に使いきる、スプレーボトルに保管するなら1週間くらいで使いきると良いかもしれません。 ふんわり、としか情報は教えていただけませんでしたが、色々教えていただき助かりました。 ウイルスに効かないのは残念でしたが、ウェットティッシュが「アルコールタイプ」と「ノンアルコール(ベンザルコニウム塩化物)タイプ」に分けられているので、絶対にどっちが良い、ということはないのでしょうね。 うまく使い分けていこうと思いました!.

次の

手指消毒液の作り方について。オスバンS、エタノール、グリセリンを使って作ってみました。

オスバン s インフルエンザ

コロナウイルスはオスバンsでは殺菌することは出来ません。 コロナウイルスに有効な から確認することが出来ます。 我が家ではこちらを採用しました。 おハルたむ です。 オスバンS 使いやすいですねー!! 除菌スプレーとしてはコスパも最高ですし優秀です。 使い始める前はまずしてからのほうがいいです。 そして、 その後にオスバンを組み合わせると部屋がずっと清潔に保てます。 オスバンS の効果• グラム陽性細菌とグラム陰性細菌の殺菌に有効• 結核菌やウイルスには効かない• 衣類の柔軟剤• 頭髪用リンスにも使用できる(オススメはしませんが) オスバンSは塩化ベンザルコニウムという物質です。 一般的に逆性石鹸と呼ばれることが多いです。 購入方法:オスバンSは薬局で購入できます。 オスバンS は ドラッグストアや 薬局で薬剤師や登録販売し言うと購入できます。 また amazon などからも購入できます。 分類としては第3類医薬品に分類され、メーカーはちゃっかり武田薬品なんです! 使用方法 オスバンSは薄めて使う オスバンSは原液を水で100倍に薄めて使います。 我が家では使い切った除菌スプレーボトルにキャップ1杯(約5ml のオスバンSを入れ、そこに満タンまで水 約500ml を入れています。 これで1本分の除菌液の完成です。 スプレー1本分が5. コスパが最強な理由 薄めて使う!! これにより 1本のオスバンSから除菌スプレー120本分相当を作ることができます。 原液は定価が700円前後なのでスプレー1本あたりの単価はなんと5. やばすぎです。 このコストパフォーマンスを一度知ってしまうともう普通のアルコール消毒液やクエン酸なんてまず買う気がおきません。 余談ですが、この薄めて使うという商品。 日常生活ではあまり馴染みがないかもしれませんが、病院や大学の研究室で手を消毒する時は結構オーソドックスです。 日頃から手の消毒をしっかりとしなければならない環境の人たちは原液を調達して、自分たちで必要な分を適宜薄めているんですね。 一方で日用品は初めから薄められている物が出回っています。 オスバンSは一応医薬品には分類されていますが我々が手軽に購入できる原液商品です。 除菌から防臭まで!! オスバンSの用途を紹介します オスバンSの用途を紹介します。 普通に市販の 除菌スプレーとして使える他、なんと 柔軟剤としての効果もありますよ!! 人肌の殺菌・消毒• 手指の殺菌消毒 水で100~200倍にうすめて使う。 傷口の殺菌消毒 水で400~1,000倍にうすめて脱脂綿またはガーゼなどに浸して患部に軽く塗る。 食器、家具の殺菌・消毒 1. 食器・器具類の消毒(茶碗、皿、コップ、ナイフ、包丁、まな板など 水洗いした後、200~500倍に薄めた液に5分間以上浸した後水洗いする。 家具、家屋(床、畳、家具、手洗場、トイレ、手すりなど) 200~500倍に薄めた液で清掃するか、噴霧する。 家屋、乗物などの消毒 床、畳、家具、調度品、手洗場、浴槽、便所、座席、手すり、電話機など 4. 本剤の200~500倍液で清拭するか、または噴霧する。 ごみ箱、冷蔵庫の消毒 本剤の100~200倍液を噴霧する。 畳など!! カビの予防や発生防止にも 細菌同様、カビの予防にも効果があります。 例えば湿った畳や布団、机などにも噴霧することでカビの発生を抑えることができます オスバンにはカビのたんぱく質を変性させる作用があるのでカビ予防にも効果があるのですね。 定期的にスプレーすることであらかじめカビの発生を食い止めることが出来ます。 部屋干しした洗濯物の防臭にも 部屋干ししたときの生乾きの臭いの原因は雑菌です。 衣類に噴霧することで雑菌の発生を抑え、臭いを消すことが出来ます。 さらに、逆性石鹸は柔軟剤としても使用されているため、 衣類の繊維を柔軟性を与える効果もあります。 同時に、帯電防止効果もあります。 オスバンSを殺菌用としてより効果的に使用する方法 エタノールとの併用が最も殺菌力が強い オスバンSと最も組み合わせの良いのが エタノール溶液です。 医療分野などではエタノール溶液が塩化ベンザルコニウムとともに利用されています。 エタノールと逆性石鹸という組み合わせのメリットとして• 作用点が異なる2種類にる相乗的な殺菌効果• 逆性石鹸の殺菌力が持続する があげられます。 厳密に作成するなら無水エタノールを購入し、そこから溶液を作成するのですが、これは少々手間なのと、ややコストが高くなります。 これだけでと約0. 未開封のものは2杯分のオスバンSが入らないかもしれないので、少しエタノール液を使ってから混ぜるのがいいでしょう。 実は、組成はウエルパスに似ている みなさんはウエルパスを知っていますか? 病院や保育園、公共施設の入り口でよく見かけるポンプ式の消毒液です。 このウエルパスはエタノールを塩化ベンザルコニウムの混合溶液です。 そしてその組成は以下のようになっています。 ウエルパスの組成• 塩化ベンザルコニウム濃度0. 塩化ベンザルコニウム濃度0. つまり、 30秒間ウエルパスより時間を多く置くだけでウエルパスとほぼ同等の効力を発揮できると考えられます。 この溶液を使用するときは1分と覚えておきましょう。 編集後記 普段から掃除をしている人はわかると思いますが、汚れるって結構あります。 キッチンのコンロ周りの油汚れ、ガラステーブルの水垢、洗面所の鏡など。。。 濡れ拭きだけだと満足のいく綺麗さに仕上がらなかったときもあります。 また、100円ショップなどで手軽に購入できる 「クエン酸スプレー」は入手が簡単ですが、消耗が激しくすぐにスプレーがなくなってしまいます。 以前は私もクエン酸スプレーを使用していましたが、本格的な掃除の時は1日で3本ぐらい使っていました。 しっかり掃除をしようと思うと1本ではまず足りないので実はランニングコストも馬鹿になりません。 その点、オスバンSとエタノールの組み合わせは正に最強の組み合わせといえるのではないでしょうか。 我が家ではエタノール液こそ買い足していますが、オスバンSは未だに2年前のものが残っています。 1回の除菌液を作成するのに僅か2杯というのがいいですよね。 まとめ いかがでしたでしょうか。 あまり馴染みのないオスバンSですがうまく使えばコスパ、効果ともにとても満足のいくものですので、次回掃除をするときはぜひ試してみてください。

次の