封書 切手 代 2020。 ハガキ切手代は2019年現在いくら?料金値上げいつで交換はできる?

定形外郵便の切手はいくら?大きい封筒はいくらで送れるのか

封書 切手 代 2020

知っ得情報:消費税の増税により郵便料金も上がった!? 2019年の消費税増税に伴い、一部の郵便料金も上がりました。 長形3号の封筒の重さを概算する 先述した通り、 長形3号の切手代は「重さ」によって変わります。 そのため、切手代を求めるには、重さをはかる必要があります。 しかし、いちいち重さをはかるのは面倒くさいですよね。 重さを概算することができれば、いちいち重さをはかる手間はなくなります。 郵便物の重さは、「用紙」「封筒」「クリアファイル」の3つから概算することができます。 用紙の重さ• 封筒の重さ• クリアファイルの重さ 用紙の重さ 用紙の重さは、紙質によって異なるので、あくまで参考程度にお考えください。 長形3号の封筒の宛名の書き方 まず宛名の書き方は、「縦書き」と「横書き」に分かれます。 (縦書きの場合が多いです)• 縦書き:目上の方や改まった内容• 横書き:親しい方やちょっとしたお礼状 縦書きの場合 表書き• 左上に切手を貼る• 右上に送り先の郵便番号を書く• 郵便番号を書く• 住所を書く• 自分の名前を書く 横書きの場合 表書き• 右上に切手を貼る• 送り先の郵便番号を書く• 郵便番号を書く• 住所を書く• 自分の名前を書く 封筒に関する知っ得情報 定形郵便と定形外郵便の違い 定形郵便と定形外郵便は「サイズ」と「重さ」によって決まります。 簡単に考えると、定形郵便に当てはまらないサイズは定形外郵便になります。 ちなみに、定形外郵便に当てはまらないサイズは郵便扱いにはなりません。

次の

封筒を送る時の切手の料金はいくらで切手が不足のときはどうなる

封書 切手 代 2020

知っ得情報:消費税の増税によって郵便料金もアップ!? 2019年の10月に消費税が8%から10%に増税しました。 その影響を受けて、郵便料金も上がりました。 通常はがきには、年賀はがきも含まれているので、ますます年賀状離れが進みそうですね。 ちなみに、2004年用の年賀状発行枚数は44億5,936万枚でしたが、2019年は23億5,000万枚となり、半分近くに減ってしまいました。 角形6号の封筒の重さを概算する 先述した通り、 角形6号の切手代は「重さ」によって変わります。 そのため、切手代を求めるには、重さを計る必要があります。 しかし、いちいち重さを計るのは面倒くさいですよね。 重さを概算することができれば、いちいち重さをはかる手間はなくなります。 郵便物の重さは、「用紙」「封筒」「クリアファイル」の3つから概算することができます。 用紙の重さ• 封筒の重さ• クリアファイルの重さ 用紙の重さ 用紙の重さは、紙質によって異なるので、あくまで参考程度にお考えください。 角形6号の封筒の宛名の書き方 まず宛名の書き方は、「縦書き」と「横書き」に分かれます。 (縦書きの場合が多いです)• 縦書き:目上の方や改まった内容• 横書き:親しい方やちょっとしたお礼状 縦書きの場合 表書き• 左上に切手を貼る• 右上に送り先の郵便番号を書く• 郵便番号を書く• 住所を書く• 自分の名前を書く 横書きの場合 表書き• 右上に切手を貼る• 送り先の郵便番号を書く• 郵便番号を書く• 住所を書く• 自分の名前を書く 封筒に関する知っ得情報 定形郵便と定形外郵便の違い 定形郵便と定形外郵便は「サイズ」と「重さ」によって決まります。 簡単に考えると、定形郵便に当てはまらないサイズは定形外郵便になります。 ちなみに、定形外郵便に当てはまらないサイズは郵便扱いにはなりません。

次の

角型2号の封筒の切手代は?ポスト投函でOK?速達や書留の料金は?

封書 切手 代 2020

定形郵便物と定形外郵便物の違い まず、配達物には定形郵便物と定形外郵便物の二種類がありますが、ここで気になるのが双方の違い。 基本的にこの二つは取り扱い可能な サイズと重さのみが違うだけで、これといって大きな差はありません。 一般的に日本の配達物は第一種郵便物と第二種郵便物に区分され、定型郵便物と定形外郵便物は第一種郵便物、はがきは第二種郵便物に区分されます。 封筒もそれに見合ったものを選ぶことになります。 定型郵便物と定形外郵便物に共通しているのは、配達物の重さごとに定められた料金分の切手を封筒に貼りつけて送付するくらいです。 配達のオプションに関しても速達や簡易書留など、一部のサービスも同様に使用することも可能です。 以下の項目ではそれぞれの料金について詳しく解説していきます。 定形外郵便物の料金表 通常の封筒に入りきらない大きな荷物を配達する際には定形外郵便が便利です。 市販の封筒に入るものでも、荷物によっては重くなってしまうので定形外郵便の封筒で郵送することをおすすめします。 封筒に切手を貼る方法 切手を貼る際には一般的には以下の方法で貼っていきます。 この他にも切手の裏を舐めて貼る方法がありますが、封筒が汚れてしまったり、不衛生な印象を与えてしまうので注意してください。 糊で貼り付ける• 水を付けて貼る• テープ類を貼る 糊で貼り付ける 一般的には切手の裏側の白い部分に糊を塗りつけて貼る方法が多いです。 糊を使う際は 液漏れのしない固形状のスティック糊を使うと上手く貼る事が出来ます。 液状の糊でも貼ることは可能ですが、液量が多いと切手からはみ出したり、封筒に染み出して中身が台無しになってしまう危険性が強いです。 水を付けて貼る 封筒に切手を手っ取り早く貼る方法として、水を使う場合もあります。 ただし、水を付けすぎると封筒がしなびて台無しになるので注意が必要です。 テープ類を貼る 糊や水では剥がれてしまうのが気になる場合は、テープで貼り付けるのが適切です。 ただし、切手は後述するように機械で消印を押すのでマスキングテープを使う場合は 消印が見えるように貼りつけましょう。 切手の枚数は3枚程度がベスト 封筒に貼る切手は具体的な枚数は決まっていませんが、 3枚程度に留めておくことが最低限のマナーとなっています。 この事柄について簡潔に解説すると以下の通りになります。 機械で自動処理が出来ず手間が掛かってしまう• 全体的に見栄えが悪い 機械で自動処理が出来ず手間が掛かってしまう。 切手は機械で消印が押されるシステムで、切手の数が多すぎると機械で判別できず、 目視による手作業で仕分けることになります。 封筒に切手が多いことで結果的に配達まで時間が掛かるため、封筒に貼る数は3枚程度に抑えてください。 全体的に見栄えが悪い 海外からの郵便物で荷物や封筒全体に切手を貼りつけたものが送られてくるパターンもありますが、見栄えを考えると決して良いとは言えないので、 封筒全体に貼ることは避けるべきです。 郵便物を出すために切手以外にも必要なのが封筒ですが、荷物の大きさによって封筒のサイズも異なってきます。 封筒には縦式の長型と角型、横向きの洋型の3タイプに分けられており、これらのサイズはJIS 日本工業規格)で細かく定められています。 このような茶封筒の類は切手も含めてコンビニやインターネットなどでも手軽に購入できます。 洋型 長型 手紙や書類、小さなグッズなどを郵送する際に使われる長方形タイプの封筒です。 定形外にも対応した封筒があり、重い荷物は入れられますが、大きな荷物は三つ折にしなければ入りません。 角型 市販の封筒の中でも最も大きなサイズを誇る長型はB4横三つ折にもといったものにも対応しており、定形外郵便で荷物を送るのに最適です。 ゆうパックやレターパックなどの配達物はこのタイプの大きさです。 洋型 横向きの長方形型で、広い部分が開き口になっているタイプの封筒です。 開けやすくデザイン性に優れているので手紙や書留に最も適しています。 このタイプには定形外のサイズはありません。

次の