あざとい と は 簡単 に。 「あざとかわいい女」を徹底解剖!仕草や服のポイントからセリフなど…なれる方法がここに!

惚れたら一番厄介かも。あざとい男の特徴・心理、そして注意点とは

あざとい と は 簡単 に

女優の石原さとみさん、広瀬すずさんなど、どこかあざとい雰囲気を醸し出している女性は男性から人気があります。 彼女達のようなタイプは、笑顔が魅力的、愛嬌のいい子が多く、男性からの評価も高い特徴があります。 ただし、彼女たちのようなタイプには、男性に愛されるために計算している子もいて、なかには愛されるためにセルフプロデュースをなど努力しているような女性も少なくありません。 ただ、同性に計算がバレると妬まれるなんてこともしばしば。 では、一体彼女たちのような「あざとかわいい女子」は、なぜ男性達にモテるのでしょうか?今回は、そんな「あざとかわいい女子」が愛される4つの理由を紹介します。 なぜモテる? 「あざとかわいい女子」が愛される理由とは 1: 好意を伝えるのが自然体 恋愛経験が乏しい、婚活に必死な女性ほど、男性への好意を伝えるのが不器用になりがち。 とくに必死な女性ほど、好意を伝える時についつい大げさな表現になってしまい、相手に引かれる傾向があります。 逆に、普段からモテる女性は、男性になれているため好意を伝えるのも自然。 「好き」と気持ちを伝える時も、嫌味や無理がないため、男性も構えることなく好意を受け止めることができます。 2: 男性受けのいいメイク、ファッションを意識 あざとかわいい女性は、自分が好きなメイクやファッションではなく、男性受けのいいメイク、ファッションを研究し「少しでも愛される見た目」になるために努力しています。 例えば、意中の男性が「ナチュラルな女性が好み」と聞けば、すっぴん風メイクを研究して自分のものに取り入れたり、その時期の男性に人気のアイドル、女優のメイクやファッションをイメージして真似るなどセルフプロデュースに長けている女性が多いです。 メイクも、男性受けのいいほっぺたにふんわりチークや、パール系ハイライトで表情が明るく見えるテクニックを取り入れるなど、少しでも美しくみせようとする美意識の高い女性も少なくありません。 ファッションは流行よりも、「ワンピース」「アンサンブルニット」「膝丈スカート」など、まるで女子アナを意識したような清楚系、定番系の男性受けがよさそうなアイテムを好みます。

次の

あなたのあざとい女子力診断

あざとい と は 簡単 に

「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。 アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。 Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。 iPhone は Apple Inc. の商標です。 iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。 Copyright C 2017 Apple Inc. All rights reserved. Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。

次の

あざとい女の15個の特徴

あざとい と は 簡単 に

【みんなの恋テク】 男性が惚れちゃうLINEとは? 趣味を肯定 「俺の趣味に対して『やってみたーい』とか前向きな言葉を言ってくれる子は好感度が上がります。 デートにも誘いやすい」 31歳・IT関連 彼の好きなことやものを否定するのはNG。 「今はまだやったことがないけど興味があります」という気持ちを伝えることで会話が弾み、デートへつながる可能性も。 「楽しそう」や「挑戦したい」は惜しみなく使いましょう。 律儀に返信 「続けて2つくらいの質問をした時に、ちゃんとひとつひとつフォローして返信してくれると『いい子だな』って思います」 36歳・広告代理店 興味のある女の子にはつい質問攻めをしてしまうそう。 そんな時に、スルーせずにきちんと返信すれば「いい子だな」と思ってもらえます。 あまりにも質問が多い時は「質問が多いよ 笑 」などひと言伝えてから返信をしましょう。 そうすることで、次からは質問の量が減るはず。 手料理の写メ 「手料理の写メとか送られると『いい奥さんになりそう』って思っちゃいますね。 ただ「家で自炊する」って言われるよりも実際に写メがあると「家庭的な子だな」って想像しやすく、好感度が上がります。 SNSでの家庭的アピールよりも、個人LINEでアピールする方が効果が高そうです。 好きな人に愛されたい! 好感度を上げるのって、実はすごく簡単なんですね。 気になる彼の趣味や質問に返信する時は意識してみてください。

次の