ミミッキュ 対戦考察。 【ポケモン剣盾】ミミッキュの育成論と対策

ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ミミッキュ 対戦考察

ポケモン対戦考察まとめWiki 本サイトはポケモンの第八世代のバトルを考察するWikiです。 当Wikiはある程度自由奔放なWikiを目指しており、自由な編集を推奨しています。 原則的に新規ページ立ち上げ、編集など自由にしてもらって構いません。 また、シングルにかぎらずダブルバトルの考察も可能とします。 なお、本サイトは話し合いの結果、最新世代のみの考察に限定しており、ネタ型は作成禁止です。 対戦考察にふさわしくないような ネタ考察や マイナー考察および 対戦の考察をするほどでもない考察についてはに投稿をお願いします。 レッツゴーピカチュウ・レッツゴーイーブイの情報はこのWikiにまとめず、にお願いします。 ご利用は計画的に。 鵜呑みにすんなよ!自分で考えて勝ってこそのポケモン対戦だぞ! このWikiのコンテンツは永遠に未完成です。 皆さんの参加をお待ちしています。 重要なおしらせ ここには重要なおしらせを書くので、読んでおきましょう。 この対戦Wikiの目標は「対戦で勝つ」ことと「全てのポケモンの考察を載せる」ことです。 各ポケモンのページを参照する人は「実際に対戦で使っている人」と「実際に対戦で使おうとしている人」がメインです。 当Wikiで作成された型を削除する際、ネタポケWikiへ降格しないでください。 これはネタポケWiki管理人に降格NGを出されたことによります。 今後、実用性は低く削除相当ではあるが一考の余地はある型(つまり今までネタポケWikiに降格して削除してたような型)については、以下の様な取り扱いでお願いします。 () なんらかの要因や議論の末、やはり有用だということになったら正式ページに戻してください。 その型が使えるか使えないかはwikiを見る各個人が判断することです。 勝手に削除はしないようにお願いします。 型の実用性に疑問を感じたときはまず該当ページで議論を提起してください。 「問題が提起されている」という事実だけでも閲覧者にとっては有益な情報となります。 議論の中で新しいアイデアや修正案が生まれるかもしれません。 議論が長くなりそうな場合は運営版に誘導してください。 議論を提起してから十分な意見が集まらないままに統合・削除を実行しないでください。 十分な議論を経て統合・削除することが決まった場合、統合・削除された旨とその理由を必ずページに残すようにお願いします。 ダブル用の型について。 ダブルの型を作成する際は型名の頭に【(ルール名)】とつけてください 例:【ダブル】サポート型など• わかりにくい略称の多用は控えて下さい。 また読み手を不快にさせない言葉遣いは最低限のマナーです。 解禁されていない隠れ特性(夢特性)についての記載は禁止。 議論内でのダメージ計算式には常に理想個体値を用いて計算すること。 厳選難易度については議論中に一切言及しないようにして下さい。 パーティ鑑定、技採用、調整を尋ねるといった、個人的な質問は禁止。 Wikiは質問の場ではありません。 型の作成 煩雑な内容の型の分割は除く や削除、統合をする時は予めの提案や事前承諾が必須です。 誤字・脱字や記述されている内容の間違いを見つけた場合、指摘をするのではなく適宜修正してください。 現在の問題点を明確にするために、議論は定期的にまとめましょう。 他の編集人の編集方法やwiki全体の編集方針に対して意見があるときは、運営スレッドに移動して議論してください。 おねがい• わかりやすい文章で考察をしましょう• 解禁されていないポケモンは考察しないようにしましょう• 公式ルールに沿って考察しましょう• 未確認情報は記載しないようにしましょう.

次の

【単体考察】ミミッキュ【ダブル】

ミミッキュ 対戦考察

ポケモン対戦考察まとめWiki 本サイトはポケモンの第八世代のバトルを考察するWikiです。 当Wikiはある程度自由奔放なWikiを目指しており、自由な編集を推奨しています。 原則的に新規ページ立ち上げ、編集など自由にしてもらって構いません。 また、シングルにかぎらずダブルバトルの考察も可能とします。 なお、本サイトは話し合いの結果、最新世代のみの考察に限定しており、ネタ型は作成禁止です。 対戦考察にふさわしくないような ネタ考察や マイナー考察および 対戦の考察をするほどでもない考察についてはに投稿をお願いします。 レッツゴーピカチュウ・レッツゴーイーブイの情報はこのWikiにまとめず、にお願いします。 ご利用は計画的に。 鵜呑みにすんなよ!自分で考えて勝ってこそのポケモン対戦だぞ! このWikiのコンテンツは永遠に未完成です。 皆さんの参加をお待ちしています。 重要なおしらせ ここには重要なおしらせを書くので、読んでおきましょう。 この対戦Wikiの目標は「対戦で勝つ」ことと「全てのポケモンの考察を載せる」ことです。 各ポケモンのページを参照する人は「実際に対戦で使っている人」と「実際に対戦で使おうとしている人」がメインです。 当Wikiで作成された型を削除する際、ネタポケWikiへ降格しないでください。 これはネタポケWiki管理人に降格NGを出されたことによります。 今後、実用性は低く削除相当ではあるが一考の余地はある型(つまり今までネタポケWikiに降格して削除してたような型)については、以下の様な取り扱いでお願いします。 () なんらかの要因や議論の末、やはり有用だということになったら正式ページに戻してください。 その型が使えるか使えないかはwikiを見る各個人が判断することです。 勝手に削除はしないようにお願いします。 型の実用性に疑問を感じたときはまず該当ページで議論を提起してください。 「問題が提起されている」という事実だけでも閲覧者にとっては有益な情報となります。 議論の中で新しいアイデアや修正案が生まれるかもしれません。 議論が長くなりそうな場合は運営版に誘導してください。 議論を提起してから十分な意見が集まらないままに統合・削除を実行しないでください。 十分な議論を経て統合・削除することが決まった場合、統合・削除された旨とその理由を必ずページに残すようにお願いします。 ダブル用の型について。 ダブルの型を作成する際は型名の頭に【(ルール名)】とつけてください 例:【ダブル】サポート型など• わかりにくい略称の多用は控えて下さい。 また読み手を不快にさせない言葉遣いは最低限のマナーです。 解禁されていない隠れ特性(夢特性)についての記載は禁止。 議論内でのダメージ計算式には常に理想個体値を用いて計算すること。 厳選難易度については議論中に一切言及しないようにして下さい。 パーティ鑑定、技採用、調整を尋ねるといった、個人的な質問は禁止。 Wikiは質問の場ではありません。 型の作成 煩雑な内容の型の分割は除く や削除、統合をする時は予めの提案や事前承諾が必須です。 誤字・脱字や記述されている内容の間違いを見つけた場合、指摘をするのではなく適宜修正してください。 現在の問題点を明確にするために、議論は定期的にまとめましょう。 他の編集人の編集方法やwiki全体の編集方針に対して意見があるときは、運営スレッドに移動して議論してください。 おねがい• わかりやすい文章で考察をしましょう• 解禁されていないポケモンは考察しないようにしましょう• 公式ルールに沿って考察しましょう• 未確認情報は記載しないようにしましょう.

次の

【ポケモン剣盾】ミミッキュの育成論と対策【ソードシールド】

ミミッキュ 対戦考察

ドラパミミッキュが最強? ドラパルト、ミミッキュの性能が頭一つ抜けています。 多くの動画や記事などを見て分かってはいましたが、実際に自分で使ったり、使われたりするとより実感しますね。 ドラパミミッキュに@1という選出がシンプルに強い。 雑に使っても強いので、初心者の方にも良いんじゃないかと思います。 剣盾から登場したドラパルト。 素早さと攻撃が高い尖った種族値に、豊富な技を併せ持つポケモンです。 専用技のドラゴンアローや、シャドーダイブ、はがねのつばさ、とんぼがえりなどの有用な技が勢ぞろい。 Cも低くなく、大文字を覚えるため役割破壊もできます。 更に、竜の舞も習得できます。 3つある特性も強力で、威嚇を無効化できるクリアボディ、相手の壁やみがわりを無視して攻撃できるすりぬけ、夢特性にのろわれボディも持っています。 欠点としては、耐久がそこまで高くないことですが、ダイマックスでカバーできます。 現在は、ダイマックスで体力を確保し、弱点保険を発動させるのが主流。 総じて、対面性能が高く、パワーのあるポケモンという印象です。 ただ、スペック的には何でもできるポテンシャルを持っているので、いずれ起点づくり型とか出そう。 そして相方のミミッキュ。 ミミッキュは第七世代の頃から暴れていたので、ご存じの方も多いかと思います。 特性ばけのかわによる、問答無用の行動保障。 種族値合計こそ控えめなものの、配分は無駄が無く、豊富な技を持っています。 圧倒的な汎用性の高さがミミッキュの売り。 現在では主にエースとしての運用がされていますね。 第八世代になり若干弱体化は受けましたが、実用には殆ど被害なし。 寧ろ、ダイマックスにより苦手な相手の強引な突破が可能になり、強化されているようにさえ感じます。 この二匹のポケモンのスペックがずば抜けているため、現環境はこの二匹を中心にメタが回っています。 ドラパミミッキュをいかに上手く使うか、ということがこれから求められるでしょう。 ドラパミミッキュのメタ ここまでスペックが高いと、必然的にメタれるポケモンの評価が高くなります。 ドラパミミッキュが暴れ、そのメタが暴れ、メタのメタが暴れ、またドラパミミッキュが暴れる。 そういった環境の循環がポケモンでは起こります。 現在は最初のドラパミミッキュが暴れている段階なので、メタポケモンが非常に優位に立ちまわれます。 ただ、そのメタがなかなか難しい。 どちらのポケモンも型が多く、対策するのが大変です。 ドラパのメタはダイマックスにより本当に大変ですね。 フェアリータイプでも、生半可なポケモンだとダイスチルで突破されてしまいますし。 輝石サニーゴやナットレイもちょっと厳しい。 明確にメタれるのはオーロンゲでしょうが、あまり使いたくないです(好きな方ごめんなさい) *追記 悪タイプがドラパルトに相性が良いようです。 詳しくはこちらの記事で。 一方のミミッキュは、メタがある程度考えられます。 有名なのは型破りドリュウズでしょうか。 そんなミミッキュメタの中で、私が個人的に注目しているのはヨクバリスです。 強力な特性に加え、ノーマルタイプなのでダイホロウによる強引な突破を許しません。 種族値もイメージほど低くはなく、割と無駄のない配分をしています。 極端などんそくによるジャイロボールで打点がかなり高い。 研究すれば結構化けるんじゃないかなと思います。 @1に何を入れるか ドラパミミッキュが強いのは伝わったかと思いますが、ここで考えるべきは@1に何を入れるか。 及び、パーティー単位で何を入れるか。 1の候補としては、受け出しが安定する サニーゴや ドヒドイデ、パワーがあり器用な動きもできる ギャラドス、環境に刺さっている ナットレイなどが使いやすいかなと思います。 個人的にはサニーゴが一番使いやすかったかも。 ドラパに炎技が無かったり、ミミッキュで強引にナットレイを突破したくないなら、ナットレイに強いポケモンを出すのも良さそうです。 パーティー単位なら、補完に優れた ウォッシュロトム、ナットレイに対して強い 火トムや ウインディ、ドラパルトに対して強い オーロンゲなどが良いかなと思います。 ブラッキーなども少し気になっています。 ドラパミミッキュの欠点を強いて挙げるのなら、耐久の低さだと思われます。 ドラパルトは並程度にはありますが、決して高くはありません。 ミミッキュも化けの皮で無理やり出すことはできますが、安定した受けとは言い難い。 そういった耐久面の低さを埋められるパーティーづくりが理想ですね。 ドラパミミッキュを基本選出とし、4匹の 1ポケモンでパーティーを埋めていくというのでも良いと思います。 本当にそれくらいドラパミミッキュが強いので。 あとがき 初心者なので甘い部分も多いとは思いますが、ドラパミミッキュについて書いてみました。 少しでも参考になれば良かったのですが。 書いていてもやはり思いますが、ドラパミミッキュは本当に隙が少ない。 明らかにスペックが他のポケモンより高いように感じます。 一応メタることも可能ですが、メタらなきゃいけないという時点で強さを示しているかと。 ただ、まだ剣盾の対戦環境は始まったばかりですし、私の様にやっと育成が終わってマルチに潜れるという方も多いと思います。 ですので、ドラパミミッキュばかりで嫌になるという気持ちも十分に分かりますが、まだ絶望するには早いかと。 今はまだ、単純なスペックの高いポケモンばかりが注目されていますが、これから研究が進んでいけばどんどん新しいメタが生まれるはずです! ホームの開放もありますからね。 自分の楽しめる範囲でゆったり楽しんでいきましょう。 今回の記事は以上となります。 読んでくださった皆様、ありがとうございました。

次の