青島くんはいじわる単行本売ってる。 コミック 青島 くん は いじわる

【ネタバレあり】青島くんはいじわるのレビューと感想

青島くんはいじわる単行本売ってる

by キュンキュンせずにはいられない! 私は、課金するとしっぱなしな性格なので、どうにかこれまで課金せずにコミックを読んでいました。 が、この話は課金せずにはいられなかった、気になりすぎて。。。 しかも、後悔0の内容です。 毎回、笑える場面がありププッとしちゃうところや、二人以外の言動・行動とかにも「そうそう」とか「ふぅーん」とか感じるところ、そしてなによりもキュンキュンキュンするところが魅力的。 今のところ15話まで読みましたが、キュンキュンがあふれる話です。 ホルモン減少中の私には、このキュン度が高いこの話のおかげで潤い・ホルモン上昇しています! 他のサイトで読めるんじゃないかと調べましたが、本当にめちゃコミ独占でした。 青島くんが素敵です! イケメンでクールかと思いきや、主人公に対しては溺愛気味だったり、逆に拗ねてみたり、かわいい!! 年が離れているせいで、余裕というより引け目を感じてしまう主人公ですが、卑屈過ぎないのは良いな。 一人の時間が長くて楽な方に流れてしまう、そんな状況は共感できます。 でも仕事はそれなりにがんばってたり、完璧でないスキのある主人公にも好感が持てました。 ただ、個人的には少し展開が早いかなと思っています。 もう少し、丁寧にお互いが惹かれあっていくエピソードがあったら良かったかな。 とはいえ、全体の流れは楽しく、青島くんにキュンキュンです 笑 スマホで読む人を意識してか、青島くんのアップが多いのは嬉しいです。 最新10話まで読みましたが、この先どうなるのかな。 35歳の主人公と「結婚」をどうからめていくのか。。 配信を楽しみにしています。 by サクサク読みやすい ネタバレありのレビューです。 35歳雪乃さんの綿パンが楽にわかる…としみじみ思います笑 いい人いないのとせっつかれる中、親への言い訳として9歳も年下の青島くんと酔った勢いで取引しちゃうところが、普段は気ぃ遣いな雪乃さんとのギャップがあって可愛いなと女の目線でも思いました。 そして青島くん、黒髪ゆるふわパーマのイケメンはいいですね!わかってらっしゃる!オシャレ! 展開が早くて進展せずにスタート地点をずっとウロウロがなくて読みやすいです。 二人がドラマチックに惹かれ合うみたいな描写がないのが逆にリアルです。 結婚を考えてないという青島くんはなぜそう言ったのかが気になって早く先が読みたい漫画です。 by 16話までのネタバレ。 レビュー長いです。 ネタバレありのレビューです。 タイトルは「青島くんはいじわる」だけど「青島くんはやさしい」で良くね? 笑 16話まで読んだ。 進展ありじゃん。 2人は結婚について向き合うのかな? 個人的に青島くんの目が苦手。 近くない?絵は綺麗なんだけどね…。 雪乃さんは元々美人さんなんだね。 好感の持てる人と思う。 綿パンのくだりや独りが楽って理屈はよくわかる。 「毎日勝負下着な訳ねぇだろ!」って思う。 もっかい言うけど、青島くんは意地悪ではないよね。 めっちゃ優しい子やん。 モテ過ぎて嫌な事が沢山あったのね… ストーカー、隠し撮り、盗難、etc 一人称、変わるなぁ〜と思ってたら16話で出て来た。 雪乃に「俺」って言ったのは2回ある。 それは本音で本心だったから。 結婚考えてないって言った理由は親を見てるからかな? 〜以下ちょっと独り言です〜 私も雪乃の35歳側にいるから9歳下の子の考えてる事なんてわからない。 もし…もしよ…私が9個下の男の子と付き合ったとする。 「結婚」についてなんて絶対に聞けない!! 絶対重いって思うよね って思うから。 だから16話のラスト、青島くんの言ったことに正直びっくりした。 そんな考えに至らなかったから。 自分を9コ下側に置き換えて納得した。 自分の好きな相手に 「重いって思うでしょ?」って勝手に思われて、自己完結されたら悲しいと言う事に。 言われてみたいけど、言わせたらダメなやつだ。 〜んで16話のラスト〜 今ココ! それで上のように雪乃も悟り、青島くんは本心で話してくれて、いつも向き合ってくれてたのに、私は出来ていない!と。 「信用してないのは雪乃さんの方だ」と言われ、出て行った青島くんを無我夢中で雨の中追い掛ける、雪乃さん。 だが見失い雨でずぶ濡れの中うずくまってたら、青島くんが戻ってきてくれた。 by 絵が好きです ネタバレありのレビューです。 今までどんな広告が出ても無料分だけ読んで我慢していたけど、このマンガだけどうしても続きが気になり、登録してしまいました… 絵が本当に好きです。 雪乃さんの「ヒットポイント0」な、すっきりした顔立ちも、家にいる時のちょっと生活感あるスウェット姿や、もっとモテてもおかしくない裏表のない性格も好感持てます。 青島くんの超絶イケメンもキュンキュンします!それ故、面倒くさい過去もあり、そこから雪乃さんとの関係に繋がりましたが、雪乃さんのことが好きとわかってからの青島くんは、好き好き攻撃がかわいくて、今までちゃんと恋愛というものをしてこなかった反動でしょうか? 今のところ、会うのは雪乃さんのマンションだけで青島くんのプライベートがベールに包まれているので、今後は青島くん側の展開も気になります。 by 恋愛、結婚ってなんでするんだろう? ネタバレありのレビューです。 そんなオトナ女子にぜひ読んでもらいたい! あらすじで気になって読み始めました。 好きな人がいて、恋愛して、結婚して、子供ができて。 それが一連の流れで「あたりまえ」その流れに乗らず(乗れず?)生きてきたオトナ女子なら共感できるポイントが多いハズ! ひとりの時間も大事など、独り身の生活感も雪乃に共感できます。 何度も繰り返して、12話まで読み進めましたが、雪乃にも私と同じ悩みや葛藤が出てきて、一緒に答えを探す感じです。 雪乃をサポートしてくれる友達も優しくて頼りになります。 青島くんの一人称が時々変わるのが気になるなど、ところどころツッコみどころはあるけれど、ふたりの幸せを願わずにはいられません。 また続きが楽しみです。 26歳のイケメンが朝、ベッド脇で微笑んでくれてそれを「(かわいい…!)」と悶える事ができるのは歳上の特権だと思います〜 by いいねー、若いねー ネタバレありのレビューです。 しみじみと、自分はとっくにおばちゃんなんだなぁと感じながら、公開分を一気に課金した。 初々しくて良き。 職場に青島くんと同年代の子がいるけど、どれだけ仕事ができても、やっぱりまだ若いし考え方も青いんだよね。 私は雪乃さんみたいに仕事ができる人間ではないし、コミュ力も皆無なので彼女の考えや日常は遠い世界のことのように読んでいたけれど、きっと「普通」はそうなんだろうね。 大変だ。 でも、「結婚って何? 私は結婚したいのか??」から考えられる雪乃さんにはとても好感が持てる。 大酒飲みで美味しい物が好きなところも良い。 程々にズボラなところは多分リアルなんだろうな。 青島くんは過去の諸々のせいか言葉足らずだったり距離感が下手くそなところはあるけど、若いうちは悩んで考えて学べ、と思う。 あのまま30代、40代になったらただの拗らせクズ男だと思うけど、青島くんは頭は良さそうだし素直そうではあるので今後の成長は楽しみです。 アップが多いの、読みづらいと私は思うんだけど、確かに王子みは感じられる……。 青島くん、今時の流行りのお顔よね。 側で見たら癒されそう。 個人的には藤原の方が好きだし、この後無駄に絡んでほしい気持ちとサラッと流してほしい気持ちが半々。 引っ掻き回しや賑やかしとしては良いキャラよね。 主人公にああいう男友達がいるところがまたリアル。

次の

青島くんはいじわる【6話】ネタバレ!自分の気持ちに気付いた時|女性まんがbibibi

青島くんはいじわる単行本売ってる

青島くんはいじわる・第10話のネタバレ 凛は青島くんに山の周りのことを説明します。 高校のことや、昔や川でウナギが取れたことなど、他愛ない話です。 説明しながら凛は青島くんを見つめます。 凛にとってはド田舎のつまらない町ですが、青島くんは微笑みながら いいところですねと褒めてくれました。 凛は、 雪乃がなぜこんな王子様のような人と付き合っているのか…なぜ東京に住んでいるのに流行りのものや可愛いものに興味がないのか、理解できないようです。 前は雪ちゃんはもっと綺麗だったのに今は…と話す凛。 青島くんは、凛に君は 雪乃さんが大好きなんだねと目線を合わせて微笑みます。 赤面する凛は、 絶対あんな風になりたくはないと否定します。 青島くんは微笑しながら、 ふーん…僕にとっては可愛い人なんですけどね…と恥ずかしげもなく言ってきました。 その顔に一瞬キョトンとしてしまった凛。 思わずスマホをかまえて青島くんをパシャリ。 んー?青島くんの微笑みがカッコよすぎてつい撮影してしまったってことなんですかね…?凛ちゃんちょっとトキめいちゃってるのかな…!? 青島くんはすぐに SNSに上げる気でしょう?消すから貸してと凛のスマホを取ろうとします。 凛は必死に抵抗。 SNSにはあげないし、顔もあんまり写ってないからお願い!と懇願します。 青島くんは仕方ないなという表情をしながら 約束ね?と凛の頭をぽんぽんしてあげました。 凛は、焦っていました。 青島くんのしっぽを掴む気でいたのに、それどころかイヤなところが一つも見つからないのです…。 自宅では雪乃たちが凛の帰りを心配していました。 雪乃が凛のスマホへ電話をかけてみたのですが、どうやら電波の届かない場所まで行っているようです。 もしかして山のほうまで行ってしまっているのでは…?と一同は懸念します。 なんでも、山では最近クマが出るようになったというのです…。 一方、凛たちはなんと山の近くで迷子になっていました。 半べそをかく凛。 しかし、さすがの青島くんです…彼は仕事上、どこでもスマホが繋がるようにしているというではありませんか!.

次の

『青島くんはいじわる』全話ネタバレまとめ。最新話まで随時更新中です。

青島くんはいじわる単行本売ってる

青島くんはいじわる・第10話のネタバレ 凛は青島くんに山の周りのことを説明します。 高校のことや、昔や川でウナギが取れたことなど、他愛ない話です。 説明しながら凛は青島くんを見つめます。 凛にとってはド田舎のつまらない町ですが、青島くんは微笑みながら いいところですねと褒めてくれました。 凛は、 雪乃がなぜこんな王子様のような人と付き合っているのか…なぜ東京に住んでいるのに流行りのものや可愛いものに興味がないのか、理解できないようです。 前は雪ちゃんはもっと綺麗だったのに今は…と話す凛。 青島くんは、凛に君は 雪乃さんが大好きなんだねと目線を合わせて微笑みます。 赤面する凛は、 絶対あんな風になりたくはないと否定します。 青島くんは微笑しながら、 ふーん…僕にとっては可愛い人なんですけどね…と恥ずかしげもなく言ってきました。 その顔に一瞬キョトンとしてしまった凛。 思わずスマホをかまえて青島くんをパシャリ。 んー?青島くんの微笑みがカッコよすぎてつい撮影してしまったってことなんですかね…?凛ちゃんちょっとトキめいちゃってるのかな…!? 青島くんはすぐに SNSに上げる気でしょう?消すから貸してと凛のスマホを取ろうとします。 凛は必死に抵抗。 SNSにはあげないし、顔もあんまり写ってないからお願い!と懇願します。 青島くんは仕方ないなという表情をしながら 約束ね?と凛の頭をぽんぽんしてあげました。 凛は、焦っていました。 青島くんのしっぽを掴む気でいたのに、それどころかイヤなところが一つも見つからないのです…。 自宅では雪乃たちが凛の帰りを心配していました。 雪乃が凛のスマホへ電話をかけてみたのですが、どうやら電波の届かない場所まで行っているようです。 もしかして山のほうまで行ってしまっているのでは…?と一同は懸念します。 なんでも、山では最近クマが出るようになったというのです…。 一方、凛たちはなんと山の近くで迷子になっていました。 半べそをかく凛。 しかし、さすがの青島くんです…彼は仕事上、どこでもスマホが繋がるようにしているというではありませんか!.

次の