クイズノック 登録者数。 楽天ブックス: QuizKnockファンブック

楽天ブックス: QuizKnockファンブック

クイズノック 登録者数

連日テレビ番組にひっぱりだこ、Youtubeチャンネル登録者数は130万人を超えるほど大人気のクイズノック。 「AERA with Kids夏号」(朝日新聞出版)では『勉強が楽しくなっちゃう本』を出版したクイズノックの伊沢拓司さん、須貝駿貴さん、こうちゃんの3人に取材。 小学生の勉強の悩みに答えてもらいました。 本記事では伊沢さんの回答を抜粋しました。 * * * <小学生の悩み> 勉強があまり好きではありません。 お母さんから「勉強しなさい」と言われると、さらにやりたくなくなります。 どうすれば楽しく勉強できますか? (かいと・小3) <伊沢さんの答え> うーん、難しいですね。 僕は「知ること」は好きだったけど、「作業としての勉強」はそんなに好きじゃなかった。 しかも、おうちでやる勉強って「知ること」より「作業としての勉強」が多いんですよね、宿題とかドリルとか。 学校は先生がいるから「知ること」の勉強ができるんだけど。 その上で、僕からいくつかのアドバイス。 まず、「勉強を無理に好きになる必要はない」ということ。 好きになるタイミングは来るかもしれないし来ないかもしれないけど、無理やり好きになることはできません。 だから、「好きにならなきゃ」「楽しくならなきゃ」とは思わなくていいと思います。 その代わり、「好きになりそうだな」「楽しくなりそうだな」と思ったら、そのタイミングを逃さないこと。 楽しくなりそうだなと思ったら、興味があることに突き進んでみよう。 多少教科書や宿題からそれてもかまわない。 おそらく、一生役に立つ「好き」「楽しい」が手に入るから。 多分、そういうタイミングっていろいろな人の話を聞くことから生まれるんだよなぁ。 それがおうちでの勉強の難しいところです。 でも、「作業としての勉強」、つまり宿題などをやっているうちに「あ、できるようになったな」という瞬間がやってきたりもする。 もしくは、今できることからちょっと難しいことに挑戦してみると、そういう(面白いと感じる)タイミングがあったりもする。 モンスターがレアアイテムを落としてくれるくらいの低確率だけど、ある。 だから、そこを逃さないために、「勉強はつまらないもの」という思い込みを捨てておくことが大事です。 「つまらない勉強も、面白い勉強もある」のだ。 さて、最後に「楽しく勉強する」という激ムズ問題に、いくつかの回答例を。 まずは自分の中での「これが楽しかったな」という勉強から始めてみましょう。 いつだって、最初は気乗りしないもの。 自分を甘やかして、好きな勉強、楽な勉強からスタート。 それで勢いがついてきた、気持ちが乗ってきたら、あんまりやりたくない勉強を仕方なくやってみたらいい。 「しょーがない、付き合ってやるか」くらいの感じで。 そうすれば課題も終わるし、もしかしたらさっきも言った「発見」が得られるかもしれません。 自分を上手に甘やかし、上手に励ましていきましょう。 その能力が身についたら、勉強に限らずスーパーな人間になれるはずです。 <小学生の悩み> 短期間で効率よく勉強するコツを教えてください。 (なな・小6) <伊沢さんの答え> ない。 厳しいことを言うようだが、ない。 正確に言えば、「コツ」というような、すぐに導入できる裏技はない。 しかし、「短時間で効率よく勉強する技術」はあります。 そういった技術というのは、ある程度勉強をたくさんやらないと手に入らないものなんです。 少し難しいことを言いますが、学びというのは、量と質の掛け算だと僕は思っています。 量というのは時間だったり、こなしたページ数のこと。 質というのは、どれだけ集中できたかとか、どれだけ覚えられたかとか。 この量も質もアップさせることで勉強というのは成果を発揮してくるんですが、質って見えづらいんです。 質は頭の中にあるので、外から見えない。 だから、下手に短時間で効率的にやろうとすると、量ばかりに注目して質が落ちる可能性があります。 じゃあ、どうしたら質が上がるか。 それは、自分の勉強を振り返ることです。 1時間で10ページ解いたらあんまり覚えてなかったけど、1時間でじっくり5ページ解いたらかなり覚えてました、と。 そうなると、テストのときに役に立つのは5ページ解くほうだし、最終的にはじっくり5ページでやったほうが何度も覚え直す手間が省けて、効率がいいかもしれない。 これこそが、「結果的に」短時間で効率よく勉強するための技術です。 人によって、マッチする方法は違います。 だからこそ、自分にとって何がベストなのか、自分の体で実験してみてください。 おうちの人に一緒に考えてもらうのもナイスです。

次の

東大クイズ集団「クイズノック」について。youtubeの東大クイズメン...

クイズノック 登録者数

QuizKnockにとってYouTubeは広報ツール ーー2017年4月に YouTubeを始めて 、いまや登録者数100万人を超えるチャンネルに成長しました。 当初はここまでの規模になると考えていましたか。 伊沢拓司さん(以下、伊沢): YouTubeチャンネルを始めたのは僕と福良さん。 当時100万人を目指そうという話はしていたよね。 福良拳さん(以下、福良):まさか、というのが正しいのかわからないけど、最初はここまで伸びるチャンネルだとは思わなかったな。 伊沢:「QuizKnock」というクイズを専門としたメディアが他に類を見ないジャンルだったために、YouTube上でも先駆者がいない分野だった。 そういった意味では、とても貴重な体験をさせていただいてます。 ーーそもそもどんな戦略で始めたチャンネルだったのでしょうか。 伊沢:うちは動画だけじゃないんですよ。 QuizKnockという会社があって、Webサイトがあって、YouTubeがあって、アプリがあって、イベントもある。 会社全体の戦略として 「YouTubeは広報ツール」なんです。 でも、YouTubeはプラットフォームを間借りしているものだから、それを補完する存在としてWebサイトが必要というように、ウィークポイントを埋め合う形ですべてのメディアを運営しているんです。 なので、YouTubeの戦略としては「Webサイトだけをやっていては手に入らないライトな知名度を獲得すること」と「我々がクイズを楽しんでいる姿を見て、クイズの楽しさを知ってもらい、QuizKnock本来のWebコンテンツを見に来てもらうこと」。 それが我々にとっての戦略です。 福良:あと、YouTubeチャンネルを始めたばかりの時はそんなに東大生YouTuberが多くなかったので、これは差別化になると思って付けていましたね。 伊沢:「東大生」というのは聞こえは面白いですけど、それに我々がとらわれすぎても困るなというか…。 「東大だぞ、俺たちは」みたいに本心から思ってしまうと、エンターテイナーとしての軸がブレてきてしまいますよね。 「東大生」っていうのは冠で使っていますけど、我々が戦っている場所はなんでもありな場所なので、本心から思ってしまわないように心がけています。 ーーその肩書にとらわれすぎないということですね。 須貝:積み上げてきた道は大事だと思いますし、効果的に「東大生が挑戦」って使おうとは思っていますね。 伊沢:あと、変な嘘はつかないようにっていうのはすごく気をつけてやっていますね。 須貝:本当に「東大生」が売りになるのか、いつも1回考えますよね。 福良:動画で「東大生」と付けなくていいものは付けてないです。 河村拓哉さん(以下、河村):最近では「クイズ王」もたまに動画タイトルに入っていたりします。 一同:確かに!(笑) 「クイズは自分からは出せない一発ギャグだ」 ーー例えばふつうの社会人や学生に「クイズを学ぶと仕事面でこんな良いことがあるよ」といったメリットなどはありますか? 伊沢:具体的にはないんですけど、知識はすべての喜びを支配していると思っているので、何かに役に立つと言うよりは、持っておけばいつか使えるんです。 僕がよく引用する言葉で、メイプル超合金のカズレーザーさんの言葉があるんですが、 「クイズは自分からは出せない一発ギャグだ」とおっしゃっていました。 なので、「ここで使える!」ということではなく、もっとラフな感じで我々を見てもらえればなと思います。 そもそも僕たちは、使うためにクイズを勉強しているわけではなく、楽しくやっているので。 須貝:説教くさくなってしまうけど、結局「教養」みたいなことなんです。 学校の勉強とかも「何に使うの?」と言われたら難しくなってしまうかもしれない。 でも知っていたからわかるギャグがあったり、旅行先の知識を持っているとより楽しかったり、そういうことがあるんですよ。 明確に突然に役に立つことはたぶんないですね。 例えば、焼肉を食べに行って肉の部位に詳しかったら豆知識を披露できるとかありますけど、これが「明日焼肉に行くから焼肉について覚えるぞ!」という発想にはならないじゃないですか。 そういう意味では、知識を持っていると人生は楽しくなると思いますよ。 「クイズノックで生きていくんだ」という覚悟 ーー2019年4月には QuizKnockを 会社化しました。 メンバーの心境に変化はありましたか。 伊沢:会社にする上で、社会的な責任を取らなくてはいけないという変化はありました。 そういう意味では覚悟は決まりましたね。 「QuizKnockで生きていくんだ」っていう。 逆に言えばそれ以外のことはあまり変わっていないです。 組織体制もそんなに変わったわけじゃないし、メンバーの立ち位置も変わっていないです。 ただ、我々が社会に対して公約をしたような形で覚悟を決めて会社化した、という感じですね。 須貝:会社になった時点ではあまり気持ちの変化はなかったですが、会社なった後にいろいろなお仕事をさらに頂くようになりました。 そういう意味では、2019年は特にお仕事が増えた年でした。 例えば、中学校や高校へ講演に行くのを経て気持ちは変わっていきました。 ーーそれはどんな変化でしたか? 伊沢:学ぶことがたくさんありましたね。 須貝:我々は誰かに影響を与えやすい状況にいるじゃないですか。 チャンネル登録者数が100万人っていうのもあって。 その中で、どう影響を与えていくか、与えないかということを含めて、会社化というよりはQuizKnockが大きくなってきたことに対して心境の変化はあったかなと思います。 伊沢:会社にしたことによって生まれた信用で、実際にYouTubeを飛び出して学校とかに呼んでもらう機会が増えて、現在週1〜2で全国の学校を周っていますが、画面越しでは出会えない人たちと会う時って常にアウェイなんですよね。 全員がQuizKnockを知っているわけでもないので、YouTubeとはまったく違ったコミュニケーションをその場で学べています。 そういう意味では、どんどん他のYouTuberより強くなっている気がしますね。 いろいろな場面で戦えるぞ、という自信はついてきました。 学ぶことは楽しいんだって伝えたいーー。 ーーQuizKnockでこれからどんな動画を作っていきたいですか。 見た人に、どう思ってもらいたいですか。 伊沢:動画に学びがあればいいなと思います。 渡辺航平さん(以下、渡辺):学びがあって、しかも面白いと思ってもらえるのが単純に一番いいんじゃないかなと思います。 山本祥彰さん(以下、山本):学ぶことは 楽しいんだなっていうのを伝えたいですね。 須貝:別に「学んで欲しい」って思っているわけではなく、楽しくてもっと調べようかなっていう気持ちが自然に芽生えてほしいなと思います。 「勉強したわ〜」っていうより、「あ〜今日も面白かったな〜。 そういえば世界一高い山はエベレストだったんだ〜」ぐらいでいいと思います。 楽しい気持ちの中でいつの間にか覚えていたというふうになってほしいですね。 まずは楽しんでほしいです。 山本:勉強をすることをゴールにしてほしくないですね。 伊沢:僕たちは、勉強じゃなくても何かができるようになってくれればいいなって思っています。 「この問題はQuizKnockの〇〇に勝てた!」みたいなコメントがくるのが理想ですね。 それは誰かが何かをできるようになった過程だと思います。 そして、できる!楽しい!って思って、実生活や他の世界に興味が広がっていってくれれば、僕たちの会社としての目的は達成されていますね。 福良:僕としては、実際に出たクイズを覚えて知識にしてもらうというのも1つの形として嬉しいんですけど、こんなに勉強したら自分の知らない楽しみ方があるんだなっていうのが伝わるだけでも嬉しいです。 例えば、学校の勉強をしてみようかなとか、資格の勉強をしてみようかなとか、新しい趣味を始めてみようかなとか、そういうきっかけになれたら嬉しいなと思います。

次の

クイズノックってどんな人たち?活動内容、メンバー、オススメの動画は?

クイズノック 登録者数

Contents• QuizKnockとは何者? QuizKnock クイズノック は前述した通り、 東大クイズ王としても有名な伊沢拓司を中心としたライター集団です。 Youtuberとしての活動だけではなく、〝 右脳も左脳もヨロコブ〟を掲げたwebメディアを掲載しています。 クイズ形式で知識を深められる面白いwebサイトになっています。 答えが分かるとすっきりするような問題もあるので脳トレにもいいのではないでしょうか。 そんなwebサイトとYoutubeで活動しているQuizKnockですが、全員が超高学歴です! 所属している人達は、 〝東大 東京大学 〟〝京大 京都大学 〟〝早稲田大学〟さらには 東京大学のOBまで在籍しています。 ファンからの声は 〝面白い〟〝勉強になる〟〝おすすめ〟といった声で溢れています。 次はそんな面白いと評判のメンバーを個別で紹介していきます。 メンバー紹介 QuizKnock クイズノック は27人による高学歴のインテリ集団になります。 27人のうち数名がYoutuberとして動画に出演しています。 27人も在籍しているのですが、専門分野はそれぞれ違うので出演する動画によって特色が違って面白いです。 東大生のあだ名の付け方独特すぎwww10文字以上縛りインテリナンジャモンジャゲーム こちらの動画では、それぞれが自身の得意とされる分野の命名をしているのですが、皆四苦八苦してる姿がとても面白いです笑 そんなインテリ系Youtuber達を個別でご紹介していきます。 伊沢拓司 まずは、テレビ番組にもレギュラー出演している、伊沢拓司のwiki風プロフィールになります。 ふりがな いざわたくし 名前 伊沢拓司 プロフィール 名前:伊沢拓司 性別:男性 出身地:茨城県 生年月日:1994年5月16日 年齢:24歳 身長:170cm 体重:不明 出身大学:開成高校卒業・東京大学院生 所属事務所:ワタナベエンターテイメイント 在籍大学は東大農学部大学院2年生で、webサイト QuizKnockの創設者であり編集長です。 全国高等学校クイズ選手権を2連覇した過去を持っている他に、〝今でしょ〟で有名な林先生の教え子でもあるそうです。 どこにも所属していないイメージだったのですが、なんとAKBの柏木由紀やネプチューン、アンガールズなど人気タレントが所属している ワタナベエンターテイメイントに所属していました。 TBS「東大王」という番組にレギュラー出演や、 テレビ朝日の「超!クイズサバイバー」にも出演しています。 ツイッターも7万人以上のフォロワーがいる人気タレントです!ちなみに、出身地は茨城県なのですが育ちは埼玉県みたいですね。 誕生日と年齢は? 生年月日は1994年5月16日で間違いありません。 年齢は今年 2018年 で24歳になりました。 現在大学院2年という事で前期が終わるのではと思われます。 来年からは後期になるかと思うのですが、 学部によって異なる場合があるらしい 後期が終わってから、伊沢拓司がどんな道に進んでいくのか気になりますよね。 著者の希望ですが、伊沢拓司のYoutubeでのトークは面白いですし、クイズ系のチャンネルは多くありません。 なので、このままエンターテイメントの世界で活躍されたらいいなと思っています。 こうちゃん こうちゃんのwiki風プロフィールになります。 ふりがな こうちゃん 名前 こうちゃん プロフィール 本名:渡辺航平 わたなべこうへい 性別:男性 出身地:群馬県 生年月日:1997年11月28日 年齢:20歳 2018年21歳 身長:不明 体重:不明 出身大学:東大法学部在学 こうちゃんの在籍大学は東大法学部で、クイズ研究会所属しています。 Youtubeの活動は、伊沢拓司と一緒に企画系に挑戦しているのですが、webサイトのほうでは常識クイズからセンター世界史・日本史についての記事まで幅広く活動しています。 ちなみに、いつも右手の薬指に指輪をしている事から、もしかしたら彼女がいるのではないかと噂されていますね。 誕生日と年齢は? こうちゃんの生年月日は1997年11月28日で間違いありません。 今年 2018年 で21歳になります。 こうちゃんは日本テレビ「ヒルナンデス」に時々出演しているみたいですね。 伊沢拓司同様、若くしてテレビに出演するほど知識が豊富という事ではないでしょうか。 山森 彩加 ふりがな やまもり あやか 名前 山森 彩加 プロフィール 本名:山森 彩加 性別:女性 出身地:北海道 宮城県育ち 生年月日:不明 年齢:不明 身長:165cm 体重:不明 出身大学:東京理科大学在学 山森彩加は聖ウルスラ学院英智高校を卒業し、現在は東京理科大学に在学中です。 Youtubeでは主に、ナレーションや編集を行っているとの事です。 天文学に関して知識が深く、三鷹の国立天文台で展示解説をしています。 加えてクイズノックに入る前はプラネタリウムでお仕事をされていたみたいですよ。 ちなみに真面目なことをいう時は恥ずかしくて一人称が僕のボクっ娘になる可愛らしい面があります。 誕生日と年齢は? 山森彩加の誕生日ですが情報がありませんでした。 ただ、ネット上で23歳というのを見かけたのでもしかしたら年齢はどこかで発言されたのかも知れません。 ちなみにですが、 身長は165cmあるそうです。 女性の中では身長が高くスタイル抜群です。 須貝 駿貴 ふりがな すがい しゅんき 名前 須貝 駿貴 プロフィール 本名:須貝 駿貴 性別:男性 出身地:不明 生年月日:1991年5月12日 年齢:27歳 身長:185cm ? 体重:不明 出身大学:東京大学、東大博士課程 須貝駿貴の在籍大学は東京大学です。 出身高校については分かりませんでした。 動画への出演率はかなり高いメンバーで、伊沢拓司と一緒にイベントに出演したりしています。 動画冒頭の挨拶では 「ナイスガイ須貝 すがい 」とダジャレを織り交ぜて自己紹介されています。 得意分野は超伝導についてになります。 webサイトのほうでは理系の記事がメインになっています。 誕生日と年齢は? 須貝駿貴の生年月日は1991年5月12日で間違いありません。 博士課程は最短で3年で修了となります。 なので、来年修了となる年齢ですね。 ちなみにですが、少年漫画はジャンプ派だそうです。 ふくらp ふりがな ふくら けん 名前 福良拳 プロフィール 名前:福良拳 性別:男性 出身地:不明 生年月日:不明 年齢:不明 身長:175cm 体重:不明 出身大学:東京工業大学 在籍大学は東京工業大学のふくらpです。 Youtubeでは主に動画編集や司会進行をしています。 裏方の人なので、情報がかなり少なかったのですが、プロデューサーとして動画にも出演しています。 イベントにも出演されているそうなので、ふくらpファンの方はイベントに行けば会えるかも知れませんね。 動画の多くはふくらpが企画したものだそうです。 動画が面白い理由の1つは、ふくらpの発想力・企画力があるからこそですね! 誕生日と年齢は? ふくらpの生年月日は開示されていなかったので分かりませんでした。 裏方に専念されているからでしょうか。 ちなみにですが、 身長は175cmとちょっと高いですね! イベントではふくらpに会えるみたいなので、ファンの方は是非足を運んでみてください。 鶴崎修功 ふりがな つるさき ひさのり 名前 鶴崎修功 プロフィール 名前:鶴崎修功 性別:男性 出身地:鳥取県 生年月日:1995年4月19日 年齢:23歳 身長:不明 体重:不明 出身大学:東京大学理学部数学科卒業 在籍している大学は 東京大学で現在は院生だそうです。 県立鳥取西高校を卒業し、東京大学理学部数学科卒業されました。 なんと鶴崎修功のIQは脅威の165だそうです!IQとは知能指数の事を指します。 平均がIQ90~IQ109だといわれています。 IQ130以上あれば非常に優れていると言われているので、そこからさらに上のIQ165がどれだけ凄いかが分かりますよね。 加えて、父親が鳥取大学地域学部地域環境学科の教授だそうです。 小さい頃から学問に触れていたのかも知れないですね。 誕生日と年齢は? 鶴崎修功の生年月日は1995年4月19日こちらで間違いありません。 年齢は今年 2018年 23歳になりました。 本人発言なのでまず間違いないでしょう。 また、伊沢拓司と共に東大王にも出演しテレビでも活躍されています。 IQ165もあるので、大学院を修了した後どんな分野でも活躍していきそうですよね。 水上颯 ふりがな みずかみ そう 名前 水上 颯 プロフィール 本名:水上颯 性別:男性 出身地:山梨県 生年月日:1995年8月19日 年齢:22歳 2018年23歳 身長:不明 体重:不明 出身大学:開成高等学校卒業・東京大学医学部 イケメンクイズ王とも言われている水上颯です。 在籍大学は東京大学の医学部です。 医学部は6年生なので、後2年東京大学に在籍しますね。 高校は伊沢拓司と同じ開成高等学校で、伊沢拓司と共にテレビ番組東大王も一緒に出演しています。 その他に「Qさま」や「ハク学の壁」にも出演しています。 医学部に進学している水上颯ですが、なんと ご両親お2人共開業医だそうです。 医学のサラブレットかーと言ってしまえば簡単ですが、間違いなく並々ならぬ努力があったに違いありません。 誕生日と年齢は? 水上颯の生年月日は1995年8月19日になります。 鶴崎修功とは同期で仲がいいようです。 一緒に出演した番組を一緒に観戦してるめちゃくちゃ可愛い一枚です! 河村拓哉 ふりがな かわむらたくや 名前 河村拓哉 プロフィール 本名:河村拓哉 性別:男性 出身地:栃木県 生年月日:不明 年齢:不明 身長:不明 体重:不明 出身大学:宇都宮短期大学附属中学校卒業・東京大学理学部在籍 在籍大学は東京大学で理学部に在籍しています。 動画にもよく出演していて、ファンからは〝可愛い〟と言われています。 確かに可愛らしい顔をしていますよね。 動画に出演するだけではなく、企画も行っているそうです。 出身は宇都宮の学校を卒業している事から、栃木県ではないかと予想されます。 ちなみにIQは145と凄い頭脳の持ち主です! 誕生日と年齢は? 河村拓哉の生年月日ですが、情報が開示されていなく分かりませんでした。 分かり次第追記したいと思います。 ちなみにですが、理学部は4年生です。 QuizKnockのメンバーは院生になっていたりするので、もしかしたら河村拓哉も院生かも知れないですね。 その他のメンバー 前述した通り、QuizKnockは27人によるwebサイトのライター集団です。 主に動画出演している人をピックアップしてご紹介しましたが、webサイトで活躍して今後動画にも出てくる可能性がある方もいます。 ・カワカミタクロウ 東大文学部・国語研究室在籍 ・Kosuke Hattori 東大経済学部4年 ・Suzuki Yosuke 大学院1年 ・小林 逸人 東大文学部 ・コジマ 京都大学大学院情報学研究科1回 ・Koh Takahashi 東大文科二類1年 ・大窪 有太 東京大学文科三類2年 ・志賀玲太 東京藝術大学美術学部芸術学科3年 ・山本祥彰 早稲田大学先進理工学部応用物理学科4年 ・神山 悠翔 早稲田大学先進理工学部2年 ・オグラサトシ 東京大学文科2類2年 ・Yoshida 東京大学理科一類2年 ・世奈 東京大学法学部3年 ・一等兵 東大大学院 ・S. 東京大学4年 ・柳野とうふ 東京大学美術史学OB ・豊岡 東大クイズ研究会OB ・ymori 東京大学OB ・あきのぶ 東京大学1年 高学歴ライターの集いです!壮観の学歴ですよね笑 全員が全員得意分野が違い、webサイト上の記事も特色があって面白いです。 各分野のスペシャリストが書いてる記事が沢山あるので、お気に入りのライターさんが必ず見つかりますよ! メンバーがオススメする文房具 QuizKnockの高学歴メンバーがオススメの部防具を紹介していました。 受験生必見の情報ですね! 東大生の河村が紹介していた文房具は以下の通りです。 ・ドイツのメーカー・rotringの製図用シャーペン QuizKnockといえばしりとりシリーズが人気ではないでしょうか。 全員知識量がハンパないので、みていて面白いしりとりです! QuizKnockの動画は流しているだけで知識が頭に入ってくるものが多いので、BGMや受験勉強のちょっとした息抜きにもピッタリです。 まとめ ここまでご覧頂き誠にありがとうございます。 東大生の伊沢拓司を中心とした インテリ系Youtuber〝QuizKnock〟はいかがでしたでしょうか。 QuizKnockはYoutuberとしての活動だけではなく、webサイトQuizKnockのライターとしても活動しているインテリ集団です。 動画は、ただ面白いだけではなく知識として役に立つものが多く投稿されています。 受験の息抜きや、純粋にクイズを楽しみたいときにもおすすめのYoutuberです。 以上がQuizKnockのまとめでした!.

次の