キングヌー ソニー。 【感想】King Gnu(キングヌー)タイアップしまくってる『CEREMONY(セレモニー)』

King Gnu常田大希にインタビュー

キングヌー ソニー

King Gnu キングヌー の楽曲「Teenager Forever」が、ソニーの完全ワイヤレス型ノイズキャンセリングイヤホン「WF-1000XM3」のCMソングに。 これに伴い楽曲の初音源が2019年12月20日 金 より配信される。 King Gnuのライブ曲「Teenager Forever」が初音源化 これまでライブでのみ披露されてきた「Teenager Forever」が、CMソング起用を機に初めて音源化。 バンドを率いる常田大希 Guitar, Vocal は「歌詞もサウンドも若気の至りと言うか、ちょっと痛いくらいのエネルギーを詰め込みたいなという想いで作りました。 」と、長らく温存してきたこの楽曲についてコメントを残している。 メンバー各々のプライベートドキュメントで構成されたMV ミュージックビデオは、メンバーそれぞれのプライベートドキュメントで構成されたユニークなものとなっている。 井口理はフィリピンへの旅、新井和輝は母親へ車をプレゼント、勢喜遊はグアムへの新婚旅行、常田大希はロシアで余暇を過ごす様子を描いた。 ディレクターを務めたOSRIN PERIMETRON からは、「今日までKing Gnuも俺らPERIMETRONも、取り巻く環境も出合う人たちも180度変わりながら突っ走ってきたのですが、そんなこと関係なく遊ぶか!! と(常田)大希に言われて今回のMVになりました。 思い返せば、今まで俺らはずっと物を作って遊んできたもんなと。 このタイミングでこのMVを作れる変わらない関係性がとても愛おしいと思いますね。 」と語る。 電車の中で熱い演奏を披露するCM映像 CM映像では、電車に乗った井口理 Vocal, Keyboard が「WF-1000XM3」のノイキャン機能をオンにすると、周囲の雑音と乗客が消滅。 静寂に包まれた次の瞬間、King Gnuの「Teenager Forever」が流れ始め、一瞬で上質な音楽体験へと没入することが出来るイヤホン「WF-1000XM3」の性能を表現している。 「WF-1000XM3」は、CM映像のような混雑した通勤・通学電車の中でも、業界最高クラスの性能で周囲のノイズを大きく低減することができるノイズキャンセリング機能が最大の特徴。 実際に初めて同イヤホンを使用した常田は、「King Gnuは、LOW感 低音 、音のニュアンスにこだわっているバンドなので、それがきちんと届いてくれるようになるのは嬉しい。 聴こえる音が普通のイヤホンよりすごく増えるので、ぜひ使ってほしい。 」と、その使用感について太鼓判を押している。 ソニーのハイレゾウォークマン「NW-A100」シリーズの新CMにも出演! さらにKing Gnuのメンバーは、SpotifyやYouTube、Apple Musicなどのストリーミングサービスを高音質で楽しめるソニーのハイレゾウォークマン「NW-A100」シリーズの新CMにも出演。 10月16日 水 から特設サイトとソニーの公式YouTubeで公開される。 新CMには、前作「WF-1000XM3」に続き、楽曲に「Teenager Forever」を起用。 今回は、井口理 Vocal, Keyboard に代わり、常田大希(Guitar, Vocal)がメインとなり、臨場感溢れるサウンドの「NW-A100シリーズ」を電車の中で楽しむ姿を映し出している。 関連記事 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 常田大希にKing Gnu結成時から『白日』までのエピソード、そして音楽との出会いについてインタビュー。 音楽を作り、音楽を奏で、音楽の魅せ方までクリエイトする、常田大希がいま思うこととは。 作品情報 King Gnu「Teenager Forever」 リリース日:2019年12月20日 金.

次の

King Gnuのライブ曲「Teenager Forever」が初音源化、ソニーイヤホンCMソングに

キングヌー ソニー

King Gnuがソニーオーディオ製品のCMに出演中! 現在オンエア中のソニーイヤホン、ウォークマンのCMでイメージモデルとして起用されている人気バンドKing Gnu キングヌー。 CM内ではKing Gnuの未音源化楽曲「Teenager Forever ティーネイジャー フォーエヴァー)が使われています。 短い映像ですが、全員めちゃくちゃかっこよく映ってます!特に井口さんと常田さんがフィーチャーされていて映像映えしまくりです!! さて、すでにCM動画を何回も観てるよ〜って方ももう一度おさらいしておきましょう。 www. heiseiblog. site ソニーストアでTeenager Foreverのフル音源の試聴が可能に まだ音源化がされていない話題の楽曲「Teenager Forever」。 実は2019年10月5日より全国のソニーストアで、どこよりも早くフル音源試聴をすることが可能になっています! 札幌にもソニーストアがあるけど実はまだ行ったことが無いなぁ。 ソニーストアってどんなお店?King Gnuの新曲はどうやって試聴できるの?? なんか色々疑問があったので実際にソニーストアに行ってみることにしました! このブログを書いてる人は札幌在住のため、今回訪れたのはソニーストア札幌店になります。 ソニーストアってどんなお店? そもそもですが、ソニーストアってどんなところで、何が出来るお店なんでしょう。 行ったことのない人にとってはなんとなくわかるようで、実際はよくわからなかったりしますよね。 まずはソニーストアの概要について、さらっとおさらいしておきます。 まずは、ソニーストア札幌の住所等々の確認ですが以下の通りになります。 地下鉄南北線大通駅のちょうどヒロシ前の近くにある、直結している三越の地上階段から外へ出て東の方へ歩いて30秒ほど。 11月後半の大通の街並みはイルミネーションが始まっており夜はとても綺麗です。 イルミネーションに夢中になっている内にすぐ到着しました。 ソニーストアに到着・・・! いきなりKing Gnuイヤホンver. が登場です!! なんかaiboが写り込んでる!!笑 懐かしい!! おっと!自動ドアの逆サイドにはKing Gnuウォークマンver. が!! 正面の自動ドアから入ってすぐ、またまたKing Gnuさんがお出迎え。 なんかもうこれだけでテンション上がっちゃいますね! しかもこの大きなスピーカーで「Teenager Forever」がすでに流れてますよ?? もはやずっとここに居られます。 笑 店内へ進むとすぐにこんなものが。 例のイヤホンに直筆サインが。 ほ、ほしい。 ぜひご来店ください。 CM曲「Teenager Forever」の ハイレゾフル試聴もお楽しみください。 音源化を一刻も早くお願いします。。。 店内至る所にKing Gnuのポスターがあります。 そしてパンフレットの持ち帰りもマストです! パンフレットは意外と薄くて軽いです。 せっかくパンフレットをいただくからにはKing Gnuがどんな商品のイメージモデルになっているのか・どんな商品を紹介しているのかもチェックしましょう。 ちなみにですが表紙以外にはバンドが写っているページはありません。 と、まぁざっくりな紹介になりますがソニーストア来店レポは以上になります。 楽曲に関してですが、フルで聴くとまた印象が変わり、思っていた以上にポップで耳に馴染みやすい楽曲だなという印象です。 お近くにソニーストアがある方は是非訪れてみてはいかがでしょうか。

次の

インフォメーション

キングヌー ソニー

King Gnu キングヌー ———2017年の結成年からフジロック・フェスティバル参戦し、2年目の2019年夏は、サマーソニック、ロック・イン・ジャパン・フェスティバル、ライジングサンロックフェスティバルなど大型音楽フェスへの参戦が決定。 2019年リリースの新曲『白日』は、日本テレビ系列ドラマ「イノセンス冤罪弁護士」の主題歌に起用されるなど、いま人気急上昇中のバンドだ。 そんなKing Gnu キングヌー の楽曲すべての作詞作曲を担当するのが、リーダー常田大希 つねただいき。 また同時に、彼はPERIMETRON ペリメトロン というクリエイティブチームを立ち上げ、King GnuのMVやアートワークといったヴィジュアル周りの製作をそのチームで行っている。 常田大希にインタビュー 常田大希にKing Gnu結成時から最新曲『白日』までのエピソード、そして音楽との出会いについて話を聞いた。 音楽を作り、音楽を奏で、音楽の魅せ方までクリエイトする、常田大希がいま思うこととは。 King Gnu『白日』は、ドラマ主題歌にもなり話題曲となりましたね。 今年の年末から年明けにかけて、家を出ずに部屋で1人で作って仕上げた曲なので、ヒットしてちょっと報われたって感じですね 笑。 いろんな意味で、思い出深い楽曲だったので。 年始に生まれた楽曲が、1月スタートのドラマ主題歌に起用されるとはすごいスピード感ですね。 異例なくらい急ピッチ。 年末・年始こもっている間、俺はデモを作っていて、バンドメンバーを交えて『白日』を録音したのは1月9日くらいじゃないかな。 デモの段階で自分で全パートを入れて、そのデモをメンバーに渡して、各々パートを各々のプレイに修正していくっていうのがベーシックな曲の作り方なんですが、今回の『白日』のように納期がギリギリのものは、レコーディングスタジオに入ってから詰めていく。 プレイヤー陣もスキルがあってその場でどんどん対応できるので。 4日間くらいレコーディングスタジオにこもって仕上げていきました。 King Gnuといえば、楽曲はもちろんMVも話題ですよね。 MV製作はいつも録音が終わってから。 今回の『白日』は、演奏シーン、スタジオライブだけで構成して欲しいっていうのをペリメトロンの映像チームに提案して、チーム内でロケ地はココがいいんじゃないか、白黒 映像 でいこうって膨らませていきました。 今までで携わってきた中で、思い入れのあるMVは? 「あなたは蜃気楼」。 2年前、King Gnuとして動き出して、割りとすぐ撮影したんですけど、本当に予算がなくて、自分達で何から何までいろんな仕事をやった作品なんです。 深夜ずっと撮影して眠い中、俺は朝8時頃車で機材を返しに行った。 あの頃は「これやりたい、あれやりたい」って物が全部詰め込まれていて、コントロールが効いていなかったというか。 稚拙なMVではありますが、いい思い出ですね。 楽曲を作り演奏し、その上でMV製作まで…。 常田さんが同じチーム=ペリメトロンでMV製作している意味は? 哲学が共有されるというのが一番大きいですね。 自分が成長するように、チームメンバーも各々成長していっているので。 1つ目のMVを作ったら「ここがよくなかったね」って反省して、2作目は「こうだったね」って反省して、何年も積みあげてきているので、より強固になっていくというか。 売れたから有名な映像作家さんに頼む、というやり方では到達できない領域があると思います。 同じクルーでやっていることそのものに、やりがいのようなものも感じます。 King Gnu キングヌー は、2017年の結成からわずか2年しか経てないが、常田率いるメンバーは、Srv. Vinci サーバ・ヴィンチ というバンド名で以前より音楽活動をしていた。 「King Gnu キングヌー 」への変更はいつ決めたんですか。 Srv. Vinci サーバ・ヴィンチ の時に渋谷WWW 東京・渋谷のライブスペース で、レコ発をやったんですよ。 そのタイミングで、レコ発を最後にバンド名を変えようってメンバーと話していて。 バンド名を変更することは、心境の変化の現れですか。 そう、割と完璧主義なのでコンセプトと名前が合っていないと気持ち悪いんです。 公に話していないんですけど、実はSrv. Vinci サーバ・ヴィンチ の頃は名前を3回も変えているんですよ。 内容が変化する時には、名前も変える! 笑 今は、もう変えれないですけどね。 前はならなかったけど、今はニュースになっちゃうから 笑。

次の