オリンピック 当選。 東京オリンピックのチケット抽選結果発表! 確認と購入の方法は?

【東京オリンピック2020】当選チケット、延期後も有効に!!希望者は払い戻しもあり!!開催日程はいつ?

オリンピック 当選

こんにちは! 空です。 いよいよ、東京オリンピック2020のチケット販売が開始になりましたね!! 本日 2019年5月9日 木 10:00~ インターネットの公式販売サイトではじまっています。 今回が初めてのチケット販売となりますので、応募が殺到することは間違いないですね!! サーバーがダウンしないといいのですが・・・。 次に日本でオリンピックが開催されるのはずいぶんと先になる事でしょうから 2020年の機会にぜひ行ってみたい、と思う人は多いと思います! 一体、どれくらいの当選倍率になるのでしょうか?! 独自に調べてみました。 チケットについては転売禁止の対策も厳しく取られていますので 正規の販売ルートで購入して手に入れる以外は入手困難と思われますが、 ハズレてしまった場合敗者復活はあるのでしょうか?! Contents• 東京オリンピックチケット販売方法 アクセスしたけど、なぜか失敗した😝 — Ponta APS ShooterPonta 今回初のチケット発売となりますが、販売は抽せんとなっています。 今回の 抽選申し込み期間は 2019年5月9日 木 10:00~5月28日 火 23:59まで となっています! 抽選販売ですので、すぐに申し込んでもギリギリに申し込んでも当選確率は変わらない、ということですので 期間中に焦らずに申し込んでください、という案内が出ていましたね。 でも、人間の心理としてはスタートと共に申し込みしたくなりますよね・・・ 笑 もうすでに抽選申し込みサイトにはアクセスが殺到している様子で 皆さんアクセスしてみたものの、順番待ちの表示がされているようです。 東京オリンピックチケットの当選倍率は? 今回、東京オリンピックチケットは 「抽選販売」ということですので 抽選の結果、当選した方のみがチケットを手にする事ができるということですね! 残念ながら、落選した方は東京オリンピックのチケットを購入する事が出来ません。 早いもの勝ちでもないし、多くお金を出した人がチケットを購入できるのではないので、 見事抽選の結果で当たりを手にして、強運の持ち主がチケットを手に入れれるということになります。 では、一体この東京オリンピックのチケットの当選倍率はどれ位になると予想されるのでしょうか? 正直言うと、大人気のアーティストのライブチケットなどとは違い規模がかなり大きいので 予想がつかない・・・というのが本音です(汗) もちろん、ライブなどのチケットとは違い、 チケットは国内だけでなく世界中で販売されます。 開催国の日本へのチケット分配率は最も高くなるということですが、それでもライブよりは比べ物にならないほどの倍率となります。 また、 スポンサーや選手の関係者用のチケッ トなど、 会場のキャパの全ての数が国内で販売されるわけではありませんので、更に上がります。 例えば、 柔道=日本武道館 約11000~12000人 体操=有明体操競技場 約12000人 の収容人数となっています。 収容人数12000のチケットの内、100枚を50か国に分配したら5000枚が減り、残り7000枚です。 これを日本国内で抽選すると、応募数10万人で倍率=14倍となります。 14人に1人しか当選しないという計算となりますよね。 応募数10万人以上あれば更に倍率が上がることになります。 日本の総人口が 1億2623万人(2019年4月現在)と言われていますので この内の10%の人が申し込みをすると考えても、 1200万人以上。 仮に 5%とだとしても、630万人以上。 1%としても120万人以上、となりますので100万人以上の申し込みは必須ですね・・・。 しかも、今回の抽選は 「第1希望と第2希望でそれぞれ1人30枚まで申し込み可能」となっています。 当然、一人当たりの申し込み総数があがると、倍率も上がります。 抽選販売である限りは、 「申し込みをする」という事が唯一のチケットを手に入れる方法ですが 日程や座席・競技を選んで応募してみることも、当選率を上げるポイントとなってきそうですね! ちなみに、東京オリンピックで人気の高い競技と予想されているのは 陸上競技・競泳・サッカー・体操・テニス などが上位に挙げられていました。 人気選手や関心の高い競技にはチケットの応募も殺到しそうですよね。 また、チケットの価格なども考慮して申し込む方もいらっしゃると思いますので チケット価格帯によっても人気の集中が起こるかもしれません。 2020東京オリンピック🇯🇵 チケット価格一覧💰 — たかひろ takahiro102217 — たかひろ takahiro102217 チケット価格はも確認できます。 価格帯の低いものは人気が集中しそうですね! 当選発表は? 今回の東京オリンピックチケットの抽選販売の当選発表はいつなのか?ということですが 当選発表は 2019年6月20日 木 となっています。 敗者復活は? 今回の抽選販売でハズレてしまった場合、もう東京オリンピックのチケットを手にする事はできないのでしょうか? 調べてみた所、チケット販売は今回だけではないです。 抽選申込、先着順販売、窓口販売の3種類があります。 今回5月9日~販売開始となっているのが 「抽選販売」ですね。 この様に、今回の抽選販売を逃してしまっても敗者復活するには多くのチャンスが残っています! ただ、どうしても今回の「抽選販売」が一番枚数的には多いので入手は段々と困難になりそうです。 チケットに関する声まとめ サーバーが重すぎたり、殺到するの分かってるんだったら分散するために10連休中に抽選受付開始にすれば良かったのに。 先着ではないので2、3日して落ち着いてからでもいいかも。 途中まで進めても、ログイン画面で毎回混雑の為でやり直し。 マジゴミ。 今21万番目だって。 なんじゃそりゃ。 そして順番待ちの読み込みラインみたいの出てくるけど1分って嘘じゃん。 さらにTOPページに勝手に転送すんなや! せわしいわい。 やばそうだなぁ。 人混み嫌だわ。 — pajolo pajolo1 予想通り、アクセスが集中しているみたいですね・・・。 抽選販売の場合は、初日と締め切り間近、が一番混み合いますので しばらく日にちが経ってから再アクセスした方が無難かもしれません。 まとめ 今回は、東京オリンピックのチケットの当選倍率や敗者復活法についてまとめてみました。 本日から抽選販売開始となっていますが、現在のところ20万人以上がアクセスしているということで サーバーにもつながらない状態の様ですね。。。 抽選申し込みは5月28日まで可能ですので、少しゆっくり目に再チャレンジしてみてもいいかもしれません。 公式HPでも当選倍率は先着順ではないとのことですよ。 日本での開催なので、せっかくだから見たい!と思うのは皆さん一緒ですよね。 競技や日程によっては、プレミアチケットになること間違いなしですので 無事に当選してチケットをゲットできたら、本当にラッキーかもしれませんね! ついに当落結果発表!!詐欺メールにご注意ください!.

次の

【当選】東京オリンピックのチケット当選発表日!てかチケット代高すぎない?【落選】

オリンピック 当選

東京オリンピックボランティアに母娘で応募 私と娘がボランティアに応募したのは、2018年9月。 娘にオリエンテーションのお知らせが来たのは2019年の年明けでした。 これがボランティアに当選した通知というわけです。 だからお母さんにもこれから連絡が来るよ」と未だボランティアの連絡がない私はなぜか娘に慰められました・・・ しかし、2019年の夏の暑かったこと!! 「こんな暑さでオリンピックはできるのか?」 「ボランティアは熱中症対策が必要だね」 と何度となく家族で話したことでしょうか。 東京オリンピックボランティアに落選(母) そして、気がつけば2019年の夏は終わっていました・・・ ボランティアに当選した場合は「 2019年7月まで」にお知らせが来るとのことでしたが来ず(涙) 最終的にこのような「お断りメール」が届きました。 正直ホッとしたような残念だったような・・・ 【 大会ボランティアへのご応募に対する御礼とマッチングに関するお知らせ】 ボランティアの当選、落選基準?! ちなみに私が希望したボランティア日数は10日間です。 職場では「ボランティア休暇」を取得できるのですが、夏休みも取りたいので10日間以上のボランティアは厳しいと判断しました。 娘はフレキシブルな日程で応募、パラリンピックにも参加可としていたので、柔軟に対応できる人材を優先させたということでしょうか。 しかも若いですし!笑 若い!と言いましたが、娘が参加したオリエンテーションでは、娘から見た夫世代の「おじさん」や「おじいちゃん」ぐらいの年齢層の方もいらしたようです。 必ずしも若さではなく(笑)幅広い世代から選抜したのでしょう。 よって、当選、落選基準はよく分かりませんが、稼働日を多く選択した方が当選した可能性は高いかと思われます。 1回目のオリエンテーションに参加(2019年2月) オリエンテーションでは、グループごとに集められ、自己紹介とグループワークを行います。 グループには様々な年齢層の方、日本に住む外国人が数人いらしたようです。 お父さん世代(笑)の方がリーダー格となり、若い人達に指示を出し、おじいちゃん世代の方は「場違いに来ちゃったなぁ」などど言って、和やかな雰囲気だったそうです。 外国人を含め、ボランティアの経験が豊富だったり、語学堪能な方も多いでしょうし、普通の主婦の出る幕はなさそうです(と、僻んでみる) ちなみにチケットは1次も2次も落選。 オリンピックに参加できる気が全くしません・・・ そんな中娘には次の召集がかかりました。 現時点では2019年内までのスケジュールしか出ていませんが、年明け2020年にも説明会は行われるそうです。 ここでマッチングをして、いよいよオリンピックに向けた準備が始まるのでしょうか? 2019年内の説明会は、外国人対応日が1日、手話対応日が2日間ありました。 そして、辞退する場合は【 9月30日】までに申し出るそうです。 2回目のオリエンテーション(共通研修)に参加(2020年1月) 案内が届いたのは昨年9月頃でしたが、娘は受験生のため昨年内のオリエンテーションは見送りました。 年明け、場所は代々木、時間が9:30~と早い召集です。 中学生の息子もたまに利用する「 国立オリンピック 記念青少年総合センター」では、社会人の企業研修や子ども達の英語研修も行われる施設です。 前回の東京オリンピックのときの選手村跡地に建設された建物です。 この日の共通研修の参加者はざっくり200名程度。 配布された冊子など。 「Field Cast」と呼ばれるのですね。 ( ディズニーランドが頭をかすめるのは私だけでしょうか?) 研修内容は3時間ほどビデオを見たそうです。 オリンピックの歴史や概要説明など、障がい者について。 講師による補足説明もあったそうです。 ・・・・・ 終わり!! 私: エッ? シフトの話はなかったの? 娘: ない。 3月にお知らせがくるらしい。 ・・・・・ 先は長いです。 申し込み時に希望職種を入力しましたが、それだけで適材適所に振り分けられるのでしょうか? 確かに一人一人にインタビューをするには膨大な人数ですものね。 そんな中、友人から選手村のバイトに誘われたそうです(汗) 時給2000円ほど。 がっつり稼げる2週間(パラリンピックも入れると3週間以上) お金が欲しい学生には魅力的ですよね(ボランティア精神は何処へ???) 仕事内容は色々あるようですが、娘は語学を生かした業務に就きたいそうです。 そもそもボランティアのきっかけとなったのは、語学力を生かして人の役に立ちたいという思いから。 でも、お金がもらえるのならそちらの方が良い(汗) ・・・・・ これから都内の大学に入学するのですが、大学でもオリンピック関係の行事(仕事?)があるようです。 オリンピック委員会はボランティアはもちろんですが、有償でも人材確保をしているのですね。 ボランティアだけでオリンピックの運営ができるとは思っていませんでしたが、いざ バイトの募集などを目にすると「ボランティアって???」と正直微妙な気持ちになります。 今のところ、オリンピック期間はボランティア、パラリンピック期間は選手村でアルバイトをしようと検討している娘。 若い人達は、ボランティアの行方がはっきりしないので(先が長い!)、お給料を得られるバイトに流れる人が多くなるのではないかしら??? いざ、オリンピックが開催されることになったら人出不足???ということにはならないかしら??? とボランティアに落選した私はいらん心配をしております。 ちなみに一緒に登録した埼玉在住の友人は、「埼玉スーパーアリーナ」が担当会場となったそうです。 居住地も考慮されるのでしょうか??? 今後はアサインされた業務の研修が始まります。 終わりに コロナウィルスが落ち着かないと研修どころじゃありません。 その前に、肝心のオリンピックそのものの開催が危うくなってきました! 2020東京オリンピック、パラリンピックは前途多難となりました。 都民としては、もちろん開催されて欲しいけど、今の状況を見ていると不安しかありません。 そして、もし開催されなければ、選手はもちろん気の毒だけど、日本経済が大打撃を受けるのが目に見えているので心配です・・・ とにかく早くコロナウィルスが終息してくれることを願うばかりです。 今後も東京オリンピックボランティアについては、随時進捗状況をお伝えしていきます。

次の

東京オリンピックのチケット抽選結果発表! 確認と購入の方法は?

オリンピック 当選

東京2020大会オリンピック観戦チケットの抽選に申し込んだのは全体の約26%であった。 申し込み者のうち約30%が当選している。 当選者は5万円以下の申込金額が多く、次いで5万円超〜10万円、10万円超〜15万円であった。 申込金額別の当選確率は5万円以下と10万円超〜15万円が最も高かった。 当選したチケットはクレジットカード払い(予定を含む)が全体の7割を占め、現金払いの2倍以上であった。 クレジットカード払いを検討している方で、これからクレジットカードを作る予定の方は全体の約30%。 全員が支払期限までにクレジットカードの発行が間に合うか懸念をしている状況であった。 【東京2020大会オリンピック観戦チケットの申込状況】 オンラインアンケート300人の調査では、70%を超える221人が「東京2020大会オリンピック観戦チケットに申し込んでいない」と回答した。 東京2020大会オリンピック観戦チケットに申し込んだのは回答者の26. 3%に当たる79人だった。 東京2020大会オリンピック観戦チケットに申し込んだ79人のうち、当選したのは24人で当選確率は30. 4%という結果であった。 【申し込みチケットの総額と当選状況】 東京2020大会オリンピック観戦チケットの申込者79人のうち、申込金額を回答したのは62人で5万円以下が最も多い回答であった。 申し込み総額別に当選確率を見ると、5万円以下と10万円超〜15万円が最も高く42. 86%、次いで5万円超〜10万円と15万円超〜20万円の33. 33%、30万円超〜50万円が20. 0%であった。 東京2020大会オリンピック観戦チケットの抽選は、申し込み金額が大きければ大きいほど当選しにくい傾向が見て取れる。 【東京2020大会オリンピック観戦チケットの支払い方法】 東京2020大会オリンピック観戦チケットはVisa決済もしくは現金決済のどちらかになるが、当選者24人のうち、70. 8%に当たる17人はVisaのクレジットカードで支払うと回答した。 日本銀行が発表している「キャッシュレス決済の現状()」(2018年9月)のレポートでは、「キャッシュレス支払額と民間最終消費支出に占める比率」が20%(2016年現在)となっていることから、東京2020大会オリンピック観戦チケットのクレジットカード払いの比率は非常に高い水準であることが分かる。 【クレジットカードの保有状況】 「東京2020大会オリンピック観戦チケットはクレジットカード払いにする」と回答した17人のうち、29. 4%に当たる5人が「これからクレジットカードを作る」と回答した。 5人のうち、3名は「申し込んだクレジットカードの発行が支払期限までに間に合うか?」を、他2人はそれぞれ「クレジットカードの限度額が十分か?」「キャッシングの借入限度額が足りるか?」を懸念していると回答した。 【アンケートの詳細について】 今回実施した「東京2020大会オリンピック観戦チケットの申込状況における緊急アンケート」では、支払期限が迫った2019年7月2日(火)を前に「即日発行クレジットカード()」の選択肢を広く知っていただくために実施いたしました。 マネープレスは今後も「キャッシュレスの促進に役立つ情報をおもしろく、わかりやすく伝える」ために、クレジットカード・バーコード決済(QRコード決済)で役立つ情報提供を行ってまいります。 【アンケート概要】• 調査期間:2019年6月24日(月)〜2019年6月25日(火)• 調査方法:インターネット調査• 調査エリア:全国• また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

次の