問題 が 発生 したため google play 開発 者 サービス を 終了 し ます。 Android「問題が発生したため終了します」の解決方法! アプリが繰り返し落ちる原因を対策しよう

「問題が発生したため、Google Play開発者サービスを終了します」というエラーが出る場合の対処法

問題 が 発生 したため google play 開発 者 サービス を 終了 し ます

久しぶりにチャレンジタッチを起動し、しばらく遊んでいたら、「問題が発生したため、Google Play開発者サービスを終了します。 」とのメッセージが表示されました。 その後、再起動後も同じメッセージ他(ファイル名直接のエラー含む。 )が頻発する状態に…あまりにもエラーメッセージが多くて、まともにタブレットを使えない… どうも「Google Play開発者サービス」がバージョン10. 84(現時点の最新版)のものに更新されると起きる現象(あくまでもこの端末では…)のようで、ぐぐりつつ、キャッシュを削除したり、開発者サービス自体を再インストールしたり、同期をオフしたりもしましたが改善されず。 Androidの他アプリで頻繁に利用されるものでもあるので、完全に削除してしまっても問題あるし…そもそも、削除しても自動インストールされるので、新しいバージョンのものを待つ以外にはいい手がなかったりします。 (ぐぐれば対処例を書いている記事がいくつか見つかりますが、試した限りではどれも意味なしでした。 というわけで、最新verを待つまでの間の暫定対処例です。 問題が起こるのは「バージョン10. 77」をインストール。 (自分の場合、他端末が更新前の状態だったので、バックアップをとって、そこから持ってきました。 チェックが入っているとアンインストールできません。 83」でも問題ない気もしますが、他端末でバックアップを取れた自分は試していません。 「ダウンロードマネージャー」を無効化することで、「Playストア」を起動することが出来なくなり…ついでに「Google開発者サービス」の自動更新もできなくなってしまう…というわけです! 再起動後、数時間放置して、開発者サービスが更新されないこと及び問題が起きて強制終了しないことを確認しましょう。 (再起動は行わないと、エラーは出た気がします。 また、開発者サービス自体が最新版ではない状態なので、一部のアプリ利用時にエラーは出るかもしれません。 あくまでも、開発者サービスが更新されるまでの暫定対処です。 開発者サービスの自動更新のみ止める方法は不明。 開発者サービスダウングレード後にwifi接続をしなければ自動更新もされないため、オフラインでしか使わない場合はwifiをオフにして運用してしまってもいいかもしれません。 ダウングレード後に他アプリの更新作業を行いたい場合は、ダウンロードマネージャーを有効化後に再起動をしてからPlayストアを起動する必要があります。 (他アプリ更新時、Playストアのverによっては整合性が取れなくてエラーが出るかもしれません。 ) 他アプリ更新後、開発者サービスが自動アップグレードされる前に、ダウンロードマネージャーを再び無効化すれば、以降、エラーは出ないと思います。 ちなみに全てのチャレンジタッチで起きているというわけではなく、自分の家にあるものに関しては、3台中2台で同じ問題が発生しています。 つまり、1台は最新版の状態でも正常稼働しています… で、正常稼働している1台のPlayストアのバージョンは「7. J」で、問題の起きたチャレンジタッチのものよりも新しかったりします… 問題の起きたチャレンジタッチの方は1つ前のバージョンだったので、これが問題なのかも?と思い、この最新バージョンを手動インストールしてみましたが、問題は改善されず… 正常なものと問題の起きているものとの違いはインストールしているアプリもそうですが、どのアプリが問題なのかは特定するのに時間が…他にもビルド番号の違いもありますし。 ・正常なもの…ビルド番号「01. 000」 ・問題の起きているもの…ビルド番号「02. 000」及び「02. 000」 ご参考までに。 以上!.

次の

対処方法 問題が発生したため Google play 開発者サービスを終了します

問題 が 発生 したため google play 開発 者 サービス を 終了 し ます

久しぶりにチャレンジタッチを起動し、しばらく遊んでいたら、「問題が発生したため、Google Play開発者サービスを終了します。 」とのメッセージが表示されました。 その後、再起動後も同じメッセージ他(ファイル名直接のエラー含む。 )が頻発する状態に…あまりにもエラーメッセージが多くて、まともにタブレットを使えない… どうも「Google Play開発者サービス」がバージョン10. 84(現時点の最新版)のものに更新されると起きる現象(あくまでもこの端末では…)のようで、ぐぐりつつ、キャッシュを削除したり、開発者サービス自体を再インストールしたり、同期をオフしたりもしましたが改善されず。 Androidの他アプリで頻繁に利用されるものでもあるので、完全に削除してしまっても問題あるし…そもそも、削除しても自動インストールされるので、新しいバージョンのものを待つ以外にはいい手がなかったりします。 (ぐぐれば対処例を書いている記事がいくつか見つかりますが、試した限りではどれも意味なしでした。 というわけで、最新verを待つまでの間の暫定対処例です。 問題が起こるのは「バージョン10. 77」をインストール。 (自分の場合、他端末が更新前の状態だったので、バックアップをとって、そこから持ってきました。 チェックが入っているとアンインストールできません。 83」でも問題ない気もしますが、他端末でバックアップを取れた自分は試していません。 「ダウンロードマネージャー」を無効化することで、「Playストア」を起動することが出来なくなり…ついでに「Google開発者サービス」の自動更新もできなくなってしまう…というわけです! 再起動後、数時間放置して、開発者サービスが更新されないこと及び問題が起きて強制終了しないことを確認しましょう。 (再起動は行わないと、エラーは出た気がします。 また、開発者サービス自体が最新版ではない状態なので、一部のアプリ利用時にエラーは出るかもしれません。 あくまでも、開発者サービスが更新されるまでの暫定対処です。 開発者サービスの自動更新のみ止める方法は不明。 開発者サービスダウングレード後にwifi接続をしなければ自動更新もされないため、オフラインでしか使わない場合はwifiをオフにして運用してしまってもいいかもしれません。 ダウングレード後に他アプリの更新作業を行いたい場合は、ダウンロードマネージャーを有効化後に再起動をしてからPlayストアを起動する必要があります。 (他アプリ更新時、Playストアのverによっては整合性が取れなくてエラーが出るかもしれません。 ) 他アプリ更新後、開発者サービスが自動アップグレードされる前に、ダウンロードマネージャーを再び無効化すれば、以降、エラーは出ないと思います。 ちなみに全てのチャレンジタッチで起きているというわけではなく、自分の家にあるものに関しては、3台中2台で同じ問題が発生しています。 つまり、1台は最新版の状態でも正常稼働しています… で、正常稼働している1台のPlayストアのバージョンは「7. J」で、問題の起きたチャレンジタッチのものよりも新しかったりします… 問題の起きたチャレンジタッチの方は1つ前のバージョンだったので、これが問題なのかも?と思い、この最新バージョンを手動インストールしてみましたが、問題は改善されず… 正常なものと問題の起きているものとの違いはインストールしているアプリもそうですが、どのアプリが問題なのかは特定するのに時間が…他にもビルド番号の違いもありますし。 ・正常なもの…ビルド番号「01. 000」 ・問題の起きているもの…ビルド番号「02. 000」及び「02. 000」 ご参考までに。 以上!.

次の

ガラホにGoogle Playを入れてみた感想

問題 が 発生 したため google play 開発 者 サービス を 終了 し ます

朝起きて、スマートフォンを見ると、「問題が発生したため、Google Play開発者サービスを終了します。 」と「問題が発生したためプロセス「com. google. process. gapps」を終了します。 」のエラーメッセージが次々に表示されました。 メッセージが次々に表示されるため端末がまともに使えない。 とりあえず復旧方法を調べてみることに。 現象 以下のメッセージが次から次へと表示されます。 ・問題が発生したため、Google Play開発者サービスを終了します。 ・問題が発生したためプロセス「com. google. process. gapps」を終了します。 これによりGoogle系のアプリ(Gmail、カレンダー、GooglePlayなど)すべてが利用出来なくなりました。 また、エラーが頻発することにより端末の速度も遅くなっていました。 復旧方法 ネットでいろいろ調べてみましたが、いくつかパターンがあるようです。 以下は自分の復旧手順ですが、もし同現象でも100%復旧するとは限らないかもしれません・・・• 「設定」ー「セキュリティ」ー「デバイス管理者」を選択する。 「デバイス管理者」から「Androidデバイスマネージャ」のチェックをOFFにする。 「設定」ー「アプリ」から「すべて」を選択する。 「Google Play開発者サービス」を選択し「アップデートのアンインストール」を実行する。 続けて「Google Play開発者サービス」を「無効化する」 おそらくこの設定でGoogleアカウントがすべて消えました。 端末を再起動する• 必要なGoogleアカウントを登録し直す• Google Playを起動し「Google Play開発者サービス」以外のアプリをすべて更新する。 「Google Play開発者サービス」を更新(またはインストール)する。 「設定」ー「アプリ」から「Google Play開発者サービス」を有効化する。 「設定」ー「セキュリティ」ー「デバイス管理者」から「Androidデバイスマネージャ」をONにする。 一時は出荷状態に戻そうとまで考えていたのですが、無事復旧することが出来てよかったです。 同現象で困っている方一度お試しください。 もし復旧したらコメントいただけると嬉しいです。 この「データの削除」という項目は、今はなくなっています。。 いろいろなことを試したのでうろ覚えですが、そのときは、おそらく「データの削除」という項目があったと記憶しています。 したがって、結局dfourさんが示してくださった手順は行わず(行えず)に、解決したことになるかもしれません。 しかしその後確認すると、何度やってもチェックが外れなかった「Androidデバイスマネージャ」のチェックが外れていました。 どこかの時点で、チェックが外れたことによってうまくいったのかもしれません。 いずれにせよ、dfourさんの手順を何度か試すうちに解決に至りました。 大変ありがとうございました! 感謝します。 ありがとうございました 先週から原因不明でグーグル系アプリ全滅でした プレイストアが開かなくなり、その後Gメール、カレンダー・・・同期できませんでした 皆さんと同じくパスワードを変更したりアカウントやデータ、キャッシュ削除を繰り返していましたが、何をやってもだめでした。 google. process. gappsのエラー表示です。 本当に嫌になりましたが、このサイトでなんとか止めることができました。 android process acoreと com. google. process. gappsは本当に困りますね。 これに懲りたので、2年の縛りが終わったら、androidからiPhoneに変えようとマジで思いましたが、その前にiPhoneを使っている方のご意見を伺いたいです。 androidとiPhone、どっちがいいか、様々な観点からお聞きしたいです。 機能や使い勝手だけではなく、サポート面などを総合的に判断して決めたいと思います。 android process acoreエラーが出て困り果てて、こちらに来ました。 連絡先も開けず電話も使えないので、 zenfone5 4. 2使用 ASUSに問い合わせると初期化を薦められ、泣く泣く初期化しました。 復元中に再びandroid process acoreエラーメッセージが出てきました。 原因が判らないので、初期化しても繰り返すでしょう。 1回目はFacebookアプリからログアウトしたタイミングでエラーが出始めました。 原因かどうか定かではありません。 初期化後の2回目はAmazonアプリストアという情報元不明のファイルを許可してインストールしたタイミングでエラーが出始めました。 お手上げです。 そして再び同じエラーに悩まされ食傷気味です。 解決法をご存じでしたらぜひ教えて下さい。 宜しくお願いします。

次の