オリコン デイリー チャート。 世界を圧倒するDanceパフォーマンスは必見!12月にリリースした2ndシングルでオリコンデイリーチャート1位を獲得した超大型新人ボーイズグループ ”ONEUS” 2/3(月)記者向けイベント開催 !

B’zのシングルでチャートが埋まった!?『B’zオリコンチャート独占事件』についてまとめさせていただきました。

オリコン デイリー チャート

DEF. DIVAの「好きすぎて バカみたい」 がオリコンデイリーチャートで1位の座に輝いている。 おそらくこのグループの事を知らない人が多いと思われます。 Def Techとは全く関係ないです 安倍なつみ、後藤真希、石川梨華、松浦亜弥の4名によるユニットということらしい。 果たして彼女らのシングルは売れるのだろうか。 まあ売れないでしょう。 ライバルがいないため1位は確実のようですが。 しかし本家モー娘。 の最新シングル初動以下の、 初動4. 8万枚くらいではないでしょうか。 最近ハロプロ勢が出している曲は松浦亜弥の「気がつけば あなた」以外殆ど耳にしない。 人気自体にも陰りが見え始めており、おそらく首位獲得アーティストの初動として、歴代でもかなりの低レベルとなるはずです。 アルバムチャートは今週もORANGE RANGEがデイリーチャートで1位をキープしている。 新譜が登場する初日も1位を譲らずキープしたため、今週の週間でも1位でしょう。 週間売り上げは14~15万枚くらいか。 さらに今週から来週にかけてアルバムチャートでは ミスチル、サザン、そして倖田來未のアルバムが次々とミリオンに到達しそう。 今年のアルバムチャートの上位はかなり賑わっています。 この時期は年末商戦にかけての準備期間な感じが強く、チャート自体が振るわない傾向も強いです。 今週はかなりの低レベルなシングルチャートとなりそうです。

次の

世界を圧倒するDanceパフォーマンスは必見!12月にリリースした2ndシングルでオリコンデイリーチャート1位を獲得した超大型新人ボーイズグループ ”ONEUS” 2/3(月)記者向けイベント開催 !

オリコン デイリー チャート

オリコンデイリーチャート1位! 6月10日(水)に発売されたニューアルバム『惡』がバンド初のオリコンデイリーチャート1位と好調だ。 メンバー自身も過去最高の出来と公言していたように、いたるところで話題をよんでいる作品だ。 曲はYUKKEが放送前日に曲を書き上げデモを他のメンバーに送り、ニコ生放送中にSATOちの目を盗み簡単な構成確認を行ったのみ。 曲が始まり、背後にいるスタッフに動揺を隠せず「この曲は何ですか?」と質問するも、スタッフにも「だからテラス!」と言い切られ、動物的な感でアドリブのリズムパターンで楽曲についていき、アウトロまで見事に演奏しきったSATOちに、オーディエンスもニコ生の視聴者も爆笑の渦。 演奏をやり切ったSATOちの姿に、最後は謎の感動が生まれ、ドッキリは大成功。 この日のライヴ演奏とYUKKEのデモ音源はのちにシングル『時限爆弾』の初回限定盤と通常盤のボーナストラックとしてそれぞれ収録。 封入のエムカードに期間限定でライヴ映像も収録された。 この日だけのネタで終わるはずだったがファンの人気も高くその後、何度かライヴで演奏される。 収監ツアーのファイナルとなった2020年2月24日 『壊れたピアノとリビングデッド収監 Japan Tour GRAND FINAL~収監始まりの地で大団円~』小樽GOLD STONEにて、今まで1コーラス程度しか無かった同曲のフルバージョンを演奏。 この時のアレンジを完成形としてサポートで参加していた吉田トオル(Key)がいる状態で音源を残したいと新たに録音したが、『惡』の世界観とは著しく異なるためシークレットトラックとして収録されたとのこと。 発売まで公表されていなかっただけに、購入したファンには嬉しいプレゼントともなっている。 またサブスクリプションなどのデジタルサービスでは聴けないレア音源なので、まだCDを購入していない人はぜひ手に取ってもらいたい。 【CD収録曲】 1. 目眩 feat. 葉月(lynch. 【イベント開催予定日時】 2020年7月から8月にかけての土曜日、日曜日、祝日を予定。 【対象商品】 タワーレコード全店(一部店舗を除く)、およびタワーレコードオンラインにて下記対象商品を1枚ご予約・ご購入いただいたお客様にイベント応募券を1枚お渡しいたします。

次の

SELLOUT OFFICIAL WEBSITE

オリコン デイリー チャート

MUCCの最新アルバム『惡』が、バンド初のオリコンデイリーチャート1位を獲得した。 6月10日(水)にリリースされた『惡』は、メンバー自身も「過去最高の出来」と公言していた。 結果2年間にわたる曲作り~レコーディングを経て完成した16曲収録の大ボリュームの作品だったのだが、1曲シークレットで「Terrace」という曲が収録されている。 曲は、YUKKEが配信前日に書き上げデモを他のメンバーに送り、当日ニコ生配信中にSATOちの目を盗み簡単な構成確認を行ったのみ。 曲が始まり、背後にいるスタッフに動揺を隠せず「この曲は何ですか?」と質問するも、スタッフにも「だからテラス!」と言い切られ、動物的な感でアドリブのリズムパターンで楽曲についていき、アウトロまで見事に演奏しきったSATOちに、オーディエンスもニコ生の視聴者も爆笑の渦に。 演奏をやり切ったSATOちの姿に、最後は謎の感動が生まれ、ドッキリは大成功。 この日のライブ演奏とYUKKEのデモ音源はのちにシングル「時限爆弾」の初回限定盤と通常盤のボーナストラックとしてそれぞれ収録。 封入のエムカードに期間限定でライブ映像も収録された。 この日だけのネタで終わるはずだったがファンの人気も高く、その後、何度かライブで演奏されていた。 収監ツアーのファイナルとなった2020年2月24日『壊れたピアノとリビングデッド収監 Japan Tour GRAND FINAL~収監始まりの地で大団円~』小樽GOLD STONEにて、今まで1コーラス程度しか無かった同曲のフルバージョンを演奏。 この時のアレンジを完成形として、サポートで参加していた吉田トオル(Key)がいる状態で音源を残したいと新たに録音したが、『惡』の世界観とは著しく異なるためシークレットトラックとして収録されたという。 発売まで公表されていなかっただけに、購入したファンには嬉しいプレゼントになっただろう。 なお、サブスクリプションなどのデジタルサービスでは聴けないレア音源となっている。

次の