にゃんこ大戦争 キモネコ。 狂乱のキモネコ

【にゃんこ大戦争】ネコマシン攻略 大狂乱のキモネコ降臨 ムキフェス

にゃんこ大戦争 キモネコ

1ページ目:ネコビルダー、ネコカベ、ネコカーニバル、勇者ネコ、ネコドラゴン• 2ページ目:ネコヴァルキリー・真、狂乱のネコムート• にゃんコンボ:なし• 比較的最前線に出ることが多いので、スニャイパーで押し返すことが可能。 拠点に迫られるのを遅らせるほか、後ろにいるほかの敵にネコムートの攻撃が当たりやすくなる。 所持金を稼ぐ上でも有用だ。 壁は厚めに:像の見た目をした「パオン」は、遠距離から範囲攻撃を行う。 ネコムートでぎりぎり範囲外から攻撃可能だが、被弾するリスクも大きい。 分厚い壁でしっかり守っていこう。 ネコカーニバルや勇者ネコも、壁役として使っていくといい。 生産速度が重要:ネコムートを守るためにも、壁役の生産速度は早いほうがいい。 働きネコの仕事効率や研究力などの青玉は、+による強化がほしいところだ。 壁の生産が間に合わないと感じた場合は、ニャンピュータに頼ってしまおう。 「暗黒憑依 超激ムズ」立ち回り ボスである「狂乱のネコ」は高い体力を武器に、最前線に立って少しずつ近づいてくる。 攻撃も痛いが、範囲は比較的狭い。 壁を厚く保ち、範囲外から攻撃することが重要となる。 1ページ目:狂乱のネコ、ネコビルダー、ネコカーニバル、ネコカベ、ネコドラゴン• 2ページ目:狂乱のネコムート• にゃんコンボ:なし• 攻略のポイント ザコ敵が増えたときが危険:このステージでは非常に強化された「ゴリさん」や「アヒルンルン」が定期的に複数出現する。 いずれも突破力のある敵なので、壁が薄いとザコ敵を処理する後ろのキャラクターが被弾し、リカバリーできない状態に陥ってしまう。 攻撃役のキャラクターを壁役で守り、少しでも早くザコ敵を処理できるようにしていこう。 自拠点付近で戦ったほうが安定する:壁4枚の編成でニャンピュータを使った場合でも、敵の数が増えると前線の維持が難しくなる。 手動で戦う場合はなおさらなので、自拠点付近で戦ったほうが前線、そしてネコムートを維持しやすくなる。 場合によってはコンティニューもあり:このステージは、ニャンピュータ、スピードアップを使用しても、クリアに10分以上かかる。 よほど強化したパーティーでない限り、手動ならさらに時間が掛かるはず。 ボスの残り体力によっては、ネコカンでコンティニューしてしまってもいいだろう。 「絶対防御 超激ムズ」立ち回り ボスである「狂乱のタンクネコ」は、ゲーム内でも屈指の体力の高さを誇る。 クリアに時間が掛かる最大の要因だ。 ただ移動速度は遅いので、単体なら前線を維持しつつ、スニャイパーで押し返すこともできる。 1ページ目:狂乱のネコ、狂乱のタンクネコ、ネコカベ、ネコビルダー、天空のネコ• 2ページ目:ネコドラゴン、ネコヴァルキリー・真、狂乱のネコムート• にゃんコンボ:なし• ネコムートを開幕早々に生産し、できるだけ敵を処理することで、再生産までの時間を稼ごう。 可能ならば、研究力の青玉も+10にしておきたいところだ。 生産数の上限に注意:いったん敵拠点を叩くと、狂乱のウシネコが大量に登場するステージ。 たたく前に厚い壁を用意するのはセオリーだが、生産しすぎると上限に達し、その後に出したいキャラクターが生産できなくなる恐れがある。 狂乱系の2種類で、ネコムートが被弾しない程度に生産するだけでじゅうぶんだ。 「ヘッドシェイカー 超激ムズ」立ち回り ボスである「狂乱のウシネコ」は高速で前線に到達し、頭を狂ったように振ってくる。 単体攻撃で射程が短く、体力や攻撃力はそれほど高くない一方で、中盤以降は怒涛のように出現し、前線に10体近く固まることもある。 進攻を遅らせる壁役と、処理できる範囲攻撃キャラクターが必須といえる相手だ。 1ページ目:ネコライオン、ネコ島、ネコキングドラゴン、ネコジャラミ• 2ページ目:なし• にゃんコンボ:なし• そのほかも基本的に体力が高く、一撃は殴ってから離脱してくれる面々となっている。 ガチャ限定の強力なキャラクターがいる場合は、入れてもいいだろう。 攻略のポイント +にかなりの上乗せをしておく:本来、ガチャや狂乱系の強力キャラクターがほしいステージ。 基本キャラクターのみの編成の場合、+で強化しないと厳しい戦いとなる。 +20あれば、かなり安定した戦いができるだろう。 体力の低いキャラクターは出さない:ボスである「狂乱のキモネコ」は、100%の確率で波動を発動する。 射程も長く、ダメージを受けながら攻撃しなければならないため、体力の低いキャラクターや壁役などはまったく役に立たない。 いたずらに波動を誘発するだけなので、生産はしないほうがいいだろう。 ネコジャラミは常にいる状態に:ダメージソースであり、敵をふっとばすこともできるネコジャラミは、いないと困るほどの存在。 ニャンピュータを使わない場合、最優先でネコジャラミを生産し、いないときにほかのキャラクターでしのぐといった戦い方が基本となる。 狂乱のネコダラボッチがいれば、ネコジャラミと交互に出せるのでかなり有用。 持っている場合はぜひ入れよう。 「キモフェス 超激ムズ」立ち回り 波動は狂乱のキモネコの攻撃が当たってからの発動になるため、キモネコの射程外から攻撃することで、先手を打つことも可能。 遠距離攻撃キャラクターの出番ではあるが、ネコジャラミなどの近距離攻撃キャラクターを狙った波動によって、攻撃する前に被弾することもしばしば。 近距離と遠距離両キャラクターの攻撃が、重なるように調整できると効果的だ。

次の

ちびキモネコ

にゃんこ大戦争 キモネコ

狂乱のキモネコ降臨 キモフェスで注意すべき敵 時間経過で出現する敵 敵の名前 出現タイミング 開幕から1体出現 約25秒経過毎に再出現 (合計5体) 約75秒経過時に1体出現 約10秒経過毎に再出現 (合計4体) 約3秒経過時に1体出現 約10秒経過毎に再出現 (無制限) 約12秒経過時に1体出現 約10秒経過毎に再出現 (無制限) 約115秒経過時に1体出現 約20秒経過毎に再出現 (無制限) 城を攻撃すると出現する敵 このステージに城を攻撃すると出現する敵はいません。 狂乱のキモネコ降臨 キモフェスのパーティ編成のコツ 体力or火力が高いアタッカーを複数編成 「狂乱のキモネコ降臨」では、時間経過で出現する「狂乱のキモネコ」をいかに場に溜めず素早く倒していくかが重要です。 「狂乱のキモネコ」は攻撃力、体力ともにそこまで高くはないので、素早く敵を処理できる高火力アタッカーか、攻撃を耐えながら戦える高体力のアタッカーを編成しましょう 波動を対策すると難易度が大幅に下がる ステージ最大の脅威となる「狂乱のキモネコ」が放つ波動を対策できれば、攻略難易度が大幅に下がります。 少しでも楽にクリアしたい方は、波動特性持ちの編成を推奨します。 波動の被害が拡大するので基本的に壁はいならい 壁を生産すると「狂乱のキモネコ」の波動を必要以上に誘発するため、味方が無駄にダメージを受けます。 基本的に壁は編成するメリットが薄いので、壁キャラは編成しなくていいです。 体力や攻撃力アップのにゃんコンボ併用がおすすめ 「狂乱のキモネコ」と殴り合いになるため、にゃんコンボで攻撃力や体力を強化すると立ち回りが安定します。 下手にキャラを増やすよりにゃんコンボを組み込むほうが資金面にも余裕ができるので、使えるにゃんコンボは積極的に採用することをおすすめします。 狂乱のキモネコ降臨 キモフェスの攻略おすすめキャラ おすすめキャラ(波動対策) 超激レア 激レア - - 狂乱のキモネコ降臨 キモフェスの参考パーティ編成 パーティ編成例(基本) 編成キャラ 量産火力 量産火力 量産火力 量産火力 量産火力 発動にゃんコンボ - 体力が多いアタッカーを中心に編成したパーティです。 「狂乱のネコダラボッチ」を所持している場合は、「ムキあしネコ」などと入れ替えると攻略が楽になります。 パーティ編成例(覚醒のネコムート使用) 編成キャラ 大型火力 量産火力 発動にゃんコンボ - 未来編3章をクリアできる方であれば、上記2体だけの編成でアイテムを使わずにクリアできます。 「狂乱のキモネコ」を攻撃1発でノックバックさせる必要があるため、最低限「覚醒のネコムート」はレベルが18以上必要になります。 また、攻撃力UPのにゃんコンボを併用すると、多少レベルが下がっても攻略可能です。 狂乱のキモネコ降臨 キモフェスの攻略と立ち回り(基本の立ち回り) 攻略ポイント• 狂乱のキモネコが2体以上溜まらないよう迅速に処理• 資金を貯める• アタッカーを生産する• リッスントゥミーを倒す• 「狂乱のキモネコ」が城に近づいて来るまで時間があるので、まずは何も生産せず資金を貯めましょう。 「狂乱のキモネコ」が城に接近してきた辺りで資金が約6000円ほど貯まっているので、ここからアタッカーを生産して「リッスントゥミー」と「狂乱のキモネコ」を倒します。 2体目の「狂乱のキモネコ」が合流してくると前線を維持がきつくなるので、後のことは考えず全力で倒しにいってください。 アタッカーを生産する• 狂乱のキモネコを倒す• 引き続きどんどんアタッカーを生産して、接近してくる「狂乱のキモネコ」を倒しながら城を落とします。 射程の短い「狂乱のキモネコ」は超至近距離まで近寄らないと攻撃してこないので、にゃんこ砲も使い距離を取りつつ攻撃される前にできるだけダメージを与え、早めにノックバックさせることを意識して立ち回りましょう。 狂乱のキモネコ降臨 キモフェスの攻略と立ち回り(覚醒のネコムート使用) 攻略ポイント• アイテムはいらない• 取り巻きはジェンヌやにゃんこ砲で処理• 資金を貯める• ネコジェンヌを生産する• リッスントゥミーを倒す• まずは何も生産せず資金を貯めながら、「覚醒のネコムート」が生産可能になるまで待ちましょう。 資金が5000円以上貯まったら、まず「ネコジェンヌ」を生産して「リッスントゥミー リスの敵 」を倒してから「覚醒のネコムート」を生産します。 「覚醒のネコムート」単体だとこの後接近してくる「にょろ 蛇の敵 」などに攻撃を吸われる可能性が高いので、取り巻き処理に必ず「ネコジェンヌ」を生産することが重要です。 ネコジェンヌを生産する• 狂乱のキモネコを倒す• 「狂乱のキモネコ」を倒す際どうしても取り巻きが邪魔になるので、にゃんこ砲も使い「覚醒のネコムート」の攻撃がしっかり「狂乱のキモネコ」に当たるようにサポートしましょう。

次の

【にゃんこ大戦争】狂乱のキモネコ(敵キャラ)の対策とステータス|ゲームエイト

にゃんこ大戦争 キモネコ

評価と強さ 同じ基本キャラのバトルネコと比べると攻撃射程が倍以上違っていて、遠距離から敵を攻撃できるという非常に役立つキャラとなってくれます。 遠距離攻撃キャラは基本的に攻撃速度が遅いので、壁役のキャラで守ってやらないとすぐにやられます。 壁役のキャラで守りながら複数キャラを生産して溜めていけば強力な火力となります。 特殊能力 特殊能力は第3形態に進化後に使えるようになります。 基本キャラ「キモネコ」 遠くの敵を攻撃できる遠距離型キャラ。 単発だけなら攻撃力はハイクラス。 遠距離攻撃ができるので壁役キャラの後ろから高い攻撃力で敵にダメージを与えてくれます。 日本編の序盤では体力の多いキャラやボス系の敵に対して貴重なダメージ源のアタッカーとなってくれるキャラです。 第2形態「美脚ネコ」 美しすぎる足が自慢の遠距離型キャラ。 単発だけなら攻撃力はハイクラス。 キモネコのレベルを10まで上げるとクラスチェンジして美脚ネコになります。 なんか蜘蛛のようなちょっと気持ち悪い見た目から足の数が減ってお笑い系の見た目にパワーアップしてくれます。 第3形態「ムキあしネコ」 筋肉美が自慢の遠距離型キャラ。 単発だけなら攻撃力はハイクラス。 「エイリアン」にめっぽう強い。 美脚ネコをレベル20まで上げた後に青玉で+値を+10まで引き上げると第3形態の「ムキあしネコ」にクラスチェンジします。 特殊能力• エイリアンに与えるダメージを1.5倍• エイリアンからのダメージを1/2 エイリアンに対して特性を持っています。 第3形態に進化する事によって特殊能力が使えるようになります。 基本キャラを第3形態まで進化させると今までのステータスをはるかに凌駕(りょうが)する強さを見せ付けてくれる頼もしいキャラに成長します。 にゃんこ大戦争の中盤以降のステージは、基本キャラが第3形態になっていないとクリアできないステージばかりです。 ただ途中からより長距離射程を持っている「ネコトカゲ」の方をよく使うようになるかもしれません。 生産スピードは「キモネコ」の方が圧倒的に早いのと、長距離攻撃のキャラを複数でたくさん溜めたい時には両方活用していく場面もあります。 第3形態まで進化させるとエイリアンに対してめっぽう強くなるので、未来編の第1章の終盤で基本キャラが第3形態でないとクリアが難しくなってくるステージでは大活躍してくれます。 当然ですが、未来編の第2章以降では編成でのスタメンメンバーになります。 「にゃんコンボ」を発動するためのキャラにもなっているので、中盤以降も編成として入れる機会はある基本キャラです。 感想 見た目がキモい系でなおかつクラスチェンジでのインパクトや笑いを誘ってくれるのが「キモネコ」ですね。 そうきたか!みたいな。 ネコは4本足がクラスチェンジして6本手足になってましたが、キモネコはクラスチェンジで4本足が2本足に減って丁度釣り合いがとれているのかもしれません。 ポノスのデザイナーの人は面白いセンスをお持ちのようです。

次の